« だ日記(ry (~20120728AM) | トップページ | ワンダーフェスティバル2012Summer行ってきました »

2012年7月28日 (土)

だ日記(ry (~20120728PM)※ファイティングエッジEXを受け取った件

ファイティングエッジEX受け取りました。
とりあえずまだPCでしか使ってないです。
先日上げたエントリーの内容でドライバーはスムーズにインストール出来ました。あれは元々某スレとかでソウルキャリバーVスティックやファイティングエッジや新ロットのRAPVXが認識できないとかいう話に応じて書き加えていってたものでもあったので、そのinfを使ってそのままさらっとインストール出来て正常に動作しました。意外と楽ちんだったというか、なんでもやっておくものですねー。
で。
まだゲームとか全然やってません、プロパティで見ただけなので具体的には使いこまないと何とも言えませんが、レスポンスはおおよそ実用域だと思いました。厳密にはなんとなくRAPVXの方が速いようには感じましたが。比較してみないとなんとも。プロパティでの操作に対するリニア感では、やっぱりというか、RAPVXのが上なんですよね。
もっともファイティングエッジの価値はその新規設計されたレバーとボタンにあるわけで。その感触だけ、第一印象をさらっと書いてみようかと。
レバーは結構意識して方向をしっかり入れないと操作難しいレバーなのかな?と思いました。ストロークはセイミツLS-32より長いんじゃないでしょうかね。そろそろと倒してプロパティが反応するまでの長さや力加減を比べてみたんですが、よりクイックな操作を…というのであれば、LS-32のが向いてるような気がしなくもないです。かける力は隼の方がLS-32よりも軽いんですが、センターからスイッチまでが長いようです。要するに隼ユニットでいいんでしたっけ、正確性はかなり高いんですが、その正確性はプレーヤーの入力に求められる感じ。雑な入力では、このレバーユニットの力を存分に使うことはできなさそうな印象です。
ボタンは玄ユニットでしたっけ?これ、サンワボタンよりもさらに軽い…完全に押し込んだときのキャップがケースよりは沈みこまないので、そのあたりはサンワボタンより好みかもしれませんが、押してから反応するまでが超短いです。というより、ボタンに指を乗せていてちょっと重さがかかると暴発するレベル。すごいフェザータッチじゃないと暴発しまくることは必須。これは…やっぱりプレーヤー側に相応のポテンシャルが要求されることが想像されます。むぅ…ちなみにセイミツボタンとでは軽さは比較にならないくらい軽くて、そういう意味では押しやすいボタンだと思いました。キャップ自体の広さがセイミツやサンワのボタンよりもかなり広いので、そういう意味でも押しやすいことを考慮されたボタンではあると思いました。いい意味でも悪い意味でも家庭用だなぁ…。
コンパネの配置自体はアストロやノワール的な配置で、筺体全体もがっしりしてるわりにRAPVXのような取っ手がかなりしっかりした付き方の設計なので、持ち運びにはそんなに重量は感じません。実際にはかなり重いんですけど、それを感じさせない可搬性の高さはあると思います。
表面のアクリルは人によっては加工が雑で飛び出してる個体があるようですが、うちのは大丈夫でした。ただ、すぐに手のひらや指紋が付いて目立ちやすいので、そういうのを神経質に気にする人は付属のクリーニングクロスは常設必須ですね。
今のところの印象としては、力作なんですが、わたし個人的にはLS-32-01にしたRAPVXで十分だったなぁ、という感じです。操作に対するクイックさとボタンの確実性は、セイミツパーツのが信頼性が高いように思いました。ただしこれも価値観の問題で、玄ユニットのフェザータッチなボタンのレスポンスを必要とするようなプレーヤーには、サンワボタン以上に反応の軽やかなボタンが手に入るということでこれはいいものなのではないかと。もっとも、スイッチが入ってから底付きするまでがそこそこあるので、かつかつと連射する場合にはボタンから確実に指を離し切るような操作をしている人じゃないと、ボタンが入りっぱなしになって連打しづらいかも…というのはありますね。
RAPVXとの比較動画とか取ったら、そのまま売りそうな気がしてきました…。

AT-Xでの大魔法峠全話放送見ました。
前に録画してたけど見てなかったので、いい機会なので見てしまい…2話のぷにえさんが良いなぁ、と。全話通して始終バカたれでド外道ですけどね(苦笑)。いい意味でもダメな方向でもバカアニメで面白かったです。ぷにえさんカッコよすぎ。

明日はWFなのでそろそろ寝なくては…では失礼します。


|

« だ日記(ry (~20120728AM) | トップページ | ワンダーフェスティバル2012Summer行ってきました »

家庭用アーケードスティック」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/511749/55301567

この記事へのトラックバック一覧です: だ日記(ry (~20120728PM)※ファイティングエッジEXを受け取った件:

« だ日記(ry (~20120728AM) | トップページ | ワンダーフェスティバル2012Summer行ってきました »