« ヘッドホンアンプの駆動力と鳴らしきるとか鳴らしきれないとか | トップページ | RAPVX(RAPV3)のレバーをLS-33(-01)にしてみた »

2010年6月21日 (月)

ただの日記です。過度な期待はしないでください。(~20100620)

先日の日記で写真を載せたプリンを探してたんだけど、見つからなかったので別のプリンを買ってみた…こんなん。
Prinzz_01
ラベルはこう。
で、大きさ的にはこんなん。
Prinzz_02
先日のよりちょっと大きめ、んで、特売じゃなかったのもあるしお店が違うよってのもあるけど99円とちょっと高かった…で、どうだったかというと…これはこれでおいしかったです、買ってよかった。

先日のお仕事、その前日の打ち合わせでリーダーが「そこの案件の内容は苦手だから、そっちのが得意そうだから任せるよ」とか言って依頼内容を見ただけでは一番面倒くさそうなのを振ってきたので、ちょっとムッときて「そういうことするなら明日ははまってしまえー!」と言ったら、翌日見事にハマって長時間対応してきた…なんでやねんw
おそらくはいい加減でテキトウに楽な案件を選ぼうとしたから罰が当たったんじゃね?って言っておきましたよ?そりゃそうだ、だからいつも楽観的過ぎるとか考えが足りないんじゃないの?と突っ込んでるのに、まるで考えないからそうなる、と。最近もうこの人をフォローするのはやめよう、わたしもいじる側に回ろうと決めました、ええ、決めましたよ?
立場的には部下ではありますが、ひさしぶりに同行しててこの人ダメだと思ったので、これからは厳しくいくよー?ということにしました。わたし自身、プライベートでは自分に大甘ですが仕事はきっちりやらないと気がすまない方なので(仕事はきっちりやるってあたりまえだと思うんですが、どうにもうちのリーダーはそのへんの意識が欠如してるので)、突っ込みどころがあればガツガツ突っ込むガツ(わるいひと)。

RAPVXとV3の遅延比較問題、どうすれば視覚的に結果が出て誰でも納得してもらえそうな検証ができるか考えています。難しいんですけどね。レバーなりボタンなりを片方のだけを使うようにして、両方のコントローラー基板から配線を持ってきて同時押しできるように配線して、それで計測すれば?って話が出ていてなるほどなーと思いまして、ひとまずその方法で検証結果を出せるかどうか、具体的なやり方を考え中。クイズゲームで同時プレイでとかいう案も見かけたので面白そうと思いましたが、昔のクイズゲームは片方のプレーヤーが回答したら終わっちゃうって突っ込みがあり断念(苦笑)。
今考えているのは、とりあえずアクションゲームなりシューティングなり格闘ゲームなり、なんでもいいからふたり同時できるものを走らせて動画をとって、両方のコントローラーの同じスイッチを同時押しして、それをTMPGEncの編集画面でズレがないかを確認して、そのスクリーンショットを撮ればいいんじゃないか?というもの。
これならフレーム単位の詳細なズレも確認できるはずです。
本当に同時押しが正確に働いているならば、そういう配線でやれば自機から出るショットがずれないとかジャンプのタイミングがずれないとか、格ゲーでパンチなりキックなりの出るタイミングがずれないとかいう結果になるはずです。
クイズゲームの回答を云々より確実だと思われます。

部品は買ってきたけど、いつ配線を組んでみようか悩む悩む。


|

« ヘッドホンアンプの駆動力と鳴らしきるとか鳴らしきれないとか | トップページ | RAPVX(RAPV3)のレバーをLS-33(-01)にしてみた »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/511749/48682657

この記事へのトラックバック一覧です: ただの日記です。過度な期待はしないでください。(~20100620):

« ヘッドホンアンプの駆動力と鳴らしきるとか鳴らしきれないとか | トップページ | RAPVX(RAPV3)のレバーをLS-33(-01)にしてみた »