« だ日記(ry (~20110311) | トップページ | だ日記(ry (~20110315) »

2011年3月15日 (火)

だ日記(ry (~20110314)

大地震の本震から3日たち、そろそろ精神的につらくなってきました…夕方から明け方に余震がくるのが怖いですよ。地震そのものも怖いんだけど、もっとイヤなのが緊急地震速報の音です。NHKのページのチャイムの音から聞けますが、この音、良くないですよね。いたずらに不安を煽る音だと思います。で、TVから速報の表示とともに鳴るのも気持ち悪いんですが、外の市内の防災無線のスピーカーから輪唱のように鳴るのが気持ち悪くてしょうがないです。これがいつ鳴るかというのが気持ち悪くて、食欲落ちるわしんどいわで…せめて防災無線の警報はこの音をやめて、ただのサイレンかなにかにしてくれないものか?と思います。本当にこの音は良くないですよ…不安を掻き立てる音だから。警報としてはいいじゃないかって話もありますが、不必要に不安を煽っていては逆効果だと思いますけどね。このメロディを作った人は悪魔的なセンスの持ち主じゃないかと…(涙)。
NHK見てるとこれ最優先で鳴ったりするみたいだから、ニュース見るのも心臓に悪いんですけどね。この音、何とかしてほしいなぁ…ただのサイレン音かなにかに変えてほしいですよ…(涙)。

それと、気になるのが原発と停電。
実際に停電はいまだ起こってませんが、これから起こるであろう地域にいるし、直接の被害がほとんどないとはいえ地震の恐怖にさらされていることではある意味で被災地なんだなというのが怖いわけです。で、停電はいろいろ急なことで東京電力も大変なんでしょうが、計画停電というわりには正直無計画すぎると思われます。はっきりいって仕事になりません。交通機関がろくろく動かなくなってしまっていること、動いたとしても停電があるのであればわたしなんかが扱うものが電子機器だから動作確認などが一切できなくなり仕事にならないです。しかも電気を止める地域は東京電力がどうやって決めているのかはわかりませんが、とにかく彼らの意志に従わざるを得ないという…東電、なんか調子に乗ってませんか?という気がします。
そして、節電を呼び掛けていただくのは結構なんですが、なんで23区対象外かな?と。都市機能のマヒが困るという建前はわかりますが、そんなことを言ったら、電気を止めていいところなんて一つもないと思うんですけどね。
全体的に節電ムードになっているのに、煌々と電気を付けてる23区内の映像を見て、正直がっかりしました。
とはいえ、節電は意識的にやっていくことは大事かな、と。
東電も政府もその辺はもっとおおっぴらに呼びかけてよいかと。特に現時点で優先度の低い業種は業務停止でもいいとわたしは思います。パチンコやゲームセンターは一時的にでも業務停止でいいんじゃないかと。それから看板や証明もできるだけ落とすとか、必要な安全性が確保できるだけ点灯していればいいと思うんですけどね。事態が事態だけに、別に買い物に来るお客様とかもその辺は理解してもらわないとというのはあるんじゃないでしょうか。
某所からこんな要請もきていることですし。
こういう働きかけはいいと思います。

あと、原発。
発表されるたびに事態が悪化してる気がします。
東電も政府もなにか隠してるんじゃないかなと…実際にはもっと重大な事態になっているんではないか?という恐れがあります。説明を濁してグダグダの会見で時間ばかりを浪費しているようにしか思えないんですよね。
いろいろ発生している問題は、ほとんどが人災だと思われます。
ていうか、この期に及ぶまで対策本部すらなかった政府の無能っぷりっていったい…?菅総理って本気でダメなんじゃないかと。ま、いまさら民主がダメだといっても始まらないわけですが(わたしは政権交代前から民主はダメだtお主張してましたけど)。
東電が廃炉にするのを避けようとしてアメリカの支援を断ったり菅総理のパフォーマンスのために初動が遅れて事態が深刻化してるなんて情報もちらほら目にしましたし。
以下、某所からの抜粋
①米軍は、ホウ酸を空輸し、原子炉に注入することを提言。
②しかし、東電は、ホウ酸注入で原子炉の復旧が難しくなると注入を拒否し、軽水注入での冷却に固守。
③ところが、配管ラインの一部が損傷のため冷却水が十分に供給できず、水位があがらないことが判明。
④そこでやむを得ず、11日未明に政府に蒸気放出の要請を出す。
⑤ところが、菅総理が視察に行くため、政府は蒸気放出をやめるよう指示。
⑥蒸気放出は、結局、菅総理の視察が終わった夜明け以降に実施。
⑦この遅れのため、原子炉外部容器内の圧力が既定値の2倍以上に高まる。
⑧蒸気放出作業は2時過ぎに実施できたが、3時半には爆発事故を起こしてしまう。
⑨東電は、1号機の運用維持をようやく破棄し、廃炉覚悟の海水とホウ酸注入を決定。
(結論)原発事故は、菅のパフォーマンスと東京電力の危機管理より利益を優先させたための人災
抜粋、終わり。
何が事実かもうわからないので判断も難しいんですが、これが事実だとしたらとんでもないことですけどね。手遅れになったところで謝罪会見とかは、やめてほしいです。
現場の人は必死で対応されてると思うんですが、どうにも発表する立場の東電のお偉いさんや保安院、政府の会見が頼りなさすぎるかつ何か隠蔽してるんじゃないか?というのをにおわせるのがイヤな感じです。細かい説明はあとでもいいから、具体的に大丈夫なのかダメなのかなどをはっきりわかりやすく整理して伝えてほしいです。それがないから無用な憶測をよんだり不安を煽られたりしているわけで…できれば前向きに見たいですが、会見をやるたびに悲観的な情報しか出てこない、しかも事象が起こってから発表までの時間がえらいあるのはどういうことかな?というわけで、今日仕事終わってニュース見たらいい方向に話が進んでいるといいなと思うんですが、どうなることやら。

暗い話ばかりですみません。
いわきにいる親類からは連絡があり、被害にほとんど関係ないところに住んでいたため問題なく健在とのことだったので安心してたんですが、余震と原発は懸念事項ですよ…。
そして、報道で見る直接の被災地の方々の気丈なふるまいは、逆にこちらが落ち込んでいる場合じゃないと考えさせられます。本当ならば被害の少ないところに住んでいるこちらが逆に元気を分けてあげられるようにしていなければいけないんじゃないか?と思うんですが、どうにも…あの緊急地震速報の音さえ何とかしてくれたらなぁというのが個人的な悩みですね。揺れることそのものはしょうがないですから。

で、ここでも人のことを言えたことじゃないんですが、あんまり不安を煽るような話は気にしないことにして、できるだけ前向きに行った方がいいのかなーと思ったり。むやみやたらに不安を煽る情報は無視でいいと思われ。
正直なところ、交通機関がちゃんと動いて普通に仕事できて外に出られている方が、ニュース見たりして沈み込むより気分的には楽だったりするので、なおかつ、今の自分にできること…を考えたら、仕事をするくらいにないので、そうすることで経済とかを盛り返していけるようにしっかり働く…で、いいのではないかなと思います。
阪神の震災の時にも善意の押しつけみたいな無駄なボランティアは迷惑だったということや古着などの送りつけは迷惑だったと聞くので、調べれば被災地が必要としていることはでてくるだろうから、そういった方向で被災地の方にも応援する方向で活動するしかないんじゃないでしょうか。
日常を取り戻せるようにがんばろう、ということですね。
かなり滅入ってますが、やるしかないです。


|

« だ日記(ry (~20110311) | トップページ | だ日記(ry (~20110315) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/511749/51123915

この記事へのトラックバック一覧です: だ日記(ry (~20110314):

« だ日記(ry (~20110311) | トップページ | だ日記(ry (~20110315) »