« ただの日記です。過(ry (~20101013) | トップページ | だ日記(ry (~20101019) »

2010年10月15日 (金)

ただの日記です。過(ry (~20101014)

店員さんPIIIの難度もっと下げてよ→これ出荷時で最低なんですが<挨拶

いろいろダメな状態がピークに?
BDレコーダーがどうやら8月末あたりでフリーズしていた模様。忙しくて全然かまってやれなかったから気がつかなくて、帰宅してからSPECと秘密を録画予約しようとして起動しないので電源抜いて確認してみたらえらいことに。
番組表のデータも取りなおすのに時間がかかったり…そろそろHDDの方にガタが来てるのかもしれないなーなんて思ったりして。修理となると高くつきそう…。

YouTubeにも360実機での実験結果をうpしました
PCで実験したときと違って今のところ穏やかなもんで、平和です。
もしわたしがこれ以上を望むなら、やっぱりインプレスかアスキーあたりでもうちょっと頭の悪くない方法で実験してみてしっかり結果を出してくれたらなーなんて思ってます。KOTAKUなんてあてにならないメディアじゃなくて(あんな失礼なライターを飼ってる時点で程度が知れるのでどうっでもいいんですけど)。でもライター稼業の友人の話でメディアが中立じゃないというか大人の付き合いもあるから実際にそういう実験結果が出る出ないはともかく、やらない・やれない可能性の方が高いんじゃないかっていう…正しいことがすべてじゃないからっていうのと、なんでもかんでも比較して事実をさらせばいいってものではないし、本来的にはメディアがそれをやるべきなんだろうけどそういうわけにもいかない事情が多々ある…というのはいろいろ聞いていて理解もしてるので。
わたしはひとまず出せた結果で納得もしてるしこれでいいかと思ってますが、そうじゃないって人は他所に今回の結果を貼ってもらっていいと思うので、そっちで問題提起してみてもらえるといいんじゃないかと思います。世界は広いのでわたしなんかよりもいい方法を考えつく人もいるでしょうし、知恵や技術がある人もいるでしょう。

デジカメを買い換えるいい機会かも、と、らき☆すたのコラボカメラを見ていて思ったり。締め切りまでに完売しなければ予約してみようかなー?それまでになら、実機のベースになる色を店頭で見てくることもできるだろうし。今使ってるカメラがEXILIMの結構古いモデルだけど、機種的には同系列だろうからこれなら買い換えてもすぐ馴染めそう、というので考え中。売り切れちゃったらあきらめるけど、手に入りそうならデジカメ買い換えのつもりで予約してみようっと。実際マクロ性能とかにも微妙に不満が出てきてたところだから、新しいのが欲しかったといえば欲しかったわけで。

マンガいろいろ買ってきたけどなかなか読む暇ありません。
まずは『らき☆すた』の8巻だけどまだ途中。『空想科学X』の3巻も手つかず。『トランジスタ・ティーセット』はどうやら留守中にメロンから届いたらしいけど、再配達をお願いしなきゃって状態。『アコニー』の3巻も手つかず…冬目先生の作品は、やっぱり『ZERO』が今でも好きだったりするんですが、初期短編集の『現国教師RC-01』がやっぱり一番好みだったかなぁ、と。当時はあれのあとで東ハトのマルチブームがあったので、あっちのマルチはオリジナルなのかもしれないけどうまくマイナーなとこからパクってきたなーなんて思ったりしたものです、実際はどうなのかはわからないですけどね。鈴木RC-01の話は単行本ではなく当時のコミックバーガーで読んでるので(もしかしたら雑誌の方もこれだけは捨てずにとってあるかも…)、いいお話だなーと思って印象深かったので好きなんですよね、余韻を残す終わり方で。この掲載の1年か2年くらいあとにPC版のToHeartが出て、まずは店頭に立ってるあかりの等身大ポップを見て「このあすか120%のあすかの色違いみたいなのはなんだろう?」とか思ってたら本編には鈴木RC-01を彷彿とさせるロボが出てきて二度驚いたというか(苦笑)。なんだかんだでいまだにRC-01が原点というか、今の絵もいいですけど、あのころの画も良かったです。ちょうど話と絵がマッチしていて、たぶん今の絵で同じ話を描かれたら、印象がちょっと変わってきちゃうかも…という気はします。短編集単行本『ぼくらの変拍子』はおすすめですよ。今なら再販版がソニマガから出てるはずなんだけど、それの巻末のあとがきとイラストを見ると、たぶんわたしがいまここに書いていることがわかってもらえるかな?と思います。

マンガといえば今年の冬あたりにナオコサンの3巻が出るのかな?出るといいなーなんて思ってたり。出るなら今回もCDつくのかな?
そういえばマンガじゃないけどヤマモトヨーコの新装版がそろそろじゃなかったかなぁ、と…これも本屋へ行かなければ。読みたい本はそこそこあるのに暇が全然ありません。

ウィルコムが本気でダメな感じになってきて、業務用として使えないのでdocomoへの移動を検討中。一番長く使ってる回線だけ残して解約してしまおうかと…しかし移行先の端末で欲しいのが無いなぁなんて思ってたんですが、dynapocketですか…ソニエリのも気になるっちゃ気になるんですが、ちょっと考えてみようかなーと。Ad[es]のようにストレート端末としても使えるテンキー+フルキーボードな機種が出てくれてれば移行で悩まないんですけどねー、Ad[es]は良くできた端末だったと思います。というか、[es]のコンセプトが上手かったというべきか…これを継ぐものが結局出なかったのが惜しいです。いずれにしてもお金のかかる話なので慎重に考えたいですよ?…って、ちょっと調べてみたらもう新規では手に入らない?困ったな。なんだかんだでWindows Mobileに馴染んじゃってるのでその流れで移行できると楽なのにと思ったんですが。

結構がんばってるつもりで色々やってみて、あてにされてるのかいいように使われてるのかもうなにがなにやらという状態ですが、やってもあまりお金にならない現状のせいでモチベーション下がる下がる。連動して作業品質も下がってんじゃないかと心配ですが、しょうがないような。仕事があるだけマシですか?


オチません。


|

« ただの日記です。過(ry (~20101013) | トップページ | だ日記(ry (~20101019) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

冒頭の挨拶に反応してみたり。

スーパーリアル麻雀は友人がよくプレイしてました。
コイン投入してひとつ牌を捨てたら相手が上がって終了、とか凄まじいゲームでしたね。
あれをクリア出来る人は相当運がいいと思います。

投稿: NATS | 2010年10月19日 (火) 22時06分

NATSさん
コメントどうもです。
出荷時で最低というのがもう狂ってるとしか思えないゲームでしたね(苦笑)。コンティニューを繰り返せばなんとかなるとはいえ、PIIIまでは本当にきついゲームでしたね。PIVあたりもしんどいですけど。
PIVは裏技というかいずれかのキーの同時押しスタートでキャラを飛ばしてスタートできる操作があったんですが、もうどれを押してスタートすればいいかとかは忘れちゃいましたね…残念。
PIIやPIIIのきつさを思い出すと、今のアーケードゲームはぬるいですよね。

投稿: 釘町阿梨 | 2010年10月20日 (水) 07時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/511749/49746178

この記事へのトラックバック一覧です: ただの日記です。過(ry (~20101014):

« ただの日記です。過(ry (~20101013) | トップページ | だ日記(ry (~20101019) »