« ただの日記です。過(ry (~20100824) | トップページ | ただの日記です。過度な期待はしないでください。(~20100828) »

2010年8月26日 (木)

ただの日記(ry(~20100825)

いろいろ書きたいことはあるんだけど、ぐっとこらえて呑み込んで、と。
状況を冷徹にモニタリング。
ことが走り出したら誰にも止められない、この余命あと幾ばくか、といった感じ。
チッ、チッ、チッ…。

こちとら90年代どころか'80sからオタクだよケツの青いガキは糞たれて小便して寝な!の釘町です<挨拶
(我慢できてないし!こういうのがダメなのかwww)
…厳密にはもっと古いですが。われわれの上の年代が「エネルギー充填120%!」とか「こんなこともあろうかと!」に胸ときめかせていたのを鼻たれながら追っかけてた世代にあたるわけで、いい時代だったんだなー、と。
ときには昔の話をしようか(あれ?なんか違う方向に…)。

サンレッドのレッドさんが好きです。
あこがれます。
いいっすね、ああいうの。
うちはナンセンスに教育が厳しい家庭だったので、小さいころは『暴力的に育つからいけません』とかいうよくわからない理由で特撮とかをあまり見せてもらえなかった記憶があります。かろうじて覚えているのがギャバンからシャリバン、シャイダーあたりのメタルヒーロー、戦隊もので覚えてるのがバトルフィーバーJにサンバルカン、ダイナマン、バイオマン、チェンジマン(これとてストーリーはトンと忘れてる)、あと、スカイライダーくらいでしょうか、あれはかっこよかった。ネタ的にはBlackなんかもそうですね、とりあえずなんでも「ゴルゴムの仕業だ!」といっておけばいいのがネタにできたアレ、あと、スーパー1とか。五つの腕を持つおとこーってのでいいんだっけか。同年代の人に会うと他の特撮をいろいろ見ていてうらやましい限りです。似たような理由で巨大ロボットもののアニメーションなんかもリアルタイムで見たものは実は数少ないです、タンサー5なんかはロボットものじゃなかったこともあってうちの親の許容範囲で、その後のガンダムとかダグラム以降のサンライズもの、マクロスあたりはさすがにうちの親もわたしに隠すことはできず見ることができましたが、それ以外のたとえば国際映画社ものとかは実は全滅です。その他だと早朝にやってたダンクーガをこっそり見るとか、その程度。そのかわりに何を見せられていたかというとハウス名劇だとか999だとか。内容わりと忘れてますが勝手にカミタマンとかとんがり帽子のメモルとか、はーい!ステップジュンなんかは楽しく見ていた気がします(タイトルだけはなんとなく覚えてるってありませんか?)。日曜日の番組ばっかりだな。こんな方針だから当然北斗の拳なんかはNGで(見られるときはこっそり見てましたが)、アラレちゃんなんかでも下品だからアウトなんていわれることがあったり…嫌な家庭ですね。ウイングマンなんかはこれも早朝の再放送で見てたように覚えています(後年DVDで買って見返してあまりのギャグの寒さに手放してしまいましたが…当時はもっとカッコいいイメージがあったんですけどね、ウイングマン。思い出は美化されてしまうものなんですね)。うちの人数が増えてからはよりこちらの選択権がなくなって、見られてもぴえろ魔法ものとかで、いずれTVどころではなくなりました。まあ、水泳とか剣道とか通ってたし。いまのわたしがあるのは、たぶんそのころいろいろ見られなかったことの反動だわ(苦笑)。
で、現在。
サンレッドのレッドさんにあこがれます。

……
なんか、十分、暴力的に育っちゃってませんか?(涙)

世の中、ままならない、ってことで。

モトローダーMCというゲームを覚えている方はいるかな?
PCエンジンのCD-ROM2システムで出ていたレースゲームなんですが、シリーズ的にはそれまでのがたとえばナムコのファミリーサーキットみたいにコースがスクロールするシステムだったのが、アタリのスーパースプリントみたいな、またはセガのホットロッドでもいいか(余計にわかりづらい?)、コース全体を俯瞰するシステムになったんですよ。で、これがめちゃめちゃ面白くて、当時部活で集まっていた面々でしょっちゅう対戦していたわけです(当時は対戦ゲームといえばこんなんだった…ストIIが出たかまだだったかくらいの時期ですね)。んで。システム的な話をするとレースゲームなんですが前方に直進するミサイルを撃てて、後方に時限式で爆発するグレネードを転がすことができるんですよ。当たった車は一定時間身動きが取れなくなるという効果があります。いくら当てても破壊はしないのがこのゲームの面白いところ。自車自体は前進だけじゃなくてバックも可能、バックスピードが前進するのとさほど変わらなかった気がします。で、ここまで読んで明晰な方ならお気づきになったでしょう…そう、みんなある程度慣れたら、バックでしかレースしなくなった(苦笑)。ただしくはバックメインで絡めてレースするようになった、ですね。さらに腕が上がると走行中に車体をスピンさせて前後を入れ替える者もでてきて、「あれ?後ろ向いてたの?うそーん!!」なんて感じで前走車からミサイルが飛んでくることが…。グレネードは転がして妨害する兵器としてもちろん悪くないんだけど、直接高速で狙い撃てるミサイルの方が人気があり、車の向きは前進と後退で若干デザインが異なるので走行中に気がつくといえば気がつくしつかないといえばつかない程度のものだったので、混戦してくるとみんなわからなくなったりするわけです。そんななかで前方を走っている車から直接いきなりミサイルが飛んでくる恐怖は、その相対速度もあって本気で回避不能なレベルですっ飛んでくるので(慣れてくると読み合いでかわせなくもないけど)、なかなかにスリリングだったりしました。マルチタップで4人か5人まで対戦できた気がするんだけど、今こういう面白いレースアクションってない気がするんですよね。マリオカートは面白いけど3Dだしそういうシャープなイメージじゃないし。当時のメサイヤってメーカーはすごかったんだと思います。音楽も超兄貴の葉山氏なんだけど、超兄貴とは違った、またソリッドな曲で格好いいです。中古で手に入るかもしれないので、興味の湧かれた方は手に入れてやってみてくださるといいかも。
で、なんでこんなのを思い出したかというと。
車に乗っていて、不必要に車間をつめてくる後続車がわたしは大っ嫌いです。
普段はそれとなくエンジンブレーキだけで減速しまくったりとかで車間空けてないと危ないよアピールをしたりして後続車をひやひやさせるわけですが(当然安全の見込める範囲でやってます、こっちもぶつかられたら始末書だのなんだのといろいろ面倒なので)、ふと、このゲームのことを思い出したわけです。
で、モトローダーMCの車のように後続車にグレネードかませれば…もしくは直接速攻でミサイルをお見舞いできたらどんなに気持ちいいだろうか、なんて、ゾクゾクします。

……
なんか、十分、暴力的に育っちゃってませんか?(涙)

世の中、ままならない、ってことで。

いい加減寝ないと、今朝は早朝から仕事です…そんなわけで、よい一日を。
May fortune be with you...

オチません。


|

« ただの日記です。過(ry (~20100824) | トップページ | ただの日記です。過度な期待はしないでください。(~20100828) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/511749/49253694

この記事へのトラックバック一覧です: ただの日記(ry(~20100825):

« ただの日記です。過(ry (~20100824) | トップページ | ただの日記です。過度な期待はしないでください。(~20100828) »