« ただの日記です。過度な期待はしないでください。(~20100801) | トップページ | NW-A846を今更ながら買ってみて・その他(変換プラグ聞き比べとか) »

2010年8月 3日 (火)

ただの日記です。過度な期待はしないでください。(~20100802)

風邪ひいたらしい、エアコン風邪。
われながら情けない…自己管理がなってないですよ?もう脳内大反省会。

定期健診でバリウム飲んだので、下剤でおなかが超特急で帰宅時各駅停車だったので今日は有給取って休みました。
んで、帰宅前にラトックさんのショールームでちょっとだけRAL-2496HA1とRAL-2496UT1を試聴してきましたよ。
ものすごい小さいんですね、手のひらサイズでかなり可愛いユニットです。で、その音はというと、ステレオミニプラグなのでちょうど先日ミニプラグ化したMDR-CD900STで試聴出来てよかったわけですが、ヘッドホンのみでの使用なら両機にそれほどの差があるようには思えず(糞耳ですから)、HA1買おうと思いました。
本当はトランスポーターとしてUT1欲しいんですが、公開されているブロックダイヤグラムを見るとI2Sで内蔵DACへ行ってる…てことは、yasumasu2-99さんのDACを接続できるんじゃないか?ってことで、ひとまず実機を手に入れたら分解予定(いきなりか)。
つないで一つの筺体で使えるなら、ラトックのUSBインターフェイスを使ったノンオーバーサンプリングのDACになるということで、結構面白いんじゃないかなぁと思ったりしています。
ヘッドホンアンプとしての機能はオミットすることになってしまいますが。うーん…ま、いいか(いいのかよ)。
普通の使い方をするならUT1を買ってUSB-DDCとしてDACへ接続するというのが筋なんでしょうけど、そんな余裕はないので。ショールームで簡単な感想をお話ししたときに、DACとヘッドホンアンプの機能は必要ないのでUSB-DDCとしてデジタル出力だけできるモデルが出ませんか?と希望をお伝えしてみたり。
ちなみにヘッドホンアンプとしては自宅でじっくり聞かないと何とも言えないなーと思いつつも、USBヘッドホンアンプとしては出力やボリュームの質はともかくとして音質はすごいなーと思いました。DACとアンプ次第ですごい化けそう。だからこそUSB-DDCだけのモデルが欲しいです…HA1にS/PDIFがつくだけで値段が3倍のUT1は、ちょっと手が出ませんよ(涙)。

ダライアスバースト、ついにアーケード進出ですね。
すごいです。
タイトルもダライアスバースト アナザークロニクルということで、DBAC。最近?よくあるアーケードをもじったACのタイトルもいい感じ(メルティブラッドのアクトカデンツァってのもセンスあるなーって思いましたけど、バーストのこれもいいですね)。
ロケテではヘッドホンは使えないようですが、筺体にはジャックが設置されるということで、実稼働時にはいろんなイヤホン・ヘッドホンを持って行く人がいそうで、それはそれで楽しみですよ?
結構前に書いてたダライアス新作がもしアーケード化するならって話ですが、今回のがフルHDかどうかはともかくとして、概要としてはそこそこ当たっててびっくりです。
ワイド画面を横に2つ、専用筺体、4人同時、ボディソニック…家庭用完全移植はまず無理だ、ゲームセンターのビデオゲームはかくあるべし、というのを今やってのけてくれたところがすごい。
儲けが出るのかはかなり狂ってるレベルで厳しいと思うんですが、これを出そうという英断こそ応援したいです。そして、PSP版からわずか半年少々でここまで話が進んでいることがおどろきですよ。なんだかんだでバーストはヒットしたんでしょうね。
で、せっかくアーケードで超ワイド画面で作るなら、ちょい前にも書いたかもしれませんが、ダラIIのヤマトやドリオサーム、リーダインみたいなワイド画面を活かしたボスが新登場してくれると嬉しいです。それからゾーン選択もアーケードなのだから全28ゾーン、こんどこそフルボリュームで!というのを期待してしまうよ。
PSPに引き続き曲を土屋さんが担当されるなら、それももちろん楽しみです。先日リリースされたアレンジアルバムも良かったですし。もちろん小塩さん・小倉さんの曲も楽しみですが、バーストに限って言えばこれは土屋さんメインの作品だろう、と。
ダライアス・ダラIIとわくわくしてきた思い出をよみがえらせてくれるような、そして新たな驚きを見せてくれるようなゲームだといいですねー。
大型筺体のダライアスとしては実にダラIIから21年ぶりということで、そう考えると歳とったなーと悲しくなることもなくはないですが(涙)、楽しみですよ。

東野圭吾さんの『秘密』、またDVDで見返してたり。
原作とのアレンジ点も秀逸なんだけど、原作を忠実に実写映像またはアニメ化されたら、それはそれで見てみたい作品でもあり。しかしいずれの場合も別方向で人気出そうだなぁ…自ポ絡みでアウトっすか?いや、そうだろうなぁ…。気になる方は原作をどうぞ。真剣な意味で感動できますよ。読み返すたびに泣く。このせつなさ、やりきれなさはなんだろう。

セガのエアロシティ、これの資料ってネットでは結構出てこないものですね。
探してるんですが。特にコンパネ。純正の。
昔散々目にしたし、取扱説明書くらいならうちにもありそうなんだけど、モノクロだから今回使いたい用途には役に立たない。カタログなりコンパネのアップの写真でもあればねぇ…。
本当はPDFとかJPGとかの高解像度のデータで手に入れば一番なんだけど。
そういう時代の筺体じゃないもんねぇ…。

親戚が車を使うというので、燃費計算してるから燃料満タンまで入れて燃料を入れた時点のトリップメーターの距離と入れた燃料の量をメモっておくようにと伝言したら、『309Km 満タン』とのメモが。
この反応は…新しいな。
どうやって計算すりゃいいんだw
ちなみにこれを書いた妹は自慢じゃないが慶応大卒です。わたし自身はこういう身内がいるせいだけではなく、有名大卒でも有名企業に就職していたとしてもダメな人はダメだと思ってるので。昔っからだけど、暗記とかの勉強はできるけどこういうところが気が回らなくてダメな人だったな、と。ここ数年顔もあわせてなければ口も聞いてません、今回のも家の人づてに伝言だったのでこういうミスが起こったと思われ。しかし燃費計算するといってるんだから、満タンはないだろ、満タンは…と、思いませんか?
実際にはあとでレシートが出てきて約37Lだと確認できたんですが、ちょ、まてよ?大雑把な計算ですがリッター8.3Kmってひどくないっすか?コンパクトカーで。
なんだかなぁ…。業務で乗ってるプロボックスの方がはるかに燃費が良いなんて涙出そうだ。


オチません。


|

« ただの日記です。過度な期待はしないでください。(~20100801) | トップページ | NW-A846を今更ながら買ってみて・その他(変換プラグ聞き比べとか) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

つまんねえ

投稿: | 2010年8月 3日 (火) 08時12分

>風邪ひいたらしい、エアコン風邪。

この時期にはありがちですよねー。お大事になさってください。
私も六月に風邪ひいたんですが、寒くない季節に風邪ひくと
自分の体調コントロールがヘボな気がしてへこみます。

>USB-DDCだけのモデルが欲しいです…
>HA1にS/PDIFがつくだけで値段が3倍のUT1は、
>ちょっと手が出ませんよ(涙)。

styleaudioのCARAT-T2なんかどうでしょ。
USB-DDCでRAL-2496UT1の半額(amazonで比較)。2万円台です。
RAL-2496UT1と同じUSBバスパワーで動作します。
ちなみに電源スイッチはナイです。

私は24bit/96kHzのソースが聴きたくて
CARAT-T2を買ったんですが、
私の環境(VAIO VGN-FZ50B)だと1つ「問題」が…
CARAT-T2を経由させると、
ASIO4ALLが機能しなくなりました。
Frieve Audio、ulilithではASIO4ALL設定だと音が出ない。
ググルとCARAT-T2でASIO4ALLが機能しないってのは、
見当たらないので環境によるのかな…。
CARAT-TOPAZだけのときは問題なかったんですが。

WASAPIはキチンと機能しましたね。
ulilithとfoober2000では、問題なく音が出ます。
(Frieve AudioはWASAPIをサポートしていない)

あとは「USBバス帯域の使用量」が半端ないです。
バス帯域幅超過の警告が出て、
見てみると45%の帯域幅が必要と出ました。
凄い消費するんですねぇ。びっくりしました。

投稿: plto | 2010年8月 3日 (火) 14時41分

111.99.187.26さん(無記名だったのでIPでお呼びします)
コメントどうも。
ただの日記を残してるだけなので、受け取り方によってはつまらなくて当然でしょうねぇ。
ここでわざわざつまんねえなんてコメントしてるよりも、もっと面白いものを探してみてはいかが?
世の中は驚きに満ちていますよ(苦笑)。

投稿: 釘町阿梨 | 2010年8月 3日 (火) 21時06分

pltoさん
コメントありがとうございます。
今日一日はげほげほして大変でした。全身だるいですし。
自業自得ですね、体調管理が甘いからです。

ラトックのを買おうと思った理由は社長さんが道楽で作っているということだったのが興味を引いたですよ。そりゃ製品として出す以上は色々あるかも知れませんが、趣味で作っているからにはそれなりのこだわりがありそうだ、しかもオーディオ専業ではないPC周辺機器メーカーとしてのアプローチなので、他と違って面白そうだなーという部分もあります。USBの転送方式の面などもひとつの要因というか、それがほとんどなんですけど。
まずはデフォでじっくり聞いてみて、それからいろいろいじってみたいです。
ちなみに現状のyasumasu2-99さんのDACだとUSBの帯域幅は15%ほどの使用でした。
特に重い負荷もないようです。
ラトックのものがどうなのかはわからないんですが、その方式から諸々で興味津々なので、家で聞けるのを楽しみにしていたりします。
DACに直結するつもりなので、本当はS/PDIFはあればあったで汎用性が広がるからうれしいんだけど、なくても使えそうなヘッドホンアンプタイプのものを購入することに落ち着きそうです。

投稿: 釘町阿梨 | 2010年8月 3日 (火) 21時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/511749/49042829

この記事へのトラックバック一覧です: ただの日記です。過度な期待はしないでください。(~20100802):

« ただの日記です。過度な期待はしないでください。(~20100801) | トップページ | NW-A846を今更ながら買ってみて・その他(変換プラグ聞き比べとか) »