« ただの日記です。過度な期待はしないでください。(~20100529) | トップページ | ただの日記です。過度な期待はしないでください。(~20100601) »

2010年6月 1日 (火)

ただの日記です。過(ry (~20100531)

PSPのナムコミュージアムvol.2、どらすぴ旧バージョン追加&連射速度アップの調整可能なオプションとコンティニュー設定のON/OFFを追加してダウンロード販売されたら買うのになぁ…。

ダライアスバースト以降、というか、100万トンのバラバラ以降、PSP用ソフトはもうダウンロードで揃えてしまおうと考えてたりして、32GBのメモステを買おうかどうか悩む悩む。32GBあればガサラキとリヴァイアスとイデオンを全話入れてもまだゲームがいろいろ入るじゃないですかー(使い方が何か間違ってる気がしなくもないですが、さておいて…)。昔DVDからガサラキとリヴァイアスの全話をPSP用にファイル作ったんですよ。AVCで。画質はそこそこ。というか、当時のPSPで再生できるレベルで、数話ずつ持ち歩ければという考えで。今なら追加でイデオンとか作りたいですねー。ボトムズとかも。全話持ち歩き。というか、全話収録したメモステを作っても面白いかもしれないですよ?って、そんな面倒で暇人なことをやってる余裕はあまりなかったりしますが…せっかくPSPを買い換えて実用的にいろいろできそうとなると、そういう使い方もしたくなるというものですよ?ボトムズ全話とかは作ってもいい気がしてきました。が。解像度的にPSPよりもAd[es]で見る方が有利なんですよね。取り出すのも手軽だし。ファイルもDivXとかxvidとか使えるし、PSP専用にエンコするよりずっと汎用性高くていい気がする…あれ?あれれ?なんか目的がずれてるような…。メモステ32GBに目がくらんでいるようですが実用的には16GBを買うところで抑えておいた方がよさそうな気もしてきました。とりあえずガサラキとリヴァイアス全話をいつも持ち歩ける状態にしておけたらいいかなぁ、と。もちろんゲームも買いますが…風の丘公園とか、ちょこちょこ欲しいの出てますし。コナミもコナミアンティークコレクションの3を出してくれたらなぁ、と。ナムコもリッジシリーズをアーカイブスで出してくれたらうれしいんですけどねー。R4をPSPでやりたいですねー。CFWは使いたくないんで。

逆にDSiはダウンロードソフトはそんなに買ってなかったり。任天堂の場合はアカウント管理ではなく本体とひも付けなので、ソフトとか買ったのが本体交換で使えなくなってしまうというか、無くなってしまうのが納得できません。
ソフトを配信でサービスするなら、その辺の整備をもうちょっと何とかして欲しいところです。

ちょこちょこ前から小出しにしていた『オークションで手に入れた良いもの』とはDACだったりするのですが、メーカー製じゃなくて自作品を出品されていた方がいらっしゃいまして、それを手に入れました。諸事情あってもう作られないとのことで、ぎりぎりのタイミングでなんとか手に入れることができてとても幸せなのですよ。で、これの音がまた良いわけで、最近はこのDACからアナログでアンプへ出力…という感じに。KAF-A55のアナログ入力が若干のノイズがあることは購入直後の感想で書いたとおりだったんだけど、それがあるのが本当に惜しいくらいにこのDACを通すと音がさらに良くなるという…当然、HD-1Lでも同様。そんな感じで、PCからお手軽に聞くときはiHA-1 V2SXなんだけど、じっくりというときはND-S1経由でこのDACに入れて、HD-1Lで…といった具合。ND-S1が恐ろしい低価格で良いトランスポートなので、とはいえバスパワーで使ってる状態なので、これでも全力ではないですね。電源を変えてやるとさらに良くなるようなのですが、とりあえず現状はバスパワーでいいかなー?と。余裕ができたら電源を奢ってあげたい気分です。そうするとまた電源ケーブルも良いものが必要になってくるので、なんだかんだでお金掛かるなぁ、と…。各ケーブル、当然電源ケーブルも良い物を使うと良くなる(というか劣化が防げる)ことが分かってしまってると、贅沢とはいえなんとかしたくなりますね。で、件のDACもACアダプター駆動なのですが、仕様さえ合えばこれも良い電源を使えばもっと変わるのかな?という感じ。DACそのものの詳細はいずれ感想を書きたいと思いますが、正直試してみるものだ…と思いました。比較は必要だね、と。シンプルイズベストとはよく言ったもので、iHA-1 V2SXの音は絹のようにきめ細かいなめらかな音なんだけど、件のDACだと音そのものが生き生きとしてボーカルや楽器がより生々しく生気をもって迫ってくる感じで、求めていたのはこういう音なんだよなーというわけで、10年前のあこがれに少し近づいたかな?と思っています。あれはもう毎日聞いていたけど買うには手の届かない品物だったので…お手製でそれに近い構成の機器を体験的に手に入れることができたのは実にラッキーというか、ありがたいことですよ。で、10年前に手に入れることがとてもかなわないと思っていたその製品は、今では内部構成はそのままにコストダウンなどや工夫のおかげか、がんばれば買えるかな?という値段のラインナップの製品が出ているので、それも欲しくなってしまったりしています。いずれにしても良いDACを手に入れることができて、製作者の方には感謝でいっぱいです。こんな素晴らしいものが製造終了というのがもったいないですが、作者さんの個人的状況や、お手製のものに対して作者さんにむちゃくちゃな質問をする人が結構いたらしくて、そういうのの影響もあったのか製作終了されてしまったのが残念です。まぁ、お手製のものに対して『~の製品より良い音がしますか?』なんて質問をしたり、改造について問い合わせたりとか、傍から見ても失礼なんじゃないか?と思える質問があったらしく、作者の方が怒るのは当然だなと思いました。わたしなんかもOSインストール記事だったりは基本的に質問NGにしてますけど、だいたい似たような理由です。わかってる人が突っ込んだ内容で質問や意見をくれるのならともかく、自分の都合しか考えていないような質問については結構冷たくあしらっているのをわたしの記事のコメント欄を見たりされた方は気づいていらっしゃるのではないかと思います。それはさておいて、大手などのメーカーが製品としては出さないタイプのDACだということで、昔はあったにしても今はこういうものはメーカーが作らないということなのですが、正直な話、今のそこそこ高額なDACよりもこのお手製のDACの方がわたし自身の感想としては良い音がしてると思ってしまいましたよ。これは何も贔屓ではなく、本気でしっかり聴き比べて、この方が良いと思ったからメインのシステムに組み込んだまでの話です。信号に忠実というのは素の信号を濁りなく加工せずシンプルに出すこと、わたしが求めているのもそこだったので、加工して高精度化するという手法は音声・映像いずれにしても再現向上のための手段の一つではあるにせよ、液晶なんかでドットバイドットもしくはその整数倍で見た方が綺麗だったりするというのと同じだと思うんですが、音の場合も数倍~数千倍などといった高速演算の果ての加工後の音よりも、シンプルに出された音の方が鮮度は当然高いということなんだなと、自身の身と耳を持って体感したわけで、やっぱり昔のわたしが欲しいなと思っていたその小さな機械の音は、その直観は、当時は素人なりに(今でも素人ですが)間違ってなかったんだなーと思った次第ですよ。となると、応援したいizoさんがこのタイプのDACを出してくれたらぜひ買ってみたいなーと思ったりしたんですが、izoさんのiDAC-1などの方向性からだと、こういうDACは開発されなさそうだなとも思うので、そこはまた残念なような…。この方式のDACは国内では数は少ないですがいくつかの小さなメーカーが製品化はしているので、それを試してみたいなと思いました。余裕があれば、ですが。
正直な話、この音を聞いちゃうと、いくら高速演算されて精度の上げられた音を出すDACであろうと、どんなに高額でも、このシンプルで力強くも自然でしなやかな音には敵わないなと思ってしまうよ。楽器もボーカルも、とにかく生き生きとしてくるので。試聴レベルですごいと思った某Mk2でも、これには敵わない…あれはあれで良さがあるし、良いなぁと思ったけど、根本的に違うですよ。で、この方式で…ってことだと某双子とか、それの半分のとか、昔聞いたのがまさにそれらなんですが、好みの問題だとは思うんですが、わたしはこちらの方式の方が好きですね。で、そうなるとやっぱりそれらの実物が欲しくなるわけですが、おいそれと手の届く値段ではなかったのが、今ではラインナップの拡充によってお求めやすくて同構成というものが出ていて、全く同じ音が出るわけではないのでしょうが、あの憧れのものと同じ構成のものが手に入るとなれば、やっぱりそれが欲しくなる…ということで、ちょっとがんばって少しずつ貯めてみようかなという気になってきました。

のろけもいい加減にしとけよ?って気になってきたので、このへんで失礼します。
具体的に、詳細には、またいずれ。


|

« ただの日記です。過度な期待はしないでください。(~20100529) | トップページ | ただの日記です。過度な期待はしないでください。(~20100601) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/511749/48511763

この記事へのトラックバック一覧です: ただの日記です。過(ry (~20100531):

« ただの日記です。過度な期待はしないでください。(~20100529) | トップページ | ただの日記です。過度な期待はしないでください。(~20100601) »