« Xbox 360 コントローラー用デバイス ドライバのinfに新規360用コントローラーを追加する方法 | トップページ | だ日記(ry (~20120728AM) »

2012年7月20日 (金)

だ日記(ry (~20120720)

こんなニュースが…。
21歳以上の人が自分の写真を売って何が悪いんでしょうかねぇ…(具を出しちゃってるからアウトってのはあるけれど、その是非についてはまたの機会があれば)。
というか、ここではその良し悪しじゃなくて、サイバーパトロールについて突っ込みたい感じ。
サイバーパトロールだとかそれらの民間委託団体だとかよく聞きますが、そういう人たちって職業としてネットでいかがわしいものやらなんやらを見ては「これはけしからん!(w」とかやってるわけでしょう?
どっちがけしからんのだかw
それに、こういうことがあるってことは、サイバーパトロールって見放題なんだよねぇ…?要はこいつらが独占したいから「けしからんwww」って取り締まってるだけなんじゃね?っていう見方もできなくもなく(苦笑)。
日がな一日ネットしまくりでいかがわしいサイトとかを片っ端から回ったり、今後は違法ダウンロードも視野に入れるんでしょうから、違法なコンテンツを片っ端から収集しまくるわけですね…なんかさ、こいつらが独占したいからいろいろ禁止にしてるんじゃないかって気がしなくもなく。
サイバーパトロールだって真面目な仕事で真面目にやってるんだ!って反論は、一般市民的には聞き入れられませんなぁ…民間委託団体にしたってその金どこから出てんの?警察がやってるとしたらその金は?って言ったら、我々の税金でしょ?だとすると、これらサイバーパトロールだとか呼称される人たちは、我々の税金を使ってネットし放題のいかがわしいもの見放題ってことで、とんだ合法税金泥棒ニートだな、って思ってしまうよ。
いかがわしくってけしからんのはどっちだよ、まったく…。
修正・無修正の問題にしても、要はゾーニングだと思うんですけどね。規制が必要な年齢には見せない、これだけで済む話。見せないようにつとめればいい。やたらめったらアホみたいにモザイクかけたりけしたりだのって、それを手に入れて問題ない年齢なら別に映っててもかまわないんじゃないの?とは思いますけどね。
ていうか、またあそこか…あそこの人たち自身がネット中毒で猥褻なんじゃないかと疑ってしまうよ、マジで。どこのことかは敢えて書きませんが。あそこのやり方には憤りしか感じないね。あなたがたのやってることは、気に入らない相手に因縁つけて公権力を振りかざして横暴にもその人を社会的に潰してるだけで、税金もらってやる仕事じゃないだろってこと。私刑に近いあそこのやり方は、そろそろどこかから鉄槌が振り下ろされるべきでは…身内の不祥事は何が何でも隠そうとするしね、発狂しただとかなんだとか屁理屈つけてさ。マジ信用ないっすよ。

MDR-MA900をソニービルで試聴してきました。
ちょっと新橋に用があったので、ついでで銀座も寄ってきたわけです。
あんまり評判とか見ないで行ったのでそこらへんに左右されない感想ということで。装着感がすごく軽くていいですね、ふんわりしてて軽やか。ユニット大きいわりに着けてて負担を感じにくいというのはなかなか面白いかも。
音は開放型ゆえの抜けのよさがあって、そばにZ1000があったのでそれとも聴き比べてみたんですが、Z1000よりもある意味ではさわやかないい音してます。総合力では当然Z1000に敵うべくもないんですが、さわやかさとイージーに使えそうって気軽さではMA900に分があるように思いました。音も結構いい。というか、あの値段で音悪かったらどうなのよ?ってレベルではありますが。低音は開放にしては結構バランス良く出てるんじゃないかな?と思いました。試聴に使ったのはNW-A867だったんですが、普段のイヤホンで使ってるのが音量15程度で、これだとちょっと物足りない…ヘッドホンだと18~20くらいまで音量を上げないと、という感じでしたが、Z1000とあわせてだいたい18くらいでそこそこよく聞こえるかな、と(もひとつ、MDR-XB1000も置いてあったので聞きましたが、こっちは質的にもその他いろいろでも、ないわー…ということで少し聞いてもういいやって感じでした)。携帯機でも十分鳴らせる?のかな、と。第一印象ではウォークマンのアンプではユニットもでかいから鳴らし切れてないかなーみたいな物足りなさはあったんですが、改めて聞き比べを重ねていくと、そんなにボリュームを上げなくてもいい感じに。開放なので外からの音も入ってくるから、それに多少邪魔されて…というのもあるにはあったんだと思います(苦笑)。音漏れは開放なのでそりゃもう盛大に。そこはさておき。ソニービルのフロアのお姉さんがアンケートをとっていて、特に低音はどうでしたか?と聞かれたので、開放にしては出てるように感じました、強調感のない素直な低音だなと思ったとこたえたり。実際そういう風に感じました。CD900STを開放にしたらこんな感じの音かねぇ?という気がしなくもなく。そういえばCD900STも持ち歩いてたんだ、というのにあとで気がついて、聞き比べに戻ってしまったり(苦笑)。CD900STはわりと耳に貼りついたような鳴りでそれなりの閉塞感もあるわけですが、MA900だとそこは開放なんで、もっと広めに、すかっと抜けの良い鳴りをMA900は聞かせてくれました。装着感の軽やかさとあいまって、この軽快さは稀有だなぁ、と。他のメジャーな開放型というと大雑把なとこでF1とかHD650、K701とかありましたが、F1はともかくHD650やK701は装着感はお世辞にもいいとは言えなかったなぁって記憶が。それらの記憶と比べても装着感は段違いでMA900のがいいかなーと。音も、HD650のもっさりして開放なのにくぐもった感じや、K701の妙に腰高で繊細にすぎる音よりも、個人的にはMA900の音は聞きやすく出来てて良いなぁと思ったり。Z1000ほど気張らない、CD900STほど聞くことに注力させられる音でもない、さらっとさわやかにいい音で聴ける、面白いヘッドホンだなぁ…というのが私見で個人的な感想ですよ?開放なので漏れ漏れだから当然屋外では使えません、屋内専用で、しかも静かな屋内で…という、わりと限定条件になるんですが、いいヘッドホンだなーと思いました。ソニービルで見てるので当然定価が提示されてるわけで、フロアのお姉さんには「これで2万円台前半だったらぜひ欲しいなぁって機種なんですが、定価はちょっと高いですねー」とか言ってしまい、あとで調べたら実売18000円割ってるとか、マジか!?って思いましたね。欲しい…これは欲しい。ひさしぶりにヘッドホンを欲しくなりましたよ。デノンの新ラインナップとか見てもこれっぽっちも興味湧かなかったのに(D7100とか、なんだあれは?って感じですから)、それなのに、MDR-MA900、いいなぁ、と。思わぬところで嵌められた?とか思ってしまった(苦笑)。

それと合わせてMDR-XB90EXも聞いてきたんですが、こっちはどうにも…もったいないなーという感じ。XBだけあって低音がごっつり出てるんですが、締まりのある低音ではなく、量感はあるけどもっこもっこしてるという。16mmドライバーというのでちょっと楽しみにしてたんですが。中高域も微妙にこんもりした感じで、なんか惜しいなぁ…と。値段的にはおそらくEX510と競合しそうなところですが、わたしだったらこれならEX510を選ぶかなぁ、と。もしくはもう少し出せるならMDR-EX600の方が質のいい低音とバランスのいい音を聞けていいよなぁ、って思ってしまい。新作に対してなんてことをー…とか思いましたが、ごめんなさい的な。実際、わたしなら、これならEX510かEX600を選ぶなぁ、と。低音欲しければ、なおさらEX600へ…という感じで。
低価格帯のEX220やEX100も聞かせてもらいましたが、ここらも底上げされててなかなかだなと思いました。そのくらいの値段で出せる音としてはなかなかでは、と。こちらは安いので、買っていずれしっかり聞いてみたいなー、と。

今回はめずらしくワンフェスのカタログをすでに手に入れてたり(コミケのカタログはDVDからインストールする都合上、いつも早めに買うんですが、ワンフェスはいつも会場で買うので)。
ざっくり見て、今回はどうしようかな、と…。
とりあえず開催まで1週間あるので、考えてみよう…。

忘れてたことを追記。
先日、そろそろヤマモト・ヨーコ完全版の続刊が出てるタイミングかなー?と本屋へ行ったら7月20日です、と…なんか順調に刊行ペースが延びてきた(w
そして完結が12巻ということですが、ここで完結が秋予定に延びたということは…まあ、10年待ったんだし、また10年でも待ちますよ?(ぉぃぉぃw)。ていうか10年後ってゲーム業界やPC、ネットってどうなってるんでしょうね…10年前はこんなことになってるなんてあまり想像してませんでしたが(ビデオゲーム業界、ことにアーケードはいい具合に衰退してるだろうなと思ったら実際そうなったのは残念)、さらに10年後となるともう想像もつきません。まあ、バラ色の未来なんてのがないのは多分そうなんでしょうけど。ブレードランナーが描いた暗い近未来…というわけではないですが、ある意味ではあの映画が描いていたよりも暗い未来が実際にやってきているというのは間違ってないと思います。映画ほどセンセーショナルな暗さではないけれど、映画よりより陰湿な暗さの未来が訪れていることは否定できない事実なんではないかと。
それはさておき。
ラノベといえばニャル子さん原作は先月あたりに全部読んだんですが、こちらも続きが楽しみです。アニメ最終回もなかなかよくて、11話~12話の流れはアニメオリジナルの話なのに原作の流れを見事に再現していてとても楽しませてもらえて、もし二期…ニャル子さん的には四期になる?んでしょうが、同じスタッフでもっとはっちゃけてやってもらいたいなぁ、と。クー子さんの出番をもっと増やしてもらえたらなぁ、という気はします。アニメ版ではわりと扱いが不遇だった気がしなくもないので。
さらに、ラノベといえば…原作はまだ読んでないのですが、なれる!SE、こちらのコミックス版は出たとき、すぐに買いました。

実に面白かったです。というわけで何冊か買って周りにおすすめしてみたり。コミックス版連載分はこちらから読めますのでどうぞ。作画の方の作者さんのマンガは前から別のところで読んでいたんだけど、こういうのもがっつり描ける作者さんなんだなぁということで今後にもすごい期待してます。原作は次の収入があったらそれで買ってきて読みたいですねー。原作そのものはこれもニャル子さん同様に出てるのは1巻から知ってたんですが、どうにも手を出せなかったというか、あんまりラノベから入るってわたしの場合はないので、ラノベ敬遠…というわけではないんだけど、その傾向はなんとかしなきゃもったいないなぁと思ってたり。あからさまに影響されてツナ缶買いこんでたりとかは、まあいいんですが(苦笑)。
しかし立華さん、ツナは確かにおいしいしいい食材なんですが、炭水化物は入ってないっすよ…(苦笑)。

ツナ缶はそのままでもひと缶で十分ごはんのおかずになるし、コールスローとかとあわせて食べるとなかなかよいですね。

近所のスーパーだと4缶350円くらいとか、安いときは4缶で300円割ってることがあるのですごくありがたいです。さっぱりと欲しい時は水煮(野菜スープ)タイプで、コクが欲しいときは油漬けの方を食べる感じで、いくつも買い置きしてたり。忙しい時でも冷凍のパックごはんを温めてツナ缶開けるだけでおいしく食べられるのはいい感じ。

全然関係ないですが、VLXダイヤが延期になって、P4Uスティックが早く送れることになりましたってamazonからメールが…どうしろと…どうもこうも受け取れるのはいずれにしても8月に入ってからなんですけどね。

ダイヤは外装がステンレスになって…とかいうのはとても楽しみですが、基板はVLXそのままで、あの遅いレスポンスもそのままなんだろうなぁと思うと、そこは本当に残念…ガワがいいだけに、中身もよければ最高だったんですけどねぇ…っていうか、個人的な実験の結果だからどうともいえない部分はあるんですが、RAPVXと変換機の方がRAPV3よりもレスポンス良かったり…ということは、PS3ネイティブで作ったとしてもレスポンスのいいスティックは作れるんじゃないか?という疑問も当然あるわけで、VLXダイヤがそのダイヤというアーケード筺体実機から名を譲り受けているなら、その実機の思想・設計思考通りに、低遅延高速レスポンスを達成してる新基板採用だったら良いのになぁ…っていうか、そういう設計変更をしていたら宣伝文句にも載せるだろうし、載ってないということはそこまではやってないんだろうなーと。まあ、色違いでこっちのが好みなので買うというのはもちろんあるんで構わないんですが(苦笑)。


オチません。


|

« Xbox 360 コントローラー用デバイス ドライバのinfに新規360用コントローラーを追加する方法 | トップページ | だ日記(ry (~20120728AM) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/511749/55240927

この記事へのトラックバック一覧です: だ日記(ry (~20120720):

« Xbox 360 コントローラー用デバイス ドライバのinfに新規360用コントローラーを追加する方法 | トップページ | だ日記(ry (~20120728AM) »