« だ日記(ry (~20120202) | トップページ | ワンダーフェスティバル2012冬へ行ってきた件 »

2012年2月10日 (金)

REAL ARCADE Pro.VXとREAL ARCADE Pro.NX(ソウルキャリバーV対応スティック)をPCで比較実験してみた

REAL ARCADE Pro.VXREAL ARCADE Pro.NX(ソウルキャリバーV対応スティック)をPCで比較実験してみました。





ちなみに以下のがこれまでの結果。
※遅延実験に関するリンクとまとめを冒頭に貼ってみる
REAL ARCADE Pro.V3とREAL ARCADE Pro.VX+変換機の遅延問題をPS3で実験してみた
REAL ARCADE PRO.VX SAとMadcatz Arcade FightStick Tournament Edition for Xbox 360(白TE)をXbox 360実機で遅延比較実験してみた
ファイティングスティックVXをセイミツ工業のレバーとボタンに換装してSE(Special Edition)化する・ついでにRAPVXとのPCでの使用時の遅延具合も計ってみた
REAL ARCADE PRO.VX SAとMadcatz Arcade FightStick Tournament Edition for Xbox 360(白TE)を遅延も含めて比較してみた
REAL ARCADE Pro.VXを2台同時に使った場合にズレがないか確認してみた
REAL ARCADE PRO.3 Premium VLXとREAL ARCADE PRO.EX Premium VLXやRAPVXなどの遅延を実証実験してみたまとめ
RAPVXとRAPV3のPC利用時の遅延について考えてみる・FINAL?


今回は360版を買ってみました。
最近、帰宅~食事~風呂~編集してるんですが疲れて寝る…の連続で、素材収録からうpまでにえらく時間がかかってしまい…いやほんとすみません。もうちょっと早くなんとかしたかったんですが、記事もまだドライバー関連が未完ですがひとまずうpします。ドライバーについても追記が完了したので参考にしていただければ幸いです。

PC用のドライバー導入については過去のVXの換装記事なんかを参考にされたいのですが、infファイルの書き換えが必要になるので、そのあたりも説明します。キャリVコントローラーのVIDとPIDは”VID_24C6&PID_5506”です)。
360用コントローラーなので、例によってMicrosoftから360コントローラー用のドライバーをダウンロードしてインストールした後で、Not digitally signed様のところにあるXbox 360 コントローラー用デバイス ドライバを入れるという作業が必要なんですが(このmorii様のドライバを用いないとレバーがハットスイッチ扱い固定になってしまう…ドライバーを入れると、かなり自由度の高い設定が可能になります)、更新終了しているためにinfファイルの書き換えによる対応追加が必要になります。
インストール時の注意点ですが、UACの設定を最低にして制限を受けない状態にして、再起動してからドライバーをインストールしてください。インストールして再起動して、動作確認して問題がなければUACの設定を戻してみてください。それで正常に動作するはずです。
で。
Windows 7(64bit)用に書き換えたinfファイルを用意しましたので、OSがWin7 64の方は使ってみてください。他のOSの方はこのinfファイルを参考に書き換えしてみてはいかがでしょうか。
転載自体は許可されていますが、まだmorii様のサイトからダウンロードできるようなので、一応わたしはドライバー自体は転載せずに書き換えたinfファイルのみ掲載しますので、適宜入れ替えてください。

今回はフランスパンさんの小鳩ヶ丘高校女子ぐろ~部にて比較してみました。
理由はいくつかあるんですが、まずはわたしが360実機をいまだに持ってないこと(苦笑)、買ってもたぶんスパIVとかは買わないんだろうなぁってこと、PC用でもスパIVとか持ってないこと、それからぐろ~部ならアニメーションがある程度はパターン書き換えなものの実際の動作自体は多関節アニメーションなのでなめらかに動くから中割りとかの問題でいきなりパターンが変わってっていうのがないこと…これが大きいんだけど、じゃあぐろ~部でやってみようかな、ということになりましたわけです。
連打したときに攻撃の発生回数の字幕をいれてみたりしたんですが、入れる作業が地味に大変で結構時間かかってたりするので(うとうとしながらやってたので、なんやかやで2時間近くかかった気がします…)、それもあって素材収録からうpまでに結構かかってしまい…苦労のわりに報われない効果だったらもうやらないとか思いましたけど、まあ、見た目にはわかりやすくなった気がするからいいかなと手前味噌な感じです(苦笑)。

配線は例によってダイオードにて逆流防止した同時押し配線を使用して、一つのボタンでそれぞれのコントローラーの同じボタンを押したようにできる配線にしてます。
ここらへんも過去の比較記事を参考にされたし。

ちなみに、ソウルキャリバーV対応スティック、PCに挿すとデバイスマネージャとかでは『RAP.NX』という名称で表示・認識されてます。
Clip_1
以後はRAPNXという略称でよろしいかなぁ?と。
この新RAP、V3やTEで危惧していた連射の設定方式を搭載してるので結果は結構心配してました。
P1001001
ご覧いただければわかるかと思いますが、VXはスライドスイッチで機械的に連射をON/OFFしたり速度を変える形式なんですが、NXは連射設定ボタンを押して連射させたいボタンを押してコントローラーに連射したいボタンを登録する…という、TEやVLXやV3といった結構派手に遅延するスティックと同形式だったので、これまたレスポンス悪かったりしないかな?って心配でした。
結果的にはそこまでひどくはなく、実際にシューティングやアクションなんかで使ってみてもVXとの比較でそんなに違和感なく操作できました。微妙にもたつく?というような違和感がまったくないとは言えないんですが、それでもTEとかVLX、V3を使ったときに感じたような「あー、これダメ、無理www」というような、あからさまにきついなーという遅延は感じませんでした。ただ、VXの方が微妙ではあるけれどレスポンスがいいなっていうのは間違いないようで、このあたりは許容できるか否かの差だと思います。個人的には問題ないレベルかなぁ…と。ただ、結果の動画を見ていただければわかるかとは思うんですが差はあることはあるので、ただし僅差なので今回はNX側がタイミングによってはVXの出がかりを潰してたりという逆転現象も出ているので、そのあたりは結果をご覧になられた方自信が判断していただければよいのではないでしょうか。
わたし個人としてはNXはがんばって作ってきたなぁ…と、そこらは今回のHORIは素直にすごいなーと思います。こうなるとPS3版も気になるところですが、それは3月に発売されるガンエクのを予約してるので今回は買いません。ガンエク棒待ちです。届いたらたぶんV3やVXと比較すると思います。楽しみですよー。

P1001002
今回は天板はグロス仕上げでタイアップイラストの印刷も使っているとはげてくるという心配はないですね。今までのタイアップスティックの仕上げから考えるとかなり良くなったなーと思います。
それと上からの写真なんでよくわからないですが、これ実は両横に手を入れられる隙間が作ってあって、RAPVXと似たような感じで持ち運びについても考慮されています。RAPVXほど派手な取っ手ではないのであれほどつかみやすいわけではないんですが、持ち運びは旧RAPよりは格段に便利になってます。そこらへんは持ちやすさではRAPVX>RAPNX>>>旧RAPといった感じです。本体自体がわりとしっかり長方形なので収納も立てかけたりとかしやすいし、なかなか良いです。ケーブルもRAPVX同様に背面に収納ふたがあり、収納スペースもVXより若干広めになっていて使い勝手が良いです。
そういえばちょっとネタになったりしてたスタートボタンのギミック、写真でみるより動画のがわかりやすいかなー?と思ったので撮ってみました。





P1001003
底面はこんな感じ。
例によって開くと保証が切れます的なシールが貼られています。今回の実験では天板側から開いたので(六角4mmで開けます)、裏は開けなかったんですが、レバーやボタン換装の場合はたぶん裏から開けた方がやりやすいはずです。ケーブルの長さとかの関係もありますし。
なので、これはそのうち剥がします。セイミツ工業さんから換装用にレバーとボタンも買ってきましたし。
換装記事とか動画とかそのうちやります。
左右のくぼみの部分が取っ手になっていて、設置時にこの部分に指を入れると楽に持ち運びができるつくりになっています。取っ手としてはVXの方がつかみやすかったりはしましたが、今回のNXもこうやって取っ手として工夫してあることで可搬性が旧RAPやTEとかより格段に上です。こういう地味に見えますが便利になる工夫はナイスなアイディアだと思いますね。

P1001004
ケーブルふたの部分に貼られているシールはこんな感じです。
今回はタイアップスティックから先に出ましたが、天板印刷がノーマルなRAPNXの登場を待ってる人は結構いるんじゃないでしょうか。HORIさんにはそのあたり、がんばってリリースしてほしいですね。個人的にはRAPVXの筺体と基板のままでノワール配置だったら最高だったんだけどなぁ…と思いつつも、これはこれでよくできてるので買ってよかったかなーと思ってたりします。
その反面、VXと比較して僅差とはいえ違和感がなかったわけではないので、それもまた悩ましいところです。ノワール配置、つまりアストロ・ブラスト派生の配置なのでボタン配置自体はこちらの方がありがたいわけですが、レスポンスを考えると厳密にはやっぱりVXを使いたい…というのが悩みどころ。ただ今回はNXも良くできてるだけに(これがTEやVLXレベルで遅延してるってことなら戦力外ってことで売却検討になるんですけど)、好みで使い分け…とか、気分で使い分けになると思われます。TEとかマジ遅いんで話にならないんですが、NXはそこまで言うほど問題にはならないな、というのが使ってみての印象でした。

ただ、ここまで仕上がってきてVXと僅差ってところまでを見ると、PS3版はほんとに気になりますね。V3より速いのなら現状ではキャリVステかガンエクステ買えってことでPS3についてはケリがつきそうな気もしますし。

そういえばTEも一応キャリVに合わせて新作出してきたようですが、こちらはガワだけ新作で基板は従来同様だったと某所で写真が上がってましたので、敢えて買ってまで実験する必要はないだろうなーということで買いません。改善とかもされてないでしょうし、そのわりにTE高いですし。
そういえばTEで思い出しましたが、RAPの場合はTEと比較されて操作音がやかましいとされる問題について。今回のNX、そこらへんもばっちりです。VXが太鼓だとか揶揄されたように内部に結構な空間があるんで操作音がかなり響いてしまっていたんですが、NXはそのあたりもTE並には騒音が出ないようなつくりになってます。内部詰めてきたなぁ…というのが、天板を開いての印象です。

一点だけ苦言を。
天板から開けるように作っていただけてるのは実にありがたかったんですが、うちのはたぶん個体不良だと思うだけど、天板向かって左上のロックナットが落ち込んでしまって天板止めするのにちょっと苦労しました。要するに初期不良というか組み付けの不良だと思うんですけど、そもそも天板から開くこと自体たぶんメーカー非推奨なんで面倒くさいからサポート依頼とかしません。どうせセイミツ化するときに裏も開けるので、そのときに直せたら直してみようかと。無理ならあきらめるし(涙)。ま、組み立てが中国ならしょうがないか…と。

以上、ひとまず比較実験についてと購入後のファーストインプレについては、こんなところでお開きとさせていただきます。
こんなものでも参考にしていただけたならば幸いです。



|

« だ日記(ry (~20120202) | トップページ | ワンダーフェスティバル2012冬へ行ってきた件 »

家庭用アーケードスティック」カテゴリの記事

コメント

キャリステとは関係ないのですが、リアルアーケードPro.VX SAとリアルアーケードPro.EXで遅延差はあるのでしょうか?
オークションでの相場がEXの方が安いのと形がEXの方が好きなので、遅延がなければEXを買おうと思っているのですが…
過去に検証されていたりしますか?

投稿: TKO | 2012年3月19日 (月) 15時38分

TKOさん
コメントありがとうございます。レスが遅くなりすみません。
VXとEXでは、体感ではさほどの差は感じません。こちらでいうEXはデススマイルズスティックですが。実際には動作比較の実験は行っていません。EX側の回路の問題でか、同時押しの配線では実験ができないので、やるとしたら二接点スイッチを使うしかないと思われますが、二接点スイッチだと接点ごとのズレがないかとかの確認も必要になるため、厳密には…というのは難しいかと思います。また、EXは今普通に市販されているわけでもなく、手に入れるのも困難なころのものなので、いかんせん古い機種ということで今後実験するかもわかりません。すみませんが多分やらないです。
ですが、わたし如きの体感での意見をあてにしていただけるのなら、EXはVXと比較してさほどの差があるとは思えないというのが正直なところです。
実際、VXと360用キャリバーVスティック(NX)でNXにわずかに遅さを感じたような違和感はEXでは感じたことはありませんでした。
EXは現状のVXのように取っ手や連射といったものはないですしゲーセンの筺体のコンパネに近い前後幅が得られるわけでもないんですが、見た目はアストロ筺体あたりをモデルにしているのがわりとはっきりしていて、ボタン配置もよいものなので、EXが気に入っているのであれば、それでよいんじゃないかな?と思います。

投稿: 釘町阿梨 | 2012年3月23日 (金) 00時00分

釘町阿梨さん返信有難うございます。
大変参考になりました。これで気兼ねなくEXを買うことができます。ありがとうございました。

投稿: TKO | 2012年3月23日 (金) 15時13分

TKOさん
コメントありがとうございます。
どういたしまして。
参考にしていただけたなら幸いです。

投稿: 釘町阿梨 | 2012年3月23日 (金) 21時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/511749/53945800

この記事へのトラックバック一覧です: REAL ARCADE Pro.VXとREAL ARCADE Pro.NX(ソウルキャリバーV対応スティック)をPCで比較実験してみた:

« だ日記(ry (~20120202) | トップページ | ワンダーフェスティバル2012冬へ行ってきた件 »