« ただの日記です。過度な期待はしないでください。(~20100514) | トップページ | RAPVXSAのレバーをセイミツ製LS-55-01にしてみる »

2010年5月19日 (水)

REAL ARCADE Pro.VX SAのボタンなどの色替えとかやってみた

ホリのRAPVX SA(リアルアーケードPro.VX SA)ですが、前回はセイミツ化してしまったので、今回はボタンとかの色だけ変えてみようとか思ってやってみました。
工作自体は簡単ですが底板を外すので保証の対象外になります、覚悟のできた方だけこちらの世界へどうぞ。
また、換装のやり方そのものは前回の記事を参考にしてみてください。

まずは簡単にレバーボールとボタンを黒の部分だけ白にしてみました。
Rapvxse_01
前回セイミツ化してクリアレバーボールとクリアボタンにしたものと並べてみました。
出荷時のレバーボールと黒ボタンよりもすっきりした印象になったんじゃないでしょうか?
ボタンはRAP3SAをセイミツ化したときに在庫になっていたものを使いましたw
よって、写真の下側のRAPVXは、まだRAPVXSAです。三和のままですね。
で、どうせなら全部白くしてみようというわけで、RAPVXで白一色に統一してみました。
Rapvxse_02
かなりいい感じです。
すっきりしましたね。はじめっからこれで売ってくれたらと思うんですが、Xbox360用の周辺機器としてはボタンの色まで指定されるのかな?レギュレーションかなんかの関係なんでしょうかね、Xbox360には詳しくないのでなんとも言えませんが発売されてるコントローラーが片っ端からボタンの色だけは合わせてるところを見ると…それはさておき、白一色だとかなりすっきりしますね。見た目も綺麗だし。タバコとか吸う人には黄色く変色するのが微妙な感じになってきますが、とりあえずRAPVXの場合は基調の色が白系なので白くしてしまった方が綺麗にまとまるようです。
で、これでどらすぴやってみました…あかん、やっぱり三和レバーとボタンじゃダメですわ、ナナメに入らないことがあったりとか意図してないところでショットが出ちゃったりとか、感覚自体もふにゃふにゃしすぎて操作しづらいったらありゃしません。
そりゃ色変えただけだしねぇ、というわけで…
Rapvxse_03
結局こうなったw
レバーもボタンもスタートボタンも全部セイミツのに換装しました。LS-32-01とPS-14-KNとPS-14-DNです。
うーん、すごいしっくりきます。
やっぱりこれじゃなきゃダメだわ。
Rapvxse_04
というわけで、前回セイミツ化したものと並べてみました。
前のは元々の配色にあわせてボタンの色もクリアだけどXbox360仕様っぽくしてみましたが(Xbox360は持ってないからどうせPCでしか使わないんですけどね)、今回は全部白にしてみてってのもあって並べてみると、前回のも綺麗なんだけどPCで使うならボタンの色は別に全部同じでもいいかなぁ?とか、どっちでもいいかなーという感じです。
特別に白好きというわけではないんですが、こうやって見てみるとベースが白だから白系とかクリアでまとめると綺麗にまとまっていい感じですね。
RAPVXをお持ちの方は操作性を犠牲にしない範囲でできるお遊びなので、やってみても面白いかと思います。冒頭に書いたように底板を外すので保証がなくなるから自己責任でどうぞって感じですが、基板故障さえしなければ底板を外そうという人なら自力で修理などメンテナンスはできるでしょ?というわけで、頭で想像するだけではもやもやしてましたが実際にやってみて目で結果を確認するとなかなかに満足できてしまったりしました。

これでもうちょいどらすぴがんばってみるかー!
現在スランプ中、エリア3あたりから安定しなくなりました(涙)…何が悪いんだろうか?というのを考えてはいるんですが、昔はそんなことは考えつつも結局は数こなした方がということでひたすら数をこなしてた気がするので、そういう方向へ練習のやり方をシフトしないとダメかなー?と思ったりしてます。


|

« ただの日記です。過度な期待はしないでください。(~20100514) | トップページ | RAPVXSAのレバーをセイミツ製LS-55-01にしてみる »

家庭用アーケードスティック」カテゴリの記事

コメント

この記事とは関係ありませんが、Windows 7を導入しました。でもLOOX U50にではなく調子の悪いメイン機のHP Compaq dx6100MTにです。暇つぶしにと思い導入しましたが、やっぱりどうも調子が悪いです。
OSはWindows 7Ultimateの中国版です。DellのOEMですがライセンス認証はクリアし、日本語入力・表示はされますが起動時と終了時に一部が中国語のままです。
設定でかなり迷いがあり(インストール画面はすべてが中国語)現在、起動時に二つのWindows7を選択するようになってしまいました。2回インストールしていたようです。使わない方を削除する方法を探している最中です。
デスクトップ機でメモリは1.5GBですがXPよりも起動・終了は早いですね。環境設定はほとんど終了しましたが、バックアップしたデータはほとんど移行できませんでした。
今度はLOOX U50に導入ですね。ちなみに今回のOSは6,100円でした。

投稿: mipod | 2010年5月20日 (木) 10時50分

mipodさん、コメントありがとうございます。
7導入おめでとう!ともいかなかったようですね(苦笑)。
中国だからと疑ってかかるのはよくないなぁと思ってはいるのですが、どうにもOS関連で値段があからさまに正規じゃないとぁゃιぃと言わざるをえません(苦笑)。
とりあえず当方で買った7のDSP版はUltimateもProfessionalも日本語版で、値段はそれぞれ22K・17Kくらいしてたかなぁ?というところで、Ultimateで6Kで買えてしまうというのは正直ぁゃιぃです。というか、DELL OEMであればそれ以外のPCに入れるのは厳密にはライセンス違反なので動かなくても文句は言えないというのがあるので、OSはできれば正規使用できるものを…というのが建前だったり(ぶっちゃけてしまうと動けばいいという本音はあるので、今回も起動・終了の表示さえ我慢できるならありですね、わたしなら中国語だとしんどいのでやっぱり日本語版が欲しいところです)。
実際の動作ですが、わたしの見たところではそれなりのハードスペックがあればXPより快適だと思います。動作速度もXPと比較してそん色なく使えるんじゃないかなという感じです。
メイン環境はもう7にほぼ移行しましたので、これで慣れるとXPには戻れませんね…会社では当然XPだったりしますが、対応するユーザーさんの環境とかが7メインになりつつあるので、いずれにしても知らないと話にならないので大変といえば大変です。

投稿: 釘町阿梨 | 2010年5月23日 (日) 00時40分

7の設定は済みました。かなり快適です。
二つのOS選択画面は、OS起動時間を0にする設定があったのでクリア。
今回、オークションで購入した相手は中国人でした。以前、中国人で損をした経験があったので警戒していましたが(また)やっちゃった!今、発注しているメモリ(1GB×2)8Kの相手(ショップですが)も日本語が怪しいので(らしい?)。OEMの件は問題ありですか?メイン機のHDD・メモリはOEM品です。ヘッドホン関係のアクセも海外からの取り寄せで、どちらかというと日本人に騙されたことの方が多い。わたしは偏屈な人間ですね。
XPで使っていたソフト・ハードの適応範囲はまだ狭い。何となく「見切り発車」という感じがします。これまでバックアップに使っていたポータブルHDDは一度XPでフォーマットしてからでないと使えませんでした。家計簿ソフトはアップデートしました。メールソフトはMozilla ThunderbirdでセキュリティはSecurity Essentialsです。日本語入力はATOK。でも仕事には(特にデジタル環境では)使えないという感じがします。
LOOX U50用7は東芝のOEMを探しています。違う意味で(SSDだし)問題がありそうなので。これも楽しみです。

投稿: mipod | 2010年5月23日 (日) 08時49分

はじめまして。
RAP VXSAのセイミツボタン&レバー換装、ブログを参考にやってみました。
アケコンは今回で2台目(1台目はドリキャスの純正アケコンでした。あれは使いにくかったですw)ですが、換装作業は初めての経験でした。
とても参考になる記事と動画のおかげで自分でもなんとかできました!(タップでネジ切りする時とファストン端子をはずす時は緊張しました…)
セイミツ工業さんでのオーダーも丁寧な記事のおかげでスムーズに頼む事ができました。ありがとうございます!
これだけ詳細な記事と動画がなかったら自分では正直無理な世界でしたので、とてもためになりました。
これからもブログ楽しみにしています。
それでは!

投稿: エイチ | 2010年5月25日 (火) 16時50分

mipodさん
コメントどうもです。パーツは動けば別に問題ないかと思うのですが、OSのOEM版はライセンス的にどうなの?というのは正直あります。使用者のモラル次第かと…。
XPで使用できていたハードやソフトが動作しないのは見切り発車なのではなく切り捨てられたのだとわたしは見ています。互換性はあるとしても完全互換をうたっているわけではないので、もちろんそのためのXPモードがあるわけですが、それでダメならそのハードやソフトは潔くあきらめた方がよさげです。
うちはVistaの段階で動かなくなっていたハードなどがそこそこあったので、そこらへんはもう割り切ってあきらめているので7への移行はわりとスムーズにできました。
慣れが必要なのでXPからの移行だと大変ですが、がんばってみてください。

投稿: 釘町阿梨 | 2010年5月26日 (水) 00時46分

エイチさん
はじめまして、参考にしていただいてありがとうございます。
実際の作業自体はそんなに難しくないものなんですが、工作自体を普段やらない方にとってはなかなか難儀なようで…という温度差を最近わたしも実感しているので、こうやって参考になったとコメントいただけるのは本当にうれしいです。記録しておいた価値があったかな?と。
ちなみにわたしはPCエンジン用のファイティングスティックが初でした(電波新聞社のセガマークIII用ジョイスティックはアケコンというにはちょっと違う気がするので、わたしが手にしたアケコンという意味ではFSPCが初でしょうね)。で、それも分解してネオジオのサムライスピリッツ用スティックに改造して遊んでたりしました。当時はゲームセンターでもサムライスピリッツ用6ボタン仕様の配線改造コンパネが設置されているお店が多くて、わたしがいた店もご他聞に漏れずその改造を施していて、家でやるのも同じ環境がいいなーということでファイティングスティックPCを種機にしてサムスピ用スティックに改造したなーという思い出があります。
スティックの換装ネタは今回が集大成のつもりなのでRAPVXで一区切りなのですが、今後もちょこちょこ何かしらやっていくつもりなので、お暇なら見ていただければ幸いです。

投稿: 釘町阿梨 | 2010年5月26日 (水) 00時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/511749/48397579

この記事へのトラックバック一覧です: REAL ARCADE Pro.VX SAのボタンなどの色替えとかやってみた:

« ただの日記です。過度な期待はしないでください。(~20100514) | トップページ | RAPVXSAのレバーをセイミツ製LS-55-01にしてみる »