« ただの日記です。過度な期待はしないでください。(~20101112) | トップページ | MDR-EX1000/MDR-EX800ST/MDR-EX600の風切り音対策(冬季限定?) »

2010年11月14日 (日)

ただの日記です。過(ry (~20101113)

妹萌えなんて嘘です幻想です<挨拶

毎度脈絡なくてすみません。

いままでポケ戦見たことなかったんですが、先日見させてもらいました。ガンダム本編の外伝OVAの中で、一番納得できる話でした。突っ込みどころは山ほどあるんですが、話として、作品として、できるだけ元のガンダムが持っていた雰囲気を崩してないところに好感が持てました。わたしの中で08小隊ならっていうのはあったんですが、08小隊よりも良いなーと思いましたね。もっと早くに見ておくべきだった(別に敬遠するような理由があったわけじゃないんですが見てなかった…多分0083のせいだと思うんですよ)。突っ込みどころとしてはテスパイ自宅から出勤とか余裕な生活してるなーとか。タイミング的にはA先生へアレックスを届けなければならないのなら不眠不休で開発しなければ間に合わないレベルの時期のはずなので、いくらテスパイが良い年頃の娘さんだとしても風呂に入る余裕すら与えられないはずなんだけど連邦余裕だなとか、新兵演技下手だなーとか、あの嘘つき子供早くなんとかしないととか、クリスあれかなり殺す気でバーニィ殴ったろとか(生きてる…ってセリフ、ひどいなと思いましたよ?泥棒と勘違いしただけでしょ)、サイド6で戦闘ってのがそもそもなんかおかしいとか、墜落したザクが放置されてるのが意味不明(普通立ち入り禁止になって厳重警戒されたりすると思うんですが)とか、主役メカは寒冷地ジムかザクでアレックスは主役とはいえないとか、ケンプファーがMSというよりはヘルダイバーかグリフォンに見えるとかいろいろあるんですが、そこらへんはさておいて、すごく丁寧なキャラクター描写に好感が持てました。面白いです。これ、BDでリリースしてほしいですね。絵的にも美木本デザインのキャラがかなりきれいに動いているのがすごいかなーと。2巻と5巻で民間人被害者を見たときのアルの反応とか、積み重ねがすごくいい。だからこそ最終回での集会でアルが涙した理由なんかが、セリフは無いけれど視聴者へぐっと語ってくるという…上手い作りだなーと思いましたね。実にいい作品なんだな、と。
0083は大っ嫌いなんですけど(各キャラクターの行動やセリフが納得できない、MSがパワーインフレしすぎている、そもそも話の作りに無理がありすぎる)、この0080はいい作品だと思いました。で、08小隊よりも無理のない流れなので納得もできる、と。ミュージッククリップがおそらくビデオ編集なのでBD化してもあそこで使われていた美麗なイラストが高解像度で綺麗になるとは思えないところが残念なんですが、とにかくこういうのこそBDでりマスターしてちゃんと出してほしいと思いましたね。
それにしても…ラス前の連邦兵士のセリフ、ザクのパイロットは?の問いに対してミンチよりひどいというのがありましたけど、ビームサーベルってかなり高熱ですよね、人体貫いたらミンチどころか蒸発なんじゃないですかね?と思ったりするわけですが、その辺どうなんでしょうかね。あの時点でのバーニィはコクピットごとサーベルでぶち抜かれていたはずなので、残っているとすれば足とかが部分的にあるかないかであとは蒸発しちゃってるんじゃないかって思うんですけど。無粋な話ですみませんですよ。
林原さん・折笠さんの演技が自然すぎてすごい上手い。これも見てよかったなーって部分ですね。

ワルプルギスナイトフィーバー2巻もみました。
面白かったですBD化熱烈希望(本気で)。
あいかわらずハイテンションで飛ばしまくってましたね。パッケージは悪乗りしすぎだろうと1巻のころから思ってましたが、これはこれでw
終わりというのがもったいないです、二期やってほしいなぁ…というか、一期二期というより、ちょこちょこネタがたまったら不定期でいいから延々続いてほしい作品ではありますね。まあ、続いちゃったらクリスとガーネットは助からないってことになるんですが(苦笑)。どんどん無茶してほしいです。多分訴えられないと思うんですよ(苦笑)。

ボトムズ幻影篇6話、ついに最終回。
個人的には良かったと思います。モンテウエルズが消えたことである程度赫奕の縛りからは放たれたんじゃないかなぁ、と。ま、流星で終わってりゃあなあというのは大多数の感想であるかもしれませんが、ここまでやっちゃった以上は今後も監督はじめみなさん御存命のうちにちゃんとなんとかしてほしいなと思いつつも、面白いことは面白かったので、幻影篇はリリースしてくれて良かったなーと思ってます。これの前の話にあたる孤影再びも楽しみです。

みつどもえ…原作まだ読んでないのでそのうち読みたいなーと。BD3巻まで見ましたが(例によって忙しかったので放送時は見てません)、これは面白いなぁ、と。OPが良く動くしキャラの特徴がそれぞれちゃんと出ていて面白いなー、と。結構繰り返し見ていて飽きないですよ。EDも上手い。本編も面白い。1~2話くらいは手探りの感覚があるんですが、3話くらいからのってきたなーと。見せ方とか。やっぱりみっちゃんが一番まともな気がしますね、んで、三女さん。三女さんも口数少ないだけで結構まともなんですが。一人だけ違う生き物っぽいふたば何とかしろって話のような(苦笑)。あのボケっぷりは突き抜けすぎ。二期もやるようなので楽しみです。

『SPEC』、あいかわらずで安心(本編内容的には全然安心どころかこれからさらに大変なんですが)。野々村さんかっこええ。ああいう上司のもとで仕事できたらなーと思いますね。
『秘密』は…もういいや、と。攻殻機動隊(映画)と似たような違和感、ピースをばらばらにしてはめる場所がちょっとちがうんじゃないの?というような。なぜこうなった?みたいな。映画版の『秘密』は神がかってたなぁ…。

大は小を兼ねないし、その逆もまた…。

仕事の依頼書を見ていてときどき思うんですが、部品代タダにしろとか技術料タダにしろとか、どうかと思うんですよね。時々ここでも書いていますが、製品の値段はあくまで組み立てられて完成している製品に対して支払っていただいているものであって、その後のサポートはモノによっては含まれることもありますが基本的に部品代だの技術料だのは払ってもらわないと困るわけで。普通の無償対応なら気前よくいろいろやるわけですが、ユーザーがごり押しした無償対応では状況次第ですが結構考えるところがあります。見方を変えれば『お前の作業なんかに金払えるか』って話だから、そんな相手に対してはこちらも最低限必要な動作をするレベルまでしか面倒見ないしやってあたりまえのところまでしかやらないよってことにはなるよねー、と。まあ、そういう相手に限ってネットやメールの設定しろとか無茶苦茶なことを要求してくるんですが、PCという製品は買った後は自由なわけで、それすなわちメーカーが面倒を見るべき話じゃないんですよね。草履買ったから履き方教えろって言ってるのと同じということに気付いてほしいです。特にPCの場合はユーザーから積極的に知ろうとしなければいけないことが多い道具なので、そういうことを棚に上げたりショップにお金払ってやってもらったりで自分で知るということを放棄している人は、何かあった場合にもそれ相応の覚悟というのはしておいた方がいい…んだけど、そういう人に限って何もできないんだよね(涙)。何も出来ないというより、しようとしない。しようとしないわりに要求だけはがっつんがっつんしてくるから、そこに回すエネルギーを操作だとかの習得に向けなよって思うんですけどね。わたしも今でこそハードウェア保守対応とか業務としてどうにかこうにかこなせるレベルでやらせていただけているけど、それはどこかで教わったとか誰かから与えられたってわけじゃないですから。それにPCのネットやメールの設定なんて、そこそこ大きい本屋さんとかでWindowsの使い方といったような基礎知識の本を読めばわかるレベルで書かれてますし。わたしが客先でやる応用的かつオフレコでお願いしたいような対応も基本的にはその程度のレベルのことが多いです。赤本だとかで本格的に資格学習しないとできないようなことは滅多に対応ではでてこないし、ユーザーさんがわたしを見ていてすごいなってよく感心されるようなことは、それこそ本屋で1000円程度のWindowsの入門書を読めばできる程度のことばかりなんですよ。それを放棄してわからない・知らないを盾に無茶苦茶な要求をしてくる人を見ると正直萎えてしまうよ。PCって結局永遠に家電にはなりえない道具だと思うんですよね。使う上でそこまでバカチョンにはなれない機械だと。ていうか、使いたかったらOSの基本操作と基本設定くらい自力でできるようになってくれってことで。今は小中学校でPCの教育もしているみたいですけど、教えてることが根本的におかしいと思うんですよね。やるならハードウェアの基礎とOSの基礎を教えないとダメだろうと。ネットのブラウザだのOfficeの使い方だのソフトウェアの使い方なんて言うのは二の次三の次でいいんですよ。OSの基礎や接続設定、デバイス関係の知識や拡張子といった動作にまつわる知識を教えないと意味ないですよ。そしてPCを買おうという一般の人も同様で、そこらへんの知識がないのなら下手に手を出すべき製品じゃないんですよね。ろくな知識もないくせにDVD ShrinkとかDVD DecrypterとかJane Styleなんかのアイコンがデスクトップとかにあったりすると、もうがっかりしますね。そんなのはどうでもいいからもっと基礎知識何とかしろよって思うことはめちゃめちゃ多いですよ。とんでもないユーザーさんだとAny DVDをタダで使う方法とか平気で聞いてくる人いますから。なにこの犯罪意識の薄さ。DVDとかBDくらい見たいの買えっての、今ならレンタルだってあるんだし…なんて思うことはときどきありますよ。知識がないのにそういう方向に手を出そうとするなよってね(あってもやっていいわけじゃないですよ)。それはさておき、あまりに基礎知識がない人がこれだけPC使ってるんだなってことが驚きだったりすることはよくあります。やっぱりPCの購入は資格か免許制にしてほしいななんて、改めて思ってしまうよ。

電動車いすってムカつきません?
…って今回も黒くなりすぎないうちに打ち切ります(苦笑)。


オチません。


|

« ただの日記です。過度な期待はしないでください。(~20101112) | トップページ | MDR-EX1000/MDR-EX800ST/MDR-EX600の風切り音対策(冬季限定?) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/511749/50028090

この記事へのトラックバック一覧です: ただの日記です。過(ry (~20101113):

« ただの日記です。過度な期待はしないでください。(~20101112) | トップページ | MDR-EX1000/MDR-EX800ST/MDR-EX600の風切り音対策(冬季限定?) »