« だ日記(ry (~20110702) | トップページ | ただの日記です。過度な期待はしないでください。(~20110704) »

2011年7月 4日 (月)

だ日記(ry (~20110703)

手に入りづらそうなものほどほしくなることってありませんか?

いろいろあって、どらすぴの動画収録が止まってたりする原因がそこにあったり。PCはThinkPadが2台、内訳はEdge'11とT61pとで2台プラス予備としてT43があるんだけど、T43は親父殿の遺品なので安易に使うのは…ってことで起動してない。ネット兼いろいろで最近のメインがすっかりEdge'11に偏りつつあるわけですが、T61pの方はOSがもうぐちゃぐちゃなので折を見てWindows7 64bitへ移行したいなと思いつつ、給料入るとBDソフトやら買いあさるせいでOSに手が回らない状態に。買えてもインストールする時間がなかなかないですが。
そんなわけでEdge'11でやるしかないんですが、ネット兼用だと編集とかなかなか負荷掛かる作業がつらいかもと思ったり。
Windows7 64bitでもBSODは発生するんですねぇ。んで、USBで外部接続したHDDへ編集結果を書き出したりするわけですが、なんかおかしいなーとか思ってシャットダウンかけるとログオフしきれなくてパワーステータス関係でBSOD出して、再起動するとGoogle ChromeだのJaneだのの設定やらログが片っ端から吹っ飛ぶというのを数度経験していて、最悪の場合はWindows Live Mailの状態も全部とんだことがありましてからに、それからネット使用する場合は編集作業やらなんやら一切を止めてたり。そりゃ進まないわ…。
いい加減T61pの方にも環境を整えて2台体制に戻さないとなぁ…。

個人的には無印もおかわりもおかえりも大好きなのに(中でもおかわりのOPとEDは大好きですよ)、おかわりの人気がめちゃくちゃ薄いのは悲しかったりします。おかわり独特の描写とか演出が面白いと思うのでおかえりの先祖返り的な作りも嫌いじゃないとはいえ、またおかわりみたいなのも見たいなぁ…っていうのは異端なんでしょうねぇ。
みなみけ。

そんなわけで改変期。
今日も新作。
異国迷路のクロワーゼ』ですが、作画すごいー。
背景とかも細かい、これはすごいなぁ。まぁ、原作の絵の再現性ではGOSICKとどっちがどうなんだろう?ってのはありますが、これはこれですごいきれいで良いです。で、BONESだと思ってたらサテライトなんですね、これ(事前情報あまり見ないで見てるのですみません)。
相変わらずネット配信注意テロップが…ま、地デジレベルになると録画できるならDVD買うのはもったいないし、かといってBD買うかどうかはこのレベルの録画で我慢できる人にとっては不要ってことになると、配信に気をとがらせるのもわからないでもない…ですね。わたしはたぶんこれならBD買いますが。
序盤でもって作画すごいレベルなのの意味がわかったような。
こういうのを表現するなら絵のレベルは落とせないかー、と。キモの部分でもそこそこ高いレベルで安定していればすごいものだと思います。
Bパートの入りから結構重いなーと思ったんですが、クロードいい人だなぁ。なごむわー。そして、お話自体もよかったですー。湯音の語らない誠意とか、真意を知った後のクロードの対応がもう、泣かせる。それと前後するんですが、湯音が言葉を覚えられるようにと気遣って子供向けの絵本を買ってくるクロードとか、Cパートの湯音の「大事なものは~」ってくだりとか、なごむわー。
いやぁ、よかったです。
で、EDでテロップにぐっすまとか入ってて後提供の実写で湯音のデフォルメフィギュアがあったりと、こりゃねんどろいどの湯音出しますかね、ちょっと楽しみだったり。
原作読んでないんですが、これはいいですねー。
視聴継続&一応BD予約しておこうかと。
湯音かわいいなぁとかクロードかっこいいとかそういうのもあるんですが、全体的な雰囲気づくりとかすごくいいですね。サテライトなら2話以降も期待を裏切ることはないでしょうし。次回も楽しみです。

勘違いというのはあるもので、おかわり意外と愛されてるなぁ…って思ってしまったり。

冒頭の話。
昔々、メガドライブの『タスクフォースハリアーEX』を買いに秋葉原へ行って、発売当初だったにもかかわらず珍しく手に入らないなんて状態だったことがあったような。買おうかどうか散々探して、見つかったところでさほど値引きされてなくて悩んで悩んで結局買ったとか。
それとか、新品当時はわりと見かけたような気がしていたVAP版の某アニメのLD-BOXがいざプレーヤーを手に入れてさあ買おうというところで全然見かけなくなっていて、秋葉原のみならずお茶の水や中野や高田馬場あたりを徘徊したりとか。
最近はそういうこともなくなりましたねー。駄目だったらわりとすっぱりあきらめてしまったり。淡白だなぁと思いつつも、それはそれでいいのかなあとも思ったり。
ゲームの基板とかも、昔はほしいものがあればがんばって働いて目標額貯めて、それでもなお安いところはないかとか、在庫あるところはないかとか、当時はネットなんてなかったからゲーメスト片手にバックナンバーもフル活用して基板屋さんのリストを作って片っ端から電話かけて問い合わせして買いに行ったり注文したりしたものですが、もうそういうのはないですねー。よっぽど遊びこみたい基板でもない限りはもう買わないですし。あー、でも、レイフォースF/Aの実機は手放したことをいまだに後悔しているので、このあたりはやっぱりまたほしいですね。ファンタジーゾーンは満足いく移植がPS2で出たのでもういいですが。ま、コレクションだけでやりもしない基板は当時も買わなかったので、遊びたいなーと思ったものは未プレイのものでも買ってたりしましたけど、そういうのは買ったらやっぱりクリア目標でがんばってやりこんだりっていうのは当然ありましたね、やりこんだら当然設置店へも行って遊ぶし。少なくとも基板においては買ったままやりこみもせずにコレクションしてっていうのはなかったです。今はやる時間がないから買わないですが。家庭用のソフトは、やる時間ないし放置状態になってるソフトがそこそこありますねぇ…いかんなぁと思うんですが、基板と違ってお手軽に遊べるし、値段的にも弾数的にもとりあえず買っておこうとかなるソフトはそこそこありますね。その、家庭用と基板との意識の違いってなんなんでしょうね?やっぱり当時ゲーセンで実際に熱くなれたものメインで、それに対しての憧れみたいなものは、ハード差があったのをリアルタイムで見てきた世代だからなのかな、とは思います。本物を思う存分やりこみたい、というのと、家庭用と違う機械で動いているわけだから、その機械そのものを手にして、目にしたい、という欲求でしょうか。家庭用と違って弾数も少ないですしね。ほしい基板は、タイトル的なレア度よりも、やっぱり遊んだもの優先でしたしね。あー、そういえば3DサンダーセプターIIを自作の入力D/Aコンバーターハーネス(アナログ入力のゲームなのでレバーとアクセルを普通のレバーとボタンで代用できるようにしてあったもの)込みで手放したのは痛かったです、あれも移植が出てないですからねぇ…実機基板はめちゃくちゃでかいし保存が大変だからって手放しちゃったんですが。グラディウスのバブル基板とかも。でも、その手の保存が大変な基板は、手元に置いていて使わない状態で粗大ごみになってしまうよりは、動作させてくれる人が活かしてくれるならってことで手放したので、痛い痛いといってもあまり後悔はしてなかったりします。今、手元にとってあったとしても、実働しないで壊れてしまっているという可能性もありますしね。それこそ無駄ですから。だから、保管が手間にならず、いずれまたやりこみたいタイトルで、どらすぴとかプラスアルファとかは手元に残してたりします。ヘビーユニットとか。今手元に残っているのは、本当にやりこみまくって思い入れのあるもので保管が手間にならないものだけですね。本当はレイフォースやF/Aもそうだったんですが、一時期諸事情で手放してしまったので。惜しいことをしました。ま、しょうがないんですが。ここらへんも、今の家庭用ハードなら、完全移植できそうに思うんですけどねぇ。メーカーがカスタムチップとか資料持ってるだろうし、エミュレーションできる技術もあるだろうし。


オチません。


|

« だ日記(ry (~20110702) | トップページ | ただの日記です。過度な期待はしないでください。(~20110704) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/511749/52115641

この記事へのトラックバック一覧です: だ日記(ry (~20110703):

« だ日記(ry (~20110702) | トップページ | ただの日記です。過度な期待はしないでください。(~20110704) »