« ただの日記です。過度な期待はしないでください。(~20100914) | トップページ | ダライアスバースト アナザークロニクルのロケテスト@新宿に行ってきました »

2010年9月20日 (月)

ただの日記です。過(ry (~20100919)

00劇場版見てきました。
これは評価割れるでしょうねー。
いろいろ小ネタ仕込んであって面白いなぁとは思いました。
「優しくしてください」とかw
最後のあたりのイオリアのセリフでスクライドの予告を思い出したりとか。
クアンタェ…。
ガンダムで○○○との戦闘って史上初のような気がします。今まではどれも同類との利権闘争とかそういった争いだったけど、単純に人類が種としての生存のために○○○と戦闘するっていうのは、ガンダムでは初めて見た気がします。それゆえに評価が割れると思いますが…すっきりしないものの、それは面白かった00が終わってしまった寂しさから来るものだろうし、同様の感覚はストラトス・フォーのOVAが最終巻になったときにも感じたので、そういうことなんだろうなと思っています。
中盤くらいまでは新手のホラーかとw
ターミネーター的だったり、ゼイリブ?違うな、ヒドゥンとか、そんな感じ?んー、それも違うか…。
後半になるにつれ、雪風やストラトス・フォーを思い出しました。
あんまり書くとネタばれになりそうなので、このへんで。

劇場予告で流れたトロン新作が気になったですよ。

今日からAT-Xでpianoスタートしますね。
いい作品だしBD化してくれたらうれしいです。
DVDは持ってるんですけどね。

PSP-3000のブロッサムピンクが定番カラーとして販売決定だそうで、これもうれしいです。
同色のポーチも単体で発売決定で、ありがたいです。
この色、結構あっさりしていていい桜色なので、なんでこれ定番にしないで限定で出したんだろう?と思っていたんだけど、これでいつでもこの色で買えるのはいいですね。

SRH840買ってしまいました。
店頭で試聴したときのような感動はいまのところないんですが、それでも他と比べてみると良い音してます。良い音にもいろいろあるから単純にどうとはいえませんけど。
空間はぐっと広めで声もふんわりしてるけどぼやけてはいなくて、モニターというよりはリスニング向けのように思いますが綺麗な音です。粉雪みたいな…というたとえがどこかでされていたように記憶していますが、まさにそんな感じの音でしょうかね。上品で嫌味がなくて、いい感じです。
もう出てから1年くらいになるものだし、他の人の参考になる感想もたくさん出てるだろうから、わたしが何か書いたところで…なんて思っていたりもするので、長い感想は気が向いたら。

友人宅でちょっとだけOVAのヤマモト・ヨーコを見てみました。
わたしはDVDを持ってった立場なので当然全部見てるし原作も全部読んでるわけですが、友人ふたりは未読・未見。で、とりあえず1話だけ見てみようか?って再生してみて感想聞いたら「説明不足でわけわからん」「話の展開が急すぎてついていけん」とまあ、こんな感じ。「原作ファン向けじゃないの?」っていうから、「原作ファンとしてはSF的にもパロディ要素にしてもキャラの掘り下げにしても不足していて物足りないンすけど」と返しました。で、これが今、化物語とかで原作小説をアニメ化して高評価のシャフトの新房監督作なんですが…ってことでオチ。いや、ほんと、魂狩~The Soul Taker~が出るまでは新房監督作って微妙だったのよ、残念ながら。魂狩は今見てもすごい面白いですけどね、そこに至るまでがもう、ね。OVAヨーコはTVヨーコみたいにキャラだけ借りてほぼ別物化してないだけまだマシなんだけど、それでもこの残念さ。今のシャフト・今の新房監督に、ヨーコ完結までのすべてをふたたびというかみたびになるけどアニメ化してほしいですね、今なら原作に忠実にいけるだろうし、パロディ要素やSF要素もしっかり入れ込んでくれるだろうし。用語の説明なんかも原作は結構しっかりやってくれるし、OVAほど急な展開はしないんだけど、そのあたりもまたアニメ化してくれるならちゃんとフォローしてくれればなぁ、と。TVヨーコなんかはOVAよりさらにその辺すっ飛ばして、ストーリーやSF設定的においしいところがすっぽり抜けた、原作のエッセンスを持ったキャラが動いているかな?くらいのアニメだったので正直きつかったですし。今のシャフトなら原作ファンをがっかりさせずに新規獲得もできる内容で作れるんじゃないかなー?と思ったりもするわけです。絶望先生とか見てるとヨーコのパロディ要素くらいなら問題なさそう?という気もしますし。今となってはタイムリーでないものも結構あるけど、そりゃ原作が当時のゲームシーンベースで書かれてるからしょうがない、と。キャラクターも赤石沢先生のイラストが動くくらいの再現度でやってくれたらなぁ…というのが、原作復刻と完結するよってことでの妄想なんですが、原作完結したあたりでそういうのも始動したりしないかなぁ?ダライアスバーストもアーケードで出ることだしシューティングゲームもまだまだこれからだよ!ってことでひとつ。

先日、ぼろくそにソーシャルゲームを叩いた件。
ゲームに色々あっていいっていうのはいいんですが、アイテム課金でユーザーから金を巻き上げるのが目的でゲームそのものが練られていないものをゲームと呼ぶのはどうかと思いますね。基本はアクションなりシューティングなりのビデオゲームでなければできないような、そこにアイディアが凝らされたものがゲームだと思うんですけどね。あの怪盗なんたらみたいなボタンをぽちぽちやってテキストを読むだけみたいなのがゲームだなんてありえないって感じで。それとRPGについても、ヨーコじゃないですがある意味ではあんなのゲームじゃないと言い切りたい部分もありますね。アクション要素があったりしてユーザーの腕が介在するならともかく、時間をかければ誰でもできるようなのはどうなんだろうか?という。だから、ひぐらしの作者があれをゲームだと言い張っているのを当時はすごい冷めた気分で見ていたりもしたんですよね、あれは話としては面白いし紙芝居としてはありだけど、あれをゲームって言われてもなぁ…ということで。でも、あれはまだ読者を楽しませようという工夫や、考えさせようという余地があったりして面白いんですが、モバゲーやグリーなんかのソーシャルゲームはあの程度でアイテムで金とりますか?って思ってしまうよ。
少なくともあれらのものを据え置きもしくは携帯機にしても、ゲーム専用機のゲームと同列に語れるもの・語っていいものでは無いんじゃないかと思います。だからモバゲーの社長の思い上がりも甚だしいっていうあの発言をボロクソに叩いたわけで。ただ目立ったからとか気にいらないからで叩いたわけじゃないってことだけははっきりさせておきたいなーと。

カプコン社長が長文で語った直後にスクエニ方面から作者はいいものを出せばいいみたいな話があった件。
どっちもどっちw
ついでに言うと個人的にはカプコンのゲームはいろいろ楽しませてもらったけどソンソンと194xシリーズと戦場の狼と魔界村シリーズ、ストライダー飛龍や天地を食らうやロストワールドといったCP1のゲームくらいまでで十分なので、今のカプコンの主力のゲームはどうでもいいのでどうでもいいや、と(苦笑)。スクエニに至っては上でも書いてるようにRPGってもともとあんまりゲームと思ってなくて、ハイドライド・イース(IIIまで)・ソーサリアン・ファンタシースター(オンラインじゃないやつです)あたりくらいしかしっかりやってないのでどうでもいいメーカーだったりします。ファルコムが無くなると残念だけどドラクエやFFはどうでもいいのでスクエニはどうでもいい、みたいな(苦笑)。
まぁ、デュープリズムはそこそこ面白かった気がしますが途中で飽きてやめて先の記憶がないんですよね、とか、その程度なので。
でもスクエニ方面の人の作者は作品で語れ、いいもの作ればいいって話はそれはそれでありなわけで。今、これだけ情報が氾濫するようになった時代だから、昔に比べていろいろと粗が見えたりするのはしょうがないんでしょうけど、それを含んでも面白いと思わせる熱中できるようなゲームを作ってくれたらそれでいいんじゃないかなー?なんて思います。昔のゲームなんて突っ込みどころ満載だけど、それはモノによってはそのエラーやバグが出てて製品として出しちゃうか?とかいうレベルのものもたくさんあったけど、それも込みで味になっていたりで面白いゲームが多かったと思うんですよね。今、そいういうのを作れる力のある人がいないんでは?とか。
で、今、どっちのメーカーが残ってほしいかといわれると、どちらかというとカプコンの方がどうでもいいですね。スクエニはタイトーを擁しているのでおかしなことになると困るし。ダライアスの一件で本気なのも見えたし。
カプコン社長の記事は読みましたが、支離滅裂でなんとも…いいゲームは内製でといいつつストIVって外注じゃないですか?みたいな。
脱線しますがそういえば格ゲーも先鋭化の一途でストIVとかもどうなのよ?みたいな話を先日友人としてて、ストIIIのブロッキングみたいなシステムは直感的にわかるし面白いからいいんだけど、ストIVのセービングとかいわれてもピンとこないよ…って言ってたんですよね。ときどき書いてる『今のゲームは始める前に知らなきゃいけないことが多すぎる』件、ストIVもそういうゲームなんじゃないかなって思うわけですよ。というか、格ゲーがそうなってしまった。それで上位陣やプレーヤーの馴れ合いもあるし、そりゃ新規入らないしゲームセンターも先細りするわ、と。アーケードで出すようなゲームは、操作やインストなんかがもっと単純であっていいんじゃないかと。システムに凝りすぎてインストがインストになってないものもありますし。今の格ゲーやシューティングってそういうところまできちゃってて、余計に食いつき悪くしてるんじゃないかななんて思ってしまったり。
そういやタイトーのNESiCA×Liveって、インストカードどうするんだろ?なんて、今、ふと思いました。インストカードになるようなサブモニタが実装されていれば面白いんですけどね。NESiCAそのものは面白いシステムだと思います。参入してるメーカーがガルチやグレフと微妙なのからアークという鉄板やMOSSや童なんて少し期待したいところまで色々ありますが、これで直営店系でどこにはアレがあるけどあれがない、なんていうのがよりわかれてしまうのかな?なんてところも気になります。セガやバンナムの系列のお店でNESiCA入れるのかな?入れないだろうなーなんてのもありますし。ていうかソフトメーカーにはすごい厳しいシステム、アークシステムワークスやMOSSなんかは心配ないかもしれないですが(MOSSはちょっと心配か)、ガルチやグレフなんてアウトじゃね?という気がしてなりません。良い意味でメーカーの淘汰が進むとそれはそれで面白いですけどね。つか、参入メーカーを見ていて結局TypeXまわりにいたタイトー系メーカーばかりで、他の陣営についてるところが入ってくるほどのものではなかったところが…そりゃ元締めがタイトー一元化されるとなればセガやバンナムがそれを飲むとも思えず(コナミなんかまず論外でしょうし)、ビデオゲームのプラットフォームとして面白いとしても諸問題で参入しないっていうのはあるんだろうなと思いました。

オチません。


|

« ただの日記です。過度な期待はしないでください。(~20100914) | トップページ | ダライアスバースト アナザークロニクルのロケテスト@新宿に行ってきました »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/511749/49507030

この記事へのトラックバック一覧です: ただの日記です。過(ry (~20100919):

« ただの日記です。過度な期待はしないでください。(~20100914) | トップページ | ダライアスバースト アナザークロニクルのロケテスト@新宿に行ってきました »