« ただの日記です。過度な期待はしないでください。(~20100306) | トップページ | FMV LOOX U/B・LOOX U/C系列にWindows 7をインストールしてみる覚書(暫定版) »

2010年3月 8日 (月)

ただの日記です。過度な期待はしないでください。(~20100307)

PSP-3000が届いたこともあって、ちょっとダライアスバーストやってみましたよ。
これは…メディアインストール機能ないんですね、やられた。どうしてもパッケージじゃなきゃイヤだ!って人以外は、ダウンロード版を買うのがよさそうです。これはダメだ…面倒くさい。どうしよう、UMD売ってダウンロード版で買いなおすか悩むところ。両方持ってても悪くはないけど…。
とりあえずゲーム自体が全然下手糞になっているので、初期的な印象しか書けないんだけど、感想としては外伝以降の結構無茶な軌道の弾がそこそこ飛んでくる難しいゲームだなーと思ってしまいましたよ。でも、面白いですけどね。元々ダライアスは3画面の迫力とか演出すごいゲームでシューティングゲームとして純粋に見るとどうかな?って思っていた部分はあるので、そこらへんあまり重視してなかったり…とはいえ、ダライアスバーストはわりとよく出来てる気がします。初心者向けな部分もありつつ、きっちり難しく締めるところは締めているので。手ごたえはそれなりにあるんだろうなーと思います。ヘタレなのでまだノーコンティニューではクリアできていませんが。モードとかも全部解禁には至っていませんし。
曲に関してはよく合ってるなと思いました。これだったら別に小倉氏の曲じゃなくても十分。土屋氏の曲、すごくいいですよ。きっちり画面に合って違和感ないので、別に思い出が汚されたーとか、そんなことは微塵も思いませんでした。やっぱり版権だけ買ってきてテキトウに寄せ集めた曲をぶち込んだだけの某産廃とは違う(あたりまえ、つかバーストに対して失礼だな…すみません)。サントラ買っててよかった。これでゲームもサントラも二乗化するように楽しめてしまうよ。
ロードの待ちだけはやっぱり…これはメディアインストールさせて欲しかったところ。
とはいえ、ISO起動がどうのこうのとカスタムファームウェアとかを入れる気はまったくなかったりします。そういうしょうもないことでメーカー保証を失いたくないし、限定色本体だから大事に使いたいし(といいつつ、もう画面の範囲に疵が入って泣きそうですが…なんでPSPの画面部のアクリルってこんなに弱いのよ…初代のときからだな)。

LOOX U用にWindows 7 Professionalを買ってきたので、ダライアスバーストを少しやってからは、そこにかかりっきりでした。休日堪能しつつぐったりきながらやってたので時間がかかってしまいましたが、とりあえず実用域で困ることはないであろうところまでは持ってこれたと思います。
詳細は仕事から帰ったらまとめて表にでもしてみたいと思います。
とりあえずFjStrtAp.exeが、なんか起動時にエラーを吐いているので、それの対策さえどうにかすれば、一応気になることはないレベルで何とかなりそう。タブレットスタイルのモード切替は、はじめはうまくいってたんだけど、いじってるうちにおかしくなったので再検証が必要かも。AeroをONにしていてかなり快適に動いているので、新型欲しいなって欲求が一気に薄れました。これならSSD買ってWindows7入れなおして…っていうのでも、快適に使えそう。SSD高いんですよね…以前に比べればまだ安くなった方かもしれませんが、とりあえずSSDは来月やれたらなぁ…という範囲で。
とりあえず入れてみたってレベルなのでまだ完全にこれでおkってレベルじゃないけれど、それでもVistaとは比較にならない状態で結構使えています。これなら持ち歩いて使おうって気にもなってしまうよ。あとはネットワーク関連とか、Password Managerのあたりかな。LenovoのPassword Managerが前のVistaのときの環境や他のPCでエクスポートしたデータをうまく読まなかったりするので、それが気になるところ。でも、パスワード管理は他のツールでは使いづらいし悩ましいです。
んで。
Windows 7も出てから結構経ったし、もうLOOX U/BまたはLOOX U/CのWindows 7化なんてみんなやってるんだろうな、まとめサイトとかで結構な情報が揃ってたり、丁寧にインストール手順まで解説してるサイトがありそうだから楽だろうなぁと思ってはじめたら甘かった…。てなわけで、旧LOOX UをXP化したときみたいなまとめを作ろうか思案中。SSD化するときにどうせクリーンインストールするつもりなので、そのときに自分が困りそうだからたぶん作ります。
国内ではWindows 7へのアップグレード対象から外された機種だし、旧LOOX U(というともうU/BもU/Cもそうなんだけど)のときはXP化するにしても海外のドライバ頼りだったところがまた同じことをやることになっただけなので、まぁいいか、と。ファイナ教祖的に過去にされてしまった機種なので、それならもう盆栽いじり的に楽しむしかないわけで。ああ、メーカーが表立って面倒みてくれないなら自力でやるよ、と。
で、Windows 7にしてみたら結構快適っぽいので、新LOOX Uへの興味が一気になくなった、と。タブレットスタイルで使えるのはU/BまたはU/Cまでの利点だし、バッテリーがヘタったとしても殻割りしてセルを載せかえればなんとかなりそうというのは、U/Gではできないことだからね。見た目はキムタクの宣伝も作られなかったくらい野暮ったくてマイナーな機種で終わったけど、U/B・U/Cまでのコンバーチブル路線は間違ってなかったと思うんだ、わたしはね。U/Gももちろんすばらしいものだから欲しいとも思うけど、U/B・U/CがWindows 7でここまで快適に動くなら…ということで、U/Gはおそらく購入しないであろう方向に固まりつつあります。良いお客様でなくてごめんね、富士通さん(苦笑)。
タブレットのセッティングのコツやタイミングもあるようで、それもつかんだので、ずれないようにセッティングするためには…とか、いろいろまとめられそうです。
あとで読んで自分でも誰でもわかりやすいようにしておきたいですね、SSD化するときに自分で使いたいから。
とりあえずキーボードライトは活かして拡大機能は不要なので入れない方向で、辞書機能はXP化のときとかにいじったけど標準の検索ソフトが使いづらかったので製品っぽくはなくなるけどEBWinでやる方向で、添付のアプリケーションディスクの辞書はもったいないからもちろんインストールします…と思っていたら、なんかこれ、U/BとU/Cで辞書のファイル形式が違う感じなんですが…U/Cの場合は標準添付の辞書ソフトじゃないと走らない予感ががが。あれか?EPWiNGだとEBWinとかメーカー的にコントロールできないソフトでも読めちゃうからって独自パッケージのファイル形式に変えたのか?そういうのは困るんですが。幸いどちらの形式も持ってるから、辞書ボタン短押しでEBWin、プレス&ホールドでU/Cの辞書ソフトが起動する、とかにすると面白そうというか、そうしましたよ。
現状ではローテーションとかもかなり快適に動作しているし、HDD読み書きで負荷がかかると若干しんどい感じはするけど、普段使いでこれほど快適になるとは思ってなかったので、なぜもっと早くやらなかったのかと…。
とにかく快適です。
VistaやXPのときに微妙に懸念していたインジケーターユーティリティも、ちゃんと音量・画面輝度ともに表示されるし、普通に使えそうです。
これならおk。
使い勝手の面でVista環境にこだわってきたところはあるけれど動作速度の遅さは如何ともしがたいものがあったのでXPにして無理やりVistaっぽい使い勝手にしたりなんてしてきたりもしましたが、Windows 7なら問題なく使い続けることができそうです。
ほぼすべての問題が解消された…ように思います。
解消されていないのはわたしの懐具合だけですよ(涙)。
※無駄遣いしすぎだよって言われちゃえばそれまでなんですが、実はそれが一番の懸念事項…PSPを3台も引き取るからだ…手放すのは惜しいから別の手段を考えますが。代謝はしないとね。


|

« ただの日記です。過度な期待はしないでください。(~20100306) | トップページ | FMV LOOX U/B・LOOX U/C系列にWindows 7をインストールしてみる覚書(暫定版) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/511749/47754621

この記事へのトラックバック一覧です: ただの日記です。過度な期待はしないでください。(~20100307):

« ただの日記です。過度な期待はしないでください。(~20100306) | トップページ | FMV LOOX U/B・LOOX U/C系列にWindows 7をインストールしてみる覚書(暫定版) »