« ただの日記です。過度な期待はしないでください。(~20100213) | トップページ | サンダーフォースVIで社員が1000万円着服? »

2010年2月14日 (日)

まとまらない日々(~20100214)

結局コミティアには行かずじまいでいます。
いろいろ考えたけど、今回はクイズを優先したい…というわりに、オンラインに上がってないんですよね。なんでかというとアカデミーモードをちゃんとやっておきたいなと思ったからで…ランキングやれよって話ですが、もちろんそのつもりだったんだけど、前回と違って今回は下地作りしていろいろ満遍なく楽しみたいなーと。前回はもう対戦が楽しくてしょうがないというので、結局アカデミーモードを真面目にやったのは発売から1年くらい経ってのことだったから、それもユリしか終わらせてないもったいなさでユリを賢者にしたらあとはコンパクトで他のキャラをちょっとずつやっていこう、というところで放置してしまったので…せっかくストーリーも面白く練られていたりしたのだからちゃんと楽しまないともったいないなと思ったですよ。
なんだかんだで今回もユリでスタートですが。
オンラインでやっていると、特定の時間帯だったりすると前作のときも見かけたような人たちがドラゴン組やフェニックス組の決勝に残ってたりして面白いです。なんだか懐かしい、胸が熱くなるよ。
今回は問題回収もそこそこに元から知ってる知識とか勘だけでやってるから正解率も低いしなかなか上位を取れなくて苦労してるけど、面白いです。

iHA-1 V2SX、AH-D7000で慣らして約20時間、現時点ではそれほど変わったかな?という印象はありません。マニュアルにも約36時間あたりから大きく改善されて約150時間で完了とあるので、ぐっと変わるとすれば今夜以降だと思われます。明日仕事終わって帰ってきてから聞いてみると、印象がまた違ってくるかもしれません。
楽しみです。
今のところはiHA-1 V2ノーマルよりは良くなってるけど、ぐぐっといいかというとこれから次第?という感じです。ここらへんはiVHA-1やiDAC-1なんかをお持ちの方はわたし程度よりももっと良い音を知っていらっしゃるのだろうなと、iHA-1 V2でぐぐると1年半前にわたしの書いた拙い感想がヒットしたので、それを見ながらそう思いました。ああ、あのころはあんな人もこんなうちのクソブログを見に来てたっけ?みたいな。はっきり言ってしまうと、普通にズルイというか横入り?みたいな発注をしたことをご自慢されていたり、その他についてもいろいろともにょることがあって(それがムカついたのであのあたり以降の記事からしばらく製品名とかをタイトルから外したりしていたわけです)、今はご本人なりに何か独自の方向に進まれているのかな?というのがとりあえずどうでもいい話。興味ないからどうでもいいことだったりします。わたしは自分でほしいと思ったものが実際に手元に来たときにその感想をだらだら書いてただけで、それはあのころも今も変わってないですよ?他に面白そうなものの情報をいろいろな人からもらえるのはありがたいなと思ったりしますが、これだ!と思う動機になるまではあまり興味が沸かなかったりすることもあるので、『~のレビューは?』みたいなコメントが鬱陶しかったというのが正直なところ(苦笑)。情報をいただけること自体はありがたいけど、なんでもかんでもそれに乗ってホイホイ買ってしまうのはアホだし、それ以前にそんな無駄遣いはできないししたくないしできなくていいんだよ、ということもありましたので。仕事で機器の記事を書いてるわけではないので、何でもかんでもすすめられたからとか人がいいなって言ってるから(自分がどういう目的でほしいのかより他人の感想が優先して)物を買ってるようじゃ、それは主体性が無い上に情報の整理が下手糞なだけとしか言いようがないです、フォロー不可(する気もないけど)。コレクションが目的ならそうとも言い切れませんが、そうでもなくて買った結果『思ったのと違った』『気に入りませんでした』では、本当に無駄でしかないので、そういう買い方はできればやりたくないなーと。

HP-A7で似たようなことをやらかしておいて言うかね?と思われそうですが、あれはあれで誰も飛び込んでいない未踏の領域というのもあったし、目的とメーカーの煽り文句の内容の方向性が一致しているように思われたから手に入れたのであって、実際は結果が残念な方向になってしまったけど、あれは時間経過での結果が良好なら本当は手元に残したい機材ではあったという点ではやってることは間違ってなかったと思っています。USBのケーブルでも確実に音は変わるということを識ることが出来ただけでも収穫ですし(PCとかで使う接続ケーブルとしては今出ている普及品でかまわないけど、USB音源に関しては2000~5000円くらいの価格帯のUSB音源用の複数段階のグレードのケーブルがもっとあってもいいね、と、友人も話していました…0.6mでいきなり7000円とかは高すぎるしということで)。多分、iHA-1V2のまま満足して使っていたら気づかなかったことでしょうし。なるほどUSBで音が悪いといっている人は同軸や光はケーブルにこだわられていてもUSBはそういうケーブル自体がなかなか製品として無いので仕方がないな、と思える部分も発見でした。
で、自分はこういう音を聞きたいからそういう評価のある機器を試してみたい、という方向性はぶれてないつもりでいるので。それも見えなくて他人がいいものだと言っているからなんでもかんでも手を出しては『なんか違う』『コレジャナイ』を繰り返すのは進歩や成長もなかろうに…とは思います。そういうのは避けたいのですよ。
どうでもいいつまらない話を長々とすいません。

気を取り直して。
iHA-1 V2SXならV2ノーマルのときに思った「これならデジタル接続じゃなくてHD60GD9ECをアナログでつないで聞いた方がいいかな?」というのはなくて、PCやCDからデジタル直でもそのまま聞きたいです。こうなると確かにiDAC-1にも興味はわきますが、正直V2SXで十分楽しめてるから、あまり積み上げるのもどうかなーという点でそこまでやる気はありませんですよ。空間的には印象としてはSPチューンドに近い感じです。AH-D7000で聞いているから(当時はAH-D5000で聞いている時間の方が長くて、感想もそれで書いているから)そのように感じているのかもと思いますが、これもまだまだ変わるかもしれないので現段階でどうとはいえないのではないでしょうか。音色的には低域は量がしっかり出てかつ締まっていて、高域も伸びやかで中の方も引っ込むことなく、バランス的には結構フラットだと思うんですが、やや高域が痛いかな?少し暴れ気味?と思うことがあります。AH-D7000でだけではなくMDR-CD900STなんかでも同様です。このへんもどう変わるのか楽しみです。変わるかもしれないし、変わらないかもしれない。
そこらへんは週末くらいにしっかりと慣らしが完了してから感想を書ければなーと思います。なにせ、マニュアルに『一定時間のエージングを必要とします』と、『必要』とまで書かれているのであれば、それを行った上で発揮される性能というのが本来のメーカーの届けたいものなのだろうから、それより前の段階の感想などはナンセンスかな?と思います。


|

« ただの日記です。過度な期待はしないでください。(~20100213) | トップページ | サンダーフォースVIで社員が1000万円着服? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/511749/47564646

この記事へのトラックバック一覧です: まとまらない日々(~20100214):

« ただの日記です。過度な期待はしないでください。(~20100213) | トップページ | サンダーフォースVIで社員が1000万円着服? »