« 新ウォークマン・NW-F800シリーズ(NW-F807)の『よかった探し』をしてみる | トップページ | だ日記(ry (~20121108) »

2012年11月 7日 (水)

ただの日記です。過度な期待はしないでください。(~20121106)

このところほぼずっとNW-F807にかかりっきりで、他のことが進まなかったり。
なんだかんだで楽しんでるじゃんって気がしますが、Neutron Music PlayerGoneMad Music Playerの導入までは、これで音楽を聞く気がほぼなかったあたり、PDA的なおもちゃとして買ったんだなぁ…ってことを実感してたりしてなかったり。
でもって、プレーヤーアプリさえ選べばちゃんといい音質で聞けるんじゃんってことで、とりあえずNCイヤホンつけて使ってみてたり。たまにA867MDR-EX800STの組み合わせで聞くと、やっぱりそっちのがいいなぁ…とは思うんですが、w.ミュージックで聞いていたころの「いやもうこれ使えないだろ」感は、今のわたしのF807にはないですね。音質的にはNeutron Music Playerが最高なんじゃないか?って気はしますが、どうにもF807の処理能力的に重くて…というようなので、GoneMad Music Playerで気軽に聞くのがいい感じ。Neutron Music PlayerはUIの復帰とかとにかく重いんで…買うけど。なんだろう、これらのプレーヤーだとw.ミュージックやPowerampで感じてた『頭の上の桁』を外されたようなレンジの広がりを感じるので。機能的にはPowerampはよいものなんだけど、音質面でのこともあるので、もう常用するつもりはないかなー、と。あと、Android上での一般的なプレーヤーで文字化けを起こすものを修正ツールで直したらw.ミュージックでライブラリ再構築したときに逆にw.ミュージックでタグやカバーアートをまともに認識しないものが出てきたので、要するにローカルで俺ルールを強要してておかしいのはw.ミュージックか…と気がつかされた感じなので(PC上で修正のかかったファイルのタグを見直してもおかしなところは見当たらなかったんで)、もうあれこれ悩むのも面倒くさいというわけで、ライブラリ全部のタグをMp3tagでUTF-16に修正かけようかなーと…ジャケットアートもWMPで埋め込んだものは200×200なのでプレーヤーによっては拡大されてボケボケになってるし、500×500くらいのものに順次修正していこうかと。手間はかかりますが、今後のプレーヤーで使うには、やっておいて損はなさそうだな、と。NW-F807もAndroidとしては解像度の低い部類の端末のようだし。

ところで本体色の話。
A847からずっと白で買ってますが、これ、よく考えたらRio Carbonで白が出たときもすぐ買い足したし(元々は銀色しかなくて、あとで黒と白が追加されました)、その乗り換えとして買ったHD20GA7でもホワイトを選んでたんですよね。これはちょっとクリーム色っぽいラメ気味の白で、これはこれできれいでした。後継のHD30GB9は黒のみだったのでそのまま買いましたが(本体色よりも音優先ではあったので)、KENWOODの音質重視なHDD機としては最終にあたるHD60GD9ECがピュアホワイトという色でリリースされて、色も音質も好みが合致したので、当時はかなり喜んで買った記憶がありますね。このころの高音質大容量DAPというと、これのように5万円超えるくらいで結構いい値段してたなーという記憶が。今はNW-A867のようないいものが3万円少々、最安では2万3千円ほどで買えたのは、いい時代になったなーと思います。というのはさておき、NW-A847NW-A857もホワイトで買ってるので、なんやかやで白が好きなんだなーと。NW-Z1070は、初Androidでサイズも大きくて値段も高いうえに初めのラインナップでは白がないってことで見送ったのを思い出しました…今はソニーストア限定色でプラチナホワイトが出てますが、やっぱり高いのとF807を買った今さらこれに手を出すのもなぁ…ということで見送りな感じです。が、プラチナホワイト、欲しいといえば欲しいんですよね(これで買ったらダメ人間だ…)。
年末から来年春まで出費が厳しいので買いませんが。

内部破損で修理に出していたD-NE920が戻ってきたんですが、低音がすかすかでボリュームがやたら小さい状態で返却されました…再生はテストしたようなチェックが修理後のチェックリストに書かれてたんですが、音そのものはチェックしなかったんですねぇ…なんだかなー。前にももう何回か修理に出してる機械なんだけど、こんなのは初めてですね。というわけで即再修理依頼しました。しかし珍しいなーと思いました、ソニーで修理依頼してミスがあったってあまりないんですけどねー(基本それが当然ではあるんですが)。
デジタル出力ができて音のそこそこまともなポータブルのCDプレーヤーってもうどこも作ってない、ソニーでさえ製造をやめてしまっているので、これはできるだけ大事に使っていきたいんだけど、なかなか厳しいですね。

NW-F807を手に入れたことで、Android機って、店頭で他のスマホをいじったとき同様に、端末単体での自由度はiPhoneよりははるかにマシだけど自由度少ないなぁ、やっぱりPocket PCやWindows Mobileは偉大だったのだなぁと思いつつも、もうちょい高速高機能なAndroid端末が気になってしまい…危険な兆候です(あいかわらずバカですね)。
なんかこれ、CASSIOPEIA l'agenda BE-500を手に入れたときと似たような状況だなぁ、と。そのときもどうせあまり使わないだろうからとか言って、ラジェンダでも解像度や性能は間に合うだろうって買ったんですけど(そりゃラジェンダそのものには楽しませてもらいましたが)、結局そのあと性能面と解像度でもっといいもの欲しいなーってことになって、CASSIOPEIA E-3000を買ってしまったなんてことがあったなーと思いだしました。それでもやっぱり画面の解像度が不満で、当時でこのサイズでVGAを表示できれば素晴らしいのになーって思ってたんですが、手に入りやすいVGAのPocket PC…いや、Windows Mobile端末としては、それはW-ZERO3の登場まで待たねばなりませんでした。出た直後は様子見してしまいましたが、容量が倍になったモデルが出たとき我慢しきれなくて買っちゃってました(苦笑)。国産でスマートフォンらしいスマートフォンって、これがほぼ初だったと思うんですよね。まあ、それ以前には、docomoがずっと前にそれっぽい端末を出してもいましたが、いわゆる今あるスマホの元祖的なのはW-ZERO3だと思うんですよね。そのころはウィルコム以外のキャリアはどこもスマホには否定的で、嫌がらせみたいな料金プランとかしかなかったり、端末そのものがなかったり、という状況でしたが。ブレイクスルーになったのはiPhoneの登場とAndroidの追随でしたが、傍から見ててつまらんなーとは思ってはいました、自由度の低さという部分で…Pocket PCやWindows Mobileは、そういう意味ではすごく面白かったです、だからiPhoneにはいまだに魅力を感じないし。それはシステム的な面ですが、ハードウェア面では、やっぱりこの手のデバイスはフルキーでハードキーを搭載しないと使い勝手としてはいまいちだろうって思いましたしね。いくら画面解像度が向上しようと、その一部を入力用として使ってしまうというUIは、個人的には欠陥でしかないと思うんで。そういう意味ではスマートフォンとしてのハードウェアの理想形って、Advanced/W-ZERO3[es]だといまだに思ってるんですけどね。電話としての機能や安定性はもうスマホって当時から微妙ではありましたが、それでもハードウェアとして電話に必要なハードキーを一通り備えて、PocketPCとしても必要なフルキーボードをしっかり搭載して、それでいてかなりコンパクトという、実に理想的な端末だったんですけどね。当のシャープ自身がこれに続く端末をいまだに出してないというのが残念というか…ゆえにわたしがもうひとつAndroid端末を買うとしても、それはスマホや電話としてではなく、単純にタブレット端末という扱いで…ですね。iPhoneやAndroidスマホなんて電話機としてはクソいものを電話として使えるかよって話で。セキュアな面も問題ですが、要するにハード・ソフト両面で電話としての使い勝手が極めてよろしくないのはわかってるんで。メーカーが国際競争力を気にするのもわからなくはないんですが、じゃあこれまで築いてきた利便性の高さとか捨てちゃってどーすんのよ?と。ハードウェア面でも。通信会社であるのは間違いないんですが、基本に立ち返って欲しいですね。電話会社なんだから。電話として電話機の使い勝手をちゃんと考えて欲しいっていうのはあります。ガラケーや日本独自のサービスだって別にそれで便利なんだからいいじゃん!って考え方です。メーカーのコスト意識ごり押しでのスマホ一辺倒な現状は正直歪んでるなって思います。この風潮は変わらないんだろうけど。スマホスマホといったって結局国内キャリア主導で売られてるものは日本でしか通用しないようなサービスてんこ盛りだったりで、ガラスマとか言われる本末転倒っぽいバカげた状態じゃないですかー(苦笑)。だったら普通にガラケー作り続けてくれればいいじゃん、って思ってしまいます。まあ、広義でいうスマートフォンならば、日本のガラケーって十分にスマートフォンだと思うんですけどね。わたしはそれゆえにウィルコムとスマートフォンに見切りをつけてドコモのガラケーに戻ってきたわけで(通信エリアや電波状況の問題も大きいんですけどね)。で、わたしがメインで使う携帯電話は、基本ガラケーで問題ないし、メインをスマホに移行する気は現状ではありえないって思ってます。パナソニックにはP-04Bの後継になるような、カメラと縦横両方向に開ける端末をまた作ってもらいたいですねー。現在使っているのが壊れたときに乗り換えられる機体がなくて困っているので。
それとは別の話で、W-ZERO3~WILLCOM 03までを使っていた当時、まだスマートフォンというものが一部のキワモノ好きやそっち方向の人の持ち物だったころに、一般的には「なにそれ?(プ」的な風潮だったものが、今、それほど面白くもないものでスマホスマホって言っちゃってるのは滑稽だなーって思いますね。まあ苦労して使えばいいんじゃね?って。ぶっちゃけスマートフォンの便利さ不便さはW-ZERO3当時とそんなに変わってないと思うんですよ。載ってるOSが変わって自由度が下がってハードウェアの処理速度や解像度と通信速度が上がった程度。それ以外になにかイノベーションがあったかっていうと正直ないんじゃないかなーと。Androidはちっこいタブレット端末としてはそこそこ面白いなーとNW-F807を使っていて思うんですが、あくまでもビューワだったりプレーヤーなんですよね。これ単体で何か作れたりとか、これそのものが何か生み出せたりとかって、端末単体では自由度低いなって。…で、なんとなく納得。ああ、ユーザーがただ消費するだけの今には、こういう端末の方が、Windows Mobileみたいに一見敷居が高くてややこしいのよりも合ってるのかなぁ、と。まあ、Androidも導入するソフト次第だとは思いますけど、それでも根本的な自由度の低さは如何ともし難いなぁ、というのが現時点での感想です。
とはいえ、やっぱりもうちょっと解像度が高くて処理の速いマシン、欲しいなぁ…(ダメ人間すぎる)。

…というわけで、AndroidとGoogleのサービスのセキュリティ面とか信用してないという理由で、Googleウォレットに普通のクレカを登録したくないのでVプリカを登録してPlayストアで買い物したら、注文確定直後にキャンセル扱いになって残高だけ減らされて返金されないw
システムクソすぎるwww
即問い合わせをいれて現在返答待ち。
この決済システムもクソいと思うんですけどね。いまどきだったらせめてビットキャッシュとかウェブマネーとかペイジーくらいには対応しろよって。
天下のGoogleがそれくらいできなくてどーすんの?って思いますけどねぇ。一般のショッピングサイトだったり同人ソフトDL販売サイトとかでさえできてることがGoogleにできないってなんなの?っていう(そこと比べんな!という話も無きにしも非ずですが、ユーザー目線でいけばそうだろう、と)。


特にオチません。


|

« 新ウォークマン・NW-F800シリーズ(NW-F807)の『よかった探し』をしてみる | トップページ | だ日記(ry (~20121108) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/511749/56060401

この記事へのトラックバック一覧です: ただの日記です。過度な期待はしないでください。(~20121106):

« 新ウォークマン・NW-F800シリーズ(NW-F807)の『よかった探し』をしてみる | トップページ | だ日記(ry (~20121108) »