« だ日記(ry (~20111130) | トップページ | LOOX F-07CでThinkVantage Access Connections (Windows 7)を使ってみる »

2011年12月 3日 (土)

だ日記(ry (~20111202)

むは。
今朝久しぶりに地震警報のエリアメールが来て、その前の揺れで目は覚めてたんだけど、ちょっと驚きましたね。ケータイとして使ってるP-04Bだけじゃなくて当たり前なんだけどF-07Cもぶいぶいうなってたのが印象的。F-07CはPCとしてしか使ってないので、ものすごい違和感が(苦笑)。

あいかわらずF-07Cからの更新です。
早くX121eに戻ってきて欲しいんですが…それについて昨日改めてlenovoに状況確認しました。
元々急ぎでと話してその前提で預けることになってたんですが、どうもまだ検証中つまり進んでないというので、それはおかしいだろう、と。現象が出なければいつまで検証するのかとか、現状返却ではなく現象申告の履歴から想定部品を予防交換して早く戻すという判断が一般的なんじゃないの?というツッコミをいれさせていただきました。正直な話、lenovoの受付の方の仰る「予防で交換して再発したら再修理の手間をかけるので現象確認の検証を続けたい」という理由も理解できないではないので、こちらの取り扱いに起因する障害ならそれをお願いすることや待つことに問題はないんだけど、今回はあからさまに初期不良なので。しかもこちらはほぼ初手のサポートへの問い合わせ時点でハード不良じゃないかと特定して連絡したのにソフト障害じゃないか?という無駄な検証にかれこれ1週間ほど付き合わされた上での修理依頼なので、想定部品の交換でそれで現象再発で再修理依頼する場合はそれでもかまわないので出来るだけ早く戻して欲しいと、しかもHMM(ハードウェア保守マニュアル)を見た上でシステムボードか、または電源周りの障害ではないか?と問い合わせているんですが、どうにも。
まあ、メーカー側としては素人が何を言っちゃってんの?的な感じでしょうし、確かにlenovoのマシンについては素人です。しかしこちらも某メーカーなどなどの対応資格を有するオンサイトエンジニアなわけで。使用中電源断でその後RTCにリセットがかかってBIOSからのメッセージでCMOSバッテリーエラーが出るとか、電源スイッチを押してもまるで電源が入らなくなるという症状の申告なら、対応としてはシステムボード(メインボード)障害の可能性が高いとして現象発生なら即交換、未再現でも申告内容から予防交換をためらうような状況ではないです。未再現だから現状返却で様子見を案内するなんていうのは、お客様の様子見でいいというご希望がある場合を除いては、現象が再発されないというよほどの確証が得られない限りはしないです。ていうか、たとえばメモリやHDDといった他の部品に起因したりとかOSつまりソフト原因で今回のような症状が出るのか?そういう事例があるのか?といったことを質問したら修理受付なのでわかりませんといわれてしまったので、改めて技術相談に問い合わせてみたいところ。ソフトやドライバーやOS起因で電源断までなら理解できなくもないんだけど、それでRTCにリセットかかってCMOSバッテリーエラーが出るとか電源がまるで入らなくなるなんて症例は聞いたこともなければ対応経験もないです。逆にあるならば後学のためにこちらが知りたいというのが本音。
で。
うちのリーダーに今回のことを話したら、当たり前のようにシステムボード障害じゃないの?って回答が返ってきました。それと電源周りなら環境の問題は?というので、これも電圧計測していてコンセントもACアダプターの出力も問題なかったよって話したら『うぁー、一番やりにくいタイプのユーザーだよ』って苦笑されました。言わんとすることわからんでもない(苦笑)。でも、こういうタイプのユーザーを相手にしたことももちろんありますが、相手の意図を汲んできちんと筋の通った対応を行えば逆にしっかり理解してもらえてトラブルにはならないことも経験しているので、今回揉めてる原因は初手のサポートセンターの指摘と判断が的外れだったりその後の対応にも問題があるからでは?ってところでは意見の一致を見ました。無知で無理解なのに人の話を聞かなかったり難癖をつけたいだけみたいなユーザーだと対応に苦慮することも多々ありますが、問題を整理してきちんと現象を伝えてくるユーザーは厳しかったり細かかったりはしますが、しっかり話せば大抵はちゃんとご理解いただけるので揉めることはまずないです(誠意をもってできるだけ開いた説明で話しても揉めるパターンがあるのは、だいたいが説明を理解できない・する気がない方や人の話を聞かない・聞く気のない方なので)。それで、うちのリーダーに、今回のわたしみたいなユーザーの場合だったらどう対応するね?って聞いたら、現場で対応ではなくお預かりで未再現なら申告内容から判断した部品へさっさと予防交換して、その後の検証で時間をかけるか、再発の可能性があることをユーザーに十分に説明した上で返却して様子見をお願いするかはユーザーと協議して決めるって、これまたうちの対応としては当たり前の回答が返ってきました。もちろんメーカーごとまたはディーラーごとに判断基準が異なることも重々承知はしていますが、一般的にはこのリーダーの回答した対応で間違ってるとは思わないんだけど、どうでしょうか。

面白い恋人ってアウトだよねーと思っていたらやっぱり訴えられました…吉本あれはやりすぎ(苦笑)。
うまえもんがギリギリなのとはわけが違うと思うんです。

モーターショー、行かないんですが報道だけは見てたり。こういうショーで毎度思うんですが、製品説明できないにぎやかしだけのコンパニオンならいらないんだけどなぁ、と。カメコとかウザイし。
それと否応なしに注目が集まりそうな86、このネーミングは正直反則だなーと思ったり。全然違うじゃん、と。どうせやるなら見た目まんまAE86で中身を最新技術で固めたくらいのことをやってくれていればそのネーミングでもありかな?と思えるのですが。なんかスカイラインがR34からV35へ行ったときよりも違和感が(V35以降はそれはそれで悪くないですがR34までが伝説過ぎで…)。

もうキムチ牛丼はいらないんだよ…というのは、すき家のすきすきセットの話。どのメニューにも150円足すだけでドリンク(ペットボトルなら持ち帰りもおk)とマカロニサラダの小鉢、おまけがもらえて、そのおまけが今は全6種+シークレット2種のどんぶりキューピーなんですな。で、キムチ牛丼が手元に4つ…しかし、ようやくネギ玉牛丼や普通の牛丼が出たり、シークレットと思われる店員キューピーが出たりしてるので、あと3種とシークレット1種が手に入るまでがんばってみようかな?と。
ペットボトルは毎回緑茶をもらうので持ち帰りだし、それでマカロニサラダとおまけで150円なら頼むでしょ、という。

すき家といえば、某所のロッテリアの目の前のアクセサリー屋が閉店して、工事してたので何ができるのかなーと見てたんです。たぶんロッテリアの店員さんたちも何ができるのかなー?くらいののんきな気持ちで見てたんじゃないかと思うんですが、看板が出てびっくり、すき家でしたー、みたいなw
今までわりと商売敵が少ない環境のロッテリアで、かなり近くにあったもう一店舗のロッテリアや、ちょっと離れにあったマクドナルドが消えてからは本当に競合少ないなーと思って見てたんですが、すき家は競合としては強力ですね(苦笑)。ハンバーガーという意味ではかち合いませんが飲食としてみると安価で量があってというのは個人的にはすき家の方が上だと思うので。ちょっと寄って何か食べたいなということでなら、どちらに入るかは悩ましいところですね。選択肢が増えるのはうれしいことだし、それがすき家ならありがたいことなので、どちらにも潰れずにがんばって欲しいですね。すき家が潰れるってあんまり見たことないんで大丈夫でしょうね。

ひさしぶりにやったR4は序盤がえらいきつかった…でも、PSPでR4をやれるというのはありがたいことですね。リッジレーサーズはもちろん好きなんだけど、R4をPSPでやれたらいいのになーというのがRRs当時からの夢だったので。リリースされたのは素直にうれしいですね。狭義でのRPGってコマンド選択が主でプレーヤーの腕が介在するアクション的要素があまりないので好きではないんですが、R4とか、古いけどメガドライブのスーパーハングオンみたいなゲームでのRPG要素的なシナリオの部分は結構好きですね。懐かしいなーとか、こんなだったなーとか言いながらぼちぼち楽しんでます。これで600円なら全然安いです。

そういえば前回ThinkPad X22とか書いてて思い出しました、ホットスポットなんていうものがまだ実験的でほとんどなかったころ、秋葉原に今はなき喫茶東洋というのがあって、IBMが実験的に無線LANのアクセスポイントを設置していて、インターネットカレーなんてやってましたね。まあ、普通のカレーなんですが、もちろん行きました、カレーも食べた。おいしかった。落ち着いたお店でよかったんですが、なくなってしまい残念。
時は流れていまやホットポイントどころかPCそのものが何らかの無線通信装置を搭載するのは当たり前になって、WLANは当然としてWiMAX標準ももはや当たり前、ものによってはWWANもちゃんと搭載しているというのが標準仕様で、まさにいつでもどこでもネットにつなげられるというのが当たり前になりつつあるのはすごいことです。ホットスポットどころではなくなってしまったわけですが、そこに至る過程で喫茶東洋の果たした役割は大きかったんじゃないかと。現在ではまたWiMAXがつながりやすいことをウリに出来る店舗とかも出てくるようで、そういう基地局の設置に奔走している営業があるとも聞きます。WiMAXだと個人での契約は必要だけど、それさえあればホットスポットのように接続のたびにブラウザからログオンしなくてすむとかの利便性もあるので、もう時代的にはそういう方向性にきているのだなぁと思いました。また、PCなどがWLANさえ搭載していればWWANを搭載していなくても3GやWiMAXのモバイルルータなどでネットに接続できるようになってきたのもいいことだなーと。
でもX121e用にWWANカード買ったんですけどね。なんでかっていうとWiMAXの電波がないところというのはまだ確実にあって、そこでもdocomoならOKだったから、F-07CのSIMを転用できればラッキーくらいのつもりで。秋にいわきへ行ったときに、南台とか勿来とかでWiMAXのつながらない地域がいくつかあったので。SIM挿し換えは面倒だけどF-07Cをメインにというのはもっと面倒なので。USBでつないでモデム扱いにするなりテザればいいという話もありますが、X121e単体で直接つながってくれる方が楽なので。それだったらSIM挿し換えくらいたいした手間ではないです。WWANカードはもうすでに受け取っているので、X121eの戻ってくるのが待ち遠しいです、早く修理終わらせて返してくれないかなぁ、lenovoェ…。


オチません。


|

« だ日記(ry (~20111130) | トップページ | LOOX F-07CでThinkVantage Access Connections (Windows 7)を使ってみる »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/511749/53392256

この記事へのトラックバック一覧です: だ日記(ry (~20111202):

« だ日記(ry (~20111130) | トップページ | LOOX F-07CでThinkVantage Access Connections (Windows 7)を使ってみる »