« RAPVXとRAPV3のPC利用時の遅延について考えてみる・その2 | トップページ | ただの日記です。過度な期待はしないでください。(~20100529) »

2010年5月28日 (金)

ただの日記です。過度な期待はしないでください。(~20100527)

リーダーがヘマやったせいで帰宅は遅くなるわ28日の代休はなくなるわで…というわけで、予定ガタガタ。
メーカーが事前情報を出してなかったから現場ではまったとはいえ、相談するのが遅すぎるよ、遅すぎる…それにしてもメーカーのバックサポートもはっきり言ってあてにならないというか、エラーメッセージをちゃんと伝えてるはずなのに「とりあえずじゃあメインボードもう一枚交換してください」とか、そんなむちゃくちゃな指示出すなよ、と。
実際は交換したメインボードで出るエラーを消すのに専用のツールが必要で、その情報もツールも用意されてなかったってオチだったんだけど…まぁ、リーダーが相談するのが遅かったのがひとつと、メーカーのバックサポートのずさんな対応があったのがひとつと、ってところで。
しかし、現場ではまるエンジニアも大変なわけだけど、バックサポートはお客様先で長時間対応になる心象の悪さとか、そういうことを考えて作業指示とかしてるのかね?と思うことが多々あります。的確に指示をくれる人はいいんだけど、今回リーダーが行ったメーカーはバックサポートが中国だったりで指示もすごいテキトウなので、エラーメッセージを伝えたのにとりあえずパーツ換えろはないだろう、と。
実際はツールがあることはすぐに調べが付いたらしくて、その機種を対応するに当たって必要だったもののようで、事前に情報が来てなかったからこちらでは手の施しようがなかったという次第。無理なもんは無理です。
普段のリーダーを見てると、バックサポートにエラーをちゃんと伝えられたのかが心配ではあるのですが。それを差し引いても、電話でわたしがリーダーから相談を受けて、それである程度の情報は引き出せたのだから、バックサポートの怠慢といえるでしょう。
人の話を聞け、と。

近頃の若い者はなんていいたくないんですが、考えない人増えたと思うよ。
これこれこの日にきてくれと予定があるのに家にいなかったりとか、学校がPCの設定説明書をちゃんと渡しているのに読んでも自分で設定できないとか、周辺機器が使えない、たとえばUSBメモリだったりで、そのメモリが悪いかどうかの切り分けなんてそばにPS3とかがあるならそれでも確認できるのに考えなかったり、リカバリーしてみれば直っちゃう話でも故障だと大騒ぎしてメーカー呼びつけたり。
知らないことを知らないままで他人に聞くことしかしない人が多いな、と、見ていて思うわけ。でも、若い人に限ったことじゃないですけどね。なんでそこでいろいろ試そうとか、考えたりしないんだろう?ちょっとは頭使ってください、と思うことが多々あったりします。
やっぱりPCって免許制にした方がいいんじゃね?と思いつつも、自動車免許のむちゃくちゃっぷりを見てると日本じゃダメなのかもとも思ったり。
事業仕分けでちょっと話題になりましたが、更新時の教則本を更新会場出てすぐに捨てるような奴には免許与えちゃダメだろ。
わたしは持ち帰って一応最低でも一回は目を通してるよ。変更とかあったら知っておかないとまずいだろってことで。それでも覚えきれるものじゃないから教則本があるんだろうけど、確かにあんなにフルカラーである必要はないんだけど、それでも紙情報としてあった方がいいものだと思います。webで見られればいいだろうなんていうのはPC使える人の思い上がりもはなはだしいと常々感じているので。紙ベースの情報はまだまだ必要です。
iPad徹夜で並んでるとかいうのを見ると、暇人でお金持ってる人多いんだなーと思います。働けよ。
あれも面白いコンピュータだとは思うけど、だからって四六時中、クソ混雑した電車の中とかで出されたらキレない自信がないです(苦笑)。朝のラッシュとかでどうみても詰めろよって状態で本読んでたり携帯いじってる人を見ると瞬間湯沸し的にイライラします(苦笑)。できるだけ考えないようにはしてますが…。

代休が飛んだので機嫌悪い感じですみません(苦笑)。

コントローラーのオフ会とか、もし本当にやれたら面白いんじゃないかと思うんですけどね。ああいうのは実際に体験してみないとわからないものだと思います。遅延の話。試しもしないで決め付けで言ってるなって人の話は信用しないので、というか、見ててわかってしまうよ。つか、経験ない人ほどむやみに騒ぎますよね。まあ、わたしも人のことが言えた義理かよって言う部分はありつつも、なんだかなーとは思いますが自己の危うさを保護する防衛本能みたいなものでしょね。わかるけど。知りたければ動けばいいのに、と言うのは単純でも実際にやるのは難しいってこともわかっていますが、やってみなきゃわからない話ならやるしかないんですよー。
なんでもそうですけどね。
故障の修理も。
できればPAPV3とVXの遅延比較は触れて見てもらたいと思いますね。そういうの試してみると面白いと思います。
思い込みで決めつけてしまうことはつまらないですから。試してびっくりなんてよくあります。
世の中は驚きに満ちているよ。


オチません。


|

« RAPVXとRAPV3のPC利用時の遅延について考えてみる・その2 | トップページ | ただの日記です。過度な期待はしないでください。(~20100529) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

今回の記事内容、全面的に賛成です。
例の7、中国版を削除して日本語版(OEMですが)に替えました。色々と不具合があり検証ツールとかで問題があった。
そのリカバリですが、バックアップデータ(7のバックアップと復元)は使えませんでした(やっぱり)。XP当時のデータコピーでしのぎました。
Macは好きですがiPadは買う予定ないです。(お金の問題は別にして)形が好きでない。もう少し細長い方がいい。HPやDellが出す(予定の)iPad対抗版タイプが好きです。わたし、なんでもアンチ派ですが。
でも朝のNHKニュースでiPad購入のため(出勤前の)サラリーマン(風の)が映っていましたがどうなの?

投稿: mipod | 2010年5月28日 (金) 08時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/511749/48476214

この記事へのトラックバック一覧です: ただの日記です。過度な期待はしないでください。(~20100527):

« RAPVXとRAPV3のPC利用時の遅延について考えてみる・その2 | トップページ | ただの日記です。過度な期待はしないでください。(~20100529) »