« ただの日記です。過度な期待はしないでください。(~20100117) | トップページ | ただの日記です。過度な期待はしないでください。(~20100119) »

2010年1月19日 (火)

キデーラ、小金井さん、さようなら。

郷里大輔さん亡くなる、にわかには信じられなかったですよ。
昨日はこのニュースを知って、ずっと気分が沈んだままでした。
残念です。
何があったかはご本人にしかわからないことなんだろうけど、自殺は本当に残念。まだまだたくさんの人に必要とされている人だっただろうし、アニメだけでなくナレーションされている番組もたくさんで持ってるレギュラーも多いし今まで担当された役だって100ではきかないだろうから、この人の声は誰もがなんらかの作品や番組で聞いていると思います。
わたしなんかだとぱっと思いつくのはマミの星井守ディレクターとかペルシャのシンバ、エミの小金井滋プロデューサー、ボトムズのクメンでキリコたちの戦友だったブリ・キデーラなんかがあるんですが、レイバーのひろみちゃんとかドズル中将、バスク・オムとか…とにかく担当された役が多いから挙げていくとキリがないんですが、あの特徴的な声と演技がもう聞けなくなるのは残念。
『みんなのガンダム』でのインタビューでの素顔は物腰柔らかで大御所とは思えない腰の低さ、すごいやさしそうな印象で、実際そんな方だったようで…担当されたキャラの中ではひろみちゃんとか小金井さんがわりと近かったのかなぁ、と。個性的な地の底から響くような深い声が特徴だったものでファイバードのドライアスとかボスクラスなどの悪役をやられることも多くて、実際はそういう性格面と役とのギャップは大変だったんじゃなかろうかと…。悪役だけじゃなくて、先に挙げた小金井さんやひろみちゃんとか、優しい面がご本人の素だったのかなぁと思うと…バラエティ番組とかのナレーションなどで見せるかわいらしい面もあったりで、本当に代わりのきかない人だけに、惜しまれます。
最近ではQMAのロマノフ先生やゲーム全体のナレーションなんかで馴染み深かったんですが、これからどうするんだろう。
電撃の戦国無双CDのインタビュー記事なんですが、写真を見ると『みんなのガンダム』のときよりもずいぶん痩せたというかやつれた印象があるように思うんですよ。
本当に残念。

わたしのところはニュース系とかではないから、こういうエントリーを立てるのはどうかとも思ったんだけど、本当に残念なことだったので残しておきたいと思ったので…。
これからQMADS2とかも出てもう収録済みなんだろうけど、原因が原因だけにやるたびに重い気持ちになるんだろうかと。本当に早すぎるよ、なんで?という感じです。遺書らしいものはあったようなんですが、状況とかもいまいち不審なところもあるみたいなので、続報が待たれます。
もうどうしようもないのかと思うとやりきれないです、おつかれさまでした、としか…今までいろいろな作品で楽しませてくださってありがとう。それ以上言葉が出ないです…。


|

« ただの日記です。過度な期待はしないでください。(~20100117) | トップページ | ただの日記です。過度な期待はしないでください。(~20100119) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/511749/47333532

この記事へのトラックバック一覧です: キデーラ、小金井さん、さようなら。:

« ただの日記です。過度な期待はしないでください。(~20100117) | トップページ | ただの日記です。過度な期待はしないでください。(~20100119) »