« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

2009年3月28日 (土)

らき☆すた桐絵馬ストラップ再販ゲットに行ってきたですよ(~20090328)

お正月のリベンジです。
鷲宮へ行ってらき☆すた桐絵馬ストラップ全種コンプリートしてきましたよ。
Photo
どれも結構きれいに絵が焼けてていい感じです。個体差があるものだからお店でも結構いろいろ選ばせてくれたりして(お店の方から「お好きなのを選んでくださいねー」と、箱の中から好きなものをとらせてくれるところがほとんどでした…たくさんあるものだし、テキトウに渡されるのかな?と思ってたので)、すごい嬉しかったですよ。
大晦日・お正月は大変だったらしいんですが、今回は朝10時に到着して、ちょうど発売開始時間だったので出遅れた?なんて思ったんですが、40分くらい歩いただけでコンプリートできました。めでたしめでたし。
友人のお土産分もゲットして来ましたよ。
マップは事前にPDFをAd[es]に入れて、Excelでどれを買ったかチェックするようにシートを作っていったんだけど、現地へ行ったら神社前に印刷された取扱店の地図が用意されてました。んー、親切ですよ。
で。マップを見ると…ほとんどのキャラは商店街周辺で一通り集まったんですが、みWikiさんのみ、うぶかたさんであと3つです!といわれてしまい…マップを見ると、他は白石建設さんが神社から近いところにあるのみで、あとはみWikiさんだけ入手が大変なところに…w
歩いていくと結構距離ありますよ?って場所にしか見当たらないです。なぜみWikiさんだけ?わたしは結構好きなんですけどね、みWikiさん。メイン4人の中では2番目くらいに。
洋品店のナリタさんのお話だと、お正月はすごかったとか…行列ができて2時間で完売したなんて聴きました。他の少しはなれたお店(白石建設さん)とかでも完売するのが早かったという話は聞いたんですが、今回はどこも落ち着いて買える様子でよかったです。
お正月は諸事情あって5日まで出られなかったですし(涙)。
というわけで、「ねんがんの えますとらっぷを てにいれた!」ですよ。オークションで買うというのも考えましたが、こういうのは何とかがんばって現地で買うのが楽しいのですよ。というわけで、買ってからしばらくも現地のお店をいろいろ見て回ってました。さすがにお正月じゃないので特別なイベントがあるわけでもないし、静かなものでしたけれど。でも再販するということで、やっぱりそれっぽい人はそこそこ来てましたねーw
ま、わたしも漏れなくそれっぽい人だったわけですが。
ほんとうは現地のどこかの食事処で更新…とか思ってましたが、諸事情あって大宮まで出てきてしまいました。
痛絵馬解説本みたいなのもあったので欲しかったんだけど、そっちは次の機会がまたあれば…と。
で、商店街のポスターでもお?!と思ったのをちょっと写してきましたよ。
1
うぶかたさんの入り口に掲出されてたポスター。このかがみんはいい!淡い色使いもさわやかでたまりません。
2
こちらもうぶかたさんに貼られていたポスター。こういうのも好きですよ。がんばっててかわいいなーと思います。
Photo_2
洋品ナリタさんに貼られていたポスター。上手いです。Tシャツ欲しかったなぁ…。
Photo_3
これは大酉茶屋の前の黒板。お店はお知らせにもありましたが改装中でした。
ときどきはこういう散歩みたいなイベントも楽しいです。


オチませんよ?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年3月27日 (金)

バーチャルコンソールアーケード始まったー!

Wiiのバーチャルコンソールですが、そのアーケードがついに始まりましたよ!
バーチャルコンソールアーケード開始(任天堂ニュースリリース)
これは…やるしかないですよー。
各社わかりすぎなラインナップですが、ミュージアムで今まで散々がっかりさせられてきたナムコのラインナップがすごすぎる。
バーチャルコンソール・ナムコのラインナップ
おー!ニューマンアスレチックスとかナックルヘッズがあるよー。ニューマンは今でも基板持ってるけど、ナックルとか売っちゃったからうれしいですよ!
バーニングフォースもメガドライブ版もよくできてたけどアーケード準拠のちゃんとした移植はこれが初なんじゃないかな?これで裏ステージを家でも走ることができますよー!(システムIIとROMキット持ってるけど、Wiiで遊べるならその方が手軽なのでうれしいですよ)。フェリオスもちゃんとした移植は初じゃないでしょうか。PS1のミュージアムででてたかも知れないけど、あのシリーズだとシステムIIの移植ものはどれもハードスペックの関係で微妙なできだったから、今回こそやっときた!って感じですよ。
これは嬉しすぎるなぁ…。
ドラゴンスピリット・ドラゴンセイバーもありますよー。PS3のミュージアムの半端な移植じゃなくて、これで家庭用機でちゃんとしたドラスピをようやく遊べそうです。
惜しいのはこのラインナップでもまだF/Aやメタルホーク、3DサンダーセプターIIが入ってないところかな…そこらへんは今後のラインナップ拡充に期待ということで。発表されたラインナップでNA-1/2ボードやシステムIIボードのタイトルがあるから、F/Aやメタルホークは移植作業自体はその流れでなんとかがんばってくれるとうれしいですね(メタルホークのビデオボード拡張分は難しいのかもしれないですけど…PS1のミュージアムのとき、本体の処理メモリ不足で収録漏れしたとか、残念すぎる話も聞いたことがあるので)。
セガもPS2のSEGA AGES2500から漏れてるタイトルとかも積極的に出してくれると嬉しいですね。パワードリフトとかパワードリフトとかパワードリフトとか(しつこいw)。
アウトランもちょっと配信料高くなってもいいからこの流れで完全移植で配信して欲しいですね。ちゃんとあの赤いテスタロッサで。スーパーハングオンもやりたいけど…これはゲーム内の看板の関係で厳しいのかも(当時は看板や筐体に貼るステッカーのために各企業に許諾を取りに行った話がハングオン20周年記念のCDのライナーに書かれていましたが、それを考えると移植は難しそうです…権利関係の問題で)。バレットとか、セガのアーケードを網羅なんてしてくれるとすごい嬉しいかも。
コナミなんかもこの流れに乗ってほしいですね。グラリバとかやるくらいだから、こういうのに理解が無いとは思わないんだけど…。意外だったのはまさかナムコが!ってとこなんですけどね。
M2といった移植の職人会社は今こそ本当に必要ですね。技術も情熱もあるし。去年の池袋イベントのファンタジーゾーンのトークショーは熱かったですよ。
これでHORIがWii用のリアルアーケードPro.を出してくれたら最高なんですけどねー。クラシックコントローラから乗っ取りでスティック作るしかないかな?


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月21日 (土)

カルシウムと糖分が足りてへん(~20090320)

LOOX U/B50のHDDのフレキにクラック発生でHDDが見えなくなっていたので更新できませんでした。
修理中、現在もボリューム陥没しててパーツ待ちですよ。
ちなみに訪問修理を頼みました。特定されそうだ(苦笑)。予想通り、事務所で所長や上司から突っ込まれましたし。「この依頼書、同姓同名だから誰かと思った」って、すみません。
実際のところ、今回は諸事情で引取りで福島テクノへ送るより、パーツ取って自力で直した方がいいかなーと思ったので、保証期間内だけど訪問費のみ負担して自分でやることに(苦笑)。あとでリーダーに相談したら、実は持ち込み扱いで完全に無償でできたよ?って…しまった、そうすればよかったですよ…。

SSDはベンチ取った画像を用意したりしてたんですが、そんなわけで掲載がすごい遅れました。すみませんですよ。
PF18Z64GSSDZIF、ファームウェアアップデート後はLOOX U/B50でVista環境で普通に使えています。
Looxub50photofastssd64gb
U/B50にて。リカバリー直後くらい。速いです。
Looxub50ssdvistascore
ディスクのパフォーマンスが…www
SSDに起因すると思われるプチフリは今のところなし。実に快適に使えています。
ただ、容量不足は如何ともしがたく…やっぱり128GBくらいのものの登場が待ち遠しいですよ。
リカバリーイメージ込みで環境を作っているので実質使用可能容量が50GBくらいしかないですし。
Vistaをクリーンインストールとかならもっとマシなんでしょうけど、Cドライブのリカバリー後の空き容量がとにかく少なくて、12GBくらいとか…きついです。でも60GBのHDDの人とほとんど変わらないんだなと思うと、それなら64GBのSSDでなんとか工夫して使う方法を模索するのもありかなーと。だからまだ完全にSSDには移行していません。迷ってます。
容量さえあれば…。
U50bios1
こちらはU50のBIOS。
U50bios2
U/B50じゃここまで細かくは出ませんよ?
U50ssd
こんな感じでつながります。U50なら殻割りしなくておk。U/B50じゃ、こうはいきませんよ。

2日連続で加須へ。ほとんど羽生。遠い…高速は神経使うからきついですよ?
ときどき高速で走りながら片手で食事とかしてる人を見かけます、本人は運転上手いつもりなんでしょうが、危険だからやめて欲しいですよ。あれで前方で事故られたりしたら本気で困るので。自覚してほしいですけど、そういう人は絶対無理そうですよ…。我先にと狭い車間に無理やり割り込むわりに流れ読めてなくて結局遅い人とかも、なにやりたいのかよくわからないし、危険だからやめて欲しいですよ。追い越しでやたら煽る人とか。
それはさておき。
最近は修理だけじゃなくて、メーカーも固定じゃないからいろいろやらせてもらえて面白い現場になってきた感じ。作ったり壊したり直したり…。時間がきついからゲームとかなかなかできなくて、そこは残念だけど。

DSiのメタリックブルー、きた。
DS Liteのエナメルネイビーもスク水だったけど、メタリックブルーの光沢はまさに…www
濡れたあとのスク水ってこういう光り方するよね?なんて思ったり。
DS Liteのつるっとした光沢も綺麗だけど、DSiのちょっとフラットな光沢もいい感じ。
液晶は大きくて見やすいのはDSiだけどDS Liteの方が発色とかは綺麗な気がしなくもないです。
操作性は普通に方向キーとボタンを使うアクションゲームならDS Liteの方がやりやすい気がします。DSiはキーやボタンが浅いので微妙にやりづらい。慣れ、かな?
まだネットにはつないでいないので、今日仕事から帰ってきたら試そうかなー。
え?三連休?何それ?食べれますか?おいしい?(涙)

20日は友人宅でAIR on TVを全話鑑賞。
その友人は劇場版AIRしか見たことがなくてゲームもやってないから、「AIRってわけわからん話だった」なんて言ってるもんだから、「あれは違う、ダメだ、ゲームは大変だからTV版を見て、劇場版は忘れてくれ」って前からあーしが言ってたんですよ。
で、全話見たあとの感想を聞いてみた。「劇場版のダメさがよくわかった」そらそうだ(苦笑)。よかったよかった。
AIR自体は「なんで人気があるのかもよくわかった」ってことで、ようやく知ってもらえて、こちらも見てもらえるよう用意してよかったですよ。
あーしも何年ぶりかで全話見返したわけだけど、やっぱりいいものはいいです。国崎サイコー!晴子さん最高ですよ。
クオリティもTV用とは思えないくらい高いし。京アニさんも毎回ベストは尽くしてるだろうから申し訳ない気はするんですが、未だにこの手の原作もののアニメ化でAIRを超えるものは京アニさん含めてそれ以外でも出てない気がします。空の境界がわりといいなーとは思ってますけど…。AIRは素材もよかったけど濃縮っぷりもよくできてるし、よくまとまってますしね。
次はToHeartだーw
これもゲームやったことなくてアニメも見たことがないって言ってたので、反応が楽しみですよ。
ToHeartもフィルムでアナログの作品としては恐ろしく出来がいいですから(初代限定)。惜しいのはDVDリマスターとかが、もう不可能らしいこと…なんとかフィルム残ってないもんでしょうかね、どこかの放送局にとか。エンディングはYeelじゃなくてACCESSで見たいです。
そういえば、AIR見る前にCSが点いてたのでそこでキャシャーン(OVA)やってたから見てたんですが、sinsよりマトモに作ってあって面白いねーという話に。3話の作画監督が湖川さんで大盛り上がり。やけに骨格のしっかりした作画だなーとは思って見てたんだけど…DVD持ってて何度も見てるのに忘れてた(苦笑)。

『おくりびと』がおくられました。届いたのはいいんだけど、見る時間がなかなか作れない…。
秘密はいまさらになってようやく原作本を全部読み終えて。
ああ、これは実写でやるには台詞とか大変だわ…と。年齢設定なんかが微妙に変わってるのは納得。
ネタ的にはアニメ向きな気もするけど、アニメではラストの感動が出せるかわからないですよ?
見てみたいな、とは思いましたが。


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年3月13日 (金)

水面下にて進行中?(~20090312)

鷲宮商工会さんのページで「らき☆すた」絵馬ストラップの再販情報が更新されてました。
19日には取扱店が発表されるとか。
待ち遠しいですよ。この日は絶対休みを取って行きたいですねー。

里好さんの『トランジスタ・ティーセット』単行本が出たようです。
雑誌連載でなかなか追えなかったので(まめに雑誌買いに本屋さんへ行くような性格じゃないので…すみませんですよ(泣))単行本は楽しみに待ってたんだけど、もう出てるとは思わなくて早かったのでびっくりですよ。
12日は遅くなってしまって買いにいけなかったので、13日か14日には秋葉原に行きたいですねー。
というか、いつから秋葉原はマンガ・アニメオタクの街に?という感じで。ゲームは電算機でやるものだから置いてあるって感じだったけど、そこからでしょうかね。そういえば昔はパーツ買いに行く街だったような気がしますが、ゲームとかPCでしょうかねー?やっぱり。確かにパーツ買うといっても、わたしもゲーム関連でしたけど。連射装置の回路を組むためのパーツとか、3DサンダーセプターIIをやるためにレバー入力用のD/Aコンバータの回路を組むためのパーツを買いに行ったりとか。高校の部活でLEDをちかちか交互に点滅させるアクセサリーを作るのにいろいろ買いに行ったりとかもしたかなぁ。で。ゲームといえば、日本マイコンクラブかー、当時はPCゲームソフトとかのレンタル業だった気が…まだ渋谷なんかの他の店も競合だった気がします、大きくなりましたよねー。ソフマッ…いや、いいんですよ?あそこであんまりモノ買う気はしないんですけどね。最近コピーツールとか聞かないですね、TWIN COPYとか影武者とかFile Masterとか。X68000なんかだとフォーミュラとか使ってたような、プリンタポートにドングル挿すアレです。懐かしいなぁ。そういうものを買うところってイメージだったんだけど…でも同人ショップは90年代初頭くらいからか、もっと前?からあった気もしますね。同人ソフト屋さんはサンオーくらいだったと思いますけど。交差点前で『いかがっすかー』とチラシを配ってるおじさんの実写取り込みのGIFアニメがデモで流されてたのが爆笑だった覚えが…これ、わかってくれる方いたら嬉しいなぁ。延々ループしてて面白いんですよねー。90年代前半くらいのあの頃に秋葉原に行ったことのある人なら、絶対に一度はあのおじさんを見てると思うんだけど。ジャージ姿で「いかがっすかー?」って左右に大きなアクションでチラシ配ってるおじさん。それをGIFアニにするって発想が…www

PhotoFastのSSD、PF18Z64GSSDZIFが使えなかった件。
友人宅で譲った前のLOOX Uにてファームウェアアップデートを試みたところ、あっさり完了しました。
U/B50で散々悩んでいたのはなんだったのかと。というか、U/B50ではアップデートユーティリティが走っただけでフリーズしてたしなぁ…ちなみに前のLOOX Uだとまったく問題なく使えそう。フレキケーブルが前のLOOX Uだと長めなので、若干フレキケーブルがねじれますが、U/B50みたいに殻割りしないと内蔵できないなんてことはないので、モデルチェンジ前のLOOX Uをお持ちの方は使ってみてはどうかなー?と思いました。パフォーマンス計測まではやってないんだけど、64GBで3万円割ってるSSDで、MLCとはいえ某ショップの計測だとSLCのSAMSUNGのより速いらしいし、よろしいのではないかと。ここらへん検証したわけじゃないので間違ってたらごめんなさいですよ?
で。ファームウェアアップデート後なんですが、時間がなくてまだU/B50に入れてません。土曜日にはやりたいなぁ…と思っています。ファームも上がったし、これでちゃんと使えてくれたら嬉しいですよ。

KAF-A55のキャンペーンだけど、応募してません。いや、してもよかったんだけど、KH-K1000はすでに持ってるし。
売ればいいのに…という話もあるかもですが、せっかくモニタでという用途での販売ならそれを売るなんてことはできません、ええ、できませんとも。そこまで堕ちてません。
毎日使ってるものだからことさら何か特別な感想も沸いてこないといっちゃうとそれまでなので、しっかり聴きなおしてその感想をまとめてみるのもいいかなと思いました。単品発売までに使っている人もぼちぼち増えてますし、新しいユーザーの方の感想なんか見てるとそれはそれで面白いので、「うんうん、そう思う」とか「それは違うんじゃない?」ってところもあわせてまとめたい気分になってます。
MEDIA kegの音作りとは方向性がちょっと違うみたいなので、もちろん出てくる音も違うことは買ってすぐくらいのエントリーで書いてるんだけど、その辺も再度見直してみたいですよ。見直したからって違うものは違うんですけど、どう違うのかっていうのをもうちょっと突っ込んで楽しんでみたり。
それに絡めてHDD搭載型のMEDIA kegへの今後の期待なんかも…SSD搭載になってほしいとか、「デジタルアンプだからノイズが出てる」なんて話があった気がするけどKAF-A55がノイズレスのクリアな音なんだからMEDIA kegでも何とか鳴らないか?とか。
逆にKAF-A55には、WAV対応して欲しいだとか、できればCDのISOイメージを読めるようになると面白いんだけど、といった妄想じみた希望(苦笑)もあります。
思えば中学校くらいのころからこういうの好きだったみたいですよ?
当時はラジカセだけどサンヨーのU4でもわりとごっついタイプでツイーター搭載したよさげなやつじゃなきゃ欲しくないって粘った記憶が…イヤホンも店頭でない知恵絞ってどれがいいかなって選んだり。当時はアイワのカセットボーイのBBE搭載型が面白そうってことでそれが欲しくてがんばってバイトしたりとか、ミニコンもそのときは結局アイワのBBE搭載型を買ったんだったっけなーと。動作するかどうかはともかく、まだ家にあるんですよね、それ。埋まってますけど。
で、そういうの嫌いじゃないから、SUPREME EXなんかも普通に使いますし。ただ、補完技術とイコライザーは別だと思うので、好みの音に弄るという方向性は嫌いだったりして…アンプにしろヘッドホンにしろ、『奏者や音源の意図を再現するもの』だと思ってるから、あいまいで難しい問題だけど原音再生・味付けしてないものが目標で、そういう方向性じゃないつくりのものや考え方は忌避してますね。『暖かい音がする』アンプだとかヘッドホンだとか、そういう聞き手の好みに応じた製品を否定するわけじゃないですけど、好みじゃないですね。オーディオ自体が基本は原音再生のはずで、それを聞き手の好みに…というのは、なんか奏者や作者の意図を歪めてるようで好きになれませんですよ。乱暴に言うなら「わたしの好みだから」といってクリームシチューにわさびをぶっ込むようなものですよ?そういうのはどうかと思う、ってことなんですけどね。
その点ではBBEやSUPREMEなんかの補完技術は原音再生に対する技術的アプローチだから、わたしは肯定的なんですよね。音作りの方向性が違うように思えるとはいえ、MEDIA kegもProdinoも狙うところはそっちでしょうから、そういうのは好きだなーと。嗜好品だから音が鳴ればいいってわけじゃないですしね、そういうデバイスならテキトウに部品を組み合わせるノウハウさえあればパソコンメーカーでも作れますから(どことは言いませんが)。

ETC、今月いっぱいの購入なら助成金が出るらしいので、思い切って着けてみようかなー…社用車で便利なのはわかったし、高速道路が安くなるというのはETCでの精算に限るらしいし(システム上仕方ないのは理解できます、手払いだったらあの割引プランは絶対無理だろうと…システムにしたって調整に手間取ってしばらくは二重取りになる様子なので)。とはいえわたしの使い方では、せいぜい首都高と外環くらいしか乗らないんですけど…安くなるなら遠出してみようか、という気にもなるかもしれませんし、週末にカー用品店でも見てこようかな?


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年3月11日 (水)

ガチ勝負挑んで死亡(~20090310)

近所のゲーセン(と呼ぶにふさわしい80年代から生き残ってるのを髣髴とさせる、実際に80年代から生き残ってる昔懐かしい形態のゲーセン)にひさびさに立ち寄ったら、ファンタジーゾーンが入荷されてましたよ。
懐かしくなってやったら、一応1周はできました。余裕で…というわけには行きませんでしたが。
1回目は今回のタイトルどおりツインショット・ツインボム、ジェットエンジンの装備でラスボスにもガチ勝負挑んで勝ちましたが、ちょっと思い直して二回目のプレイで、同様にやっててラスボスでハマってゲームオーバーでしたよ(苦笑)。
下手糞だなぁと思いつつも、昔なら安定して1周くらいは抜けられたのになぁという悔しさが。
ラスボスの最後のあたりのパターン、ヘビーボムも使わない、正面切って勝負もしない、パイプすり抜けしてボスの自滅を待つパターンを使ってたはずなんだけど、肝心のすり抜け方が思い出せないですよ?
セガサターンを引っ張り出して、セガサターン版のSEGA AGESの方に収録されている見本のリプレイを見ればわかるはずなんだけど、どうやったかなぁ…という感じ。
残念ながらPS2のSEGA AGES2500版の方のリプレイには、そのパターンのリプレイは収録されてなかったんですよね。スーパープレイに大道芸的に収録されてるかな?と思ってたんだけど。残念。
思い出せない…「兄上もまだまだ甘いようで」と、後ろから頭をぶち抜かれる気分(どんなだ?)。

15φの熱収縮チューブを手に入れたので、オルトフォンSILVER Reference RCAがようやくマトモに使えるようになりました。
やっぱりコネクターのGNDが外にむき出しになっている部分がショートしてたっぽい。写真とかでコネクタ周りのケーブルと先端の間に銀色に鍍金の見えてる部分がそれです、ここ導通してる部分が完全にむき出しです。なんでこういうつくりなのか、しばらく頭を抱えてましたが…ま、とりあえず解決したからいいかなーと。
ブレークインとかメーカーがやれと書いてる場合はやりますが、そうでない限りは特にこだわってないので、とりあえずそのままつないで聴いてみたですよ。
『目の覚めるようなメリハリ感』…第一印象はこんな感じ。
比較に使用したのは上がHD60GD9EC、アンプはHD-1L、ヘッドホンはMDR-CD900ST。いつもどおりです。基本的にコネクタがRCAのみなので、HD60GD9ECとの接続にAT5204CSを使用(本音ではオーテク製品は間に入れたくないんだけど、こればっかりはしょうがないので…ビクターやソニーじゃこういう変換プラグアダプタは出してないんですよね、残念ながら)。
一発目で聴いたときはヘッドホンはAH-D1000だったんだけど、「ぉ?おおお?!」なんて思ったんで、急遽つなぎなおしてCD900STでいろいろ比べてみたですよ。あんまり時間がないから、ほんと短時間での印象での比較でしかないことを前置きしておくとして。
解像感が高いのはもう当たり前なんだけど、空気感がすごい。すっきりした中でそれぞれの音がしっかり存在感を持って、かつ控えめなものはそれなりに、主張するものはめだって、ほんとにメリハリのある気持ちいいなり方をしてくれてます。低音は低く重いんだけど締まってるから重苦しさはない、高音はすっきり出る、余韻はそれなりに、でも無駄に響きを引っ張ったりはしてない感じ。
DR-510や408-SRなども絡めて聴いてみると、408-SRはこれはこれで十分楽しいもので、銀線の面白さはこれでもまずわかると思うものでした。同価格の銅線(MR-803)と比較して圧倒的に高い解像感と鮮明さ。響きが独特に思えるのは弾力のある鳴りだなーと思うところでした。はじけるというとちょっと誤解がありそうだけど、ぱいんぱいん跳ねるというか、ぷりぷりして瑞々しい、そんなイメージが結構あるんですよね。でもすっきりして聴きやすいし、なにより銅線よりも解像感が全然違うので、同じ価格でならこれを選ばない手はない、と。銅線で聴いていて鳴りが雑に思える部分が408-SRだと払拭されるのもいい感じ。ペア6000円くらいなのも手を出しやすくていい感じ。
DR-510はその独特の部分をもうすこしおとなしく上品にした印象。「銀線らしくない」と評されてるのをオヤイデさんのサイトやその他で見た覚えがあるんだけど、そういうことかと。むしろ銀線らしさはその他の部分でちゃんと残ってるし、素直さ優先ならこっちで。これも十分に立体感のある空気を感じられるケーブルだと思いました。メリハリはSILVER Referenceには敵わないけど、値段を考えれば十分じゃないでしょうか?というか、比べなければこれで満足してたかも。
銀金の合金線だけどCrystalConnect PICCOLO(CP-MINI-RCA-1M)だと、すっきりした中に濃さもある、という感じ。解像感や雰囲気はSILVER Referenceとほぼ互角だけど、鳴りの濃さにCP-MINI-RCA-1Mの個性があると思います。ぐっとエネルギーを感じさせるふとましい(w)響き。それと取り回しのよさ。ただ、濃いゆえに低音が若干重苦しくなることもあるので、取り回しのよさとその個性がわたしの好み的にはSILVER Referenceとトレードオフでした。これはこれでお気に入りなんだけど、折れるの怖いからなかなか箱入りっぽくなっちゃってるんですよ(苦笑)。
そんなわけで、ざっとですけどそれぞれの印象です。
408-SRからすべてにいえるのは『雑な鳴りがない』ってことでしょうかー。MR-803は使い始めたときにはそれでもすごい上質な印象があったんだけど、ほぼ同価格の408-SRと比べると、プラグ変換アダプタなんか挿むハンデも無いはずのMR-803なのに雑っぽい印象が払拭できなくなってしまったというか…ま、ケーブル買い始める原点に戻ってCN-30Eをつないだりすると、これはもう無理!って感じにはなりますね。それより上がわかっちゃってると、雑で混濁してまとまっちゃって聴こえるというか…おかしいなぁ、以前はこれで満足してたはずなんだけど。そんなもんでしょうかね。
SILVER Reference RCAの処分特価33800円のものは、まだヨドバシカメラAkibaに何本かありましたので、興味のある方はどうぞ。こんな機会、滅多に無いんだからねっ!

最近、『おくりびと』効果で地上波で再放送されてた『秘密』を見て、そういえば原作をまともに読んだこと無かったなと思って、あれだけ感動して見返してる映画なのに原作読んでないって…(そんな映画結構ありますけど)、と思いつつ東野圭吾さんの原作にも手を出してみました。面白いです。まだ全部読んでないんですけど。映画だと藻奈美って高校生くらいの設定でスタートだったんだけど、原作は小学生なんですねーこれ。中身36歳の小学生って…なんつう萌え設定!と思うのは、わたしが歪んでるショウ子証拠だな。※一発目の変換で前のが出ました…うちのIMEはこんなんです。鍛え方間違った。
原作そのままじゃ映像化するのに結構厳しい部分があるので映画化で若干のアレンジが加わったのはわかりますが、ガチ原作トレースで映像化するなら京アニかufo tableかブレインズ・ベースのといったスタッフあたりで作ってもらえたら見てみたいですねー。GONZOとかはダメですよ?(苦笑)

最近ずっと『e』が回ってて、と思えば『PLANET LIBERATION』と『アルバトロシクス』のヘビーローテで。アルバトロシクス大好きなので。ずっと浸っていたいんだけど他のも聴きたいし、というところ。
ジャレコの『プラスアルファ』なんかも久しぶりに聴いてたり。究極タイガーとかの東亜系(今風に言うなら雷電系?)のボムシューティングだけど独特の雰囲気があって好きなんですよね、将無音さんの絵を意識し始めたのもこれとプリンセスリーグの頃じゃなかったかな?…やっぱりこのころのFM音源はいいなぁ、なんて。多和田吏氏の独特の曲も魅力的で、氏も当時はアーケードゲームのコンポーザーだったんですよね、今じゃなんだかすごい人になっちゃってますが。この頃のアーケードで作曲してた人を追っていくと、それぞれまた面白かったり。でもイメージとしては皆さんアーケードで活躍してた頃のが輝いてた気がしますよ。ゲーム自体も今とは違う意味で活況だったし、アーケードゲーム自体が花形(って古い表現だなまたこりゃ)だったし。今はどうもそういう風には見えないんですよね。それだけゲームが一般化したってことかな。
で。オーダーメイドファクトリーは名前は聞いていてもまさかアレが再販されるとは!なんて思いもしなかったので、Q盤は新品当時に買ったのがあるけどまさか『mariko』が再販決定されて予約受付も終わったタイミングで知ったため、ぅゎ、Q盤で持ってるからって油断してたってめっちゃ悔しがってたんだけど、オクで手に入れました(涙)。ま、全然手に入らなかったというよりはいいですよ。OMFはこういうこともあるってことで、登録しました。それとアンコールプレス希望しないと、ですよ。パステルユーミもLD(VAP版・BV版)とDVDは全部持ってたりします(放送当時からファンでしたよ)。打ち切りが実に惜しいアニメでした。面白いんですけどね、なんか、これを好きって言うと判官贔屓だろ?みたいな見方をされるのがもにょります。作品自体がどこ行きたいんだか作り手の方向性がぶれまくってたりでいろいろ残念なところもあるけど、ユーミの性格とキャラがいいのでこれはこれで好きなんですよ、で、インタビューで志賀真理子さんがいろいろ応えてるのを見て、OP・EDの歌がすごくよかったし、ますますファンになったと…でも、そういうものをメディアで集められるようになったときにはすでに故人だったので、残念でしたね。それはさておき。ユーミはBVのLD(DVD)の新作映像特典のクリップは絶対勘違いしてるだろーと。エミの方はあれでおkなんだけど、ユーミの将来は花屋で同人作家じゃないのか?と(苦笑)。花屋やってないし漫画家にもなってない、美大生っぽく描かれてるけど、それは違うんじゃない?と思いましたよ?…お好みひじきさんのとこの本だとだんだんガチ腐扱いになってて、それはそれで好きなんですけどね。あそこの本だとどのキャラも結構立ってて面白いので。優が天然暴走だったりペルシャがわりと真面目でスプリンターだったり舞がまんま電波受信系不思議さんだったり。こういうアレンジは好きです。

ユニクロのタイアップTシャツで懐かしゲームのが出るようです
ゼビウスとか定番だからまあいいとして、ファミリーテニスが入ってるのが注目ポイントなんですよ。冨士宏さんのパッケージイラストのが採用されるのか、ゲーム画面が使われるのか…パッケージイラストの方なら欲しいなーなんて思ってたりします。ぷよぷよ!なんかもありますね(アーケードの初代ぷよぷよ(開発中)を見たセガの開発が操作性がいまいちだったのでコラムスのソースを至急コンパイルへ送れ!って言ったとかいう話もありましたねー…コンパイルもぷよぷよばっかりになる前は面白いメーカーだったんですけどねぇ)。


いつもどおりです。オチません。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月10日 (火)

転んでも泣かなイ(~20090309)

しばらく前のことですが、ついにProdinoのアンプ部単品『KAF-A55』がリリースされました。
で。
これ、スピーカーとのセット『CORE-A55』発売当時は出てることすら知らなかった情報弱者なわたしが言うのもなんですが、去年秋の某イベントで見たとき、HD-1Lについで一目ぼれ、これは買うしかないよね!って思って、わりと興奮して戻ったら、そこでお会いした方々のだれもが「知らなかった」「ふーん」「そんなのあったんだー」「まあ、いいんじゃないの?」的な反応でがっかりしたのを覚えています。
…って、当時のエントリでも書いたような。
まるでこんな感じ。


       /      ,. ===、、       ヽ
   ば   |             | l          ',     ど
 し か   |      _... -―‐-'∠.._       l    こ. い
 や に   !   ,. '´: : : : : : : : : : : :`ヽ       |   い. つ
 が    」 //: : : : : : : : : : : : : : : : ヽ    |   つ
 っ    / /´/: ..l l  !   l   l  . ..',   /.   も
 て     ! ′l: l: :|: :.!: :|l: :!、:l',: :!: :.|: l: !:l:|  '´ ̄`ヽ、,.- 、,.ィ´
 !    |.   |: !: :!:`ト、l_V, N Llィ´!:///:.',__    ′
    ,. -、|.  _.Vヽハ:.( ヒソ´  `ヒソ )イ): : : :ヽ: : :├‐ - 、
-、/    ` ノ: : :.r ハ'' '' ''_''_''_'' '' '' /、rニl: : :ヽ-: 〉、: : :.|、
 ′    ,:'´|: : ,ィ7:/ ヽ、_{、......,}_,.ィ´ヽヽ┤`ヽ、-‐ヽ:_`_:l、:ヽ
     |: : l/: : :!:l   ! `T´_...-l-.、 !:|イ: : : : `!    l、_|、
      /ヽ_〈: : : :.N./ ̄_7,「|\_.. :.:.:.7'フ: : : : /7    |: : : :〉
      |,. ヘ.:ヽ: : : :ヽ:.:.':´/__o_ヽ:.:.:./7: : : : :/:./`丶、 `ト、/、
 _.. - '"  ヽ_|、: : :_|:\:.:/:/  |:.`:‐┘、ヽ-‐ '- '.._    `丶、: /
´    _..- '"l _.二<:.:.:.:.´:.|  |:.:.;. -‐イ ̄:`:丶、 `丶、   `丶
_.. - '" |: : : :l´: : : : :ヽヽ-┘  '´  /ヽ:、: : : : : |      ,丶、
     ``|: :l: _: -:'"ハー - ― ―/  ヘ:.`丶、/、  ー'-ァ´ ``
       >": : :/  ヽ、 _ _/     \: : : : :\
     /: : : :/                \: : : : : >
     `ヽ: :./                  \: : :|
      ∨                     ヽ/
        /               ',     /  /\
     / , '               ',   / / /、

(苦笑…冗談ですよ?)
ま、あのイベントの中ではアウトオブ眼中なんていわれてもしょうがない価格帯&カテゴリーの製品ではあるわけですが、なんていうか、『ああ、そういう玩具もあるね』的な空気はビンビンに感じましたね。
ですが。
単体販売が決まった途端にちょっと注目されてみたりとか、タイニーm902みたいとかいわれてみても、ユーザー的には逆に「ふーん」「いまさら何?」てな感じですよ?
うちもCORE-A55やKAF-A55で検索して見ていただけてる方が多いし、もう4ヶ月ほど使ってる観点からいろいろ改めて感想書いてみようかなとは思っているんですが、某イベントでこれをオモチャ的な見方で小馬鹿にしてたような人とかは、無理してネタにしたり買わなくてもいいんじゃないかなぁと。
これは『ありそうでなかった新しい提案』の面白い製品だし、『Prodino』であって、可能性を広げるものなんですよね。そういう部分も含みでわくわくしてたわけで。わけわからないかもしれませんが、なんとなくニュアンス的にわかっていただければ幸いです。
価格はぐっと安いから値段でしか物を見られない人にはいい評価はもらえないだろうけど、実際の音はローコストでもしっかりしてるいい音出せて低発熱だから、わたしとしてはもうベタ惚れのベタ褒めなんだけど、m902の代替としてとかミニなんたらなんて考えてる人はがっかりするだろうからやめとけばー?と、しんのすけ風に言ってみるですよ?
そういうわたしもアナログではHD-1L一辺倒だけど、デジタル接続時はもっぱらKAF-A55ですよ(ここからHD-1Lに持ってくることもありますが、大抵はデジタルならKAF-A55直で聴いちゃいます)。PCやCD再生はほとんどこれ。それとお気に入りの音源(CDとか)をファイル化したものや、ファイルの状態のものはSDHCに入れてProdinoに入れておけば気軽にいい音で聴けるのはすごく面白いです。CDみたいに駆動部がないし、データをデコードしてダイレクトにデジタルのまま増幅して再生してくれる、その飾り気はないけどシンプルでストレートな音が楽しいし気持ちいいわけで。
記録された情報を素直に味付けせずに、しかし味気なくというわけではなく、録音に忠実に、芯や厚みはしっかりとそのまま再生してくれてるという気持ちよさがこれにはあります。それをこのコストでやってのけたKENWOODはすごいわけですよ。もうベタ惚れです。
サラウンドやるようなスペースの余裕がないうちにとっては、テレビ用のアンプとしてもうひとつ欲しいなーと思ってるくらいです。
デジタル入力は角型光のみ、アナログ入力も感度が若干違うものがステレオミニで2個、そしてPC用DACとしてのUSBとマスストレージ入力としてのUSB、さらにSDHC…使いみちとしては簡易なDAP機能も搭載したフルデジタルなサウンドユニットで、このサイズでスピーカーもヘッドホンもそこそこしっかり鳴らせるのが魅力なわけですが、確かに見方を変えればおもちゃという人がいてもおかしくはないので、なんていうか、やっぱり、高尚なオーディオファイルの皆さんが買うような製品ではないんですよねー。同軸デジタルが入らなきゃダメだとかバランス入力がなければダメだとか、ヘッドホンジャックがステレオミニなのが気に入らないとかなら買わない方がたぶん幸せです。無駄遣いしなくてすみますよ?
わたしはこういうの大好きなガジェットヲタだから別にいいんですが(を?
確かに今後の課題としては端子の充実という改変があってもいいでしょうが、Prodinoのエントリー的な意味合いから言って、KAF-A55は必要最小限ですごい多機能がパッケージされたとっても面白い製品で、それにケチつけるんなら元々向いてないってことですよ。
でもローコストでこれだけのものができることを実践してみせたKENWOODに対して、他のメーカーはもっと危機感もってもいいんじゃないかなーとは思っています。
某イベントでPCにもUSBでつながるアンプとしてということでいろいろ聴いたときの感想としては、
m902>Prodino>CARAT PERIDOT>>HD-1V
こんな印象でしたよ。m902がいいのは当然なんだけど(音だけじゃなく使い勝手やボリュームの段階の細かいとことか筐体デザインや質感などすべて)、Prodinoは値段の枠を超えてそれに肉薄してた、と、思います。スケールは小さいですけどね。で、CARAT PERIDOTはUSBバスパワーだけですごい音量が稼げる面白い製品で、音質的にはProdinoより厚みがあって濃い音、好みの差で使い分けができそうだけど、そこらへんは味付けが濃いなーと思ったのでとりあえず購入対象からは外れた感じで、HD-1Vは厚みがなくてスカスカに感じたので失礼にもメーカーの人を前にちょっと失笑してしまったということがありました。
オーディオにコストパフォーマンスの話を持ち込むのはナンセンスといえなくもないんだけど、あえてそこも勘定に入れて考えるならProdinoはダントツでいい製品です。
PC運用でのアクティブスピーカーの代替やプリアンプとして・フルデジタルのヘッドホンアンプとして、これだけ面白いものは今のところ他にないです。実売はスピーカー込みでももう2万円台で買えてしまうし、こんなに面白いものはないんじゃないかなーと思ってます。

すみません、なんだか熱くなってしまいましたよー。
ありがちな理由でアレです、当時ふーん的反応だったのが単体売りになった途端に手のひら返したかのようにネタにし始めるとかどうなのよ?ってちょっとムッときた(苦笑)、というだけのことで。ぅぁー、見苦しいですね。すみませんですよ?


近所のたちばな書店が潰れてしまってました。
最近お店開いてないなーと思ってたら、今日の帰りに見たら看板が塗りつぶされてました。
半年持たなかった気が…残念。
深夜もやってるいい本屋だったんだけど。
取り寄せで滝沢聖峰さんの本とかも取れたし、普通の本屋として使えることも確認して便利なお店ができたなーと思ってたんだけど、どうみてもたちばな書店(苦笑)だったのがやっぱりまずかったのか、それとも深夜営業がまずかったのか、両方か、ときどきK察とかも来てたし、何らかの外的な力があったっぽい気はします。
わたしの地元は商売が長続きしないなんて、わたしが昔セガに居たとき営業所のスタッフの方が言ってましたが、やっぱりそういう空気ってあるのかなーと思ったりもしたりしなかったり。
残念。

昨日だったか、FMトランスミッターのエントリーに写真加えました。元から掲載する気はあったから撮影していたのに、面倒くさがって編集・掲載してなかったですよ…。いやはや。で、バッファローコクヨサプライのFMトランスミッターも興味津々ではあるんですが、さすがにFMトランスミッター2個も要らんだろうということで買えずにいます。
いや、2個も要らんだろうといいつつ実はオーテクの現行機(型番忘れたですよ、すみません…箱型のユニットが電源部と分離してるタイプだったかな?)とか、ソニー製のも持ってたりするんですが、そこらへんのは使ったのはいいけどノイズ入りまくりで使い物にならなかったのですでに部屋の中で行方不明です。わたしの部屋は樹海か?と。

SSDはファームアップできてなかったりします。ThinkPad用に手に入れたセカンドHDDアダプターがパチモンでした(苦笑)。やっぱりケチっちゃダメだ、ちゃんとメーカー直販から買わなきゃねってことで。ちゃいなーずはいい人もいるのはもちろんわかってるんだけど(学生時代に同級生で早朝からバイトして学校に来て授業終わったらまた深夜まで働いてた超真面目な娘を見てたりするので個々人で超絶的に真面目な人が居るのはわかる)、こういうことがあるとやっぱりあの国は…なんて思ってしまうのは、いけないことでしょうか?
とはいえ、日本も日に日にバカ化しつつあるわけで、あまりよそのことはいえなくなってきてるんじゃないかと。日本人が勤勉だなんてはるか過去の話ですよ?いまや入学願書出しに行くのにふざけた格好してたら入試落とされたからなんて、落とした方の学校側の教員とかが処罰されるとか、ありえないんじゃない?と思ってしまうわけですが、どうやら世の中そうではないようです。入試に行く学校、入れていただくために願書を出しに行くのに、身なりも気持ちも正して願書を出しに行くものじゃないのかな?考え方古いですか?というか、就職でそんなことやったらあからさまに不採用ですが、最近は企業もエントリーにふざけた格好して行っても受け付けてくれるんでしょうかねー?とか、こんにゃく畑が訴えられてみたりとか…じゃあもうお餅も訴えちゃえばいいよ、食べて危険な食べ物は全部禁止!お正月の風物詩とか知ったことですか(うちはそういうの関係ないから餅がなくなろうが別にどうでもいいんですけどね…そういう風物も嫌いじゃないけどなくなっても気にならないですよ?ってくらいで)。それでよくないですか?そうしちゃえばいいよ?そんな世界で満足ですか?わたしは、いやだね…。

脱線しましたが、SSDのファームアップは後日友人の環境を借りてやってみようかと。立ち寄るついでにちょっとやらせてもらえばおkなので。それでの結果はお楽しみにというところですね。

00の主題歌CD、一通り揃いました。これでコンプリートベストが作れますねー。
オフィシャルでちゃんとしたのが出るのは夏くらいになるのかな?
そういや銀魂ベストも出るんだっけ、買わなきゃ、ですよ。
amazonのレビューで銀魂が3月で放送終了なんて書いてる人がいるからあわてて公式サイトを確認しに行きましたが、四年目やるんですよね。というか、発売前のものにレビューがつくとかいうシステムは改めた方がいいんじゃないでしょうか、不確定な情報でもテキトウに書く人がいますし。これはこう思われますとか、~らしいですよ、としておくならまだしも、ですよ。amazonとか価格だとときどきこんな風にしれっと嘘ぶっこく人がいるから困るです。…ま、amazonとかに限ったことじゃないですが。US15WがU-ATA66仕様だなんて大嘘をしゃけしゃあしゃあと平気でぶっこく人もいますしねぇ(苦笑)。ちょっと調べればわかることで平気でそういうことするのは信じられないって感じで。書く前に調べたりしないんでしょうかね?
嘘やネタはそれを見抜く目を持たないとやってけないですねー。
わたしの場合は自身でやらかした場合は結構どころかむちゃくちゃ恥ずかしいので当然謝りますし訂正入れて引きこもりたい気分になりますが、意図的にノイズを混入させてる場合はその限りではありませんのであらかじめご了承いただきたいところ(それはダメじゃないのか?)。

半分冗談なのはわかってますが、またしても今の現場で『怖い人らしい』という評価になりつつあります…やーめーてー(涙)。まだ来て3ヶ月程度ですよ?現場的には下っ端もいいところだというのに。
なんか前のところでも『裏番』だの『黒幕』だの言われてたような。…そうやってからかうのはやめて欲しいですよ?
当たり前のことを当たり前にやろうって言ってるだけなんですけどね。
仕事なんだからちゃんと頭使ってやろうとか。言われたことだけやってたんじゃダメじゃないのか?とか、極々普通のことを言ってきてるつもりなんですよ?
別に率先して見本っぽく働いてるわけじゃないし、夜更かしさんなので居眠りしかけることもあるし(当たり前だけどダメなので当然そうならないように意識はしてますよ)、省いてよさそうなところはとことん省きたがるし、とっとと帰りたいからてきぱきやってるだけなので、なんで怖がられるのか、いまいちわかりません。
目つき悪いからかなーという気もしてますが。寝不足&花粉症で目がしょぼついて目つき悪いので。風邪っぴき&花粉症で毎年11月~7月は外ではマスクほとんど外しませんし。みてくれで誤解されて損したりとか、結構ある気がします。
面倒くさいのでいちいち説明したりしてませんが…。
現場でそんな感じなので変に誤解されてる部分もあるみたいで。実際はここを見られてる方にはおわかりのとおり、そんなにいい人じゃありませんよ?
私生活とかもgdgdですしねー(ダメじゃん)。


オチません。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年3月 8日 (日)

REAL ARCADE PRO.2をセイミツ工業のレバーとボタンに換装してSE(Special Edition)化してみた

ホリのジョイスティック・リアルアーケードPro.2(通称RAP2)はデフォでもしっかり使えるわけですが、先日友人から「セイミツ化しないの?」って話もあったし、いい機会?だからやってみようということで、いまさらなんだけどセイミツ工業さんのレバーとボタンに換装しました。

Rap201
これはノーマルのRAP2です。ここから換装します。
家庭用アーケードスティックスレまとめWikiはとても参考になりました…昔はこんな情報源無かったから、いろいろ苦労してましたけど、こういうので情報共有できるようになったのはいいことですよね(メーカーが下手なものを作れなくなったともいえますけど)。

前置きはさておいて。

セイミツさんに発注したのは以下のもの。
・LS-32-01(桃・SSベース)1個
・PS-14-G( 同色ボディー・桃)8個
・PS-14-D( 同色ボディー・桃)2個
全部で送料・代引き手数料込みで4000円とちょっとでした。
レバーのLS-32-01は標準でSSベースらしいのですが、一応注文時に「SSベースで」と確認しています。
ボタンはいろいろあってスタート・セレクト用の24φのものも取り寄せました。おかげでホリボタンのアレが…詳細は後述します。
色はお好みでどうぞ。直前にホリのサイトで見た『すっごい!アルカナハート2 対応スティック』が印象に残っていたのでなんとなく『桃』を注文してしまいましたが…結果は…w 

作業前に用意するものは以下の工具。
・#2のプラスドライバー
・7mmのボックスドライバー(ナットドライバーとかいわれてるものです)※軸が長めのもの。短いと届きません。
・先細のラジオペンチ
・6mmのマイナスドライバー
これだけあれば十分です。最近のならダイソーとかで買える100均のものでも十分です(ただしグリップ太めで先端のしっかりしたものを。わたしが業務でも使ってるのは赤いラバーグリップにS-gripと印刷された#2×100のものです)。古いものだと先端がゴミなのでダメですが、最近の100均のはかなりマトモな工具になってるので。
一応、滑り止め付きの軍手なんかがあると、手を怪我しなくてすむかも。わたしは指をちょっと切っちゃったので。板金の加工が雑なので(普段弄るところではないから別にいいんですが)、鉄板のエッジで指を怪我することがあるかも。

まずは底面のネジ8箇所をプラスドライバーで外します。
底面の板が外れたら次は天板を外すのですが、ここはナットドライバーで6箇所外します。表面から付いてる根角ネジを落っことさないように、それとナットを外しやすいように、表面から根角ネジを押さえながらやるといいです。天板を止めている根角ネジのワッシャーが一箇所だけ付いてない(ちょうど連射基板の隣、上の真ん中のネジのところがない)のは仕様のようです。他所のサイトでもなぜないんだろう?ってなってましたが、手元にあるRAP2も2台とも付いてなかったので。
天板が外れたら配線を傷めない様に気をつけながらの作業になります。メンディングテープで配線が筐体内に固定されているので、テープから外しちゃった方が作業的には楽ですよ。
まず、換装の簡単なボタンから。ボタンに配線されているファストン端子を引っこ抜くわけですが、下手に力を入れると配線を傷めたり手を怪我するので、ラジオペンチでつまんで梃子の原理で引っこ抜くか、軍手をして端子をつまんで引き抜きます。全部のボタンの配線を一気に引っこ抜くとどの配線がどのボタンだかわけわからなくなるので、一個ずつ交換するのが確実です。
ボタンを換装し終えたら、レバーの換装です。
まず出荷状態でレバーのコネクタについているホットボンドは爪を引っ掛けて少し力を入れたら軽く取れるので、さっさと取って捨ててしまいますよ?
デフォの三和レバーは、まずマイナスドライバーでシャフトを固定しつつレバーボールなどを取り外し、その後天板の裏から4箇所ネジを外して取り外します。
レバーを天板に固定しているネジのつけはずしのコツとしてはWikiにも記載がありますが、ネジを押し付ける力とネジを回す力を8:2くらいの比率で。押し付ける力を強くして、回すのはわりと軽めに。回り始めたら押し付けと回転両方、無駄に力をかけずに流れに任せる感じで回します。
それと、ここだけじゃなくネジ回しすべてにいえますが、回していて手ごたえがあったらまず回すのをやめて正常に固定できてるか確認しないとダメですよ?
説明が難しいんだけど、回していて『こつん』とか『くっ』いったような手ごたえがあったら、そこで止めます。止めずに力任せにトルクをかけると、ほぼ確実にネジ穴をつぶしてしまいます。
それから押し付ける力の方が回す力より強くというのは、ネジ頭をつぶさないためですね。頭をなめてしまったらそれだけで作業がぐっとやりづらくなりますよ。
こんなのでも分解・組み立て作業で食べてる人なので、そういうものだと思ってもらえるとよろしいかと。
元のレバーが取れたら取り付けですが、ここでまずセイミツレバーの準備をしておきます。
天板へ取り付ける前にレバーを分解します。
レバーボール・レバーパッキン・サブガイド・メインガイド・スイッチ取付板・基板(スイッチ付き)を取り外して、天板へスティックを取り付けます。
※ちなみに新品のレバーの場合はグリスアップしなくていいので、シャフトまでは分解しないようにしてください。元々グリスついていますから。というか、ゲームセンターで酷使されるわけでもないので、グリスアップなんてそう頻繁にやるものでもないです。家庭用として使うなら、そこまでは不要ですね。買ってからもう20年近くになるコントロールボックスのレバーでさえ、グリスアップなんてしたことないですよ?(さすがにそれはやっておけって気がしますが…)。
取り付け時、天板側の穴にはネジ切りされてませんがネジ自体がセルフタップのものなので、穴の位置さえ合えば垂直に押し付けて回せばネジ切られてしっかり固定できます。そのとき若干の力が必要だけど、ネジ切りに必要な力はそれほどでもないので、切り終わって固定しきったときにまた手ごたえがあるんだけど、そこで固定できてるからそれ以上はネジを回さないようにしないとダメです。そこで回しちゃうとせっかくネジ切って作ったネジ穴が壊れてバカになりますよ?
取り付けたら元通りにレバーを組み立てますが、写真を参照していただけるとわかるようにレバー基板のコネクターがボタンと干渉するので、コネクターは先に接続しておいてからレバーを組み立てると難儀しなくて済みます。
コネクターは元の三和レバーとは取り付け時の表裏が逆になりますが、ピンアサイン自体は同じなので、特に配線変更せずに差し込むだけで使えます。
コネクターとボタンの干渉はどうしても発生してしまうので(この方向で取り付けないとマトモに動かない…ピンアサインを変えて方向を弄る手もありますが、せっかくコネクターで換装が容易になってるのにそれを捨てるのはどうかと)、気になる方は以下の方法とかどうでしょうか。お勧めはしません。
レバー基板のコネクターとボタンの干渉が気になる方はコネクターからの配線をオスコネで受けてファストン端子化するハーネスを作っておけばLS-32を使えていいと思うんですが、ぶっちゃけ面倒くさくなるだけなのでそこまではしなくていいと思われます(配線の確認って実際かなり面倒ですよ?昔やってたから言いますが、コネクタ一発で配線できるならそのままにしておいた方が問題は少ないです…というわけで、昔ロケにいた当時、バーチャレバーが出たときは操作性はともかくメンテナンス性では諸手を挙げて賛成したくなったもので…セイミツレバーでコネクタータイプが出たことは素直に嬉しすぎますよ)。
元通りに組み立てると写真のような天板裏になります。
Photo
ここまでできたら、あとは配線を元通りテープ止めして天板と底板を取り付けなおして完了です。ボタンやレバーが全部生きていて使えるかどうか確認するには、ゲームをやるのもいいですが、PC用のPS2コントローラー変換機を使ってUSBでPCにつないで、コントロールパネルのゲームコントローラーののプロパティで確認すると確実です。

Rap2se01
Rap2se04
換装後の完成写真です。
ファンシーというかキモイというかwww
まぁ、これはこれで。オーソドックスにいくなら赤、青、黄、緑あたりを選ぶのが無難だと思います。
赤(ボタン黒ボディ・スタートスイッチはメインボタンと同配色)なら『エアロシティ』や『ストIIコンパネ』などのカプコンタイアップコンパネの2P側、青(ボタン黒ボディ・スタートスイッチはメインボタンと同配色)なら『エアロシティ』や『ストIIコンパネ』などのカプコンタイアップコンパネの1P側、緑(ボタン同色ボディ・スタートスイッチ類は黄の同色ボディ)なら『アストロシティ』1P側、桃(ボタン同色ボディ・スタートスイッチ類は黄の同色ボディ)なら『アストロシティ』2P側、黄(ボタン同色ボディ)ならナムコ筐体(ナムコ系列店のテーブル筐体や『コンソレット』系)って感じでしょうか?
配色選択は思い入れとお好みでどうぞ。
ボタンは表面から見ただけなら三和の方が作りよさげに感じる人もいるんじゃないでしょうか?
わたしは操作感なんかも含めて、このてっぺんが平らなセイミツボタンの方が馴染みがあっていいんですけどね。
ここらへんはWikiにも書かれていますが、性能云々より好み・馴染みの問題だと思います。
そもそも昔ゲームセンターで遊んでいたり、実際に仕事で交換用パーツに使っていたのは、バーチャ筐体を除いてほとんどセイミツ工業さんのパーツでしたし。
実際にPS2のファンタジーゾーンカルテットワンダーボーイ雷電IIIで使ってみましたよ。
なんていうか…これですよ、これ!
懐かしいというか、デフォよりもぐっとやりやすくなりました。
最近のゲームセンターの新筐体だとほとんど三和レバー&ボタンらしいですが、わたし的には、やっぱりセイミツのレバーとボタンの方がしっくりきます。
こんなことなら買ってすぐに換装しておいてもよかったかも。
…というわけで、RAP2SEの完成です。
ネジの取り外しだけでほとんどできてしまうので、やってみても損のない改造だと思いますよ?
もちろん自己責任で、ですけれど。

で。
余談。
「ホリボタンはダメだ」なんて話をよく聞きますが、なんでなのよ?と気になったので、今回比較写真を撮ってみましたよ。
01
02
赤い方がホリボタン30φ、桃色のが今回買ったセイミツのボタン30φです。
ホリボタンのスイッチですが…これ、スタートボタン用なんかに使われる24φボタンに採用されてるようなスイッチなんですよね。
セイミツの24φの写真は撮ってないのでアレなんですが、そっちについてたスイッチとホリボタンの30φのスイッチは同じでした。
ま、業務使用のスイッチ使ってるってことだから嘘はついてないんだけど…。
そういうことか!と。
こういう肝心なところで手を抜かれてもなぁ…。
※20090723追記訂正…スイッチが悪いような表現になってしまっていたのですみません。スイッチ自体はまったく問題ないものです。セイミツ製の30φコンパクトボタンでも使用されているしっかりしたスイッチです。ホリボタンが悪いのは、キャップとボディのつくりの悪さにあると思われます。ホリボタンはパーツのバリが処理されてなかったりして操作時に引っかかってしまったり、ボディの径が微妙に天板のホールとサイズが合わないため微妙にぐらついたりしてしまうので操作感に悪影響を与えていたりするわけです、追記終わり。…
自社で金型起こしてボタン作った方が安いのかもしれませんが、ニーズを考えたら三和なりセイミツなりから普通にボタンを仕入れて作ってくれなきゃって思いましたよ。
RAPを買うユーザー層なんかの需要はわかってるだろうに、そういう部分はしっかりコストかけて作らなきゃダメだと思うんですけどね。
ぶっちゃけRAPに関してはキットの状態で売った方がいいんじゃないかって思うんですよね。
要は、ほしいのはスティックの筐体と各コンシューマー機につながる基板とコネクターのユニットであって、そこは完成品である必要があるんだけど、レバーとボタンはユーザーが好きに選択して組み立てればいいんじゃないの?ってことです。
で、レバーとボタンは他所で買ってねって形で売ってくれた方がいいんじゃないかなー。
完成品はBTOするけど受注生産でそこそこの金取るよ?ってことにすれば、それでも売れるとは思うんですけどね。
ホリは現在みたいに生産調整云々で在庫無しの状態をずっと続けていて転売屋が横行したりユーザーから不評を買うよりは、受注生産で欲しい人にきっちりと行き渡るような生産方法を考えた方がいいんじゃないかなぁ、と思いました。
RAP3SARAPEXSE、はやいところ再販して欲しいんですけどね。数もちゃんと用意して欲しいですね、転売屋ばかりが買えて使いたいのに正規にホリから買えないなんておかしな話すぎるので…若干高くなっても受注生産にした方がいいんじゃないか?って気はしますけどね。
RAP3SAはレバーとボタンは当然換装しますがRAPEXSEなら換装しなくてもそのまま使えるからとりあえず買っておきたいですし。Xbox360持ってないですけどね(苦笑)。いずれ買うかもということも考えて、欲しいですね。雷電IVはソフトだけ持ってたりするし(苦笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 6日 (金)

ただの日記です。過度な期待はしないでください。(~20090305)

一般ユーザーさんや企業だけでなく学校なんかも回るんですが、小学校なんかもあるんですよ(何を唐突に?)。
で。
「絶対に普段の格好のまま車から降りないでよ」と釘を刺されましたよ?
ぃゃ、客観的にわかってるからやりませんて。
普段は足首くらいまである黒いコートという姿なんですが、9課とかマトリックスというより変質者だとか。花粉症でマスクしてるし車中では反射鬱陶しいからサングラスだししょうがないじゃないですか(涙目)。
「教委からクレーム上がったら業務そのものがなくなって損害賠償レベルだから」わかってます…大げさな、と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、そんなものですよ。
そんなわけでいろいろ大変です。外回りだから中は普通にスーツですよ?(当たり前)
この時期は大変なんですよ。目はかゆいし鼻はむずむずが止まらないしのどはごろごろするし。

今日は楽しい給料日、というわけでヨドバシカメラAkibaへ行ってきました。
いや、給料日だから行かなきゃいけないわけではないんですが。
オルトフォンのSILVER Reference RCA、とりあえず無駄足になると困るので問い合わせたら在庫あるというのでとり置きをお願いして引き取ってきました。で。値段が…先月中旬に見たときは43000円だったはずなのに、33800円に落ちてました。買えなくてよかった…の?って感じですよ。実に約47%OFFです。先月なら約32%OFFだから、かなり処分特価ですよ?ヨドバシAkibaのアウトレットや処分特価品はまめにチェックしておくとおいしいです。まだいくつか在庫ありました。それと見たところ1本限りですがSILVER Reference XLRもありましたね、これは37800円で、これも定価のほぼ半額。わたしはバランス接続興味ない(というより普通のユーザーレベルでバランス接続するのはコスト高になるだけで意味がないってスタンスです)からどうでもいいんですが、狙ってる方にとってはおいしいかも。
これでオヤイデのとかと比べてみることができそう。もう当分はRCAケーブル買わない、つもりですよ?
全部純銀線。別金属を配合して味付けしている合金線なのに純銀線といっているものはとりあえず今回は選択肢にはなかったので(合金だから純銀ってことは無いと思うんですけど、JARO?)。CrystalConnect PICCOLOも実際は合金な銀線なんですけど、あれは元からシルバー=ゴールド導体ってはっきり表示してるのを納得して買ってるからあれでおk。他でもそういうものはありますし、否定してるわけじゃなくていいものだとはわかるから機会があれば欲しいとも思ってますが、純銀じゃないのに純銀って書いちゃうのはどうなのよ?ってとこですね。

TVでがんがん流れてますが、列車事故でトレーラーの下敷きになった?と思ったら生きてた!って人がいたとか。
「この日を新たな誕生日に」 九死に一生のジェム・トカチさん
トカチサンです。未来派先生?w
さすが未来派(違うだろ)。

Google先生、前は『陛下』で検索すると『陛下保管庫』がトップに来てふきだしたものですが、久しぶりに検索したら普通にWikipediaの陛下の項目が出てきて萎え(だから違うだろ…)。まぁ、おじいさんおばあさんなんかが天皇陛下とかのことを読もうとして検索して、トップが『陛下保管庫』じゃなぁ…(苦笑)。パイルバンカーでは現在3番目くらいに出てきますよ、わたしのとこのエントリ。ここまできたらもう遠藤さんに関する記述は訂正してもいいんじゃ?とかときどき友人から突っ込まれたりするんだけど、これはこれで。そのときのことを残しておく、という意味でブログってやるもんじゃないでしょうか?とも思ったり。スタイルやスタンスが変わったら書き換えるかも知れませんが。
ちなみに遠藤さんが嫌いなわけじゃないですよ?すごい尊敬はしてます、めちゃめちゃ頭の回転速いし手も早いし機転も利く、ファンサービスの精神旺盛な気さくで面白い方です。わたしがまったくもって釣り合わない(当たり前)という、ダメ人間なだけですよ?
ただのいちヲタクがごっついクリエーター様とコメントとかで少しやり取りしたくらいで、氏にとってはいつものファンサービスの一環でしょう。昔の話だけど某Web掲載文の修正作業とか、某社から横槍が入らなければ再販されたサウンドトラックのCDにデータで入ったかも知れない文の修正作業は面白かったし、メッセンジャーでやり取りしながら徹夜でリアルタイムで修正かけてそのままレコーディングスタジオでお会いしたりとか、当時はわたしも無茶したし熱かったなぁと思います。これ、前にも書いた気がするけど、書籍では再販がかかったけど初版当時の倍くらいの値段だし、Web版で入った訂正は書籍版では反映されてないから、Web版がお蔵入りしちゃうというのは実にもったいないと思うのですが、このへんもやはり遠藤さん的には『没は没、無かったことにして新しいことを考えよう』とある意味前向きな考え方のようなので…ああいう過去の創作物に執着しない姿勢も今の立場を作ってる基盤なんだろうなと。
最近氏のサイトは見に行ってないから全然わからないんだけど、再公開するかもといっていたWeb版がやはり公開されてなくても、それはそれでしょうがないのかなーという気がします。もし、おkもらえたらこっちでアーカイブされてるものをこそーりうpするとかもありなんだけど、そんな許可もらえるわけないですので(苦笑)。
わたしもそれをやることで『アクセスアップとか人集めのためにやってるだろ』なんて思われたくないし、やはりご本人が自分のところでご自分の意思で公開していただけるのが一番かと。
某社からは一応『すでに一度公開されたものだから、無関係っぽい人が勝手にうpするのはお咎め無し』というお話はあったんですがね。ゲーム業界は皆守銭奴で利権にうるさい(あえて厳しいとは書きません、特に某社の場合は…)ので、何かあったらマジ怖いですし。いや、ほんとに。
こういうところはアニメ業界を見習って欲しいですね、『ヤマモト・ヨーコ』とか『らき☆すた』なんて、業界の協力無しには面白いアニメ化とか無理だし。実際、ヤマモト・ヨーコは原作ではゲームネタが元ネタの名前とかそのままに出てくるし出せるから面白みになってたんだけど、アニメ版はそこらへんごっそりカットされててつまらなかったし(あれはSF設定自体もスポイルしちゃってるからダメとも言えなくもないけど…)。当時の新房監督作品は微妙だなーと思ってたけど魂狩以降は氏の作品もすごい面白いと思ってるし、ぱにぽにとかネギま?とか絶望先生なんかのシャフト作品見てるとゲリラ的にそういうネタも投入してきてるし、シャフトでヤマモト・ヨーコ再アニメ化とかしてくれたらなぁとはいえ、原作がもうやる気がない感じで残念。確かにゲームを元ネタにというのはどうも原作者がゲームに飽きちゃってるっぽいところがあって、あと少しで終わりといいつつもう10年くらい続刊が出てない状況なので、フェードアウトしてもうダメかも。


オチません。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年3月 3日 (火)

悩んでいる間が一番楽しい(~20090302)

先日友人宅でストIVやったときにスティックの話になった件。
「ありーはセイミツには換えないんですか?」
「んー、そこまで考えたことは無かった、つか、三和レバーでもいいかと思ったし面倒くさいんでやってなかったんだけど、言われてみればそうだよねー」
…というわけで、近いうちに換装してしまおうかと。
ボタンも現在三和のRGだから一応SA近似ではあるんだけど、この際だから全部セイミツにとっかえてしまおうかなー、という気になってきました。
最近は便利なものでWikiも充実してるみたいだし、工具は幸いにも昔ロケでバイトしてたときのものが手元に残ってるし(自腹で買ったんだから当然よー)、いっちょやってみるか、って気になってます。
ま、あーし自身どっちかというと'80~90年代のゲームセンターのゲームやってた人だし、仕事してたのも2000年くらいまでだし、当時使ってたレバー・ボタンは圧倒的にセイミツなわけで、やっぱり換えた方が気分はよさそう(単なる自己満足の世界ですよ?)。
そんなこんなで調べてみたら、今はセイミツもコネクタ一発で4スイッチ配線されてるレバーを出してるんですねー、知らなかった(古い人なので)。オスコネ買ってファストンに変換する簡単なハーネスを自作しようかなと思ってたんだけど、その必要はなさそう。一応圧着工具なんかも持ってたりするから、ゲーセンのメンテ要員の店員やれって言われたらいつでも復帰できる気がしなくもないけど、今のハードはわからない浦島状態なのでそれは無理かもなのですよ?(つーか、無理でしょ…JVSが一般化する前に業界やめてる人だし。JAMMAハーネスとかセガ・ナムコハーネスとかなら作れるけど…って、結線図見れば誰でも作れますねすいません)。
微妙にわくわくしてたりして。換装したらまずPS2のSEGA AGES2500のファンタジーゾーン(CCの方)やろうって(これ、やっぱり改訂版出さないんですかねぇ…出さないんでしょうねぇ…エンディングだけは痛恨のミスですよ?かなりできがよかっただけに、シリーズ最後にしてやらかした感が…テストプレイして誰も気が付かなかったんでしょうか?)。PC使用でエミュレータ用にってのもあるんですけど。
もっとも、そこまでしなくても楽しめるんじゃない?ってのもありますけどね。ネオジオでサムライスピリッツ(初代~真…どっちかというとずっと初代)やってた当時なんかは、PCエンジンの6ボタンスティックをサムスピ専用に改造して、大斬り・大蹴りボタンつけてやってましたけど、あれのレバーとボタンがセイミツ製だったかというと、どうだったんでしょうねー。違う気がします。それでも対戦用に二人分作ったし。あのころはネオジオ用コネクタケーブルなんてパーツも手に入って、案外簡単に作れましたね。大ボタンの配線自体はサムスピが流行ってた当時は需要あったからダイオードたくさん買い込んでいっぱい作ってたし、それの流用で簡単に配線できたし(動作チェックするための時間はそこそこかかりますけど、何せできあがったときの感動はひとしおですよ)。あれ、売りようがないから多分探せば出てくる気が(苦笑)。ネオジオ自体はとっくの昔に売っちゃってもう手元にないんですけどね。と考えると、MVS欲しいなぁって気はしますが…常識かもしれませんが、ネオジオのアーケード基板のMVS、カートリッジ6本挿しなどの複数挿せる基板や初期のMVS基板には家庭用のネオジオのジョイスティックを挿せるポートが付いてるから、それ買えば昔作ったスティックがそのまま使えるわけで(そういう遊び方してたこともあった)。あー、大斬り・大蹴り配線したストIIコンパネ用ハーネス作ればいいんじゃ?って突っ込みも無くはないですが…パナツインはいいコントロールボックスだから、そのまま使えばいいんですけどねー。まぁ、そういう配線にしておけば、ブレイジングスターなんかもCDカラー出しやすくなるし便利でいいんですけどね(それだけかよ)。
…と、おそらく今後買わないであろうMVSの話はさておいて(パルスターとブレイジングスターは改めて手元においておきたいんですけどね…ネオジオのカートリッジは当時発売日に新品で買ったのに、一時期「ゲームやめる!」なんてい言い出して売っちゃったことをかなり後悔してるし)。
なんか直販で買った方が確実っぽいので、今日の昼休みにでもセイミツにレバーとボタンを電話で注文してみようかなーと。せっかくだから全部換えちゃえー、なんて思ってます。

実は先月の月初にこれまた別の友人と秋葉原へ行ったときに、ヨドバシでショーケースの中にDR-510があって、見本の後ろには箱が3つ。見本はどう見ても0.7mで箱が3つ…友人には「もし1.3mが2本だったら買うってことで賭ける?」「いーねー」ってことになって、店員さん呼んでショーケース開けてもらったら、0.7mが1本で1.3mが2本でした(苦笑)。というわけで、実は月初からDR-510使ってたりします。あー、いやー、本当は408-SR手に入れたばかりだったし、我慢しようと思ってたんですが…そんなわけで2月はかなーり苦しい状態になっていたわけですが(これがなければPS3のストIVとかキャシャーンsinsのBDとか買ってたかも)、なんだかんだで幸せに楽しめてるんだからOKかなぁ?と。今度の休日が時間とれたら、408-SRとサエクのMR-803とでじっくり聴き比べて感想書きたいと思ってたりします。たいしたことは書けないかも知れませんが、一応。

鷲宮商工会のページにて、絵馬型ストラップ再販が3月28日との更新情報が。らき☆すたのあれですね。これは買えるようにスタンバって置かないとなぁ…今度こそ欲しいですねー。かがみんだけでいいかなと思いつつ、全部欲しい気がしなくもない。いや、そんな余裕は無いはずなんですが…。

Air発番されなかった問題、WILLCOM 03の電源を切ってバッテリーも完全に外してW-SIMを抜いて、それから改めて新しいW-SIMをWILLCOM 03に挿してバッテリーつけて電源入れたら即発番されました。基本。ぅぁ、はずかしいー。電源入りっぱなしでW-SIM挿してました。いあ、リセットはしたし、なんで?と思ってたんだけど、完全に電源切るって当たり前のことをやってなかった…ぼけてます。アホや。でも、この件でウィルコムに問い合わせたら対応はまちまちで、まずウィルコムの116では「ジャケットは購入された新しいものが無いと」「ウィルコムストアでご購入の場合はそちらへ問い合わせ願います」なんていわれて、ぉ?たらい回し?なんて思いつつウィルコムストアへ連絡。「ジャケットはどれであるかは関係ないので、お手元のジャケットの電源を完全に切ってから新しいW-SIMを挿せばすぐに発番されますよ」…この対応の差はなんだろう?んんん?発番されたので結果おーらいということで。肝心のWILLCOM 03の設定は全然できてませんが。今日帰ったらやらないと…。

猫って横断すると危ないってタイミングなのに絶対横断しますよね?犬はそもそもそういうタイミングでは飛び出したりしないし、そういうのは見たことないですが。猫はやりますよね。あれ、なんでなんでしょう?んんんー。日曜の話なんですが、危うく猫せんべい作るところだったので。猫ミンチでもいい。後続車がいなかったから止まれたけど、いたら確実に猫せんべいが出来上がってたはず。猫、ねぇ…やつらは絶対わざとやってるに違いない(んなわけあるかー!)。


オチなどありませんよ?


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 2日 (月)

ただの日記です。過度な期待はしないでください。(~20090301)

最近やる気ないだろ?と突っ込まれてもしょうがない状態で、ほんと、すいません。
SSDについては、どうやらLOOX U/B50ではファームウェアのアップデートすら無理のようで(アップデートユーティリティがIDEの接続を見に行った時点でフリーズします)、ThinkPadでやろうとしたらウルトラベイスリム用のIDE接続のセカンドHDDアダプタが見当たらないので別途取り寄せ中。これでダメならあきらめるかも。

仕事用の通話端末がnico+だったんだけど、イヤホンマイク挿せないのは運転中使えないという理由で、別途WILLCOM 03導入。2機目だ、2機目ですよ…ぅー。
まだ全然セッティングすんでません。Sprite Backupでバックアップとってまんまコピーしてもいいんだけど、電話帳情報どうしようかなーと。それとアプリケーションも03のセッティングはわりと不完全なので、MemMaidとかインストールはしていてもレジスト入れてない…レジスト情報どこやったっけな?(まずー)。
よく考えたらファームウェア自体アップデートしなきゃダメなんだけど、整合性が取れるかやってみないとわからない。以前Ad[es]でそのへんの環境コピーやってちょっと痛い目見てるので。
それより前の問題で、Air発番されません(爆)。
どういうことですかー?今晩中にAir発番されないと使い物にならないんですがー。仕事で使うのですごい困る。ま、発番予定日にうっかりW-SIM挿してなくて、翌日になって取り替えてみたけど1日経っても発番される様子がない。ぉー、困るなー。今までそんなこと無かったんだけど。ちなみに前のW-SIMはやっぱり制限かかって灰ロムになってます。そりゃそうだ…で、電番未登録とか出ちゃってるし。ちょっと待てー。
この回線こけてるとえらい困るんだけどなぁ。

友人宅でスカイ・クロラ見た。
…。
……。
………。
この、もんにょりした気持ちをどうしてくれるー!
この、やり場のないもにょる気持ちをだね…!
部分部分は悪くないですよ?
なんか中途半端だ。もっさりしてるし。状況説明すっごい少なくて。
これ、2時間もやらないんだよね?のわりに、展開遅くね?と思ってたら、やっぱり半端なまま終わっちゃったよ…。
映像特典の予告編見てすべての謎が解けたけど、それじゃダメじゃないですか?(苦笑)
絵も…最近はこういうキャラクター、流行りなんでしょうか、アーティスティックなのか手を抜いてるのかわからない。
CGの空戦シーンは3D MARKなんたらみたいなベンチマークを見ている懐かしい気分になりました。上とか下とかどっかにFPSの表示でも出てないかなぁ?なんてね。
人物の葛藤とかもぱっとしないし。ぅー。
それであの結末だから、もんにょりしますよ?そりゃもうもんにょりします。
イノセンスより腹は立ちませんでしたが。
音楽は美夕っぽい方の川井節である意味期待通り。00では川井さん新境地だ!って思ってたけど、押井作品だといつもどおりで、ある意味安心(w
まぁ、劇場に行かなくてよかったというか。行けなかったんだけど。1回見りゃ十分。
ほんとは時かけ見ようって言って持っていってたんだけど、今日は時間ないから…ということでスカイ・クロラだったんですが…ま、見せていただけてよかった。多分自分じゃ借りないだろうなと思いましたよ?
ブロードウェイ・ブロードウェイなんて映画がそのうちDVD出るっていうから、予習?も含めてコーラス・ライン見ようよって言ったんだけど、これもそのうちに。いや、あーしは中学生のころから何度も見てるしサントラだっていまだに聞いてるくらい好きなんだけど、語れるほどかというとそこまで知ってない(ダメでは?)。なのでおさらいも含めて友人宅で見たいなーと思ったんだけど…。
それから滝田監督の『秘密』、今度見ようって。結局『おくりびと』もまだ見てないんだけど、興味はあって、劇場に通う時間がないなぁと。どうするよ?ってことなんだけど、とりあえず『秘密』は面白いよ?って言ってきました、おくりびとの受賞記念で土曜に地上波でも放送してましたけど、これ、すごいいい映画ですよ。いや、ソフト化されたときには見てたからもう10年近く前のことなんだけど、これもどこへしまったやらで出てこない…探さなきゃ。ラストのラストまでどんでん返しがあるし、何度も見返してます(なのに出てこないのが、ねぇ…)。これは泣けるですよ。最後の式場の控え室でのシーン、広末が必要以上に台詞がないのがまたいいですよ。もう、終盤の展開からずっとしんみりきます。家の中で見つからないからとりあえずレンタルしてこようと思ったら、近所のレンタル屋には置いてませんでした…残念。どこのソフト棚にしまったか…借りパクされてる気がする(涙)。貸借主忘却の法則、というやつですよ?
『手紙』も面白いんだけど、これもどこへやったかな…。
ちょっとだけストリートファイターIV(PS3版)もやらせてもらってきました。環境が環境なのでコンパクトジョイスティックだけど、パッドよりはマシ。友人もRAP欲しがってましたが、入荷がいつになるかわからないとかで…PS3でもPS2用のRAP2をUSB変換かまして使う方がレスポンス的にいいらしいとかって話も。実測するか比べてみてわかるレベルだとやばそうだけど、どうなんでしょね?ストIV自体はわりとやりやすいゲームなのかな、と。というか斜め下連続で昇竜拳ってゆとりすぎだろ?と。623じゃないの?と。それでも入るけど、斜め下2連だけだったらどこのあすか120%だよ?と。アーケードからやっておけばよかったと思いつつ、ほとんどザンギしか見かけなかったような気もするので、実際に全キャラ見せてもらったけどザンギひどい(苦笑)。もっとテクニカルなキャラってイメージだったんだけど、回してるだけでなんとかなる…これはひどい。煮詰まってくるとまた違うんだろうっていうのはわかるんですが。
これならSUPER STREET FIGHTER II TURBO HD Remixやりたいなぁ、とも思いました。IVは風呂ステージないっぽいし。あったらすみません。友人宅で見た限りでは見当たりませんでした。でもIVのさくらとかの追加コスは見てみたいなーと。オンライン追加コンテンツですか…。で、II TURBO HDの方は、これ、日本で配信しないんでしょうか?やって欲しいんですけどね。いつも思うのは、なんで日本って後回しですかね?と。Prodinoのアンプ部単体販売とかも海外の方が先でしたし。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »