« ただの日(ry (~20091125) | トップページ | 虫姫さまふたりすてぃっく到着 »

2009年11月26日 (木)

ツンデレとは

これ、書かなきゃなーと思いつついつも忘れていて書けなかったことなので、思い出したので今上げます。

ツンデレとは…
QMA(QMADS含む)をやっていて、○×問題で『ツンデレとは人前ではツンツンしていて二人きりになるとデレデレすること』というのがあったなーと、で、それを見た瞬間
『ちがーう!違う違う!』
と思ったわけで。
ツンデレという単語が世に広まって結構経つかと思うんですが、その定義はわりと曖昧なままにされてきた気がします。それに伴い、解釈も様々なものが生まれてしまったのだと思うんですが、どうにもその二面性の部分だけがクローズアップされてる気がならないなーと。
んで。
らっきー☆ちゃんねるで白石みのるも言っていたと思うんですが、ツンデレとは、『はじめはツンツン、やがてデレデレといった時間経過による変化』のことを指している…というのが、わたしの認識していたところでもありますよ。
白石みのるの演説を聞いたとき、「よく言った!」と思ったものですよ。正しいのは白石みのるで、二面性をもっているだけのキャラをツンデレというのはいささか同意しかねる!と。
ですが、言葉は生き物です…ともいうしなぁ、と、ここで折れてはいかんとも思うわけです。言葉は生き物ですが、だからといっておかしな方向に変化するのを良しとする軟弱な風潮はあかんやろ、とも。
Wikipediaの正確性もときとしては疑うべきというか、QMAの問題作成者がどこを参考にしてあの問題を作ったのかは知らないけれど、あの問題は違うんじゃないか?というか違う!と思ったわけです。
ま、Wikipediaの正確性なんて当たり外れが半々くらいの天気予報レベルに捉えておかないと痛い目をみるというのは普通にネットを使われてる方ならわかってることだとは思いますが(その正確性は自分が知っていることなら裏付けが取れますが、そうでない場合は情報を多角的に検証しないとかなり怪しいものですよ)。
まぁ、そんなわけで、ツンデレとは時間経過による態度の変化のことを示しているわけで、表面的に二面性のあるキャラのことをツンデレツンデレいうのはものすごい違和感があるわけです。そもそも二面性云々の解釈はツンデレという単語が出てからのにわか後付け定義だし、というのが腑に落ちない理由でもあったりして。

というわけで、一通り書いたらすっきりしました(苦笑)。


さて。
ツンデレとは全然関係ないんですが、お願いランキングのおねがいイエローが、なんかいいなぁ、と。
常になんか食ってるとか、ああいうキャラはいいですね。ハンニバル・ゲンじゃないですが。
声優さんの力もあるかなーと思います。キャストは隠されているのでCV誰だかわからないんですけどね。ちょっと矢島晶子のしんのすけ風なところもいいですね。
クールなおねがいブルーも面白いし、ランキングのちょい足しクッキングもいい感じの番組でよいです。


|

« ただの日(ry (~20091125) | トップページ | 虫姫さまふたりすてぃっく到着 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/511749/46861386

この記事へのトラックバック一覧です: ツンデレとは:

« ただの日(ry (~20091125) | トップページ | 虫姫さまふたりすてぃっく到着 »