« 家庭用アーケードスティックにおける操作レスポンスについていくつかの考察 | トップページ | ただの日記です。過度な期待はしないでください。(~20120918) »

2012年9月18日 (火)

だ日記(ry (~20120917)

生きててすいません<挨拶

いやもう、マジなんかそんな気分です。
ただ、もらいが少ないのが不満ではあるとはいえ、やっててそこそこ楽しい仕事させてもらえてて、それでなんとか糧を得られていることがありがたいといえばありがたいのか…対応メーカーも増えたしね(会社の力ですが)。あと、また資格取ればもうちょい幅広がるかなぁ、と。

わたしの個人的になんとなくジブリを嫌いだった理由がなんとなく裏付けられた気分。
アニメ監督佐倉大(北久保弘之)氏による、アニメージュ/イノセンス/ジブリに関する裏話(ジブリの声優がアレな理由など)
ぶっちゃけてしまうと、千と千尋やポニョからは本能的に胡散臭さを感じていて元々あまり好きではなかったんですが(というよりジブリ作品で個人的に好きなのって紅の豚だけなんですよ、強いてあげるにしてもナウシカ・ラピュタまでかなぁ、わたしのまわりにもそりゃジブリファンとかいますから普段あまり公言はしませんが)、ああ、なるほどな、と。
『みんなが好きって絶賛してるあれを批判する俺カッコいい』とかじゃなくて、本気で本能的にあんまりジブリ作品って好きじゃないんですよ、一応毎回見るんですけどね。TVでやってたりするととりあえず見ちゃうし。それでもゲドとか見てないな(苦笑)。
ブランド力とか力関係で弱者を圧し込めるようなのは好きじゃないんで、っていうので先日延焼しまくってたココロコネクト関係とか、ああいうのも嫌い。作品に罪はないかもしれないけど、あの山中Pだっけ?の関わる・関わった作品には、極力金は落としたくないなぁ、と思ったり。みなみけ・おかわり、好きなんですけどねー。冬木以外は。冬木は元々嫌いだったし見てても無視してたんでどーでもいいですが。

そろそろガンダムAGEが終盤です。
1年付き合ってきた糞ガンダムも終わり。
長かった。終わるとなるといろいろ寂しいような虚しいような。こんなにもガンダムという題材で糞だ糞だと盛り上がった日々が懐かしい(こらこらw)。まあ、糞だと盛り上がる燃料としてはまだUCが残っているわけですが(また無駄に敵を増やすようなことを…)。
ただ、見ないで叩いてる連中よりは、一応全話追ってたので見たうえで叩かせてもらうってことではマシなんではないでしょうか。よくいるでしょう、他人の評判だけで叩く人とか。見てから叩けっての。
で。
もう細かいとこあんまりあげつらって叩きはしませんが、とりあえずこのガンダムで言いたいことってなんだったんでしょうかね。一応SEEDは新世代のスタンダードたれとがんばってきたところはあったし(それが商業的・作品内容的にそれぞれ成功したかどうかはさておき)、00にしても人の革新を描くということで黒田さんの初代に対する回答というか、そういう心意気は感じたものですが、AGEってそういうのなんかあったっけ?と。ここまで見てて構成もヘタクソなら伝えたいことも伝わってこないガンダムって珍しいなぁと思いました。ぶっちゃけ種死よりひどいだろ、と。一応、ほとんど総集編をやらなかったことと、とりあえず毎回むりくりにでも戦闘を入れてきたこと、作画乱れがそんなになかったこと(平均して低調ではあったと思いますが)は、それなりに悪くなかったとは思うんですが、素材は悪くないのに料理法を徹底的に誤ったんじゃないかなぁ…という気がしますね、これ。日野は原案だけ出して、あとは黙って作劇のプロたる人たちに任せてアニメやってもらった方がよかったんじゃないかなぁ、と。ゲームを放映中に出したかったのはわかるけど、おかげさまで最後までネタばれしちゃってるからアニメの最終回がどんだけ詰め込みで酷いことになるのか今からダメな方向で楽しみです。AGEの場合は予想をさらに下回る方向で出てくるから、まだまだ油断ならないんですが(苦笑)。

帰宅後とか結構体力的に厳しいというかすぐ眠くなるんですが、BD買ったのでがんばって見てます、キャシャーン。

ひとまず2枚目までは完走、とはいえうつらうつらしてたりしたので、やっぱりちゃんと見返したいなぁ…DVD-BOX買ったときはもうちょっと時間的余裕があったからしっかり見られたものですが。
今回のBD-BOXはブックレットとかまるでないので、そこらのインタビューとかを読みたい場合はDVD-BOXが必須になるので、手放さずにいて正解だったかなーと。画質はDVDのときより向上していて、フィルムの感じがしっかり出ていてなかなか良好です。マクロスのTVのBD-BOXだとフィルムグレインがオーサリング時のエンコードかなにかの失敗と思われる状態であからさまにデジタル処理上でのノイズになってしまっているのがOPとかで散見されて悲しかったわけですが(その証拠というわけじゃないですが特典映像の11話のOPとか本編のよりそこそこストレスなく見られますし)、しかし、このキャシャーンのBD-BOXでは見事にフィルムの感覚が出ていてきれいです(そりゃ今どきのデジタル彩色のアニメに比べればざらざらしていて汚く見える人には見えるんでしょうけど)。1話でのキャシャーンの設計図とかもDVDのときよりも細部が見えるようになっていて、これもBDでHD化の恩恵でしょう。買ってよかったー。音とかよれてますが、そりゃ古いものだし仕方ないです。
内容はもう語るまでもない、キャシャーンなので、面白いです。今風に突っ込みながら見るのも面白いものですが、当時のように素直にキャシャーンの強さにわくわくして、アンドロ軍団の強さに怖がりながら見るというのもなかなか。見てて思ったんですが、Aパート・Bパートそれぞれ密度がすごく濃いんですよね。見ていて時間がたつのが結構長い感じがして、最近の薄いアニメだともうオープニングから全部終わってエンディングってくらいの気分でやっとAパート終わったところかーっていう感覚。実に面白いです。
まあ、突っ込みだしたらきりがないんですが…MF銃のサイズがころころ変わるとか、フレンダーだけで十分なんじゃないかな?とか、フレンダーって原子エネルギーだったのかー!とか、意外とキャシャーンって残酷なところがあるなーとか。そこらは見てのお楽しみってことで。
古いアニメですがとにかく面白いです。

あと、録画できなかったってことで『こいけん』のBDも買ったんですが、まだ見てない…なんか内容的には駄ニメだったとかそういう話をちらほら聞いてますが、どうなんでしょうねぇ…BabyPrincess3Dぱらだいす0をそこそこ楽しめたのでたぶん大丈夫だと(苦笑)。
ここ最近だとキャシャーン見てイデオンつまみ食いして、小麦ちゃん見つつこいけんも見ようとか、ほんと雑食だなぁ、と。

そう、仕事の件。
某社。
いろいろ面白すぎます。
同じパーツが複数手配されるのは初期不良対策のようなんですが、それが全部が全部ハズレとか目も当てられないことが稀によくある(この表現もおかしいわけですがw)。
ていうか、HDD交換後の初期セットアップとか、某社ならユーザー任せなのにCEがやることになるから現地滞在が3~4時間とかアホかと。その拘束分の作業費が出てるならわかるんですが、そこらのことはわたしらにはわからないんで…採算取れてんのかな?と心配になります。
あと、思うに、安いマシンのユーザーほど燃え上がったときがひどい。安いのわかって買ってるんだからリスクくらい覚悟しなさいよ、と。多少使えなかったりデータ損失くらいあきらめなさいよ、と。そこらがわかってない人が多いよなぁ…。

中国問題。
日本企業はこの際、儲けは見ないで撤退した方がいいんじゃないでしょうかね。あれだけの被害を受けて、まだ業務再開しようとか、正気の沙汰とは思えません。奴らも日本企業は出てけーとか言ってるんだから、出て行ってあげればいいんじゃないでしょうか。まあ、撤収するなら徹底的に、機材も技術も全部引き上げるか破壊してから撤収ってことで。
実質的に死人も出てるし。これで戦争にならないのがすごいな。さすが戦争放棄な憲法。遺憾の意を表明して終わりですかね。現地邦人が実質監禁状態とかいうのも聞きますし、あれだけの状況なのに渡航禁止にもなってないとか、日本政府もいろいろやってることがおかしいし。邦人引き上げのためのチャーターくらい出したれよ、と。
持ちつ持たれつで回ってることに気がつかないで権利主張ばっかりすると結局全方位でみんな損するってこと、いろんなとこでありますけどね。
中国に限らず、韓国もだし、日本の中でも、違法ダウンロード厳罰化とかね。
やっぱこの星は前世紀末で滅ぶべきだったのかもしれんとかマジで思ったり。


オチません。


|

« 家庭用アーケードスティックにおける操作レスポンスについていくつかの考察 | トップページ | ただの日記です。過度な期待はしないでください。(~20120918) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/511749/55685369

この記事へのトラックバック一覧です: だ日記(ry (~20120917):

« 家庭用アーケードスティックにおける操作レスポンスについていくつかの考察 | トップページ | ただの日記です。過度な期待はしないでください。(~20120918) »