« ただの日記です。過度な期待はしないでください。(~20100625) | トップページ | ただの日記です。過(ry (~20100629) »

2010年6月29日 (火)

ただの日記です。過(ry (~20100628)

先週中旬くらいから腰痛が…結構洒落にならない痛さで、かがんだりするのに相当厳しいんだけど、車には乗れるのと我慢すればなんとかなるってことで放置してて、放置してたら治るかなー?と思ったらダメでしたというオチで、機会があれば医者へ行かないと厳しいかも状態に。
こんな風に腰痛になったのは初めて。

バッファローコクヨサプライから廉価なジョイスティック型のコントローラーが出るらしいですねー。
BSGPAC01BK
これを見る限りではボタンの換装は簡単そうですが、レバーが気になるところ。
構造的に微妙な雰囲気満載ですが、セイミツや三和の標準的なレバーがポン付け出来るステーの構造になっていれば神がかった製品として今後使われていくかもという気はします。
ホリのファイティングスティックがその辺残念だったこともあるし。
換装が容易で、かつ、PS3とPC利用時に遅延がなければ、今後PC用の安価なスティックのスタンダードとしては、これでも良いのかも知れません。
わたしとしてはPC利用なら使い勝手とお手軽さの両方を総合して今のところRAPVXに勝るものはないと思っていますし、なんだかんだでコード収納とか両サイドの取っ手が便利すぎるのでこれ以外には考えられないんですが、今回のバッファローのスティックは結構コンパクトに仕上がってることもあって、持ち運びにはこれでも良いんじゃないかなー?と思ってしまいました。値段も手頃ですし。
この値段でボタンが換装自由っぽいのはありがたいんですが、これでレバーも換装が簡単にできるつくりなら本当にすごいなーと思いますね。
タッピングビスかなんかでベースを固定できるようにしておいてくれるだけで全然構わないんですけどね、標準添付のレバーがどんなにダメでもそれで何とかできますから。メンテナンスとかも。
ちょっと気になる、楽しみな一品です。

ボトムズ幻影篇の3話見ました。
今回も面白かったです。
集まったときに一回見ただけなので、今度時間を作って一人でゆっくり見たいです。脱線して雑談する人がいて、しかもその人、赫奕見てないので話分からなかったらしくて見てる間に脱線して全然関係ない雑談始めてうるさいなーなんて思ってたので。赫奕については以前その人にTV本編を貸したときに「つまらなくはないけどTVの続編としては終わり方が微妙、でも見ておかないとつながらないし作画や演出的に見るべきところもありますよ」って言ったんだけど「つまらなさそうだからいいや」って断られたから貸さなかったんだよね。ま、そういう人を呼んでたときに見たのが失敗だったわけですが。声優が誰が出てるだとか、そういう本編にあまり関係なかったり表層的なところでしか興味ない人に見せてもしょうがないシリーズだってことも判ってるので、それはさておき。
今回もTVシリーズと赫奕を全部しっかり見てた人へのニヤニヤするようなサービスがいっぱいで面白かったです。赫奕ではただの雑魚っぽかったエルドスピーネが普通に怖い存在だったし。というか、この時点でお分かりかと思いますが、TV以後の赫奕とも話が密接に絡んでくるので、赫奕たる異端は見ておかないと話がつながりません。というわけで、TV本編は見てたけど赫奕は…という人は、今のうちに見ておくことをおすすめします。
急展開が結構多くて、そこでそうきたか!みたいな部分もあるんですが、おおむね納得&楽しめました。どうみてもピンチってときにナイスなタイミングで助けに入るシャッコのベルゼルガとか熱いです。
サンサの砂漠の登場人物といえばもちろんあの人なんですが、キリコも糞真面目にもほどがありますよ?ってくらい、やっぱり昔のことも気にしてるし、3話本編ラストでのセリフなんかも彼の覚悟が見えて胸を打ちます。キリコさんいろいろ重いものを背負いすぎだし、背負わされ過ぎで、そういう意味では赫奕以後でシリーズが続いてしまったことが残念でもあるんですよね。いい加減キリコさんを楽にしてあげてほしいですよ。幻影篇が終わるところでなんとかなってくれればなぁ…とも思ってしまいます。TVのラストは一種の逃げと取る人もいるのはわからなくもないけど、あれはあれで幸せな終わり方だったろうにとわたしは思っていたので、赫奕以後のキリコさんは見ていてつらいんだ…しかも幻影篇は孤影再びでもっといろいろな目にあったあとのキリコの話だということだから、そろそろ本当にキリコさんには落ち着いて幸せになって欲しいなと、一視聴者としては思うわけです。たぶん幻影篇の3話のような展開になってなかったら、マーティアルがキリコ抹殺なんて考えなくてエルドスピーネをよこしたりしなかったら、キリコはゾフィーのもとで正体を明かすこともなく、それでも穏やかに過ごしたんじゃないかなと思うと、やりきれない気分にはなりますね。
んで、それはさておくとして、戦闘やアクションシーンで見ていて思うのは、ボトムズはPF以降、CGにして正解だったんだねーってことです。メカのアクションや背景なんかの処理もそうなんだけど、手描きとの融合はとにかく大変なのはわかるんだけど、見ている方としてはかなり面白い画面が出来てるんじゃないかなと、PF初期のようなフレームレート低そうでがたがたしてるってのもないし、アクション自体も相当洗練されてきてるので、すごく面白いです。現在、公式サイトに上がってるPVの新しいのを見ても、CGじゃなきゃこのアングルや演出、スピード感を出すのは難しいだろうなーっていうのは結構ありますし、もちろん手描きのメカアクションなどを否定するわけじゃないんですが、ことボトムズに限ってはATというものの無機質さや量産機が基本な世界をはっきりと表現する意味もあるというのも含めて、CGってすごく有効なんだなと思いました。もともとPFのときからCGについてはわたしはほぼ全肯定だったので、こういうのはもっと見てみたいですね。できればガサラキなんかも(さすがにもう新作は作られないと思いますが、ボトムズがこうしてある以上はガサラキも新作見てみたいなーとは思いますね、ユウシロウはドラマCDやTAリポートなどの話からだと結局自分の意思で特自に残ったみたいだし)。

MG-F516、使って半年になります。音も良いし電池の持ちもいいし、ファームウェアが安定してからはフリーズすることも少なくなり、良い機種だなと思いますが、残念な点がちょっとだけ。いまだにときどきデータベース更新に失敗してファイル0・フォルダ0になることが、ごくまれにありますね。それと、PCを起動してないと充電できない仕様が残念。最近はコンセントに挿してUSBコネクタから電源供給できるACアダプターが増えてきたのでそういうものも使えるといいんだけど、そういったアダプターを接続すると逆に電池を消耗するようで、再生しているよりも早く電池が無くなっていて使えなくて困ったことがあって、それからは必ずPCを起動してる状態で接続して充電していますが、これが結構不便。で、PC接続してるから、取り外ししたときに何も更新していないのにデータベース更新の動作に入ることがあって、そうなると先のファイル0・フォルダ0のデータベース破損が起こることがあり、充電のたびにその心配をしなきゃいけないというのが鬱陶しいかなと…ファームウェア更新でこのあたり改善されればいいんですけどねー。なんとかならないかなぁ?
ケンウッドに要望送ってみるのも手かも知れませんね…問い合わせしてみようかな?


|

« ただの日記です。過度な期待はしないでください。(~20100625) | トップページ | ただの日記です。過(ry (~20100629) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/511749/48747322

この記事へのトラックバック一覧です: ただの日記です。過(ry (~20100628):

« ただの日記です。過度な期待はしないでください。(~20100625) | トップページ | ただの日記です。過(ry (~20100629) »