« ただの日記です。過度な期待はしないでください。(~20100110) | トップページ | ただの日記です。過度な期待はしないでください。(~20100117) »

2010年1月13日 (水)

ただの日記です。過度な期待はしないでください。(~20100112)

Windows7、わりかしいい感じですね。少なくともVistaに戻ろうという気はもうまったくないです。セットアップはちょっと面倒だったけど。
レクイエム5ドリームを読まれた方はわかるかもしれないけど、あえてたとえるなら終盤の澪の気分。
うちのPCの

若くて
魅力的で

人生の
一番いい時期が

何も
しないうちに
過ぎ去ってしまった
………………

そんな気分です。
わかっていただけたなら幸いですよ?
Vistaなくして7なし、なので、一方的にVistaだけを悪く言うのははっきりいってイヤなんですが、実際使っちゃうと先述のような気分にはなりますよ?
だってあからさまに違うんだもん、使い勝手は同等以上のものを提供しているのにー。
ここに到達するまでが長かったって感じでしょうか。まだまだ途上でしょうけど。結局新しいファイルシステムだって採用するにいたらず挫折してるわけですし。
ところで、7もReady Boostは可能だけど使わない方がいいみたいですよ?よっぽどメモリがないとか遅いマシンならいい方向に変わるのかもしれませんが、T61pでの結果は惨憺たるものでした。SDHCも速いものを使ってるつもりだったんだけど(PhotoFastのデュアルチャンネルの16GB、型番忘れました)、Ready Boost使用するにした途端、キャッシュため始めたのかクソ遅くなりましたから。やめた方がいいんだなーと。それとチューニングに関するネタがまだそんなにないと思うんですが、7に関しては下手に小手先でおかしなことをやるよりはデフォで使うのが今のところもう使用に際しても最適化されているような気がします。XPや7ではデスクトップヒープを無茶して増やしたりしてとか対処していた部分も、特にそういうことをしなくても無茶してたころと同じ使い方で不都合出てませんし。

んで、環境変わったからって優先的に試すことがいろいろあるだろうと思いながらもひさしぶりにMagicEngineのサイトを見たらv1.1.3に更新されていてびっくり。そういえばこれ、わたし10年近く前にレジストしてたんだった…というわけで、デモ版となっていましたがレジストキーを放り込んだら制限時間なく遊べたので、昔の棚から手持ちのCD-ROMのディスクをイメージ化してマウント(本当はイメージ化しないで直にディスクを読ませることもできますが、せっかくだからHDDに入れて管理しようかなーと)、精霊戦士スプリガンとかシルフィアやってみました…懐かしい、つか、腕がた落ちじゃないですか(涙)。きっかけはCD麻雀美少女中心派懐かしいなぁってことで引っ張り出して、実機は片付けちゃったし出すの面倒くさいからPCで手軽に遊びたいという怠惰なところからなんだけど(苦笑)。そういやYs I&IIとかYs III、スーパーリアル麻雀系もイメージ化しておこうかなぁ…当時セタのファンクラブには入ってなかったんだけど、あとで出たII~IIIファンブックやIVの画集にそれらのセガサターン版の会員限定のソフトだとロケット寿司がついてきたりだとかっていうのを見て(というか見た気がして)、中古屋探したら運よく手に入ったのでそれらも持ってたりするし。そんな特典があると知っていたら当時ファンクラブに入っておけばよかったなぁ、と…そういえばセタ消えちゃったようですが、docomoの携帯で展開していたオリジナルのシナリオのSRMのアドベンチャーっぽい麻雀ゲームとか、あのへんも全部まとめてなくなっちゃったんでしょうかね…実にもったいない、と思ったらリニューアルして続いてました。これは…またdocomo端末1個持っておいた方がいいのかー?(わざわざゲームのためにもったいないからそんなことはしませんが)。つか、どうせ脱衣ないんだからPSPとかに移植してくれたらいいのになーと思うんですけどね。一時期docomo使っていたころはマイメニューに登録して結構やってたんですけどね。前にも書いたと思うんだけど、わたしは”ショウ子最高ですよー!”という人なので。PIIが好きかと言われると微妙なところもあるけど基板買ってずっと遊んでたこともあったし、PCエンジンでSRMスペシャルが出たときは別に脱ぎなしでもいいよーっていうことですぐに買ったし。あのころ、情報も今みたいにムックが出てなくてすごく少なかったころにキャラクターのサイドストーリーみたいなものが楽しめるSRMスペシャルみたいなソフトは貴重でしたよ?脱衣なんてなくてもずっと遊んでた記憶がありますよ。麻雀ゲームとしての出来そのものは微妙な部分もありましたけど(あからさまに出てくる牌がインチキとかありましたし)。OVAとか2本ありましたけど(多分まだLD持ってるはず)、あれはあれで黒歴史ですよ?(苦笑)。当時のゲームのOVAなんてあんなもんです、コナミの沙羅曼蛇とかも面白いことになっていたし。「パワーカプセルでとどめだ!」は、さておくとして(苦笑)。ショウ子たんがPIVで隠しで登場したときはうれしかったですよー。あれ、はっきり言ってなかなか勝てませんが。普通に勝っていくだけでは出なかった気がするんですが、どうやったっけなぁ…なんかもう忘れましたよ、ああいう情報って散逸してネットで調べてもなかなか出てこないんですよね、あのころのゲームのそういう情報って特に。三姉妹との対局をすっ飛ばしていきなり香澄からとかもできたような気がするんだけど…覚えてないなぁ。残念。PIVの本かなにかに書かれていればいいんですが。当時は全然普通に覚えてたのに、やっぱりやらないと忘れるものですねー。現役当時ならゼビウスのソル全部出せたよーとか、オーダインの稼ぎなんかも感覚的に普通にできたしーとか、よくある話です。歳はとりたくないですよ?

そんなこんなでAd[es]の環境再構築は全然手付かずだったり。昔W-ZERO3初代から集めていたソフト類が、メインPCの環境が一度壊れたときにバックアップしたHDDに入れてあったけど、そのHDDが見つからないので、白紙から集め始める必要がありそうで…それはそれで頭使って再構築しなおすわけでプラス方向に考えればいいことではあるんですが、今手に入らなくなってるアプリケーションがあると痛いなーと思ったりも。HDD探すしかないか…。始末悪いから見つからないんですよね(苦笑)。MS-IMEにするかFSKARENを導入するかというところも悩ましいですし。FSKARENの予測変換とか嫌いじゃないんですよね、使い勝手は悪くないと思うし癖をつかんであげれば使いやすいと思いますよ?ATOKは癖をつかんでもむちゃくちゃ使いづらいですが。ATOK大嫌い。
すごい回り道ですが、WILLCOM 03をセーフモードで起動してFSKAREN絡みのファイルをAd[es]に移植して使えないかなーとかいまだに考えてたりするし、そのためにSafeMode3を買ってみようかな?とか考えてたり。やることおかしいだろ?と自分でも思いますが(素直にFSKAREN買えよ…)。


|

« ただの日記です。過度な期待はしないでください。(~20100110) | トップページ | ただの日記です。過度な期待はしないでください。(~20100117) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/511749/47280321

この記事へのトラックバック一覧です: ただの日記です。過度な期待はしないでください。(~20100112):

« ただの日記です。過度な期待はしないでください。(~20100110) | トップページ | ただの日記です。過度な期待はしないでください。(~20100117) »