« ダライアスバースト アナザークロニクルのロケテスト@新宿に行ってきました | トップページ | Shure SRH840の感想・その他(~20100923) »

2010年9月23日 (木)

ただの日記(ry (~20100922)

最近毎日ぐったりしていてダメな感じです。
走行中のだるさは異常。
毎日ちゃんと寝ているのに眠いし。
危ないなぁ…。

MDR-EX90SLが生産終了になって、MDR-EX500SLがなんか違う…いいものだけどこれじゃない、という感じだったので、EX90のストックが無くなったら色々困るなーなんて思っていたんですが、10月18日発売予定でMDR-EX800STというのが発表になりましたね。
EX90が音的にMDR-CD900STを意識したものとして作られていたということで、まったく同じではないながらも結構好みの傾向の音だったので使い続けたかったわけですが、ここへきてEX800STがケーブル着脱可能といった断線にも対応し得る仕様として登場したのは面白いです。これを知らなければMDR-EX600を買ってみようかなと思っていたので、ありがたいニュースでした。サウンドハウスさんあたりで早く予約始まらないかなー。理由は後述するとして、これは購入確定なので。聞いてみて好みのいい音ならEX90を引退させてこっちを使い続けられそう。ソニー・ミュージックが作るということなら、コンシューマー向けと違って激しいモデルチェンジにさらされることなく生産継続してくれそうで、わたしとしてはモデルチェンジごとにころころ音が変わるよりも安定したものを長く作り続けてくれることが大事で、音質はもちろん大事ですが、一定以上の質のものをころころ変えずに販売継続してくれることが重要なのでこういったモデルのイヤホンの登場は願っていたことでもあります。確かにイヤホンといえど使い込んだものと新品では音が違うということは当然あることもわかっているとはいえ、それはモデルチェンジで音が変わっちゃうのとは意味が違うので、やっぱり同じモデルが継続して作られ続けることって大事だと思うわけです。EX90の生産が終わったときは本当に残念に思ったものですが、EX800STが期待にこたえてくれるかは聞いてみないとわからないですが、ソニー・ミュージックが出すということで楽しみなイヤホンです。実のところスタジオ用途やステージ用途向けに作られたということだったりプロが使ってるということは個人的にはどうでもいい部分で(特にEX800STの場合は用途的にそう作られたというだけで今のところ採用実績があるわけじゃないですから)、モデルチェンジせず販売継続してくれる期待ということの方が大きいです。CD900STが好みだというのもその点ですし。好みの傾向の音で、かつ気まぐれなモデルチェンジにさらされず同じものをずっと作り続けてくれている、だから買っているわけで。EX800STがそういうモデルになってくれるとうれしいですね。

ダライアスバースト、dbacに触発されてか長らく放置していたPSP版のミッションモードをやり始めています(やってなかったんかいw)。
アーケード版の発売が待ち遠しいなぁと思っていたんですが、これも十分にやりごたえあって面白いので、ミッションモードをコツコツやりつつ12月を待ちたいです。
腕がヘタレなので結構難しいと感じてるわけですが、繰り返しやれば活路が見えてくるつくりなのは面白いですね。ちゃんと反復が活かされるゲームになってるので。PSP-3000はこれのために買ったようなものだったのですが、今にしてようやくフル稼働?って状況です。発売当初からやりこんでおけよ…とも思いますが、あの頃はなぜだかモチベーションが上がらず手をつけてなかったので。もったいないことしたなぁ。そんなこんなでサウザンドナイブスに苦戦中。下手ですね(涙)。
AC版のボス登場シーンや新曲がとにかくすごいことになってたので楽しみなんだけど、PSP版も楽しいので、アーケードで出る前にPSPでも楽しめるというのはなんだか新しい気分です。昔はゲームセンターで遊んで、それを家で遊べなくてやきもきするなんていうのは感じたりことは何度も何度もあるわけですが、今回は逆ですね(苦笑)。

メインで使ってるThinkPadが調子悪いです。
どうも発熱が原因のようですが、電源操作など何もしてないのに使用中に急にスタンバイになったりします。冷却ファンが回るには回ってるんですが、どうにもうまく動作してないようで回転数が上がらない?のか、それで冷やしきれなくなってるように思えるので、懐具合的に結構厳しいんだけどCPUファンを買ってこないとダメっぽいです。1万円か…厳しいです。ThinkPadなんで分解とか修理はそんなに難しくないというか、結構わかりやすいつくりなのでメンテナンスするのにやさしいノートだからいいんですけどね。補修用部品が店頭などで一般ユーザーでも手に入れられるのも魅力的。これがFだのNだのSだのといった国産PCメーカーのノートだったら自力で修理なんてできないですから。パーツすら売ってもらえませんし。ファン交換して改善しなければメインボードが逝きかけの可能性が高いので、そうなったら素直にメーカーに修理依頼するつもりですが…つくづく拡張保守を買い損ねたのを後悔してます。キャンペーン待ちとかやってたからだ(涙)。アホですね。排熱不良でシステムボード死んでなけりゃいいんだけど、というか、まだ大丈夫なのだとしたら死ぬ前にファン交換しないとダメな感じです。熱落ちだと思うので、というか、断続で起こってる時点でもうNGかもしれないと思うと胸が熱くなるな。…って、冗談言ってる場合か(涙)。


|

« ダライアスバースト アナザークロニクルのロケテスト@新宿に行ってきました | トップページ | Shure SRH840の感想・その他(~20100923) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/511749/49534677

この記事へのトラックバック一覧です: ただの日記(ry (~20100922):

« ダライアスバースト アナザークロニクルのロケテスト@新宿に行ってきました | トップページ | Shure SRH840の感想・その他(~20100923) »