« F-07CのWindows 7モードでmicroSDXC 64GBを使ってみた | トップページ | だ日記(ry (~20120506) »

2012年5月 3日 (木)

ただの日記です。過度な期待はしないでください。(~20120503)

大雨警報<挨拶

先日書き忘れた感想を。

AKB0048見ました。
いやー、これ、面白いんじゃないでしょうか。
絵も丁寧だし話そのものが(舞台設定が突拍子ないのはさておいて)かなりしっかり作られていて、先の気になる展開といい、なかなかに面白かったです。アクションもよく動くしCGと絵の組み合わせも最近珍しくないとはいえしっくりとなじんでいて楽しめました。個人的にはAKB48はほぼ知らないに等しいくらい興味なかったんで、このアニメも友人がネタアニメ枠でしょってことで教えてくれなかったらノーチェックでスルーだったんですが、録画しておいて正解でした。
サテライトで河森氏つながりで、AKB0048ってもしかしてAKBファンとかアニヲタ狙いじゃなくて実はこれキルミンずぅ枠なんじゃないかなぁ?なんて思いました。話の内容的にもそんな感じがするんですよね。放送時間的にも深夜向けというよりは土日の朝とか平日夕方とかに放送した方がいいんじゃないかなーと。
いい意味で子供向けとしてすごく丁寧に作られてるなぁと思ったんですよ。競合としては多分プリティーリズムのように思えまして。
いずれにしても面白かったです、今後が楽しみです。

ニャル子さん原作出てる分全部(1~9巻)とドラマCD4枚買ってきました。通販で頼んでた目覚まし時計も。
一応原作は今のところ3巻序盤までは読んでるんですが、めちゃめちゃ面白いですこれ。こんなことならもっと早くから読み始めておけばよかったと後悔。タイトル自体はアニメ化前から知ってはいたんですけど、もったいないことをしましたよ?でも結果的に読み始めて存分に楽しめているので結果よしってことで。アニメ1話を見たときは、これはパロディこそが中身だろうとか言ってたんですが、読み進めていくとパロディじゃない部分の笑いもめちゃめちゃ面白くて、これはキャラクターがそれぞれしっかり個性が立っているから人物が揃ってきっかけが放り込まれればお話もキャラも自然に動いていくように思える作品なんだなー、と。ドラマCDもまだこれから聞こうかというところですが楽しみです。リアルタイムでお祭りに乗っかれていた人はもっと楽しかったんだろうなぁ、うらやましいなぁ。

F-07Cのクレードルケーブルがコネクタ内部で断線してたので直してたら結構時間使ってしまった…今日はそんなことをする予定じゃなかったので。電源ケーブルとしては使えてるので油断してたらUSB用のケーブルの5Vのラインが端子から外れてた…はんだはちゃんと付いて内部で線が切れてたのでホットボンドの付け方が甘かった感じ。あとコネクタの根元でケーブルがある程度動いてしまう余裕があったのがいけなかった様子。これはそのうちアロンアルファか何かで固定しないと…耐衝撃とか使うとかなりがっちり固定できそうなので。しかしクレードルじゃなければバスパワー機器が動かないというのはありますが、クレードルケーブルでもいずれにせよ電源供給してやってないとどのみちUSB機器が動かなかったりするので、お気軽に…というのはあまりないような。クレードルと違って手持ちで使うときに取り回しがいいとか、クレードルのように冷却ファンがぶんぶんうるさく回らないというありがたさはありますが。というか、USBバスパワーで外付けHDDや光学ドライブが必要になるようなことがない限りはクレードルはめったに使わなくなったので、ケーブルは作ってよかったです。不器用なので結構苦労しましたけど。
それから追加しているSDカードをmicroSDHC32GB/Class4からmicroSDXC64GB/Cass6/UHS-Iに変えてからしばらく動作を見てみていますが、特に不具合等はなく…どころか、前より全然快適に動作しています。以前はことあるごとにひどいフリーズに悩まされたりしたことが頻繁にあったんですが、ほぼ皆無になりました。なんだ、動作の足を引っ張っていたのはSDカードそのものだったんじゃないですか…基本内部ストレージが足りないこの機種ではDドライブとしてSDカードを入れておくのは常識的だと思っていたので、カードリーダー自体も低速なことは低速なのですが、まさかカードそのものが足を引っ張っているとは思っていなかったので、カードを取り外しての動作を見るとかしてなかったのが盲点すぎました(ばかたれ)。動作させていて気がついた点といえば、microSDに入れてあるアプリケーションを動作させてなくてもOS的には常にアクセスしているようで、普段の動作からして圧倒的に軽快になりました…なんだこれ、普通のPCみたいだw(だからPCだってば)。性能的にはスペックから考えて当然なんですがそこそこ遅めのネットブック程度なんですが、前のSDカードを使っていたときよりも全然軽快すぎて触るだけで楽しくなってきます(これだから小物ヲタは…)。いろいろ動かしてみてますが、休止からの復帰も前のカードのときよりかなり速くなりました。こんなことならもっと早くカードを買い替えておくんだったと言いたいところですが、調べてみたらこのSanDiskのmicroSDXC64GB、まだまだ安価で入手するのはいろいろ調べないとダメなんですね、通販店で安そうなお店を片っ端から探してみるとか。少なくとも店頭ですぐに8000円程度で…というものでは、現時点では難しいようです。ま、メモリーカードの値段なんてしばらく待てばがっつり下がるでしょうし。SDのスピードクラスで見るよりもUHS-I対応という点で速度的に効いてるのかな?という気がしなくもないです。内部でのコピー速度はそこまで速いかというとそうでもないんですが、前のカードよりは実用的な速度として使えるレベルです。前はたかだか2GB程度の容量のソフトをmicroSDへインストールするのに数時間以上かかるとか当たり前だったので。ベンチでの実測云々よりもそっちのが気になりますので、そこらは大幅によくなったと思われ。
しかしまあ、根本的に遅いマシンではあるので、どっかしらで引っかかってフリーズ気味になったら、気が向いた時点で再起動してやる方が楽ではあるんですけどね。
休止に入る時はSDから起動してるソフトは終了させた方がよいかも…これも改めてしばらく使ってみないとなんとも、ですが。休止からの復帰時にSDの認識でこけてから再認識するとかはカードを変えてもたびたび発生しているので。

ニャル子さん4話見てて頼子さんがレーザーアクティブを買ってきたシーンを見ていた流れでタイムギャルをやりたくなってきました、うちレーザーアクティブとメガドライブパックとタイムギャルあるので。専用機みたいな感じ。ソフトはそれしか持ってないので。引っ張り出すのが面倒臭いのでメガCD版かプレステ版で我慢するって手もあるんですが(というよりメガCD版にしても本体出すのが面倒くさいというのはあります)、画質的にいまいち…っていうか、こういうのこそ今のBD世代のゲーム機が得意とするところじゃないんでしょうかねぇ?と思ったり。画質はLDに遜色ないレベルで作れるでしょうし。動画の技術やコーデックで妥協していたメガドライブやプレイステーションの時代とは違うわけで。さすがにBDだからHDリマスターしてくれとかはないんですが(どうせフィルムなんか残ってないでしょうから…あれ東映でしたっけね?よく覚えてないんですが、タイトーにもソースフィルムは残ってなさそうな気がします、現存しないんでは?)。ああ、PS版ならディスク持ってるから吸えばF-07Cでも遊べるのか…持ち歩きタイムギャル…アーカイブスで配信されたら買うんですけどね。

CMしてたんで気になったんですが、特保のコーラ。脂肪の吸収を『抑える』効果があるのはわかるんですが、脂肪を完全に吸収しなくなるわけじゃないんでは?とすると、段平の心配は当然のような気が…auの飛雄馬とか、最近こういうの多いなーって気がしなくもなく。往年のヒーローがコメディタッチで登場するのは別に構わないようには思うんですが、当時はそれこそ糞真面目にヒーローだったわけで、なにやらかなしい感じがしなくもなく…。ジャン・レノのドラえもんとかも好きなんですけどね、ああいうセンス。嫌いじゃないんだけど、なんかもにょる、というか。


オチません。


|

« F-07CのWindows 7モードでmicroSDXC 64GBを使ってみた | トップページ | だ日記(ry (~20120506) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/511749/54624214

この記事へのトラックバック一覧です: ただの日記です。過度な期待はしないでください。(~20120503):

« F-07CのWindows 7モードでmicroSDXC 64GBを使ってみた | トップページ | だ日記(ry (~20120506) »