« だ日記(ry (~20110315) | トップページ | 福島第一原発事故で見ておいた方がよさそうな解説 »

2011年3月17日 (木)

だ日記(ry (~20110316)

このところ暗い話題ばかりで申し訳ないですよ…本当はもっとバカバカしく楽しくやりたいんですが、状況が状況だけに申し訳ないです。気晴らしにゲームとかやりたかったりなんて考えるんですが、ニュースとか余震がいつくるかとか心配すぎて(余震と緊急地震速報は本気で洒落にならないくらい怖いので)、気分的には沈み込みっぱなしです。こんなところでも読んでくださってる方がいるのに、申し訳ないです…落ち着いたらまた、いろいろやりたいですよ。

で、原発関係。
現場で必死に活動されている方を責めてる人は誰もいないと思うんですよ、東電社員であっても。
東電が叩かれているのは、主に責任者レベルの幹部だったり、会見に出てくる人たちでしょう。緊張感も責任感も感じられない。多くの人命や健康がかかっていることに配慮があるとは全く思えない態度。如何に保身するかとか、非難をかわすかに執心しているようにしか見えません。初手の対応の遅れとか、とにかくその対処のまずさ・利益優先保身優先の姿勢が、今の惨状を招いているのに、それを理解しているとは思えないですから。
まず保安院。
健康被害に影響のないレベルですというのなら、回答したあなたが現場へ行けよと思いますね。現場で状況把握してこいよ。
そして東電の会見が17日2時からあったわけですが、7分も遅刻して(この人たちは自分で開催すると言った時間も守れないですかね…)、実質10分程度。そして、その会見の内容は「確認します」「整理します」「検討中です」そして、投げやりな挨拶でそそくさと終了
誠実さも真剣さも緊張感も何も感じられないんですが。この期に及んでまだ隠蔽ですか。ほんとにまったく内容のない、意味のない会見でした。人の命がかかっているのにこれですよ。もはや東京電力は、この連中や幹部社員は無期懲役などでは許されない、公開処刑レベルの犯罪者集団だと思いますよ。事故自体も津波に重要なプラントが持っていかれて初期段階で詰みなのがわかっていたはずなのに、廃炉を回避して発電所自体を温存しようとしたために対応が後手後手に回った挙句が現時点での惨状ですから。改善できるならできる、ダメならダメと正直に誠実に発表して、自力でどうしようもないなら各方面に速やかに必要な応援を要請するとか、そういう姿勢がまるで欠落してる。すべて内部で処理して隠蔽しようとしているのが誰にでもわかる会見で、あまりにもひどすぎる。
あの会見を見て怒らない人はいないんじゃないかと思いましたよ。お話になりません。そして、あんな連中が、今起こっている日本そのものを揺るがしまくっている状況を握っているのかと思うと、悲観的にならざるを得ません。
そして今回の東電の一連の対応を踏まえたうえで、1986年のチェルノブイリ事故の当時の報道を見ると…
あれ?なんか同じこと言ってないか?
状況も似すぎている。そして、これも実際あとになってすさまじいまでの隠蔽が発覚したんだよね?冗談じゃないんですが。東電はあの会見のメンバーも幹部社員もまず謝罪して、隠蔽している事実をすべて即座に公表してくださいよ。土地の未来や人命がかかってるんだから。

東電経営陣同席せず…「把握していない」無責任会見(スポニチ)
東電の無責任さと隠蔽については、こういったところからも指摘されて記事になっていたりします。
それから、避難の範囲。
“米国民は80キロ圏外に”(NHKニュース)
…日本も早くこのような対応を取ってほしいです、のんきすぎる。いわきにまだ残っている親類が心配です。覚悟はできているからといって残っているようなんですが、本人が決めたことだから口出しできないと思っていましたが、もはやそういう問題じゃなくて、心変りしてなんとか逃げてもらいたいです…。
そして首相の発言。
「最悪なら東日本つぶれる」=専門家自任、笹森氏に明かす-菅首相(時事ドットコム)
首相が東日本放棄をにおわせる発言を…そして、『首相は「僕はものすごく原子力に詳しいんだ」と専門家を自任』こんなことをいまさらドヤ顔で言われても信用ないっての。
本当にどうかしてるよこの首相…そういう器じゃなかったんだ。こんな重大な問題が起こったときに、この首相でこの政権…民主に投票した人を恨むよ。いまさら言っても仕方ないことではありますが。

日に日に状況が悪化の一途をたどり、希望的観測ができなくなりつつありますが、もう、これは腹をくくって状況がどうなるかを見守るしかないのでしょうか。
それであれば、政府も東電も包み隠さず事実を公表してほしいですね。そして、状況把握ができていないなら、あれだけ安全だと連呼していたのだから、東電と保安院のテレビに出ていた人間が現地へカメラや計測機材を持って情報収集と状況把握に努めてほしいものです
もう甚大な被害が出るのは避けられないように思いますが、さらに悪化させるのではなく、なんとか食い止める方向で頑張ってほしいと思います。
今のわたしには、祈ることしかできない。
いまだ逃げてきていない親類のことを思うと、涙が出ました。遊びにおいでと何度か誘われたこともあったんですが、いろいろあって結局行ったことがなかったんですよね…その親類が離れたくないと言っていた飼い犬も、かわいいから見においでよって何度も聞かされたことがあったんだけど、あれ、見に来てほしかったんだろうなぁ…後悔してもし足りないです。住み慣れた家で飼い犬や猫とも離れたくないという気持ちももちろんわかるから、助かってほしいから逃げてきてなんていうのはわたしの勝手なエゴかもしれない。それでも、覚悟を決めたからなどと言わずに、心変りして逃げてきてほしいですよ…。


|

« だ日記(ry (~20110315) | トップページ | 福島第一原発事故で見ておいた方がよさそうな解説 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/511749/51141387

この記事へのトラックバック一覧です: だ日記(ry (~20110316):

« だ日記(ry (~20110315) | トップページ | 福島第一原発事故で見ておいた方がよさそうな解説 »