« だ日記(ry (~20110706) | トップページ | だ日記(ry (~20110717) »

2011年7月17日 (日)

個人の感想です(駄日記・~201107016)

明日試験なのにろくろく勉強もせずに丸半日ごろごろしたり東京エンカウントを見てゲラゲラ笑ってたら、リアルワニとシャンプー状態に。まさに『テキトウにやってもしょうがない でもテキトウにやるしかしょうがない』…別にこういうネタ振りをしたくてそうなったわけじゃないんですが、普段忙しくて見られないものがたまってたんで、つい。
これで合格したら奇跡だと…いやいや、受験費そこそこしてるから落ちるわけにはいかないんですが、いまだにテキストの見てないページが冊子全体のあと1/4残ってると結構頭を抱える状態、それでこんなの書いてるしなぁ。
徹夜でやるか…。

いまさらだけど、神のみぞ知るセカイにハマりました。
桂馬、カッコいいわ。
番宣でギャルゲがどうこう言ってたんで正直どうなんだろうと見るのを後回しにしてしまっていて大後悔しています。
桂木桂馬、カッコよすぎるぞ。4話のくれよん攻略で転びました(いい意味で)。「みんなこのゲームから去って行った、じゃあ誰がこのゲームのエンディングを見てやるんだよ?」って…マジでカッコよかった。いやもうね、それ以前からも結構カッコいいなってセリフは3話までにもあったんだけど、もうこのくれよん攻略を見たら、続き全部ぶっ通しで見たくなってしまって。主題歌の初回版とかいまさらだから手に入れられなかったのは悔しいですね。せめてBDはと思い、今月末の2期購入と合わせて、1期の初回版が残っていれば一気に集めたいと考えていたり。なので、GOSICKマラソンは断念。久城とヴィクトリカも好きなんだけど、桂馬のカッコよさの方にしびれてしまいましたお。
このカッコよさはある意味でボトムズキリコさんに似てるなと思いました。攻略対象にかけるクソ真面目さがとにかくカッコいい。ほぼすべてを計算してやっているところもなかなか。
作画も綺麗だしBGMもいいし、倉田構成でアッパーなところと心理的暗部をぐっとえぐってくるところ、そしてなんやかやでオチで温かいところなんかがもうツボすぎてうまいなと思いました。ほんと、プロの仕事だなーと…そして、見事にはめられた…というか、楽しませてもらいました。これは買わなきゃ嘘だろ、と(別にGOSICKがそうじゃないってわけじゃないんですよ?そこらへんは好みの問題と個人的感想ってことで)。
この勢いだとキャラソン全部欲しい状態になってるので、らき☆すたみつどもえ以来、ひさびさにCD全部買うとかやりそうな感じです。
放送された作品、面白かったら全部買うってわけにはいかない中で、これだけ面白いものにであえてがっつりハマれたというのはすごい幸せなことですよー。いろいろ一通り欲しいと思ったのは本当に久しぶり。そのくらい桂馬がカッコいいなと。もちろん各ヒロインもよく描けてるし(絵だけじゃなくて内容も)、こんなに面白いのを番宣のイメージだけで敬遠してたのがほんともったいないことしました。

そういえば、スクライドがBD-BOX化ですよ、いまさらですが。
これは買わないと。

一応、エモベスのDVD版も両方載せておきます。
で。
本命は当然BD版です。
TV放映版の音声がばっちり入るということなので、TVのときリアルタイムで単巻版DVDを追っていたけど諸事情でやむなく全巻手放してしまった自分としては、実に待ち望んでいたBD化といえます。これが出なければTV単巻版DVDを中古で揃える気でいたので。5.1chBOXはエモベスじゃない初回のリリース当初にすぐ買ったんですが、音声の変え方が微妙すぎてがっかりしてそれ以来見てなかったんですが、放送版の音声なら見直したいですね。
しかし、スクライドは10周年やるんだ…なんでリヴァイアスでここまでやってくれなかったかなぁ…それが残念。個人的にはリヴァイアスこそBDで見たい作品なんですけどね。そしてこれも、これこそ放送版と5.1chリニューアル版の音声両方入れて高解像度で見たい作品なんですけどね。スクライド一押しなのを見てると、リヴァイアスはBD化されずスルーな感じですね…何とかやってほしいですねー、谷口監督のTVシリーズ初監督作だし。それと谷口氏は助監督だったけどガサラキも高解像度で見たいからBD化してほしい作品ですね。

リヴァイアスはAmazon先走りでBDのリンクが作成されていたので、一応貼ってみたり。リリースされるとうれしいですねぇ。

先日、ブックレットがダメだダメだと書いていたGRADIUS ULTIMATE COLLECTIONというグラディウスのCD-BOXなんですが、ひとまず時間を作って少しずつ聞いてみました。
音質的にはガッカリと言わざるを得ません。
ぐぐるとわりと絶賛な評判のようで信じられないんですが、みなさんよくこんな音質と収録内容で絶賛してられるなぁ、と。残念ながら個人的にはガッカリ度がもうすごい状態で、こんな音質ではとてもほめられたもんじゃないしありがたがれない、収録内容も中途半端感がひどく、そのくせに下手にULTIMATEなんて打ってるからもう当分グラディウスのまともな音源集は出ないんだろうと思うと落胆せざるを得ないですよ。特にアーケード初代のサントラとしては、そんなに需要があるわけでもないだろうし生きてる基板自体が手に入れられなくなってくる恐れが高いことからも、この先もっといい状態で収録されたCDがでることなんて絶望的になってしまったといっても過言じゃないかもです。ほんと、テキトウな仕事してくれたなーって感じで。
具体的には後日。
とにかくひどいです。こんな音質じゃダメダメですよ。
以前書いてたように沙羅曼蛇が別シリーズ扱いされて入ってないのも問題なんですが、グラディウスジェネレーションがシリーズなのに完全にハブられてたりとか、その他いろいろとにかく開いて聞けば聞くほどはらわた煮えくり返るBOXでした。これはダメですよ。ダメの記録として手元には残しておきますが、とにかくガッカリでした。
これらについては長くなりそうなので、音質とか収録内容とか、ぐっと突っ込んだ感想は次回にします。
実のところ、一度感想書いてたんだけど、寝ぼけてたらWindows Updateがかかって勝手に再起動してて、書きかけのが全部消えたんで、直後で書き直す気力がなかったということなんですが…。
そんなわけで聞き直すとまた腹立ちそうだけど、改めて聞き直して感想を書きます。ぐぐってひっかかる感想があまりに絶賛されてるのが気持ち悪いってのもあるんですけどね。
この内容・この音質で、みんな満足かよ、おれは、イヤだね…ってことで。
しかしひどいCDでした、こんなんだったらエフェクトかかっててもアポロン盤か過去に出たアーケードサウンドトラックを聞いていた方がまだマシです。
なんでこうなった…。


オチません。
次回が上記CD-BOXの感想だと修羅ってるかもしれませんよ?


|

« だ日記(ry (~20110706) | トップページ | だ日記(ry (~20110717) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/511749/52226514

この記事へのトラックバック一覧です: 個人の感想です(駄日記・~201107016):

« だ日記(ry (~20110706) | トップページ | だ日記(ry (~20110717) »