« 細江慎治WORKS VOL.1 ~ドラゴンスピリット~ 届きました | トップページ | だ日記(ry (~20121005) »

2012年10月 4日 (木)

ただの日記です。過度な期待はしないでください。(~20121004)

まだだ、まだ終わらんよ<挨拶

更新ペースがすっかり鈍ってるのはネタがないからです。間抜けですね。
そのうちなんとか。

今年も新型ウォークマンの季節がやってまいりました。
いやあ、別に毎年毎年出す必要はないとは思うんですけどね…まあ、商売上必要なのでしょう、と。PCがわりと無意味に季節ごとにラインナップを更新するかのように。技術的に更改とかがあったときに新機種を作るとかならわかるんですけどねぇ。まあいいや。
ラインナップ的にはわりと残念で個人的には涙目もいいとこなんですが、A867の予備機を某ショップで確保し入荷待ちなのに、結局揺れに揺れてNW-F807をソニーストアで注文してしまいました(バカ)。
余裕ないのに…とかいいつつも結構楽しみだったりして。いや、ほんとバカですね。今月も苦しくなるなー。
使い勝手的に心配しているのは、A860系でかろうじて残っていたサイドキーといったハードキーが極端に少なくなっていること。ほぼタッチパネルのみの操作に特化したといっても過言じゃないレベル。OSがAndroidだからというのもあるんでしょう。というか、独自OSで作るたびにいろいろ問題とか突かれるよりは、出来合いのOSを使ってコストダウンを図りたかったというのが正直なところなんじゃないかと思います。去年のNW-Z1000ではその試みは成功したとは言い難い気がめっちゃするんですが、このF800系が売れるようなら、というか、ごり押しでこの路線で行くんじゃないかという気がします。ラインナップを見てると今まではAの下位機種としての立場だったSシリーズも32GBを廃止して16GBまでになっているし、どうみても主流をF800に移行させたいという意向が見え見えなんですが。まあライトにウォークマンを使いたい層にはEやSでということなんでしょうが…それはそれで構わん、と。問題は、音楽プレーヤーなのでその使い勝手を削ぐような変更はどうなのよ?ってことで、ハードキー大好き派なわたしとしてはA860系のほぼサイドキーしか残ってないUIはどうなのよ?とは思っていたものの、一応慣れればそれなりに問題はないという結論に達しはしたんですが、なんやかやでやっぱりハードキーがあるSとかひさしぶりに使うと使いやすいんですよね。でもって今回のF800系。音量とw.ボタンしかない?んでしょうかね、これはいかがなものかと。さすがに減らしすぎだろう、と。まあメニュー選択系のキーはA860で廃止してたけど、再生&停止と送り・戻しくらいは、A860同様に物理キーをつけておいて欲しかったなーというのが正直なところ。ロックもスライドスイッチがよかったのに。ある程度はブラインドで操作できるようにはしておいて欲しいというのが正直なところです。OSは別にAndroidだろうが独自だろうが動きがよければ何でもいいので。ハードウェア的には音楽プレーヤーとして使い勝手がいいようには作り込んで欲しいな、というのはありますね。別に汎用Android機を欲しているわけではないので。まあ、ソニーがウォークマンの定義をそちらに持っていきたいっぽいのはわからなくはないんですが。マルチメディアプレーヤー?とかですかね。だったら解像度はSDレベルで構わないから動画は30fpsどまりじゃなくてせめて60fps再生できるようになってくれ、と。仕様レベルで。MPEG2とかでインターレースの動画を持ち出せるようにファイルを作ってると30fpsじゃ足らないんだよ!って結構前から言ってるんですけどね、アンケートとか、ソニービルとか、そういうのに行くたびに。そんなに変わるの?って人はインターレースソースの動画を2倍fps化でプログレッシブ化してファイルを作ってみればわかると思いますお。なめらかさが全然違うから。
それはさておき。
音質的にはS-Master MX搭載ということでA860同様に期待はしてますが…チューニングとか若干違ったりするんでしょうか。A860がA850からの変化で低音盛ってるだろって指摘されてはいましたが、F800はそこらへんどうなんだろうなーと。そういう面で興味があったのと、個人的には初Android機はどれにしようかなぁ?というので悩んでいたところだったので、F800の登場はちょうどいいといえばいいんですが、悩ましいところです。

違法ダウンロード厳罰化の件。
文化庁の見解とか、昨日は昨日でNHKもこれの報道を昼間にやってましたが(夜間対応だったのでまだ出勤してなかったのでなんとなく見てました)、ちょいと疑問が。
今回のこの著作権法改正って、正直疑問なんですが、著作権や著作者を守るための改正なのか?というのが、ねぇ…。
その文化庁やNHKの見解・報道を見ていると、『罰則については書籍・マンガ等はOKで映像・音楽がNG』って…いやいや、それおかしいだろ、って。仮に運用がそうだとしても、罰則適用対象の著作物の線引きを公の省庁や公的な報道が大っぴらに言っていいことじゃないだろうって。著作を守るって理念はどこいった?って感じなんですけど。いろいろおかしいだろ、って。正直納得いかないですね。
違法にダウンロードしても問題ないと分類されたものにも罰則が科されるとされたものにも、いずれの著作物や著作者に対しても失礼な話だと思うんですけどね。
こんな”著作物を大事に扱ってない”ものが法であっていいわけがないと思うんですが。運用や規定も含めて、もっと慎重な議論が必要だったんじゃないかと。
斜に構えてしまって「法なんて利権を守るためのものだから」なんて言う人もいますが、それでいいのか?とは思いますね。

近々、いろいろと大きく動きそうな予感。
個人的にまわりのことが、ですが。
たぶん、この駄日記にはあまり関係ないかも知れず。


オチません。
F807は明日入金して注文確定予定なので、納期はそれからじゃないとわからんですよー。


|

« 細江慎治WORKS VOL.1 ~ドラゴンスピリット~ 届きました | トップページ | だ日記(ry (~20121005) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/511749/55811478

この記事へのトラックバック一覧です: ただの日記です。過度な期待はしないでください。(~20121004):

« 細江慎治WORKS VOL.1 ~ドラゴンスピリット~ 届きました | トップページ | だ日記(ry (~20121005) »