« LOOX F-07C Configuring あそびは続く | トップページ | コミックマーケット80 二日目行きました »

2011年8月13日 (土)

だ日記(ry (~20110812)

コミックマーケット80の初日なんですが、今回は初日は見送り。
仕事がきつくて準備不足というのもあったし、昨年のチェックリストから今年のカタログに移行して初日は行かなくてもいいかな、ということで、家で準備してました。
WILLCOM 03用にカタログの準備が間に合わなかったというのもあるけど、肝心のWILLCOM 03が故障しちゃってたというのもあります。
バッテリーが膨張していてそろそろ交換用を欲しくなるところだったんですが、もうWILLCOM 03用のMUGEN POWERのバッテリーって手に入らないんですね。残念。ってか、今後どうすりゃいいんだ…。
それはさておいて、バッテリーのふたが原因で電源が入らなくなってしまっているので、前はバッテリーふたの隅にセロテープでスイッチ用の補強を施して応急扱いで使ってたんですが、どうやらそれが届かなくなった模様で電源がまるで入らない。仕方がないので本体の裏ぶたを取り外して、電池ふたを取りつけることでONになるスイッチをセロテープで固定して入りっぱなしにしました。これで使う分には困らない、困らないのですが…。

WILLCOM 03のことを書いていて、手元の携帯端末類を見ていてしみじみ思うことがあります。
l'agendaとかE-3000からの流れでW-ZERO3と進んでずっと使ってきたWindows Mobile端末ですが、要はPocket PCなんだけど、これらをいじってるときは結構楽しかったなぁって記憶があるんですよね。で、代替わりちょいちょいと進化していって、野暮ったい部分ももちろん多いけどそれ以上に弄れる自由度の匙加減がすごい面白い機械だったというのはあるんですよね。今やスマートホンといえばiPhoneやAndroid端末が幅をきかせていますが、それらにWindows Mobile端末にあったような面白さは感じないし興味も引かれないんですよね…なんでだろ。店頭でデモ機触らせてもらったり、実際にAndroid端末を使ってる人に見せてもらったりしても、まるで欲しいと思えないんですが、そういう意味では今度のWindows Phone 7.5とかも期待できなさそうだなぁ、とか。そういうのが欲しいんじゃなくて。というか、そこらへんが出たときにはわたし個人的には何をいまさらスマートホンとか言っちゃってるかね?って感じではあったんですが、『Pocket PCからWindows Mobileと使っていてPalmやそういったPDAと通信機能との融合、それがスマートホンだ』という価値観とは全然違ったんですよね。なんかもう、ハードからソフトからいろいろお膳立てされてて、多少自由度の増したガラケー程度にしか見えないんですよ、今スマホだって呼ばれてるあれらの端末は…求められているものもそういうものなんだろうな、と。元々ウィルコムが国内でスマートホンやろうってW-ZERO3を出したときの他のキャリアやそれらユーザーの視線の極めて冷ややかなことったらなかったしな。そういう流れがあるから今のスマホブームみたいなものには「はぁ?」と思ったりもするし、それならと思って触れてみるとものすごい窮屈感があって全然面白みを感じないので、これはダメだってことで結局iPhoneもAndroid端末も買う気をなくしてしまって。ウィルコムは現在この体たらくじゃ期待できないし、せめてシャープがdocomoでWindows MobileなW-ZERO3的流れをくむフルキーボード付きのものを出してくれたら喜んで飛びつくんだけどなぁ…というところに出てきたのが、LOOX F-07Cなわけで。しかし、これはこれで夢の具現化であることに違いはないんだけど、でも一度でもWindows Mobileのスマートホンを使ってしまった・経験してしまった身としては、これじゃないんだよなぁ…というのもあり。Windows Mobileの端末には、どこかからアプリをもらってきてってだけのイージーで自由度の低いものじゃなくて、いろいろユーザーが工夫しなきゃいけないから面倒くさくて敷居の高い部分はもちろんあるんだけど、そういう部分が面白いわけで。そこらを両立したような端末なんて出ないだろうってことはわかってるし自由度高い=キャリア的には困るだろうし(まあ、セキュリティ面で…ってのもわかるんですけどね、着信音くらいはもっと自由にさせろとは思うんですけど、カメラの音消されちゃったりもするしねぇw 別にカメラの音も必ず鳴らさなきゃいけないって無茶な強迫観念もどうかと思うんですけどね)、今スマホだってもてはやしてるユーザーも過剰な自由度は望んでないというか結局自由を与えられても右も左もわからなくなって誰かにやり方を云々してもらわないとダメな感じのユーザーがほとんどなら国内のスマホが結局ガラケー的進化に向かうのも時間の問題というかすでにそうなってんじゃねえの?なんて思ったりして。まあ、Android端末はいずれは手にするとは思うんですが、今積極的に乗り換えたいとは思わないですね。不便さと不自由さしか感じないんで、やっぱりWindows Mobileの流れで何か出てくれたらなぁ、というのが…WILLCOM 03がハードウェア的にガタがきてるんで、いずれ否応なしに乗り換えなきゃってのはあるんですけどね。もう生産してないみたいだし、手に入るときに予備を買っておけばよかったよ。WILLCOM 03ほどコミケカタログ端末として重宝するものはないのに(別にそれだけじゃないんですが)。Advanced/W-ZERO3[es]なら新品予備のストックあるんだけどなぁ。とにもかくにもAdvanced/W-ZERO3[es]やWILLCOM 03は、ハードウェアとしてそれなりに完成度高かったと思うので良い端末なのになぁ。あとはPocket PCとしてというかWindows Mobileとしてメモリ容量がきつかったりってのを増量してくれていくだけで良い端末だったのに、結局終わっちゃったのが痛い。んでもって当初スマホなんてキワモノ的見方をしていたような他のキャリアや連中においしいとこだけ持ってかれて…ウィルコムいつもこうだな(涙)。もっとも、今スマホって言われてるiPhoneやAndroid端末がそんなにおいしいかというと、わたしにはそうは見えないんですけどね。前述の通りで。結局はガラケーのバリエーションの一つに成り下がったなーという感情しかわかないですよー。Windows Mobileは、もっと自由だったなぁ…と。それに伴う不便さはあったけれど面白かった。
あとは富士通がF-07Cを本気で悪ふざけで終わらせるのか、後継機を出すのか…まあ出ないだろうなぁと思いつつ、ここまでやらかしたら追いかけてくる他のメーカーもそうそういない気はするし、このサイズでのフルのWindows端末ってのも他にはないんだから、これはこれで壊れる前に後継機をしっかり出してほしいと思ったり。

わりとどうでもいい話ですね。


して、そのF-07C。
単三型外部バッテリーケースの4本使用のタイプで約2時間半程度の稼働時間延長の様子。まずまずですね。
条件は3Gネット接続して終末も動かしっぱなしとか。あてになる数字ではないけれど、参考程度には。
うたたねしてたら本体の電池も切れかけでOS強制落ちしてケータイモードが電池切れの警報を鳴らしてるので目が覚めた(苦笑)。
そもそもが携帯電話なので、PCモードにさえしなければわりと充電が速いのはありがたいです。電池容量が小さいってことなんですけどね。

ぼちぼち準備してコミケ行くかなぁ…。もう7時だし。今年は早朝で待機列行かずに、まったりモードです。
富士通はF-07CのクレードルだけじゃなくてUSBホストケーブルくらいは発売するべきだと思うんですよね。今回は時間も予算もないからコミケ終わってから工作しますが、もうちょい仕事が忙しくなければわたしも出てる情報を参考にUSBホストケーブル作ったんだけどなぁ…。F-07Cは一応PCなのに単体だと外出先でUSBメモリすら使えないのは辛すぎる。シンクライアント…ってわけでもないのになぁ。
てか、なんかTVでコミケの報道やってるし。妙な気分だなー。そういえばこの時間に待機列にいないってのもひさしぶりだなー。
なんか今年は個人的に盛り上がらなくてというか疲労がとれなくてダウン気味というのが本当のところで。
そろそろいかなゃなぁ…。これは行かなきゃ!ってものはあるにはあるので。


|

« LOOX F-07C Configuring あそびは続く | トップページ | コミックマーケット80 二日目行きました »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/511749/52461379

この記事へのトラックバック一覧です: だ日記(ry (~20110812):

« LOOX F-07C Configuring あそびは続く | トップページ | コミックマーケット80 二日目行きました »