« ただの日記です。過(ry (~20110130) | トップページ | だ日記(ry (~20110203) »

2011年2月 1日 (火)

ただの日記です。過(ry (~20110131)

あまりに寒いと水道管が凍るようですよ<挨拶

朝、まさにその状態。
色々用事しようとしたら水やらお湯やら全滅で出なくて困った。そんなに寒冷地じゃないんですけどね。

鬱陶しいくらいにちょっかい出してくる相手から連絡がぱったり止むと、すごい怖かったりしませんか?
この後、何が起こるんだろう?みたいな恐怖感が。

油断していてひさしぶりにブラクラ踏みました、えらい目にあったw
ひさびさにびっくりしました、おっかないのでとりあえずフルスキャン中。今までわりと踏んでもおかしなものにかかったことはないんだけど、念のため。
で、MSEのスキャンの挙動を見ていて面白かったのが、ISOイメージの中のファイルもちゃんとスキャンしてるんですね。前はそこまで気にしてなかったし、そこまでやってるとは思わなかったので。

Windows 7の64bit環境にも慣れてきた、というか、ドライバー類とか先人のおかげやらなんやらでもう32bit版とほぼ変わらないくらい使い勝手に困らないところまで来てるので、これであれば他のアプリケーションもどんどん64bit環境へ移行していきたいし、そうなってないソフトは移行されたら楽になっていいのにと思ったりしてしまうよ。速さがベースな快適さが半端じゃない。これだけでも乗り換えてよかったと思えるよ。

軽く赤緑色盲だったりします。
蛍光オレンジに弱くて蛍光グリーンに見えたりします。
えー、これ、エンジニア的には場合によっては致命的だったりします(涙)。なにがかというと、橙色のLEDと緑色のLEDの区別がつきづらいってことなんですよ。遺伝だとかなんだとか言われていたり、治療でどうにかなるものではないようなので、こればっかりはしょうがないかと思ってはいます。最近はインジケーターでグリーンなら正常でオレンジなら異常みたいな表示の機器はほとんどないから良いんですが、ときどきごくまれにそういうのに当たると単独行動時はもうお手上げですね。まったく判別できないわけじゃないんですが、相当厳しいとはいえます。あー、某社のバッテリーのインジケーターは、満充電から空までの配色の遷移が緑~橙~赤、なんだったかな、これは結構わかりづらくて辛かったりします。ま、基本的には赤から変色すれば充電してるっスねという確認でおkなので問題はないわけですが、前述したようにグリーンとオレンジだけで正常か否かを表示するようなインジケーターだと結構死ねます。
ものすごいローカルな昔話で恐縮なのですが、泉北高速鉄道泉ヶ丘駅にある、高島屋に隣接しているパンジョ…って、今でもあるのか知らないんですが(ショッピングセンターとして現存してますね、どうでもいいけどここのスイミングクラブで水泳習ってたりしました…ほんとどうでもいい話だな)、あの店舗屋上にあった大きな光るロゴ看板、これ、高島屋は当然明るい赤なんですが、昔はその隣に同じくらいのサイズでパンジョの看板があって、それがわたしにはずっとライトグリーンに見えていたんですよ。もうちょっとわかりやすく言うならメロンソーダ色(例えとしてどうかと思いますが、まあいいか)。んで、それをうちの親に「あの看板の緑色は綺麗だねー」なんて言って「???」って顔をされたところで発覚した…って、ずっと昔の子供のころの話だから、今その看板があるかはさておいて、結構昔から悩んでたりします。あとでよく聞いたら、パンジョの看板はライトグリーンではなく明るめのオレンジに光っていたそうで…言われてみればそう見えなくもないけど、やっぱり自分にはライトグリーンに見える…というわけで、一時期本気で考え込んで何度も検査してもらったりしたことがあります。結果は軽めの赤緑色盲で、それ以外の色覚には異常はなし、ということだったので、一応安心していいってことだったんですが、たとえば濃いめの赤字と緑の文字とかは遠方から見た場合は結構判別しづらかったりします。こういうのって治ったりはしないんでしょうねー。そもそも病気とかじゃないから治るもなにもないんでしょうけど。
色覚がまったくないとかじゃなくてよかったですけどね。

バレてる人にはバレてるでしょうが、そこそこの歳になって、いまさらながら日々これ勉強だなーと思ったり。学校の勉強なんて社会へ出たら役に立たないなんてカッコつけてうそぶく人がいるし、ぶっちゃけわたしも中学・高校のころはそんな風に思った時期もありましたが、はっきり言えるのはそんなこと絶対ないってことですね。役に立たないかもしれないけど、その勉強をできるのはその時期しかないんだから大事に過ごさなきゃダメだ、ってことで、あんまりいないとは思いますが、ここを見ている人で学生さんがいたら、学校でやってる勉強はちゃんとやっておいた方がいいですよってことは伝えたかったり。役に立つか立たないかなんて社会に出てみなけりゃわからないし、高校あたりまでで教わる知識は知っていればそれなりに何かの役には立ちます。というか、うちのリーダーがわりとその辺ダメな人で(わたしも人のことを言えた義理ではないんだけど)、さすがに『えっ?それ知らないの?』とか、そういう共通認識をある程度養ってくれるのも学校という場なので、それがないのはさすがに学がないだとかいうレベルの話じゃなくなるどころか根本的に信用問題な話になってしまったり。呉服屋だって言ってるのにしつこく洋服屋か?とか聞き返すようじゃヤヴァイですマジで頼むよリーダー(涙)。わたしにしたって当たり前ですが知ってることなんか少なくて知らないことの方が多いわけで、素直に貪欲に吸収する姿勢は持ち続けなきゃいけないなーとか思ったりします。知識欲がどうこうってわけじゃないんですが、何するにしても頭使う癖はつけないとダメだなーと。考えてるフリしてフリーズしてしまう人とかをいろんな現場で見てきたり、場合によってはわたし自身がそうであったりしたこともあったなーなんて振り返ると、基礎学力とか丸暗記でもいいから勉強はしっかりやっておくべき。で、暗記そのものも否定しないし、暗記したものをどう使うかってことを工夫して考える力は養わなきゃダメだと…そういうことのきっかけを学校はちゃんと与えてくれてるとは思うんですよ、わたしは有効に活かせたとは思っていませんが。つくづくダメ学生でしたから…高校は自転車で通える一番近くの学校がいいなんて言って目的意識もなく受験したし、その高校では遅刻するくらいなら休むとか、部活優先で文化祭近くなったら授業よりも部室にいる時間が長かった気がするとか…のわりにはなぜか皆勤賞取れたことがあったり(いうほどテキトウにはやってなかったってことでしょうか?)、クラス中で最速で大学入試突破したりとか(偏差値的には大した所は受けなかったからなんですが…とっとと楽になりたかったのでスケジュールが一番早くて一番楽そうな大学をテキトウに選んで入試しただけで)。ま、そんなだから色々棒に振ってるってのはありますよ?
なので、あんまりいないとは思うけど、もしここを見ている人で中学生とか高校生とか大学生の方がいるなら、学校の勉強はちゃんとやっておいた方がいいですよー。
いつまでも若くはないんやでー
…っていっても、当事者的なタイミングでは、いっくら言われたところでその重みなんてわからないってことも経験済みだからわかるんですけどね(苦笑)。世の中いくら勉強してもダメな人はダメだし、要領いいヤツだけがうまいことやってて、正直者がバカをみるようにできてますんで。もっとも、人の窮地を救うのは正直さなので、正直でいいた方がいいことはいいんですが…TPOで使い分けられる人が世渡りのうまい人なんでしょうね、あと、天然とか。なんでこんな奴が?みたいな人がすごい地位にいたり金持ってたりってありますよね?ま、それは他人の一面しか見てないからそういう風に見えるんじゃないの?って話もありますけど。

なんか説教臭くなってきたのでこの辺で。
風邪はだいぶおさまってきた様子。
油断は禁物ですが。

今月こそいろいろ前進しなければなぁ…。


オチません。


|

« ただの日記です。過(ry (~20110130) | トップページ | だ日記(ry (~20110203) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/511749/50743152

この記事へのトラックバック一覧です: ただの日記です。過(ry (~20110131):

« ただの日記です。過(ry (~20110130) | トップページ | だ日記(ry (~20110203) »