« だ日記(ry (~20120528) | トップページ | ただの日記です。過度な期待はしないでください。(~20120613) »

2012年6月 1日 (金)

ただの日記です。過度な期待はしないでください。(~20120531)

データダメでしたー(号泣)。

いや、まだ完全にダメだと決まったわけじゃないようですが、見えなくなったパーティションについてはかなり絶望的。 ただしまだ見えてるパーティションからは救出できる可能性も捨てられないので、給料入ったらHDDを買い足して、まずはそちらにコピーを行おうかと。で、どうやらHDDそのものが悪いのではなく、外付けHDDケースが個体差でぶっ壊れてる可能性が高そうだなぁ、ということでケースを変えたら、半端に見えているパーティション(むしろこちらが結構重要だった)のデータはある程度読み出し可能で、これが死んでいなければ半分どころか7~8割方は希望が持てそう(容量的にはおよそ32%ほどの割合ですが…750GB中の230GB程度なんで)。残りはなんとかするしかない…まあ、そういうこともあるんだなぁ、と。長時間の使用と接続でCRCエラーを出してくるようなケースは騙し騙し使わずにとっとと買い替えた方が無難ということですね、安いんだからその程度のリスクは覚悟の上で、ということか…。まあ、これ以上に手軽で便利なHDDケースは他にないしなぁ…。

というわけで、実機でのRAP.NXとSCTEの比較実験の動画はもうしばらくかかります。素材はあるんですけどね。
それからジョイスティック関係での個人的な動きは、VF5FSのがそろそろ出荷されるんじゃないかなぁというのと、ファイティングエッジ、なんだかんだでXbox360用だけ予約しました、四次予約。PS3用は今回はお金ないので見送り。五次予約受けるようなら検討したいです。レバーとボタンの感触は興味あるので。操作遅延は搭載されてる機能的にあからさまにヤバそうな感じがしなくもないけど、すでに受け取られた人の感想はわりと好感触っぽいので楽しみです。もっとも、当時誰も遅延してるなんて話を上げてなかったTEも、わたしが友人に少し触れさせてもらったときに即おかしいなあって気がつくほどもたついてたくらい遅かったわけで、今回も実際は触ってみないとわからないぞ、とは思っています。これに関しては正直他人の感覚はあてにならないんで。それを視覚化しようと試みたのがこれまでの結果たちですよ?それがうまくいっているかどうかはわかりませんが。
それから、ホリが妙なものを出してきたようで。

なんだこれ?
改って…どう見てもN3・NXの基板の流用ですありがとうございました的な製品なんですが。
レバーとボタンの間が広くなってるのはいいんですが、要はそのレイアウト変更だけで十分だったんじゃないかと。基板まで変える必要はなかった、と。だってV3はともかくVXの完成度は高かったわけですから。はっきりいって余計な機能は必要なかったので。そういうの搭載するくらいならVXの基板のままでたとえばVF5FSスティックみたいなリンドバーグ配置のものを出してくれるだけで十分だったのですが、これはやられたなぁ、と。これまでのRAPVXとこのVX改は併売してくれればいいんですが、今出ているVXを確保しておかないとダメかなぁ、なんて思ったり。
一般的にそうなのかホリの開発がそうなのかは知りませんが、操作に対するレスポンスよりも多機能性が優先されるとしたら悲しいことです。コントローラーの求められるところってそこじゃないと思うんですけどね。レスポンス第一で機能性はそれが成立したうえで付加されるならありがたいことなんですけど。
いろいろ残念。
こういうことやるから、ホリもなんだかんだで信用できないところがあるんですよねぇ…いいもの作っても継承しないんだもの。頭おかしいとしか…。それでもあんなに酷いレスポンスの製品をガワだけ変えていつまでも売り続けてるMadcatzよりマシなんですが、だからといってどっちもどっちな部分はあるんですよね。正直ホリについては調子に乗りすぎだろうという気もしなくはないです。RAPV3・VXが出た当初は旧RAPであるRAP3やRAPEXより若干高くなったとはいえ実売がそれなりに落ち着いたり機能・性能・使い勝手の面でかなり進歩した部分もあったからホリもがんばってるなーと思ったんですが、今回のV3改・VX改は、呆れてしまってどうにも。あまり欲しいとは思えませんね。改といいつつ、これは改良ではなく改悪だろう、と。リンクは一応貼ってますけど。7月末はVLXダイヤも出るし、これら改は買わないと思われ。8月にコミケも控えてるし。
もっともVLXダイヤは操作レスポンスに関してはまったく期待してなかったりしますけど。ぶっちゃけデザインがノーマルのVLXよりも涼しげで好みの色合いだから買うだけで(そういえばRAPVXの初めの購入動機もそんなもんでしたねぇ、V3の黒も悪くないけど白系のRAPVシリーズだから買ってみるみたいな)、内容としてはわたしが唾棄しているMadcatzとやってることが変わりないので、商法としては悪徳極まりないと思ってます。これが何を間違ったか基板も変わっていて実際のダイヤ同様に操作レスポンスが著しく向上してたりしたら、それはそれで嬉しい誤算ということになりますが…。そうあってほしいけど、ホリのことだからどうせ色違いで名前を借りてるだけでダイヤのコンセプトである高速レスポンス性という質の部分は受け継がれてないんだろうなぁ…。

ニャル子さんTV8話面白かったーw
こういうのですよ、こういうのが見たかった。ストーリーはさておいてテンションの高さと突っ込みが追いつかないくらいのハイテンポなバカバカしさ、これでいいんじゃないかなぁ、と。1話からここまでで1話が最高で徐々にトーンダウンしてきたかなーという印象だったんですが、この8話はすごくよかったです。
最初から終わりまでニヤニヤが止まりませんでしたね。
余市の登場カットとかわざとアニメーション粗くしてたりとか狙ってるなーと思いましたし、その他も神のみだったりとかとにかくネタが多すぎてw
クー子の祥子様とか残念な不知火舞コスプレとかも良かった。カッコいいくぎゅも堪能できたし(ハガレンのときも思いましたけど低めのトーンの青年声も似合いますよねー)、珠緒もよかったし、全体的にめちゃめちゃおいしい話でした。
Flashと同じでアナザーでいいし下手に原作追わなくていいからこういう方向性でアニメやってくれてればよかったのになぁって思いますね。多分制作自体はもう終わってそうだから後は最終回までこういうノリが維持されてるか楽しみに見るしかないんですが、とにかく今週のは面白かったです。

そういえばマンガで長年続いた某作品があと数回で終わるようですが、まさかのあそこにつなげるとは…とか、まさか全員死んでたってオチかよ、みたいな…こちらもとにかく楽しみにしています。ギャグというかコメディというか、そういう作品だから楽しく終わるのかと思ったら、多くのギャグ漫画が終わるときは結構さびしいというような感じで、これもなんだか寂寞とした終わり方になりそうですね。それはそれで嫌いじゃないので、しっかり完結するのを見届けたいと思います。


身内に超甘い某企業、セキュリティが死ぬほど厳しくてびっくりこきまろな感じでした。そして設備の無駄な金のかかりっぷりがまたすごい。さすがボーナスが原価計上される企業は違うなぁ…なんでもないです。ボーナスが原価に含まれますとかアホなこといってるようなら値上げすんなよ、マジ最低賃金で働けってか。


オチません。


|

« だ日記(ry (~20120528) | トップページ | ただの日記です。過度な期待はしないでください。(~20120613) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/511749/54847085

この記事へのトラックバック一覧です: ただの日記です。過度な期待はしないでください。(~20120531):

« だ日記(ry (~20120528) | トップページ | ただの日記です。過度な期待はしないでください。(~20120613) »