« だ日記(ry (~20150301) | トップページ | だ日記(ry (~20150305) »

2015年3月 5日 (木)

だ日記(ry (~20150304)

 インスタントラーメンの賞味期限って思ったより短かったorz

 Cimg2306
 NEWDAYSで見かけたので、何となく買ってみた。
 別にゴーゴーカレーのファンじゃないです。
 むしろゴーゴーカレー嫌い、おいしくないんだもの。
 あれ、ただしょっぱいだけのカレー風あんかけメシだよ。
 で。
 どういう興味からかというと、これがどのくらいゴーゴーのあの塩っ辛いだけのカレーっぽいモノが入っているのかを確かめてみようかという底意地悪い魂胆からですが…結論から言うと、すばらしい。
 あの、ゴーゴーのたいしておいしいと思えない…というより、むしろマズイといっていい、あのカレーの味を見事に再現してる。
 これは…ファンにはたまらない味なんだろうなあ。
 わたしにも別の意味でたまらない味でしたが。
 目的は達成された。もう買わない(苦笑)。

 同じ企画者がC&Cのカレーパンを企画したら買っても良いと思った。
 再現度高いだろうなぁ…C&Cのカレーは絶賛するほどではないけれど、それなりにおいしいからなぁ…新宿カレーとか。季節ものと思われる麻婆カレーは傑作だった。カレーにラー油だなんて…って思ったけど、これが具材の味付けと相まって見事なものだった。さすがだと思った。

 ココイチのスクランブルエッグカレーも好きだ。

 何カレーの話してんだか…。

 5年くらい前にアカウントだけ作って放置してたtwitterを最近なんとなく使ってみてる。
 でも、あのツールはわたしには合わないなぁ…と思ったり。
 もともとあんまり他人のつぶやきとかブログとか興味ない(こんなの書いておいてよく言う…)、そんな、他人との関わり合いをものすごく希薄にしたがる人向きのツールじゃないっていうのはわかった。
 携帯電話でさえ、業務用は忘れず持ち歩くけど、私用のは家に忘れてきてたり、ひどいと充電忘れて半月ほったらかしとかでも気が付かなかったりするしなぁ…(結構ほんとの話)。
 用事がなければ使わない・他からの連絡はほとんど気にかけない…という、携帯持ってる意味ねえ!とか言われたりしかねない状況ですが、そういう人向きのツールじゃないんだろうなぁ…twitterって。
 逆に、スマホは買ってから結構ガシガシ使ってたりするんですが、これは本当に簡易の携帯情報端末として、閲覧専用的な感じで(そもそもスマホで電話しない…契約もデータ端末扱いにしてるし)。タッチパネルでの入力が億劫というか面倒くさい、やっぱりキーボードがあってタッチタイプできるものじゃないとめんどくさい。ま、必要があれば別に5インチはあるので入力に難儀したりとかしないんですが、片手で操作することを考えると4インチ程度の小さいものの方が便利かなあ、とも思ったりしてます。
 で、twitter。
 いろんなこと考えてる人がいるんやねえ、と思いますが、つまらなくはない、面白いんですが、追うのが面倒くさくなって、フォローはしてるけどあまり見なくなってたり。
 当然そんなだからフォローもされませんが、気にしてなかったり、わりとどうでもよかったり。
 たまーに、ものすごく辛気臭いことを、ボソッと書いてます。ちっとも有効活用してないな。

 ZX2、バーンインが終わってから普通に運用し始めて、おおよそ1週間以上がたちました。そろそろなんか書ける材料がそろってきたかな?と思いつつも、実は通勤往復で使ってるとかくらいなんで、曲もそんなに数聞けてない。音楽聞いた感想をってことならじっくり聞きこみたいというのもあるんだけど、時間がない…インティのファンミで買ったドラマCDもまだ1枚しか聞けてないし。先行で買った意味が…早く2枚目聞きたいというか、昨日聞いてて寝ちゃったんだよね、疲れてて…ライブ連日で翌日以降も仕事でってなると、疲れがとれません。
 音は良いんじゃないですかね…賛否いろいろあるのは当然だろうし、音質云々以前に、その音そのものにかかわる不具合というか設計上の瑕疵みたいなものが取り沙汰されてて、わたしも機器としての感想を書くならそこに言及しないわけにはいくまいという感じで。
 実際、ジャックがZX1よりもしっかりホールドするようになったとはいえ、4極化された影響か、今度は接触不良による音質悪化に悩まされるという…ごくわずかだけど、接触の具合によって、普通の3極プラグを挿した場合に音が劣化するという現象も確認したし、感度の高いイヤホンを使うとファイル読み出しのときなどにノイズが乗るという、音質にこだわったわりにはいろいろヌケてるなーと言わざるを得ない現象もいくつかあるようだし。個体差?とかとも言われていますが、個体差ってよりは設計上の瑕疵じゃないの?って気がしなくもないんですが、あら不思議ソニー製イヤホンとかヘッドホンだとそのあたり聞こえなかったりするんだよね…あ、プラグの接触による問題はソニー製イヤホンでもはっきり確認できるけど、残留ノイズとか読み出しノイズはソニーのイヤホンじゃ聞こえない感じで。開発スタッフがどんなイヤホンをリファレンスに開発したのか、それは知りたいですね。

 2chが終わるらしい話。
 株式会社ジェーンの山下(2ch専用ブラウザ・JaneSpyleの配布元)が仕切り役になって、サーバーの負荷削減のために開発されてきた2ch専用ブラウザの開発を許諾制にするとか。2ch側が提供するAPIを用いてのアクセス以外は認めない方向で、その許諾を山下が行なうそうですが…これの実施が実際もう始まってるはずだが、とりあえずまだ各種専用ブラウザでアクセスできるようで(苦笑)。
 なんかこんな話が。以下、某所より。
 Jane Styleの歴史
 既存のJane派生ブラウザの機能をソースそのままにパクりまくってStyle完成
 ↓
 自演で宣伝しまくる
 ↓
 既存の良いとこ盗りなため使い易い上に自演の宣伝効果でユーザー数トップに
 ↓
 ブラウザ作者に還元される●収益もトップに。
 ↓
 Style作者、税金対策のため会社を立ち上げる。
 立ち上げの際にパクり元の作者達に社員になれと誘う。
 ↓
 パクられた作者達「Styleから上から目線で失礼すぎる誘いがあったけど断った」
 ↓
 事業化した事により今までのようなパクりが迂闊に出来なくなる。
 ↓
 手詰まりなStyle作者、Twitterの繁栄に目を向け、Twitter専用ブラウザ(Janetter)を作る
 ↓
 そしてJanetter終了の危機(http://blog-jp.janetter.net/post/30510603161/janetter-for-windows-v4-0-0-0b4)へ
 …で、以下のようなことが言われてたり。
 『まぁ、山下がソースコードをパクりまくったせいでJaneクローンのほぼ全てがクローズド化し、パクるコードが無く更新が滞ってた自業自得の山下が起死回生の人任せの銭儲け作戦というのが実体だな 』
 『何で更新放置したカスが仕切ってんの? (山下のJaneStyleは最終更新が2013年12月12日で止まってた、新APIに対応したものがようやく2015年3月3日に配信されたが不具合発生、4日に修正版が出ましたが…)』
 そういえばStyleがスパイウェアだったってことでSpyleとか呼ばれて、更新も止まってたんでXenoに乗り換えたんだっけなー…今からまたStyleに戻るのもどうかねって感じで。
 あと、山下の許諾に対する姿勢がどう見ても上記の『人任せの銭儲け作戦』で、他の専用ブラウザの開発を著しく排斥するものなのが理解も納得も出来ず、その中でStyleに戻るのはあり得んだろうと。
 となると、まあ、見なくても何とかなるなら2chやめるか別のところに移住するかってなるわけで。
 積み上げられてきたものが崩れるのは一瞬なんだな…という光景を目の当たりにすることになるのかどうかは、何とも言えないところです。

 PCのウイルス対策やセキュリティソフトの件。
 いくら最新のものを入れていたとしてもまったくもってあてにならないという…ユーザーさんにもよく言う話ですが、そういう対策をしたうえで、あやしいものには近寄らないというのが大事かと。
 企業でも個人でもいらっしゃいますが、ややこしいことになってる人の話を聞くと、大抵がろくに対策してないか、ソフトを入れてるからって安心しててろくでもないものを入れてしまっていたりクリックしてたり。あと、検索ページがhao123とかASKとかになってたり(苦笑)。冗談ではなくて本当の話だから結構洒落にならないんですが、実際そういうのが普通にあるというのが…あからさまにあやしいものに近寄っていてそれで引っかかるのは自業自得というか、自力でなんとかしなさいよって感じですが、どうにも意識が低い人が多過ぎやしませんかね?という気がしなくもないです。
 それは踏んだらダメだろう…ってリンクは、見ればわかると思うんですが、とも言い切れなくなってきてる以上、より慎重になって然るべきとも思うのですが。

 F887とかZX1とかA17とかZX2を買っておいて言うことか?って話ですが、ハイレゾ云々いうよりも、まずはCDフォーマットの44.1kHz16bitを綺麗に聞けるような再生機器だったり、そういうものを開発しようって方向にいかないのがもどかしかったり。
 音楽が売れないのはCDのフォーマットに限界があるからでもハイレゾにすればいいってものでもないと思うので。
 この手の話題だと毎回書いてるけど、わたしは一応CD買ってますしね。それが店舗流通してるものかどうかはさておいて、CDは買ってる。
 それから、A17やZX2を買ったときのサービスクーポンでmoraから2曲ほどダウンロードできるようになってたんですが、単曲でダウンロードできるものを一通り検索して見ていて、どうにも「これ欲しい!」って積極的に思えるものがほとんどなかったという…アップコンバートとかK2HDとかはまず論外、CDマスターからリマスターしましたとかいうのもコレジャナイだろって話で、結局アナログマスターからリマスターしたとはっきり紹介されてる17才と潮風のメロディをもらいました。これまで持ってたCDと聞き比べての感想はまたそのうちに…というところなんですが、要はせっかくハイレゾというのなら、アナログマスターからのハイレゾリマスターか、録音自体がハイレゾで行われたものじゃないと意味ないだろって思うんですよ。CDのものはCDのままでいいし、余計な手を入れるな、と。また、古いものでも、当時のアナログマスターがあるのなら、変に今風の音に作り替えずに、それを素直にハイレゾとしてマスタリングだけしてくれれば何の問題もないんですが、なんでかしら今のマスタリングエンジニアって変に音を弄りたがる節があるようだったり、CDフォーマットからの機械変換にしても、ソースからどんどん遠ざかってることに間違いはないわけで。そんなもん望んでないんですよ、できれば録音された一番のソースに近い状態のものを配信してほしい。そこから先、何度も編集を繰り返されて…というものは、結局録音状態からどんどん劣化していることに間違いはないわけで、下手な調整が多段で入れば入るほど鮮度はどんどん落ちていく…マスターが44.1kHz16bitなら、それはそれで構わないから、そのマスターそのものかそれに近いものを配信してほしいって思うんですが、各レーベルはそういう風には動かないみたいですね。残念、ざんねーん。
 ハイレゾが『オーディオご新規さんをつかむためならアプコンも良いじゃん』って人もいれば、そういうご新規さんのためにも『先人がハイレゾなのに音が悪いなんて言っちゃダメだ』なんて人もいるんだけど、わたしはそのどちらにも否定的な見方しかできないなって。前者は垂れ流されてる良くないモノまで考えなしに良いって受け入れてる思考停止なのかただの鈍感って気がしなくもないし、後者は良くないモノでもフォーマット普及のために敢えて良いと言えとか欺瞞でしかないです。そんなん到底呑めるか、と。
 悪いマニアで、悪うござんした…って開き直るわけじゃないんですが、良いものが売れる世の中ではないとはいえ、この手の新規フォーマットで、フォーマット詐欺をやったら、結局伸びる市場も伸びなくなる、と思います。
 新規のフォーマットだからこそ、慎重に丁寧に良いものを作っていかないといけないんじゃないの?って思うんですよ。それならばこそ、かけられたコストに対して、高額であれ払う意味も出てくるんですが、今のようにとりあえず数揃えろやって勢いでアプコンだのK2HDだのやってたら、そりゃニセレゾだって言われて市場が沈静化してあっという間に陳腐化するという恐れもないわけじゃない。ニセレゾってうまい言い回しだなって思いましたよ、実際にソースからの音の解像度を偽っているのだからニセレゾって表現して何ら間違いじゃないっていう。
 変に処理しなくていいし、アップコンバートもしなくていいので、たとえばソースが44.1kz24bitとかなら、そのままで配信してほしいっていうのはあります。余計な変換しなくていいんです。
 そのあたりが、各レーベルのハイレゾ配信を企画してる人には考えとしてはないようで…売れたらそれでいいのかってことなんだけど、ハイレゾのファイルって言うほど売れてるんですかね?下手するとSACDみたいな感じで、どんどん縮小していくような気がしなくもないです。


|

« だ日記(ry (~20150301) | トップページ | だ日記(ry (~20150305) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
先月、ヤフオクでZX1を入手。ほとんど使っていない様子でしたので動作させたまま放置しています。イヤホンはUE 10Pro復活。EX600はわたしの耳に合いません。
ハイレゾのChicago Ⅱを入手、ONKYO HF Playerアプリ経由で聞いています。アルバムを直接ZX1で20分かけてダウンロードしました。長い夜がこんなに違うアレンジとは驚きました。
次は初期のLed Zeppelinを物色中。ロック系のアルバム少なすぎ!
128GBじゃ足りないですね。FLAC 96KHz 107MB(1曲)、CDなら同じ曲が9.9MBですからね。
本当はZ3でハイレゾを楽しみたかったけど、音質がZX1を持ってしまうと差がありすぎて使えなくなりました。

投稿: mipod | 2015年3月 5日 (木) 10時50分

mipodさん
どうもです。ZX1買われたのですね。ちなみにZX1なら標準搭載されてるw.ミュージックで再生自体は何ら問題ないですよ。F800とかだと別途プレーヤーソフトを入れないと問題がいろいろありましたが。
容量不足は、次はZX2をどうぞ…w
ハイレゾも探せばそれなりにはあると思うのですが、ZX1を買われたなら、まずこれまでのお手持ちの音源を今一度聞き直してみてもらいたいものです。
低ビットレートのMP3でもたくさんの情報量を持っていて、そこからでもとても聞きごたえのある音をだしてくれますよ。ハイレゾ機なのでハイレゾを聞く…というのももちろん良いのですが、再生能力がそれなりに良いプレーヤーなので、まずはCDからの音源なども今一度聞き直してみてもらうと、その良さもわかってもらえるんじゃないかと思います。

投稿: 釘町阿梨 | 2015年3月 6日 (金) 22時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/511749/61231628

この記事へのトラックバック一覧です: だ日記(ry (~20150304):

« だ日記(ry (~20150301) | トップページ | だ日記(ry (~20150305) »