« ただの日記です。過(ry (~20100809) | トップページ | REAL ARCADE PRO.VX SAとMadcatz Arcade FightStick Tournament Edition for Xbox 360(白TE)を遅延も含めて比較してみた »

2010年8月11日 (水)

ただの日記です。過度な期待はしないでください。(~20100810)

13日も14日も仕事が入ってきた(涙)。
現在全力で休みを取るべく回避行動中。
ま、仕事がないとかで食いっぱぐれるよりはありがたいことなんですけどね、この時期に修理なんかしなくてもいいじゃん、と…盆明けまで待てないのか?っていうか、どうせ修理したとこでリバーシくらいしかしないんだから(偏見)。
われながらひどいこと言ってるな。
というか、実はお盆ということでメーカーのバックアップが得られないのに、なぜか現場対応だけは動かなければいけないという超理不尽な状態なのよ。やってられません。何かあったときに本当に手詰まりになるので。メーカーも日程調整担当もそこらへんのデメリットをユーザーに説明してないと思われ…結局ハズレを引くのはいつも現場。
メーカーが休みのときは現場対応も休みにしようよ、と思うんですけどね。

TE、成田から江東区へ…明日届くらしい、わくわく(棒)。

んで。
コントローラーの遅延問題は、わたしは基本的にシューティングしかやらないから、格ゲーで同じ技を出して録画すれば?というアイディアは目からうろこだったんだけど、実際にはそこまでこだわってるわけじゃなかったり。
ただ、結果を出すからには嘘だけはないようにしたいなと気を配ってます。VXの動画がずれてない部分だけ抽出したのもわかりやすくするためです。結構膨大な量の動画がまだHDDにはあるんですが、統計を取ると1P2Pともにタイミングがずれる回数が平均化されて偏りがほぼなくなります。それがわかってるからずれてないところだけをうpしたのと、実際にパンチ10発出して連続でそれがずれてなければサンプルとしては十分以上に問題ないと思われますが、それでも不十分でしょうか?ちなみに別機種で比較した場合で片方が遅延している場合は、繰り返し言ってますが必ず遅延している方だけが遅れる動作が記録されます。で、1P・2Pを入れ替えてもまったく同様です。それとPS3コントローラーについては、RAPV3とVLX(PS3)でVLXの方が遅延があるという結果が出ましたが、VLXがV3より遅延していることは間違いないけれど、誤差レベルだと思われました。ただしVXとVLX(360)、VXとVLX(PS3)というようにVXと比較してしまうと体感差ではっきり分かってしまうレベルでVLXたちが遅いこともわかってたり。
PS3でRAP3とVLXとTEを比べられた方もいるようですが、つまりはそういう理由でズレが出なかったのではないかな?とも思います。実機での実験は喫緊でやった方がいいのかな?なんて思ったりしてます。面倒くさいとか言ってないでやらなきゃダメか…VXとTE(両方とも360用)の比較なら、明日TEを受け取れたらできるだろうけれど。
ここで身も蓋もない話をひとつ。
実験結果でずれていることが明白にわかってしまったとしても『俺は感じないから遅延なんてない』というならそう信じればいいし、それを腕でカバーできているのなら気にしないって手もあります。無視できるレベルであれば無視するに越したことない話でもあるし。わたしの場合は気がついちゃったから、どう考えてもやりづらい環境よりはやりやすくした方がいいに決まってると思ったのでVXをメインに据えることにしましたが。PS3実機の場合は、まだ結果は出ていませんが、結局RAP2+サイバーの変換装置を使ってますし。直観でRAP3/V3は操作が重いと思ったから、それだけなんですがね。
で、めちゃめちゃ忙しかったのでさっき大雑把に某スレ見たら微妙な方向になってるようで…結果はここだけでひっそりやった方がよさそうだなー、と。なんかわたしの親がサンワに殺されたことになってて腹筋崩壊するかと思ったw
そこまで必死になるような問題でもないと思うんですよねー。実験してるわたしが言うのもなんですが。
わたし自身はどらすぴやってて気になったから、じゃあ比べてみっか…程度なんだけど。ここを長く見てくれている人ならわかると思うけど、別にどこのハードやらメーカーやらに肩入れするというのはあまりないので、いいものであれば素直にすごいなーって感想出すし、いいメーカーだと思っていてもダメなものを出したら無茶苦茶叩いてる…というのは、わかっていただけるのではないかと。KENWOODなんかそうでしょう、HD60GD9ECは音質はいいプレーヤーだからそこは絶賛しているけれど曲名やアルバム名管理がひどいとかMG-F5xxは相変わらずフリーズやデータベース消失があるからいくら音が良くても安心して人に勧められないダメDAPだとか、フォステクスにしてもmh256はいいヘッドホンだけどHP-A7はダメなアンプだったとか、富士通もLOOX Uはいいけどドライバ供給とかモデルラインナップで国内軽視の部分が見えると容赦なく叩きますし。そんなわけなんで結果を曲げてまで恣意的にどっちかを贔屓するなんてのは考えてません。自分が知りたいことの結果をそうやってひん曲げたら確認してる意味がなくなっちゃいますから。だから今度VXとTEを比べたとして、直観ではTEの方が遅くないかな?と思ったけど確認の結果TEよりもVXが遅れてるとわかれば、たぶんTEをメインに据えると思うんですよね。そういうこと。
こればっかりは実験してみないと何とも言えませんけれどね。

先日のダライアスバースト アナザークロニクルのロケテの帰りに少しヨドバシAKIBAへ寄って、ShureのSRH840を聞いてきました。NW-A846で。手持ちのMDR-CD900STとも比較してみました。SRH840はパウダースノーのような繊細な音と評されてるのを見たことがありますが、その通り上品できめ細かい綺麗な音でしたね。モニターというよりはリスニング向けに感じました。ボーカルとか鮮明で高域が綺麗で、低音のふくよかなパンチがぐぐっと効いていて、かつまろやかでいい感じ。値段に対しての音質的満足度は高いと思われました。これは欲しいかも…ShureのイヤホンならE2cから入ってE5cとE500を持ってるんですが、このSRH840は良い意味でShureらしい音がしてるかな?と思いました。モニターといいつつ上品なんですよね。これで実売18000円程度ならありだわ。設置してあったのでSRH440も聞きましたが、買うなら一気にSRH840を選んだ方があとあと迷わなくて良さそう。装着感もいいし、いいヘッドホンです。いずれは買ってじっくり聞き込みたいです。

やっぱり人間、努力はいいから覚悟を決めて動かなきゃダメですね。動けば結果は後から付いてくるから。黒田洋介さんは今でもすごいけど、リヴァイアスを作ったときは本当に輝いてたなーと思いますね。リヴァイアス、HDリマスターでBDで出してほしいなぁ…廉価版DVD-BOXとかじゃなくてね。デジタルとフィルムの融合時期の作品だから、HD化する意味は大いにあると思うんだけど。その頃の作品でいうならガサラキも。わたし自身は結果の出ない努力はクソ同然だと思っている部分はあるんですが、ガサラキ作中の速川中佐のセリフ「人の価値は何をなしたかではなく、何をなそうとしたかだ」というようなところにも共感するので(これ、08小隊のノリスさんの台詞とは近そうでいて遠い意味なのがまた深いですよ)。「答えは見つからなくともいい、常に問い続けることが大切だ」というのもいい話だったですよ。
最近、こういった心に残るセリフやシチュエーションのあるアニメに会えませんね…一過性のネタ的なものは結構ある気がしますけど。んー、でも、超電磁砲のこまごまとしたやりとりなんかは結構好きだったりします。あれは主人公ががんばり屋さんでもともとはそんなにすごい能力者じゃなかった、っていうのもありますし。で、話が戻りますがリヴァイアス、相葉昴治・祐希の兄弟、結構好きだったりして。相葉兄の『今できることをやろう』という考え方は今の自分の原動力だったりするし、相葉弟の長台詞なんですが「いいかげんにしろ!このクソ野郎ども。どいつもこいつものうのうと生きやがって、他人に全部押し付けてほったらかしか!なんにもしねえくせに主張ばかりしやがって、しかもそれで何かをしたつもりでいやがる。勘違いすんな!何もしてねえんだよ。お前らは、死んでんのと同じだ!そんな奴等が偉そうに命令たれるな!俺は勝手にやらせてもらう。文句は言わせねえ、いいな!」とか、これ、今聞いても胸が熱くなるな。職場で吐きたい(ダメだっつーの)。
まぁ、「能力ねえ奴は地道に働け!」なんかだと、わたし自身が能力無い方なので地道に働くしかないなぁ…なんて思ったりもするわけですが(涙)。
いずれにしても現状に甘んじない姿勢というのは大事だと思うんですよ。偉そうなことを言うつもりはさらさらないんですが、方向は人それぞれあるにしても、今のあり方に疑問をもって何かできないか?と考えることは大事なんじゃないかと。別になにか一つのことに限った話じゃなくて、いろんなことに対して、ですよね。そして行動しないとなにも始まらないってことも。それが「努力はいいから覚悟を決めれば大抵のことは何とかなる」ということだと思いますよ。


|

« ただの日記です。過(ry (~20100809) | トップページ | REAL ARCADE PRO.VX SAとMadcatz Arcade FightStick Tournament Edition for Xbox 360(白TE)を遅延も含めて比較してみた »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

ヘッドホン類・アンプ類」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/511749/49118148

この記事へのトラックバック一覧です: ただの日記です。過度な期待はしないでください。(~20100810):

« ただの日記です。過(ry (~20100809) | トップページ | REAL ARCADE PRO.VX SAとMadcatz Arcade FightStick Tournament Edition for Xbox 360(白TE)を遅延も含めて比較してみた »