« だ日記(ry (~20120803AM) | トップページ | コミックマーケット82・1日目へ行ってきました »

2012年8月 6日 (月)

だ日記(ry (~20120805)

8月3日・4日は、こんなのを買えるところまで出かけてました。
P1001728
パッケージがそろわないとネタにならないだろうってことで3個買い。
P1001721_f
お米、でございます。
いま家にあるお米のストックが尽きたら、おいしくいただきます。
それから、こんなものも。
P1001731
一応、売られていたジュースを全種コンプリート…してるはず、のつもり。
P1001733
内容はこのような感じ。
とむりえさんから出ているようですがサイトに見当たらないお米とジュース、友部SA(下り)で売られているものです。上りでは残念ながら販売されていません(同様に上りで販売されていて下りにはないものもありましたがそちらは今回見送り)。
以前、この友部SAに来て気になってたので、今回はいい機会だということで買ってしまいました。なんという無駄遣い…とかは、言いっこなしで(苦笑)。
実は急用があってこの二日間はいわきに行ってました。
用事が終わって帰ってきたのが4日夜の11時過ぎくらい。
3日はリーダーに諸事情ですみませんと話して休みをもらっての出発で。
無事帰宅しましたが、3日AMにSSDが届いたので、その外出中の空き時間をみてはThinkPad X121eに組み込んで、セットアップしてました。SSDは予定通り、Clutalのm4、CT512M4SSD1です。まさかこれを手に入れた四日後にプレクスターの新型SSDの512GBのものがわりと近い値段で売りに出されるとは…まあ、しょうがないですね、欲しいときが買い時ですよ?
P1001705f
これですが、搭載後はこんな感じです。
P1001711f
こんな感じで収まります。
20120803_ssd
ベンチ結果。
公証値の数字が出ていてなかなか良好だと思います。
20120804wei
搭載後のWEIはこんなん。やっぱりSSDだと7.9で上限いっぱいに振り切っちゃう感じなんですね。
HDDと異なり、本当にほぼ無音で動作するのがなかなかに気持ち悪いんだけど快適です。速度も劇的とまではいいませんがHDDでしばしば気にしていた引っ掛かりがなくなり、快適。ときどき別の異なる引っかかり方はするようですが、これはもうしばらく使ってみないとなんとも。
正直な話、冠婚葬祭的な集まりの待ち時間でセットアップをやるとかどうよ?とも思ってはいたんですが、いずれにしても待ち時間は各々干渉しないだろうと思っていましたし、こちらもすべてが終わるまで待てるほどの余裕が今回はなかったので(このタイミングでセットアップしないと、日程的にコミケが終わるまでたぶん環境設定なんてできない余裕のなさだったもので)。おかげさまで親類な方々からは「ほんまもんのヲタクははじめて見た」とか言われる始末(苦笑)。いいんですけどね、わたし自身が堅気じゃないことも、いわゆる普通とかいうものから逸脱してることも否定はしないんで。

5日は友人宅でファイティングエッジEXをその友人に見てもらったり、愛おぼのBDを見たり。
ファイティングエッジについては、その友人はわたしよりも格ゲーをよくやるのでレバーやボタンの感触なんかを見てもらいました。感想としてはレバーはサンワより重くセイミツのLS-32やLS-40よりは軽い中間的な感じで、そこからはわたしの感想とも重複するんですがニュートラルからスイッチまでは遠めだけど弾きで入力するにはセンターへの戻りがしっかりしているのでかぶせもちなんかでの格ゲー向き、ボタンは本当に指を乗せた程度で反応するので辻やりやすくてこれまたいまどきの格ゲー向きでいい感じだということでした。左右のライトが点滅することについては、これはいらなかったんじゃないかと(苦笑)。
斜めに入りづらいとかいうのはなくて、要はスイッチをなでる程度でもしっかり入力できていれば問題はないんだけど、簡易入力で問題ないゲームではなくキャリバーや鉄拳プレーヤーだと確実に斜めに入れなきゃというのがあるから、そういうプレーヤーからは斜めに入らないとか入りづらいっていう感想は出そうだなあとも言ってはいました。ここらへんは基本シューターなわたしからはちょっと考えが出なかった感想なので、やっぱり聞けてよかったです。
ちなみに遅延とかの実験はそのうちにうちでPCでやろうということで。比較にPS3のコントローラーとかも混じってくるし、どうせ実機だろうがPCだろうが結果は同じなのがもうわかってるのでというのもあり、たぶんまた例によってメルブラでやりますので。

愛おぼBDに関しては、グロテスクな描写に関するカットや修正がちらほら話題になってましたが、それより気になる困った変更点があったので、これでDVD版は手放せなくなったねという話になりました。画質面では、綺麗はきれいなんですが、処理されているであろうカットと自然にフィルムグレインとか出てて質感がそれっぽく見られるカットが交互にわりとめまぐるしく変わるので、劇場版Zを劇場で見ているときよりもひどい違和感があり、ストレスなく自然に見られる…というものではなかったことが残念。全体的には、もちろんきれいにはなってるんですけどね。そして最大に問題なのが、音声演出の変更。これは…劇場公開フォーマットに変えたところで音声のそういう部分は今回の編集版なので、そこがすごく残念。ラストの決戦前で、ミンメイが輝によって届けられた美沙からの歌詞で歌うことを決意する場面、わたしの記憶だとオケのBGMがあってから愛・おぼえていますかの歌につながって…という、盛り上がるシーンだったなーというものが、なぜか放送事故的な無音から突発的に歌になるので、すごく気持ち悪いなぁ、と、BDを見ていて思ったんですよね。でもって、これ、やっぱおかしいよって話で、あとでDVD版を探して見返さなきゃねーって話をしつつ特典ディスクでサターン版に入っていたという映像を見てたら、こちらは特にいじられてない当時の映画からの抜粋的な映像が入っているわけですが、問題の該当シーンが…やっぱりBGM入ってるじゃん、こっちの方が見てて自然に盛り上がるし、ちゃんと場面の心情演出のBGMなんだから何で消したし?という話に二人でなり、河森ももうあかんなぁ…と、落胆したものでした。また、このサターン版の映像自体が結構きれいに入っていて、きれい過ぎる部分とそうでない部分が変に交互に出る本編ディスクよりも素直に自然に見られてこっちのがいいねなんて話にもなり、グロ描写などのカットのことなども含めて、変にいじらず当時のありのままを見せてくれればよかったのにねーっていう、今回のBDはダメだななんて〆の感想になってしまいました(涙)。
音声の演出とかの変更でいえば、BGMとセリフのボリュームバランスの変更もどうにも腑に落ちない部分が…ラストあたりの美沙の有名なセリフ、「ただの流行歌よ」からのくだり、このあたりが今回のBDだとBGMに埋もれてセリフの音量が小さくて聞き取りづらいなーって思ったんですが(音声選択だとかTVのセッティングとかの問題じゃなかったです、BDそのものの収録のセリフの音量が小さい)、これはもうそのものといえるキモのセリフなのに…と思ったら、これも元のはちゃんと聞こえるバランスだったので、やっぱり今回の演出改変で変わっちゃった残念な部分でしたよ。
音にしても絵にしても、余計な編集さえ入らなければ…ということで、実にもったいない感じです。
これはDVDのHDリマスター版BOXを手放せなくなりました。
まあ、今回のBD-BOXは劇場版パンフレットの縮刷版や、その他縮刷ポスターとかの特典が充実しているので、それがほしかったこともあり、特典については満足なんですけどね。特にパンフ、これは当時買った実物が探せばたぶんまだ家のどこかにあるんだけど、縮刷でもひさしぶりに見て懐かしい気分に浸れてよかったです。
本編ディスクがもうどうしようもなく残念なので、今回の愛おぼBDは限定版なら特典に価値があるから買ってよかった…という感想に。
なんか本末転倒ですね…。
実に残念。


そんなこんなで5日の日曜は帰宅して、BDレコーダーを見たらフリーズからダウンしてて、強いられるのの録画がミスってたのはさておき、わんおふ -oneoff-こいけん!を録れなかったのはダメージでかいなぁ、と思いました…これって放送のリピートあるんだっけなぁ、と。あとで調べないと…マジ痛いです。

痛いオチがついたところでまたそのうちに。


|

« だ日記(ry (~20120803AM) | トップページ | コミックマーケット82・1日目へ行ってきました »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/511749/55362133

この記事へのトラックバック一覧です: だ日記(ry (~20120805):

« だ日記(ry (~20120803AM) | トップページ | コミックマーケット82・1日目へ行ってきました »