« だ日記(ry (~20120424) | トップページ | Windows 7で、タスクトレイのシステムアイコンの表示を戻すには? »

2012年4月25日 (水)

F-07CにThinkVantage Password Manager 4.0をインストールしたい!→で、やってみた

F-07Cは設定を詰めれば結構楽しい有効に使えるUMPCなんですが、PCゆえにいろいろとメイン環境にできてF-07Cでもあまり負担にならなさそうなことは同様な環境にしたくなるわけです。
で。
わたしがメインで使っているThinkPad X121eに導入されているソフトのひとつでThinkVantage Password Manager 4.0というものがありまして。これが実に使い勝手のいいパスワード管理ツールなのでF-07Cでも使いたいというのがあったんですが、これ、インストーラーでチェックを行っていて、Lenovo製のマシンじゃないとインストールできないようになってるんですよね。
何とかならないかなーとネットをいろいろ探していたところ、面白そうな記事を見つけました。このThinkVantage Password Manager 4.0が単体でリリースされる前はClient Security Solutionというセキュリティツールの集合体としてリリースされていたんですが、Windows VistaからWindows 7への転換期で7にこのCSSを入れるために工夫してる記事がありました。要はインストーラーのOSバージョンチェックの部分をとばしてしまえばいいという内容だったんですが、それを今回ThinkVantage Password Manager 4.0に応用してみたところうまくインストールできて問題なく動作もしているので、ちょっとネタにしてみようかなー、と。
ThinkVantage Password Manager 4.0は便利なツールなのでわたし個人的にはおすすめしたいところではありますが、今回の用法はどう見ても気持ちよーくアウトー!って突っ込まれそうな部分なので、インストールならびにその後何かあっても自己責任で誰にも文句言わない方のみお試しください。

まずはLenovoのサイトからThinkVantage Password Manager 4.0をダウンロードします。
ThinkVantage Password Manager 4.0
ここの32bit版(za65z024us00.exe)をダウンロードしておいてください。
それと、別途必要なツールがWise Package Studioです。これでインストーラーの設定を書き換えます。ダウンロードはWise Package Studio - Download.com(CNET)へ飛んで、Direct Download Linkと書かれているリンクをクリックしてください。それでツールのインストーラーをダウンロードできます。
WPS_7_00_SP3.exeというファイルがダウンロードされるので、これをインストールします。評価版としてインストールしていくので余計な入力はしません。セットアップの起動には少々時間がかかるので、じっくり待ちましょう。途中選択肢がいくつか出ますが、規模の小さい方を選んでいけばいいです。余計な方を選択すると途中でフォルダパスを求められてインストールを止められたりするので、そちらじゃない方で。インストールが完了したらスタートメニューに”Altiris”という項目ができるので、そこを開くとWise Package Studioがあるので起動しておきます。起動時にも選択肢が出るので、”Evaluate”を選択してください。起動したらProjectsタブにあるWindows Install Editorの右にあるRunと書かれたところをクリックして、Windows Install Editorを起動しておいてください。
次に、さきほどダウンロードしておいたThinkVantage Password Manager 4.0のファイル、za65z024us00.exeを動作させてインストーラーを起動します。このとき、とりあえず最後の手前まで走らせて、『一部のLenovoのコンピューターにしかインストールできません』といったようなダイアログが出てインストーラーが止まるところで、OKを押さずにダイアログを出したままにしておいてください。
そこまできたら"%systemroot%Users\Username\AppData\Local\Temp{xxxxxxxxxxxxx}"を開くんですが、Usernameの部分は当然ですがログオンしているユーザーのフォルダを開いてください。Temp以下のフォルダの探し方ですが、za65z024us00.exeを直前に動かしていたのであれば、更新日時順にフォルダを並べて新しい方から開いていくと探しやすいと思われます。その中からThinkVantage Password Manager.msiをテキトウなところにコピーしておきます。作業的にはCドライブ直下にtempとかフォルダを作ってそこに入れておくとやりやすいかもです。そこまで準備できたらWise Package StudioのWindows Install EditorのメニューバーのファイルからThinkVantage Password Manager.msiを開きます。プロジェクトファイルを作るか聞かれますがNoで構いません。開いたら下のタブのSetup Editorをクリックします。
Pm4_02
こんな感じの画面が開くので、左側のProductタブ内のLaunch Conditionsを開くと右にいろいろ設定が見えますが、その中で”systemtype= OR systemtype=1 ...”と見えている部分を右クリックし、Deleteで削除します。この削除する部分、何を設定しているかというとつまりこういうことです。
Pm4_03
詳しくは書きませんがお察しください。
で、削除したらメニューバーのファイルからSave as...を選んで、別名で保存しておいてください。
で、別名で保存した方のファイルでThinkVantage Password Manager 4.0をインストールすると、最後までインストーラーが走って導入できる、というわけです。
これでF-07Cでも各種メジャーなブラウザにちゃんと対応したパスワード管理ツールを使えるというわけです。別にF-07CじゃなくてもLOOX UやLOOX U/B、LOOX U/Cとか、要するにThinkPad以外のPCでも使えるようになります。
P1001325
実に便利。
いろいろアレな感じなので質問等は受け付けませんが、興味があって自力で自己責任で導入できる方は使ってみると面白いと思いますよ。


|

« だ日記(ry (~20120424) | トップページ | Windows 7で、タスクトレイのシステムアイコンの表示を戻すには? »

LOOX F-07C」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/511749/54554114

この記事へのトラックバック一覧です: F-07CにThinkVantage Password Manager 4.0をインストールしたい!→で、やってみた:

« だ日記(ry (~20120424) | トップページ | Windows 7で、タスクトレイのシステムアイコンの表示を戻すには? »