« アルケミストという版権ゴロ会社の社長が任天堂に身の程知らずなことをおほざきになっている件 | トップページ | 「リアルアーケードPro.2 SA」再販決定! »

2010年10月 4日 (月)

ただの日記です。過度な期待はしないでください。(~20101003)

他にご注文はよろしいですか?<挨拶

DSiLLは買わないの?といわれて。
いや、そりゃ、マジアカやるのにDSiLLの方がやりやすいのはわかってるんですが、高いですよ?DSiLL。それに最近はずっとダライアスバーストしかやってないし。まぁ、買うならネタ的にリンコデラックスかねぇ、残念なことに一番不人気らしくて一番安いし…なんて冗談で友人と話してたんですが、実物を中古屋で見たらちょっと欲しくなってきましたよ?(バカ)。
画面がでかいのもいいんだけど、見た目もそんなにアレな感じはしない…持ち歩くならノーマルサイズのDSiだけど、家で使う分にはDSiLLでもいいのかなぁ、と。ただ、QMADS2の場合はプレーヤー情報がDS本体とひも付けだからなぁ…という問題があり、移行に踏み切れなかったり。

任天堂信者じゃないですよ?
DSもマジアカくらいしかまともにやってないですし。
しかしPSや箱はメーカーが「ゲームヤバい」となったら切り捨て可能な事業なのに対して、任天堂のはゲームがヤバいとメーカーごと飛ぶってことでわりと本気だろうし、そういう意味では阿漕なのは知りつつもここが無くなるとまずいのでは?という気はしていたり。
ま、任天堂に限らず、他所のハードでも基本的に買うソフトはサードのが多いですが。

友人宅でRAPVXとTEをXbox360実機で比べてきました。どちらのコントローラーも友人のものですから個体差云々で逆転するとしたらありうるわけですが、そんなことはありませんでした。ゲームは斑鳩とスパIVで比較してみたんだけど、やっぱりRAPVXの方がレスポンス良かったです。TE重い。操作がいちいち重いです。斑鳩は小物の間を抜けるようなシーンでものすごくわかりやすいです。画面内のキャラの動作がいちいち遅れるから、操作していてすごく疲れるんですよ。ショット発射のタイミングもずれるし。ヘタクソなわたしでこれなんだから、先に進める上手い人でもTEだとつらいんじゃないかと。スパIVでの動作については友人は懐疑的だったんだけど、これもやっぱりRAPVXの方がどうやっても操作が軽い感じでした。TEだとボタンを押してからパンチが出るまで本当にわずかなんだけど遅いし、前後への移動やジャンプも入力したという手からの感覚から画面上のキャラクターが動くまでが『よっこらしょ』って感じでダメですよ。まぁ、その懐疑的だった友人にしてもRAPVXであればTEよりも連続技やコンボ入力は入りやすい、成功率はあきらかにRAPVXの方が上がるとは言っていたので、じゃあなんで疑ってたかというと実戦で差がつくほどの有意差なのか?というレベルの話。斑鳩みたいな超精密な操作が必要なゲームやリニアに自機を動かすシューティングなんかだとすごくわかりやすいしあからさまに困るんですが、格闘ゲームの場合はそのゲーム性からある程度の猶予はあるし、コマンド技にしても”一定のタイミングで連続入力されていれば”、画面上のキャラの動作が遅くても技そのものは出てしまうので気がつきにくいし、ネット対戦だとそれに加えて通信による遅延も発生するから、実戦では別にTEでもいいんじゃないか?という意見なわけです。それで勝てるなら別にいいんじゃないか?という話ではあるんですが、わたしとしては多少でも有利・不利の条件が変わるなら、不利にならない方を選びたいわけで。それと今回は動画とかは撮らずに感触だけ確認できればということで触らせてもらったんですが、やっぱりTEの方が重かったってことは、PCだから・実機だからというプラットフォーム差には関係なくコントローラーの遅延というのは発生して判別できるということがわかったわけで、これでPCだから実機では違うんじゃないか?なんて意見は覆せるな、と。わたしは元々言っていたことだけど、要はレバーやボタンといった物理的操作機器からの入力をコントローラーの基板が処理した結果がPCなり実機なりへ信号として入力された結果で画面上の表示物が動くという流れで、同じ条件で違うコントローラーごとに比較してズレが出ている場合は、接続された本体側の問題ではなくコントローラーそのものの処理遅延が結果として出るだけだということが実証されたのではないかと。で、早ければ今週末にでも撮影場所を借りて、総まとめとして色々録画してきたいと思います。いい加減RAP対TEというのにもケリをつけたいですし。ま、箱のRAPVX/RAPEX(幼女棒・幼女2EX棒)とTEでしか比較できないのでPS3ではどうなの?というのができませんが、それはRAPV3/RAP3とRAP2+変換器という構成で比較してみたいと思っています。


金曜ドラマ「SPEC(スペック) ~警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿~」:TBSテレビ
10月8日金曜日スタートです。
ついに、ついにケイゾクを継ぐもの、しかも本家が来ました!
公式ページ、一通り見ましたよ。
今から楽しみです。
ひさしぶりにわくわくしますね。
さすがに真山&柴田は出ないでしょうけれど、出たら新作食っちゃいかねない気がすると思ってたんですが、新作の主役陣もケイゾクの人たちに負けず劣らず強烈な個性の持ち主で面白そう。そして懐かしのニ係の面々がなぜここに?というのも気になります。
良い意味で視聴者を突き放したものになりそうで、本当に楽しみです。テレ朝の相棒とかも悪くはないんですが、個人的には真山&柴田のケイゾクが好きで、シリーズとしては短いけれど繰り返し見ても飽きない出来で本当に面白かったので、今回もそういう濃いものを期待してしまうよ。
近年こういったので面白かったなと思ったのは『アンフェア』や『キイナ』だとかで、それらそれぞれ好きなんですが、やっぱり最高なのはケイゾクなんだなぁと今回の発表を見てて再認識した次第。
そしてケイゾクから10年、このSPECです。
ものすごい期待してます。
どうせならケイゾクもこのタイミングでBD箱を出してくれると嬉しいですね。


|

« アルケミストという版権ゴロ会社の社長が任天堂に身の程知らずなことをおほざきになっている件 | トップページ | 「リアルアーケードPro.2 SA」再販決定! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/511749/49646003

この記事へのトラックバック一覧です: ただの日記です。過度な期待はしないでください。(~20101003):

« アルケミストという版権ゴロ会社の社長が任天堂に身の程知らずなことをおほざきになっている件 | トップページ | 「リアルアーケードPro.2 SA」再販決定! »