« トランジスタ・ティーセット~電気街路図~2巻 読みました(感想というより昔話ですすみません) | トップページ | ただの日(ry (~20091125) »

2009年11月15日 (日)

HGUCでV作戦機が揃いました…テムさんはやはり天才だった?

キッカケはこれ。
Box
友人宅へ遊びに行ったときに、その近所の模型店で一つだけパッケージの色が青帯?になっているHGUCを見つけたんですね。で、わたしはごく最近HGUCを組み始めたところなのでそういう事情にも疎いから、「なんだこれは?」ということになるわけで、「ガンタンク…でも、HGUCのDVDカタログがついて普通のキットと同じ600円…DVDが600円…ガンタンクがおまけで付いてくる…!!」という思考になり、気がついたらレジでお支払いしてました(苦笑)。
ちなみにジオン軍編の付いてそうなキットは見当たりませんでした。このガンタンクのキットが出た時期と同時期くらいなら、何かあったのかなーと思うと、それはそれで羨ましいような。
で、友人宅でまずDVDを視聴。
川口名人のプラモ制作講座を見ながら二人して、「ふんふん、ランナーからの切り放し方はこうやるのかー」とか「細かいパーツはランナーに付いたままでシールを貼るのか…で、このガンタンクのキットにシールは付いているのかね?(ごそごそとキットを探して)…ねーし!www」とか言いながら、ところどころ爆笑しつつ、参考になる部分もすごくあって、結構楽しく堪能しました。80年代のキットの映像なんかも入っていて面白かったですよ。で、その日はDVDカタログを見て「これで600円ならありだね、さーて、ガンタンクどうするかな…」といいつつ、友人宅から持ち帰りました。
このHGUCガンタンク、キットのパーツはキャタピラ部分の転輪が全部別パーツではあるのですが、足がないため全体のパーツ数はかなり少なめです。腕もほとんど可動しませんから、とはいえ、昔々出ていたもののキットに比べて、かなり精巧にできてはいるので、ひとまず組み立てなきゃもったいないなと思い、説明書の解説も見ながら組み立て始めました。TVの劇中ではわりかしどんくさいイメージのあった本機ですが、実際に組み立て始めてみるとこれが結構ボリュームのある大きさで迫力があり、「この巨体が70km/hで疾走しながら砲撃するって実はめちゃくちゃ恐ろしいしカッコ良くないか?」と、だんだんガンタンクにハマり始め…気がついたら「実はこれ重力上での突進兵器としては最強じゃね?」などと思いいたることに(こうなるともうダメですよ?)。
「おぉぉ、ガンタンクカッコいいー!」
(ダメ人間すぎるw)
まぁ、IGLOO2 重力戦線の3巻のPVなんかを見るとなおさら、ガンタンクがあの速度でバリバリとマゼラアタックを踏み潰していたりとか、かなり恐ろしいものであることは事実のようです。通常の人型MSにしてもガンタンクに突っ込まれるのは車に轢き殺されるようなもので、おそらくはドムなんかの重MSであっても、轢き倒されてしまえばひとたまりもないのではないかと思われます。要するにホワイトベース隊とハヤトの戦術がしょぼいがためにTV劇中ではそういう活躍が描かれなかったのであろうと、実に残念な感じではあったりするわけです(ぃゃ、ここ、わざと歪んだ解釈してますから(苦笑)。本当はガンダムの引き立て役のお仲間メカだからそれほど登場シーンがなかっただけだってわかってますから)。
Guntank01
どんなもんでしょうかね?結構カッコイイと思うんですが。
なにせこの非常識なサイズの無限軌道、ローアングルだとやたら迫力ありますよ。
Guntank02
MSとしてかなり大きめの部類で、戦車としてもアホみたいに大きい方だとは思うんですね。
Guntank03
砲身もかなり長いです。MGだとこの砲身に伸縮ギミックがついているとか…いつか組み立ててみたいなと思います。その前にMGのGファイター買えって話ですが(苦笑)。
で、そうするとお約束とも思える「V作戦機ってコアブロックを軸に、AパーツとBパーツの構成だよねぇ、ということは…」というお遊びをやりたくなるわけですが、手元に持っているHGUCのGアーマーに付いてきたガンダムだとAパーツとBパーツの差し込みの向きが他の機体のキットとは逆のため、じゃあHGUCで単体のガンダムを買ってみようと思い立ち、やってみました。ビームサーベルとかは後で寒冷地仕様のジムを組んでみて思ったんですが、ランドセルへの固定の仕組みがいまいちな感じで、そこらへんはGアーマー付属のガンダムは改良されてていいなーと思いましたね。単体のガンダムや寒冷地仕様ジムのランドセルとサーベルの固定部分はかなり弱いので残念な感じ。さすがにポリキャップを仕込むわけにもいかなさそうな部分なのでしょうがないんですが、内側にテープを貼るなりして厚みを稼いでしっかり固定できるように工夫しないと、ぽろぽろとサーベルの柄が外れてしまう感じです。
それはさておき。
Guncannontank
…はい、ガンキャノンタンク。
運用としては、これもありかなー?という気もします。中距離支援でガンダムより精度の高いビームライフルでの狙撃用途としても使えなくはないし、地上でなら有用な装備のような気もします。
見た目的にも悪くはない感じです。左マニピュレータが遊んじゃっててほぼ無駄ですけど。
Gundamtank01
ガンダムタンク。どう考えても無理ありすぎw
運用上でも、これはないわwww…って気がしますよ?
Gundamtank02
うーん、どうだかねー。というか、さすがにこの下半身で格闘戦は無理じゃね?と思いますよ。
なんか最近の解釈ではOSが異なるためこういう合体はできないという話になってるらしいですが、それってコアブロックの設計思想を根本から否定するような設定じゃないかなぁ、と思いますよ?
パイロットとデータの持ち帰りだけでなく換装による柔軟な運用も込みこみのはずで、確か本編中でもコアブロックを流用するような描写が一度くらいはあったように思うのですが。そもそもOS違ったら現場でそういう柔軟な運用ができなくなって、機体が変わるたびに、もしくは変えるためにOSを入れなおすとか、非効率過ぎてありえんなーと思うのですが、どうでしょうか?
わたしはいまだにコアファイターには各V作戦機に対応するシステムが搭載・導入されていて、パーツ構成によってそれぞれを最適にコントロールできるようになっていると思っています。カトキチ巨匠の後付け設定とかどうでもいい(無茶苦茶言ってるなw)。ヒートロッドをミミズだとかバカにして旧来ファンの神経を逆撫でするような、ゲリラ機にメーカーのマーキング入れちゃうような、シールドの外側に予備砲身付けちゃうような、オリジナルメカ描かせたらバーチャロイドか大河原先生のパクリにしかならない巨匠の後付け設定なんて全然リアルだと思わないのでどうでもいいですよ?(カトキ先生ファンの方すみません)
Guncannondam01
意外とハマってしまったガンキャノンダム。あんまり意味ないですね。
Guncannondam02
もういっちょ。これはこれで悪くない気もしますが、ガンキャノンの重厚な装甲を捨ててまで運用するものでもないので、やっぱり非実用的かなぁ、と。
Guntankcannon
ガンタンクキャノン(もう、なにがなんだか)。
これはこれでありのような気がしてきました。そもそもガンキャノンのBパーツ自体が結構がっしりした装甲をもってるから見た目的にも合ってしまうし。
Guntankdam
ガンタンクダム。お約束ですね。
それなりに恰好いいですが、おそらくキャノン砲を撃ったらひっくり返るんじゃないでしょうか?
Bパーツがガンダムのものでは華奢なので反動に耐えられなさげな気がします。
…と、もうすでに絶対誰かがやってそうなネタだったんですが、頭の中で想像してクスクスニヤニヤするだけでは飽き足らず、実際に組んでみるとプラモとはいえ実体だからそれなりに説得力があるので、やってみて良かったなーと思いましたよ?
やっぱ、想像だけでバカにしないでなんでも実証してみないとダメですね。
じゃ、最後に普通に組み立てたV作戦機の雄姿を。
Rx
こうして見ると、ガンタンクのキャタピラ部の大きさの非常識っぷりがお分かりいただけるでしょうか?
そして結構カッコ良かったりするので、もうこのHGUCのガンタンクを組んでから、ガンタンクにメロメロだったりしますよ?
ぅぉ、カッコいいー!!てな感じで、毎日眺めています。
ぶっちゃけてしまうと組み立てたらAパーツ・Bパーツに分けてもキットの箱に入らなくなったので出しっぱなしで飾らざるを得なくなったというだけではあるんですが(苦笑)、なんだかんだでかなりお気に入りの機体になったことは間違いないです。確かに空間戦闘では足手まといかもしれませんが、地上、重力上における戦闘ではかなりの戦力になったのではないかなと思います。TVでのとろくさい描写が残念でなりませんよ?

おまけ。
Garmordam
某所に貼られていたイラストにこんなんがありましたwww
何も言いますまいw


|

« トランジスタ・ティーセット~電気街路図~2巻 読みました(感想というより昔話ですすみません) | トップページ | ただの日(ry (~20091125) »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/511749/46766072

この記事へのトラックバック一覧です: HGUCでV作戦機が揃いました…テムさんはやはり天才だった?:

« トランジスタ・ティーセット~電気街路図~2巻 読みました(感想というより昔話ですすみません) | トップページ | ただの日(ry (~20091125) »