« ただの日記です。過度な期待はしないでください。(~20100706) | トップページ | USBオーディオとAT-HA20で聴き比べる各種ケーブル類、ちょっとがんばれば手の届く価格帯での決め手を探ってみた »

2010年7月10日 (土)

ただの日記です。過度な期待はしないでください。(~20100709)

これ作ってました。
Fa7801_01
FA-78-1 ガンダムフルアーマータイプ。
フルアーマーガンダムとも呼称されますね、どっちでもいいか。
これやってたので更新止まってました、すみません。
なにせMGガンダムVer2.0を組み立ててから増加ウェポンシステムを組み立てて取り付けていくキットなので、仕事終わって帰宅して一休みしてから作業にかかって手が遅いので1日当たり約4~5時間前後、それで半分徹夜気味で凄い寝不足になりながらで3日ほどかかってしまいましたよ?
ゲート処理も甘いパチ組みなんですが、ひとまず形になりました。
旧キット(1/144)と今回のMGのボックスはこんな感じ。
Fa7801_07
どっちかというと上の呼称の方が馴染みはあるんですが、それよりも、MSVのロゴがちゃんとMGのパッケージに入っていることがうれしいですね。
この流れでMGでジムキャノンとか、HGUCでガンダムフルアーマータイプやジムキャノンなんかのMSVのキット化を希望したいですねー。
で。
Fa7801_02
すっ立ち。
背部のロケット砲が旧キットのころよりも長くなっているので見栄えが良くなってます。それでいてバランスは崩れてないところが良いですね。
2連ハンドビームガンも良い感じです。ちょっとデザイン変更がありますが、これもGFFのカトキキョショーのやらかした変更のようなイメージを崩すものではないので良いです。
ついでに左腕装甲に予備砲身が付いているといった馬鹿げたアレンジは今回のMGにはありません。
成型色がきっちりグレーとグリーン系、そして要所要所が黒鉄色で成型されているのがうれしいですね。こくてっしょく、ですよー
Fa7801_03
背面。
バックパックもほぼ当時のイメージで再現されています。これのセンサーマウントも、GFFではカトキキョショーがやらかしたおかげで左肩が回らないというアホみたいなアレンジになっていましたが、今回は問題ありません。
武骨でシンプルなんですが、フルアーマータイプってこうだろうっていうデザインなのでおk。
Fa7801_04
2連ハンドビームガンを向けて、ロケット砲も。
もともとFA-78-1自体、RX-78の攻撃力を戦艦並みに引き上げるというものなので格闘戦というよりは砲戦仕様なんだろうなーと。
ベースがMG Ver2.0なのも良い感じです。
Fa7801_05
膝部と肩のミサイルベイも開閉できます。
Fa7801_06
背面、逆方向から。
FA-78-1のロケット砲と2連ハンドビームガンは特徴的でやっぱり格好いいです。
結構大変だったけど組み立ててよかった。まだデカールやシール貼りが残ってますが。
問題点はなくはなくて、ポロリアーマーなんて言われてますが、一部装甲をゲルシートで貼りつける仕様になっています。で、そのゲルシートの粘着力が微妙で、装甲がぽろぽろ外れる部分があるんですよ。セロテープでゲルシート表面を掃除してやれば多少は粘着力が回復しますが、根本的な解決にはならないところが…磁石を貼ってみたりとか両面テープにしてしまうとか、接着してしまうという解決方法がなくはないですが、悩ましいところです。

選挙が近いので先日駅前で演説がありましたが、東口のがハズレで西口の演説は面白かったですよ?
もう投票しちゃったから参考までに聞いただけなんですが。
東口、民主党の人は自分の名前を連呼するくらいで具体的な政策などが何も伝わってきませんね。
西口、共産党は結構実のある話でしたね。盛り上がりようもすごかった。年配の方々もえらい熱い人が多くて、見ていて面白かったです。民主党と違って候補者も代表もちゃんと考えてるなってわかる演説でした。

VLX遅延実証実験は今夜か明日朝実施、編集、掲載かな?
ガンダムフルアーマータイプ作ってたので今週は寝不足で仕事も結構きつかったですよ?(苦笑)。

エルサウンドさんから12Vタイプの汎用電源ユニットが届きました。
オークションで手に入れた例のUSBオーディオ用に購入したのですが、製品に添付していただいていたスイッチング式のACアダプターと付け替えると…恐ろしいほどの解像度の向上と鮮明さ。電源ってめちゃめちゃ効果ありますね。MDR-CD900STがAH-7000みたいな音場感をもって鳴るとか、びびるわ…誇張はしてるかもしれませんが、まぁ、そんな感じです。で、これでAH-7000で聞くと、もうえらいことに。DACやUSBオーディオは、これでもう十分かなぁ?と思えてきてしまいました。
ここらへんも折を見て紹介をしたいと思います。製作者の方からも紹介することについては快諾いただいたので、きっちりとお伝えしたいと思っているので、いろいろ考えてます。


|

« ただの日記です。過度な期待はしないでください。(~20100706) | トップページ | USBオーディオとAT-HA20で聴き比べる各種ケーブル類、ちょっとがんばれば手の届く価格帯での決め手を探ってみた »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/511749/48841752

この記事へのトラックバック一覧です: ただの日記です。過度な期待はしないでください。(~20100709):

« ただの日記です。過度な期待はしないでください。(~20100706) | トップページ | USBオーディオとAT-HA20で聴き比べる各種ケーブル類、ちょっとがんばれば手の届く価格帯での決め手を探ってみた »