« だ日記(ry (~20130827) | トップページ | だ日記(ry (~20130902) »

2013年9月 1日 (日)

だ日記(ry (~20130831)

 Googleウォレット使えなくなって放置してたら、アカウントにアクセスすらできなくなってた件w

 いや、わりと笑いごとじゃないんだけど、ウォレットのヘルプにアクセスしてくださいって表示されてもヘルプにつながらず『アカウント情報を確認できませんでした。この問題を解決するには wallet.google.com/manage にアクセスしてください。』と表示されるのでリンクをクリックしたら、wallet.google.com/manageではなくhttps://support.google.com/?hl=jaへ飛ばされるという…いや、ちょっと別で欲しいものがあったから久々にアクセスしてみたんだけど、もう問い合わせしても不愉快な思いしかしないから、あきらめて放置しようかなぁ、と。
 ていうか、ウォレットを有効にしようとしてhttps://wallet.google.com/にアクセスしてもhttps://support.google.com/?hl=jaに飛ばされるんで、完全にはじかれてるっぽい。
 問い合わせ先も以前よりもさらにアクセスしづらい状態で問い合わせフォームとかもまるで出てこないので、状況の確認やウォレットサービスを使えるようにと連絡しようにもその手立てがない状態。こんなことでよく有償のサービスを提供できてるなぁと、以前よりもより悪質になってることに呆れました。
 現時点ではwalkmanからしかGooglePlayは使ってないから、たとえばスマホ買ってキャリア決済ってこのアカウントでできるのかどうかってところはわからないんですが、アカウントがこの状態では無理っぽい気もしなくもないです。
 とはいえ、こちらは何も悪いことをしていたわけではないので(そりゃサポートに対してはかなり厳しいメールは送りましたが…当然でしょう、人語を理解しないサポートだったから)、普通だったら使えるようにしてくれって伝えるだけだと思うんだけど、その窓口すらないんですよね。
 もうGoogleって企業は悪質というイメージしかないです。
 正直Yahooより酷い。こっちはまだちゃんと日本語を理解するサポートの人がそれなりに対応してくれますから。

 先日に書いたうちの新人、辞めたいとか言い出した。
 セキュリティ的に大きな事故を立て続けに何度か起こしてて、そのたびに注意されてたんだけど、どうも注意力が散漫というか、業務に対する真剣さが足りないとは思ってました。それに対して下手に理由づけしてきたんで怒ったんですよ。向き不向きじゃなくて注意力が足りないのと、仕事に対する根本的な考え方を変えないと、うちじゃなくてもよそでも通用しませんよって話をしたんだけど、理解できなかったようで。
 要は中途半端な知識しかない自作趣味のおっさんが、面白半分の趣味の延長上で仕事をやろうとした…結果がこのありさまです。部品の付け外しなんてぶっちゃけ素人でもメンテナンスマニュアルをそこそこ読めればできますが、どうやらそれも困難だったっぽいのと(プリンタのメンテキット交換でもえらい時間かかってたし)、BIOSだとかOSのソフトウェア面の知識もろくにない人だったのが致命的。ファイル名を指示しても拡張子が表示されてないだけでどれだかわからないとか言い出す始末、表示させる・させないの設定もわからないとか…自作できるっていってもピンキリだからねぇ…とは思ってましたが。
 とはいえ実際今さらやめられると困るは困るわけですが、まあ本人がやりたくないなら営業がなんとかがんばって次の人材を探してきてくれるのを待つしかなさそうです…っていうか、これを連れてきた営業はもう営業やめてて別の現場にいて、今の営業さんはそれを引き継いでやってくれてる人なんだけど、今回の事故でえらい怒ってました、本人からの報告がまるでないってことで…そりゃそうだ、とは思います。いつも事後報告の人なんですよね、本人はできると思ってるようですが、周りから見たらまるでできてないのに、できる・やれると思って抱え込んで、問題が大きくなって手に負えなくなってからやっと報告してくる…で、報告してくるときに大抵は『自分は悪くないんだけど』といった趣旨の理屈がくっついてくる。これじゃいつまでたっても進歩しないわけだ、と。ミスについても向き不向きを理由に逃げてたんじゃ成長なんてしません(そりゃ向き不向きがないわけではないですが…それ以前の問題を向き不向きのせいにしてたのではいつまでたっても何もできないです)。50もこえていい歳して子供臭い言動の人だなーと思ってたんだけど、どうやら根はそこらへんにありそうな。
 やめたいと聞いたうちの今の営業さんや現場がどういう反応をするかはわかりませんが、人事については私がどうこうできる問題じゃないから、とりあえず次の人がくるならくるでもうちょっとまともな人がくるといいなーと思ったり。

 ニコ生のファミコン30周年記念番組、なかなか面白かったです。はじめは「ふーん?」くらいの感じで見始めたんですが、やっぱり一次情報を持ってる人が出て話をしだすと面白いですわ…いまだに明かされてないような話がぽんぽん出てくるというのが。

 ガッチャマンクラウズ、8話見ました。
 冒頭で投げやりによっぱらってるパイマンがわりとかわいそうだったけど、そのあとでODやはじめのフォローがちゃんと入ってよかった。ODは…まさか退場フラグじゃないですよね?と。このアニメではそういう悲劇的な部分はあまり見たくないなぁ…。
 お披露目ですが、まさか幼稚園だとは思わなかった。でも見てると選んだ場所としては適切だったかなーと。
 ときおり見せるはじめの影があるような描写が気になります。1話からだけど。そこらの背景が明かされることはあるのかな?とか。
 変身した清音がノリノリでアクションを披露してたり子供たちの止まり木みたいになってて面白かったり、ODがマスコミ叱ったり子供たちの枕になってたり、追いかけられまくって全力で逃げるパイマンとか、なかなか面白かったです。
 深刻になりそうな問題をさらっとポップに描くところも見せ方もすごいなーと。
 そして累への子供の重い話で引きとか…毎回毎回次が気になる締め方しますね。
 今回もとても面白く見ることができました。
 サントラも受け取りました…いい曲揃いで買ってよかったです。さすが岩崎氏。ロビンのサントラなんかもいまだに好きで聞いたりしてます。で、クラウズのラジオでのコメントを聞いていて、この人ブレないなーって面白かったんですが、曲もあいかわらずのよいクオリティで楽しめました。CDのブックレットにコメント等の記事がないのがちょっと残念でしたけど(ベン・トーサントラのブックレットは面白かったです)。あと、未収録曲もそこそこあるのではないかと思うので、サントラ2枚目とかに期待したいですね。

 3DSの3DギャラクシーフォースIIをちょこちょこやってるんですが、初期設定だと3面が限界…PS2でやってたころはもうちょっとなんとかなったんだけど。というか、5面からはじめて…ってパターンでトレーニングしたんじゃなかったっけなぁ、と。アーケード版稼働当時は大型筺体だったから遊べる店も少なければプレイ料金も高くて、なかなかプレイする機会がなかったんですよ。
 移植版としてメガドライブ版が出たときに結構別物だけどと思いつつもそれでもとてもうれしくて結構やりこんでたわけですが、PS2でアーケード版ほぼそのままということで、やっぱりメガドライブ版と違って難しいなとは思いましたが、逆にメガドライブ版がとてもプレイ感覚を大事にして丁寧に移植されてることもわかって面白かったと思ったのを覚えてます。3Dシューティングというよりはレースゲーム的な側面が大きいゲームなんだけど、最近のゲームではなかなか味わえない楽しさでよいですねー。
 で、3DS版なんですが、立体視できるようになってるのがプラスでもありマイナスでもあり…というのはスペハリでもあったような。でも当時夢見たようなことが携帯機とはいえ実現されているのがすごいなって思いますね。
 Yボードの移植を3DSがこのレベルで動かせるのなら、パワードリフトや通信対戦パワードリフトも…!って、期待してしまいますよね。楽しみにしてます。でもパワードリフトってああいう雑に見えるゲームだけどハンドルやアクセルは結構微妙なアナログ操作が必要になるんで、ハンドルはともかくアクセルをデジタル制御しかできなさそうな3DSだとつらいかな?とも思ったり。ボタン連打で踏み加減を調節することになるからね…古いレースゲームを古いゲーム機でやったことのある人ならわかる操作だと思いますが。
 個人的にはセガだけじゃなくて、ナムコも3DサンダーセプターIIを3DSで出してくれたらなーとか思うんですが、こういうのを積極的にやってくれるメーカーってセガだけなんですよね。ナムコやコナミといった当時のアーケードのメーカーはもうゲームにあまり積極的じゃない感じがして。というより市場的にビデオゲーム捨ててますよね、モバイルに向いちゃって。残念です。


 オチません。


|

« だ日記(ry (~20130827) | トップページ | だ日記(ry (~20130902) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/511749/58107079

この記事へのトラックバック一覧です: だ日記(ry (~20130831):

« だ日記(ry (~20130827) | トップページ | だ日記(ry (~20130902) »