« だ日記(ry (~20130914) | トップページ | ただの日記です。過度な期待はしないでください。(~20130928) »

2013年9月23日 (月)

だ日記(ry (~20130923)

 連休きたー

 ひさしぶりの連休ですが、先週の連休が仕事で潰れたりしてたので今週はTGSでも行こうかと思ってましたが休み前日に突然松本行けって言われてダメージ大きくて(そりゃ早朝から熊谷行かなきゃいけなくてそのあとで松本行って事務所戻って後処理じゃ…終電確定で仕事終わらないです)、結局三日間ごろごろすることに。
 もう無理。

 えと、2199感想。
 先週の24話は…まあびっくりでした。
 波動砲使ったからCRSくれないって、そんなの初めっから波動コアの説明書かなんかに書いとけよって話。スターシャもなんか全然神秘性とか威厳とかなくてただムカつくだけ。
 で、そんな微妙なタイミングで待たされてる間に海水浴とか…のんきな乗組員って感じ。そういえば喫水線からカタパルト?の高さが約20m、水面から第三艦橋までの深さが約20mだとかで、怜とメルダの高飛び込みすげーとか素潜りすげーって感想でしたね。あとのんきに釣りしてる機関長と加藤…水着回ってこれかー、と。これ入れる時間あったらもっと他に描写すべきことがあるんじゃ?とか思ってましたが、それはいいのか。
 守兄が生きてたとか結構無茶な話だなーと思いましたが、それをわざわざイスカンダルまで連れてきて、そこで亡くなったとか、結果ありきでキャラが動かされてる感がどうにも…あと、スターシャがお腹さする描写は下品な感じがしたので入れる必要あったのか?って。お腹痛いなのか守食べちゃいました(文字通り摂食)でお腹いっぱいなのか見たまんまなのか、なんだかなぁと。イスカンダル人の生態について描写されてないからどうともですが、人を食わないとは限らないだろうし、と、ここはSF的に穴埋めをがんばってきた2199的に考えてみる。
 波動砲発射口に蓋されたヤマト…なんかカッコ悪い。あと、ヤマト自体がCRSに作り変えられて波動砲は撃てないらしいから、蓋する必要あったのか?と。海水浴やってる暇あったらそういうのの描写を入れたらよかったんじゃないの?って思うんですけど、肝心なとこで説明不足だなぁ…。
 前半ではヤマトが総統府に突っ込んで艦首がキズだらけだったのが出発前にはすっかり直ってたのも…これまで真面目に描写を積み重ねてきていたのが、この7章の展開に入ってから急に崩れた感じがして残念でした。
 まあ、これまでにもフォースフィールドとかのご都合描写がなかったわけじゃないですが…。
 25話。
 デコがヤマトに合流。この時点では、うまいこと生き残ってくれたら…と思ったんですが。
 藪がおいしいところ全部持ってった感じですね。ヤマトにいるときより活き活きしてた…ヤマト、そんなに居心地悪い艦だったんですかね。潜航艇の上で腕組みするフラーケンはギャグかと思いました。カッコいいんだけどね。
 ゲールは悲惨でしたね…小者臭はするけど彼は彼なりの信念があってアベルトについてきたような描写があったから、せめて報われる描写があればと思ったら、涙と鼻水とよだれまみれで終了とか…。広瀬悪役の中ではカン・ユーとかみたいな自業自得だろって終わり方じゃないけど、かなり救われない終わりかただったかと。
 その肝心のアベルト。艦長に会いに行くとか舐めプでヤマトに乗り込んできて、突然出てきたデコにビビって誤射、肩を撃ち抜かれて撤退、その後ヤマトやっぱイラネとかでデスラー砲撃とうとして沈むとか、もう何がやりたいのかさっぱりです。一応脱出してるっぽいですが、続編作らせないためにこれまで散々続編へのネタ潰ししてたんじゃなかったでしたっけ?もう何がやりたいのか…。
 白兵戦のシーンも違和感が…っていうか、上からガンガン降下してくるシーンってイデオン発動篇の終盤でソロシップがバッフクランに襲われるシーンまんまだったなぁ…パクリ?というのはさておいて、雪が…学習能力ないというか、デコと一緒に隠れていれば遭難しないだろうに、わざわざ艦内にふらふら出て行ってアベルトとばったりとか、確か前にも似たようなことやってて遭難したよねぇという…。航空隊の面々も戦闘機に搭載する機銃を艦内でぶっ放してみるとか面白すぎるんですが。被害どーすんだ?っていうか、その後の手榴弾投げ込まれて固まってるシーンとか、もうギャグとして描いてるとしか思えないシーンが目白押し。機関室の面々がドアの隙間から家政婦が見たみたいなことやってるシーンとかも…メインキャラがそういうギャグをやってる中で、モブ乗組員やモブ保安部員はガンガン斃されてるんですよね。なんだかなぁ。
 そしてやたら活躍する南部とは対照的に、「ゆきー!ゆきー!」と叫ぶくらいしか出番がなくなりつつある古代進…古代ってこんなキャラだったっけ?2199ではしょうがないのか…というか、わたしは初代の記憶がそんなにあるわけじゃないから2199はわりと新鮮な気持ちで見てたんですが、古代ってそれでも一応もっと存在感あるキャラになるのでは?と思ってたけど、そうじゃないんですね。
 来週最終回、webで予告見ましたが、もう結構醒めてきた感じです。BD7巻どうしようかなぁ…6巻までは買っちゃいましたが、オチ次第では全巻手放して予約外すのもありだなぁ、くらいには醒めてきました。
 結局のところ、初代に対するスタッフの解釈によるひとつのアナザーにすぎない二次創作というか、同人作品っぽい感じになっちゃいましたですかね…それでも『公式』『オフィシャル』をよりどころに受け入れる人はいるんでしょうが、それは何をもってしての公式だったりオフィシャルなの?って感じなので、わたしはそういうのはどうでもいいかなぁ…。だってこれ、どう見ても原作に対するスタッフの解釈による『オレヤマト』でしょ。それを商業同人とか二次創作とかいわれてもしょうがないレベルでやっちゃったんじゃない?っていうのが、7章の展開に入ってからの感想。

 ガッチャマンクラウズ…11話にして、Aパート総集編とか、これはこれでやっちまった感じ。
 各キャラの独白で今までわからなかった各キャラの心情が明かされたりとかは面白かったんですが、見返しててつらいってことは、やっぱりここはそんなに面白くないんだろうなぁと正直に思ったり。
 ただ、嫌いじゃないですね、何回か見返すと深みあるなーとか…本当はこれ、総集編じゃなかったんじゃ?とか。10話終了後くらいのスタッフのツイートで制作関係で事故があったっぽいことが書かれてたから、たぶん販売版では大きく変わるんじゃないかと期待しておきましょう。Bパートとのつながりもほぼない感じだったので、急造な印象なんですよね。
 Bパートは…スマホ配るとか荒唐無稽だなーと思いつつも、首相マジギレとか結構盛り上がって見てました。ジョウさん、フェニックスダイブってレアじゃなくてウェルダンですよ?…とか、相変わらず面白い。Xがようやく累のもとに返ってきたところはわかっていても泣けるポイントでした。そしてあの引き…次回、どうオチをつけるのか、目が離せません。そういえばひさしぶりにEDが長いというか普通のバージョンでしたね。これまではぎちぎちに本編やってED早回しだったから。

 3DSのバーチャルコンソールでワルキューレの冒険が出ていたので、500円という安さもあって買ってしまいました。
 当時そういえば予約してて発売日に買ったなぁ…というのを思い出して、懐かしいなーとかいうのでやってるんですが、そういえば当時はパッケージにマップがついてきて、それを見ながら遊んだんだっけなーと。今回はそのマップがない。さて…攻略本はずっとあとで買ったんですが、当時はそういうの無しでもなんとかがんばってクリアしてたんですよ。しかし今やってみると、マップなし、本なし、ヒントなしでやると、かなりわからないゲームだなーと思ってしまい…ストーリーについても作中で文字情報で表示されるわけではないから、全部プレーヤーが想像するしかないんですよね。しかもパッケージイラストもない。当時パッケージイラストに釣られたダメな子供でしたが(苦笑)、あれがなかったら画面写真だけではちょっとこのゲーム厳しいんじゃないかと…。とりあえずレベル5か6くらいでようやくラーメン鉢…じゃない、兜を手に入れましたが、序盤はとにかく体力をあげるために稼がないと厳しいゲームだった気がします。ああ、そういえば兜も消耗品なんだっけ…。やっぱりパッケージや説明書のイラストとマップは欲しいところ…。
 3DSで遊べるVCとしては、そんなにアクション性が高いわけでもなく、まったり遊べるからいいんですけどね。じっくりやるにはもってこいだし。レベルが上がると移動範囲が広がるのは楽しいかも。一応のマニュアルとかマップという手掛かりはあったけど、そういえば当時もこうやって手探りで遊んでたなーっていうのを思い出しました。
 これでF1レースやピンボールが出てくれたらなぁ…。あとグラディウスIIとか悪魔城伝説とか、メタルスレイダーグローリーとか。やっぱり初期のシンプルすぎるタイトルとか、特殊チップ搭載カセットのタイトルは難しいですかね?やれそうな気はするんですが…。


|

« だ日記(ry (~20130914) | トップページ | ただの日記です。過度な期待はしないでください。(~20130928) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/511749/58251116

この記事へのトラックバック一覧です: だ日記(ry (~20130923):

« だ日記(ry (~20130914) | トップページ | ただの日記です。過度な期待はしないでください。(~20130928) »