« F-07Cに搭載されているIntel(R) Graphics Media Accelerator 600(GMA600)ドライバーがかなり前に更新されてたり | トップページ | F-07CにThinkVantage Password Manager 4.0をインストールしたい!→で、やってみた »

2012年4月24日 (火)

だ日記(ry (~20120424)

今日は休まざるを得ない事情で会社をお休みしてお出かけしてたり。普段車で行くには場所もだいたい分かっていてそんなに行くのに苦労すると思えなかったところでも、自宅から電車で行くと結構大変でした…県内何気に交通の便悪いなぁ…行ったり戻ったり下車して乗り換えで5分近く歩いたり。

ニャル子さん3話見ました。なんやかやで楽しみにしてるのでリアルタイムで見てしまったんですが、そのときは「失速感半端ないなぁ…」と思ってしまった。1話が最高に面白かったのは否定できないんですが、3話は1回目見たときは正直微妙だなぁというか、いまいちな感じがしたんですが、さっき改めて見直したら結構面白かったです。クー子のエロ押しがくどいかなぁというのはありますが。今のところ1期・2期のFlashアニメの方が勢いがあって好きかなぁ…3期も面白いんですけどね。フォーク突っ込みは構えたり溜めたらダメだと思うんですよね、コミックスのスーパーニャル子ちゃんタイムよろしくいきなり刺さってるくらいのタイミングとテンポでいいような。とりあえず原作読もうか…と。今期のアニメの方は、アニメならではのオリジナル展開を入れるならパロディも銀魂ほどにまでは求めないにしても咀嚼して消化して昇華したレベルでやってくれたら面白いのになぁ…という残念さは思ってしまったり。パロディが中身で全然いいと思うんですが、それならそれで芸風としてもっと板に付いた感じを見せてくれたらもっと面白いのになーというのが今残念に思ってるところです。1話は勢いがあったからあれが持ち味だと思ってたんですが、パロディの部分もただ借りてるだけって感じさせないものがまだ1話にはあったと思うんですよね。でも今期の中では期待してます。なんやかやで見てて一番楽しいので。

コミックスのスーパーニャル子ちゃんタイム、これはこれですごい楽しいです、アニメ版に欲しいのはこのくらいの歯切れの良さかも。Flash版はそこらへんメディアの特性もありますがうまくやってたなーって思いますね。

氷菓、見ました。
うーん。
微妙。
絵はきれいだし動きもすごいんでそこら辺はさすが京アニなんですけどね。なんだろう、この残念感。
セリフ多くて説明過多なのに話がちっとも入ってこないし物語や人物に思い入れられないんですよね。これの主役みたいな厭世感のあるキャラは嫌いじゃないのに、です。
端的に言うとぶっちゃけつまらなかった、すみません。
中CMで入る京アニの企業CMの方が見ててわくわくしましたが、企業宣伝するアニメスタジオはそれはそれでなにかしらヤバいイメージが…というのは先入観なのか印象なのか…。企業宣伝じゃなくて作品で、結果で語ってくれって気がしてしまったり。ストーリー込みの製作会社として押してくるならそういう部分でも期待したいですね、原作つきじゃなくてオリジナル作品をやれる製作会社として…個人的には、あまり表に出るより職人的裏方スタジオとして舞台裏を支える会社的にいろんな作品の底力として大活躍してくれた方が面白いのになーとは思ったりしてます。元々京アニってそういう感じじゃなかったでしたっけ?
個人的には京アニにはらき☆すた二期を期待したいんですけどねぇ…。

モーパイ、やっと今週分まで追いつきました。
いやーもう面白いのなんのって。
マミの「港だから」は、おぉー、とか思いましたね。マミはもうこの小見川さんの演技じゃないとピンとこないですよ。中の人はいろいろ言われてますが、わたしはこれ個性だと思うから好きですけどね。ソウルイーターのマカから変わってないという人もいますが、そんなことないよー、と。
で。
ぐりゅん・ぐりゅう、いろいろ黒いなぁw
チアキチャンもいろいろ丸くなってきて面白いです。
白凰海賊団楽しすぎw
目立たないんだけどサーシャが良いなぁと思ったり。
機関についてのやりとりとか跳躍の決断とか見どころいっぱいあってわくわくしますね。隔離されたクルーが弁天丸のマニュアルを作成するシーンも面白かったです。基本みんな前向きなのが見ていてすごい気持ちいいです。
そして意外な依頼とか、展開がつながっていって楽しいです。
折り返しもすぎましたが、このままがんばって完走してほしいですねー。


ガンダムEXVS対応スティックのセイミツ化、動画はすでに上げてますが記事が間に合わず。ソウルキャリバーV対応スティックの部分的コピペとかでいいわけですが、なんか作業が進まず。
っていうか正直みなさん飽きてませんか?という感じがしてるんですよ?手ごたえ的に。RAPVXとNXの比較をやったあたりからなんですが、そりゃ毎回毎回毎回毎回毎回毎回毎回毎回毎回毎回毎回毎回毎回毎回やってること同じですからねぇ…。見てる方もはじめてならともかく、こんなところでも追ってくださってる方はそろそろ飽きるでしょうに、という気はしていましたですよ。当たり前だ、ですかね。わたしも手間と時間をかけられればもっと丁寧にとかじっくりやりたいのもあるんですが、このところいつも書いてる気がする疲れやすいせいでどうにも更新が遅くなったりと残念なことに。
スティック方面だけじゃなくてPCでもこれ!ってやりたいのがひとつあるので、それも何とかネタに仕上げたいんですけど…そっちはちょっと検討中です。流用ネタですが結構グレーな気がしなくもないので。LOOX Uとかでやってたツール関係みたいなものの件なんですが。F-07Cで使いたいけど使えなかったあのツールのインストールにようやくうまくいったので…。他にもいろいろやりたいけど進まないことがたまっていて、そのわりに時間がなかったりで結構くやしいですよ(涙)。

おぉ。
そういえば。
先日、友人宅へ行ったときに、友人が宇宙戦艦ヤマト2199を見てきて、しかも先行発売のBDを買ってきたというので見せてもらってました。詳しい話はよそでも上がってるとは思うので詳細は割愛しますが、とにかく面白かったです。今なりの解釈で今できる技術でよみがえったヤマトの物語ということで、これも今後とても楽しみです。個人的にはヤマトという艦名の由来としてTV初代で尺の割かれていた戦艦大和についてのエピソードが今回はないことが残念なんですが、それ以外については新キャラとかも賛否あるらしいけどわたしは大歓迎でした。こういう新風を吹き込むのもありだなー、と。キャラクターデザインはヒートガイジェイみたいにもっと結城色が濃くてもいいのにと思ってたんですが、結構あっさり仕上げてきてたのは意外だったんだけど、これはこれで良いですねー。CGの挙動も戦艦に重さがないといわれてますが宇宙戦艦ならああいう機動でもいいと思ってしまったり。ここはヤマモト・ヨーコ(原作)の描写とか見て高機動する宇宙戦艦に拒絶がないからとは言えるのかも、なのですが、宇宙戦艦で戦闘を描くとして重さを出すのにもっそり動くとかしなくてもいいんじゃ?という見方はしてるので、今回の挙動には別に不満はなかったり。それと驚いたのが戦闘機の動き。結構カッコいいなぁ、と。ストラトス・フォーとか雪風的なイメージだったのでGONZOあたりがCGに絡んでるかと思ったらサンライズD.I.D.で、こういうのもできるんだなぁと感動してしまったり。とにかくすごかったです。ものすごく大事に作られてるのが見てて伝わってくるし、話としては結構悲壮なんですがわくわくします。続きが楽しみです。
ところで、見ててわたしも友人も同じ突っ込みを入れてたんですが、これ、庵野氏はOPのみの参加ってなってますが、絶対本編やってるよねぇ…?って。おおっぴらにやってるって発表しちゃうとヱヴァどうなってんねん?って話になるからOPのみってことにしてるんだろうけど、本編もかなり関わってるような気がしてならないカットが結構あって、それはそれで見ていて面白かったです(苦笑)。そりゃもうやるならがっつり参加されても構わないと思うけど、ヱヴァもヤマトもがんばって欲しいですねー。


オチとかないです。


|

« F-07Cに搭載されているIntel(R) Graphics Media Accelerator 600(GMA600)ドライバーがかなり前に更新されてたり | トップページ | F-07CにThinkVantage Password Manager 4.0をインストールしたい!→で、やってみた »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/511749/54551606

この記事へのトラックバック一覧です: だ日記(ry (~20120424):

« F-07Cに搭載されているIntel(R) Graphics Media Accelerator 600(GMA600)ドライバーがかなり前に更新されてたり | トップページ | F-07CにThinkVantage Password Manager 4.0をインストールしたい!→で、やってみた »