« 福島第一原発事故で見ておいた方がよさそうな解説 | トップページ | 地震と原発と駄日記と(~20110322) »

2011年3月20日 (日)

燃料不足とか原発事故について思うこと

燃料不足がまずいです。
社用車がからっぽ。給油できそうなガススタを探す余力も危険な領域。
というか、ガススタの行列を見てると、どうみても「今日給油が必要なのか?真に必要なのか?」というような車両がかなり並んでいるように見受けられます。だいたい、ど平日の朝や真昼間からあんなに行列になってること自体がおかしいんですよ。輸送関係や消防・警察などの緊急車両ならわかるんですが、どうみても遊び車だろとか、ただの自家用車だろという車両が大挙して並んでるのはどうかと。こちらは仕事で必要なので(給油できないと移動手段がなくて仕事止まる)、入れなければどうにもならないんですが、仕事ゆえに給油に行けるタイミングも限られてしまいます。そんな中で、どう見ても今すぐに並んでまで入れなければ困るというようには見えない車が並んでるのは、かなり腹立ちますね。中には4台満タンにしたよなんて自慢げにしゃべくってる人なんかも見ましたが、それ今すぐ必要なのかよ?と、かなりムカつきましたね。ていうか車4台も必要か?って話で。個々人で諸事情あるだろうから知らんけど、ただ煽りに乗って雰囲気で給油しに来てる暇人は消えてほしいです。そういう連中が民主党に投票したんだろうなぁ…などと邪推してしまうよ。

地震は天災だからしかたないです。
原発事故は東電・政府・保安院などのミスの積み重ねによる人災ですので許せませんけど。ただ、もう各地それなりに汚染されちゃってるんだろうし、そろそろいろいろ考えるのに疲れてきました。どうせ東日本は多かれ少なかれみんな被曝しているはずなので、ゆるやかにか急激にかはわからないし、どういう苦しみ方をするのか、または苦しまずなんとなく絶えていくのかはわからない、現状では誰が何が正しくて間違っているのかもわからないですが、それらはいずれ時間が証明してくれると思います。そのときまで生きていられるとは思っていませんが。
いずれにしても、東京電力や政府のお偉いさんや保安院は、あれだけ安全だ安全だと繰り返していたのだから、現場近くのぎりぎりのところから指揮や会見してほしいですね。あきらかにどう見ても安全なところへ避難してるのにそれよりも事故現場に全然近いところの範囲を安全だと言われても、信用できるわけがないですよ。それに、健康被害についても、『ただちに』出るものではないということを繰り返されていますが、『ただちに』ということは中長期的には被害があるわけですよね。その場合の補償は東電や政府がきっちりやってくれるんでしょうかね。その後の傷病で原発事故との因果関係が認められないとか云々で逃げるのは無しってことで。
原発事故のきっかけそのものは確かに地震と津波にあったかもしれません。ただ、初動でミスっていなければというのは、いろんなところで指摘されている次第。そして東電と政府の隠蔽体質が現状を招いているのも、ニュースを見ていればわかるはずです。あとになって晒される事実がはじめの頃の発表などと矛盾していたりなど、どう考えても安全を連呼できるような状態じゃないと素人目にみてもわかる映像が、あとからあとから出されるのは、もううんざりします。現場で必死に作業されている消防や自衛隊その他の方々(東電除く)には感謝してもし足りないくらいですが、あいかわらず東電は現場でも動いてくれないらしいですね。社長の談話も津波のせいにしたがってるみたいだし、常務だったかが泣いて詫びたそうですが、いまさら遅いっての。なにも謝らないよりはマシですが。そもそもは利益優先で事実を隠蔽して廃炉を避けて設備をなんとか温存しようなんてろくでもないことを東電が考えてなければ、現状には至らなかったという指摘は結構ありますよね。
東電の隠蔽体質って、これもですよね。
110318 東京電力会見 20時~(USTREAM)
19分10秒くらいから見てくれるとわかると思いますが、ポンプやタービンは表向きには動くと言っておきながら、そのあとでポンプの動作については厳しそうみたいなことを言っちゃってます。オフレコになったのかカメラの存在を忘れてるのかカメラが回ってるのに気付いていないのか、嘘吐きもいいところですね。

覚悟ができたと言っていわきに残っているうちの親類がひどい死に方したら、東電に責任とらせたいですよ。というか、東電の幹部職員やTVでの会見に出ている連中、保安院、どいつもこいつも半笑いでニヤニヤしながら安全ですとか大丈夫だとかを繰り返してたわけで、個人的心情としては今すぐにでも詰め腹切らせて、自衛隊なり消防なり、もっとまともな組織が炉の設計関係者などを交えたうえで現場の指揮をとってほしいですね。


先週より前の日常が遠く懐かしいです。
あの頃に戻れるのか戻れないのか、それすらもわからないなんてどうかしてますけど。地震だけならまだしも、原発は目に見えないうえに長年残り除去が困難すぎる被害が大きすぎ。いずれにしても東電が許されるなんてことはあってはならないと思います。それは指揮感覚の欠如した政府与党も同じです。いまさらになって災害の責任を自民谷垣氏に押し付けようとする民主の菅とか、頭おかしいとしか思えません。政権取ったなら責任も全うしろと。
原発の影響におびえながら暮らさなきゃいけないなんてことになりつつある(もうなってる?)のは、東電と民主主導の政府のせいだから。
それなりに変な心配事のなかった以前の日常は、もう戻ってこないんでしょうかね…。


|

« 福島第一原発事故で見ておいた方がよさそうな解説 | トップページ | 地震と原発と駄日記と(~20110322) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/511749/51167694

この記事へのトラックバック一覧です: 燃料不足とか原発事故について思うこと:

« 福島第一原発事故で見ておいた方がよさそうな解説 | トップページ | 地震と原発と駄日記と(~20110322) »