« ただの日記です。過度な期待はしないでください。(20081011~12) | トップページ | ただの日記です。過度な期待はしないでください。(20081014~15) »

2008年10月14日 (火)

MDR-EX500SLはMDR-EX90の代替になるの?

一週間聴いてみた感想として結論から言ってしまうと”否”なんですよね、わたしとしては。
MDR-EX500SLMDR-EX90SL、それぞれ改めて聴きなおしてみて、これはまったくの別物なんだなぁという感想にならざるをえないというか。
普段使いとしてずっと使ってみたのとバーンインのため鳴らしっぱなしにもしてみて、具体的な経過時間はともかく1日最低10時間は鳴らしてみたわけですが、劇的に変化するというのはないみたいで、EX90みたいに使い込むと低音が深みを増してくるとかそういうのは今のところ感じられないです。
EX500はもともと低音が厚いからそういうのは無いかなと思っていたので意外ではないんですが、よくもならず悪くもならずというところで…時間が足りないのかな?という気もしています。
で、前回の入手直後の感想でお伝えした印象から大幅に変わるということもなくて、これはやっぱりわたしは糞耳かなー?というところなのですが、とりあえずEX90みたいに変化を楽しめてるというのはないですね。そういう意味では購入後から素直に楽しめるいいイヤホンなんだと思います。
EX500が特定の音でシャリ付く問題ですが、これも変わってないですね。改めて同じパートをEX90やMDR-CD900STで聴くとちゃんとそれぞれの音が鮮明に聴こえるものがEX500だとしゃんしゃんしてしまって、うまく表現できなくてすみませんがマスクされたような混濁したような感じになるのは変わっていません。EX500のそれは、EX90やEX85では感じなかったのですがEX76以下の機種では明白だったシャリつきと同じ音だと思うんですよ。これも鳴らし込みが足りないのか、それともそういうものだと思うしかないのか…。
全体的なフラットさと鮮明さではEX90に分があります。普通に聴くにも何らかの都合でヘッドホンがダメだという人がモニタに使うにしても、EX90の方がおすすめなんじゃないかなと思いました。ただ、イヤホンでのモニタとして使うにも同様ですが、EX90の遮音性の無さはオーナーの方なら言うまでもないことでしょうから、外野がうるさいようなところでモニタとして使うならEX500の方が外から内への遮音性も優れているのでそういう使い分けになるかとは思います。屋内の静かな場所で使うなら断然EX90なのですが。EX500を調整用のモニタに使って録音などをいじる場合、他のイヤホンでその音楽を聴いたら低音がかなり薄味になる可能性はありますが…。
逆にカジュアルに音楽を聴く用途としては、EX500でいいのかなーと思います。
EX90のフラットさがともすると普通に聞く分には低音が不足気味に思われることもあるでしょうし、実際EX500の音は厚みがあってボーカルも近くて肉感的で生々しい印象があって、EX90やCD900STと比較してモニタというには冷静さに欠けるきらいはあると思うんですが音楽として聴いていて楽しい鳴らし方をしてくれてるなーと思うんですね。EX90だとそのへんすごい冷静なので機器の不得手な部分もさらけ出してしまうでしょうし(実際に安いポータブル機器をEX90で聴くとちょっときついところがEX500ならそこそこ楽しめる、というのもあります)。
それから物の質としてはEX500も悪くは無いんじゃないかなと思うんですよね。高級感という意味では確かに金属部が多いように見えて重量もあるEX90の方がよさげに見えるわけですが、EX500のハウジングも背面はこれ軽金属に塗装して黒なり白なりにしてるんじゃないかな?と思うんですよ。EX90のときには樹脂ハウジングだと共振が云々ということでアルミハウジングを採用していたはずなので、それをあえて樹脂ハウジングに戻す必要も感じられないのと、EX500のハウジングを見てると樹脂にわざわざそういう塗装を施しているとも思えないという贔屓目もあったりはするんですが、実際にはどうなんでしょうね。EX90みたいなスペシャルサイトを開設してくれたら、やきもきしている人たちも安心できると思うんですけどねー。
付属のケースにしても、EX500のものよりも実はEX90のものの方が手が込んでいて出来がいいんじゃないかとわたしは思いますよ? どちらも本皮製とうたってはいますが、EX500のケースが一部のみ縫製であとは貼り合わせでできていてベースのプラスチックケースも不透明の黒なのに対して、EX90のケースは縫製できっちり仕上げてあってベースのプラスチックケースもグラファイトでちょっとカッコイイ…って個人的好みもあると思うんだけど、EX90の方がものとしての作りこみは上なんじゃないかなぁと思うわけです。ケースの閉じ蓋もスナップで止めるEX90のものにくらべてマグネットのEX500の蓋は一見スマートですがマグネットのせいで磁気カードとかとは一緒にできないとか微妙に扱いづらいすし。実際にケースへの収納のしやすさもEX90のが使い勝手いいですし、収納したときのコンパクトさも一目瞭然でEX90の方が扱いやすかったりします。体積比で目視ですが140%くらいあるので、持ち歩くものとしてはちょっと大型化しすぎやしないでしょうか?って気もしますし。ケースデザインにもう一工夫ほしかったなってところです。厚みはほぼ同じなのですから。

Ex90ex500case


で、ずばっと結論からいっちゃいましたけど、EX90からの乗り換えとしては方向性が違うから、EX90代替を求めているような人は在庫が確保できるうちにできるとこで購入しておくのがよろしいかと思います。結果的にはあれはオンリーワンになっちゃいましたね。EX500が本当に後継だったらよかったんですが…。で、EX500は、これはこれで買って楽しいイヤホンなので、そしてEX90よりもいいところをというなら内から外へもその逆も音漏れがかなり低減されているから、電車とかの交通機関で気兼ねなしに使うにはもってこいのカジュアルホンとしては一押しできるかなぁ?という感じです。
偽造品対策だとか売れてかなったからとか、いろいろ言われてはいるのですが、EX90の製造終了は本当に惜しまれますね。一応わたしもソニーへそのへん問い合わせはしたんですが、売り上げと在庫のタイミングを見て切り替えをはかるようにしているといった旨のテンプレでは無い実に丁寧な回答メールをいただいたので、それ以上を問い合わせるのは失礼かなぁと思って納得しちゃったんですよね。
論点すり替わってる気もしなくもないからそこで納得すんなよwって話ももちろんあるわけですが。
EX90生産終了の理由について問い合わせでもしてみましょうかね…。
ちなみにEX90が音漏れするといっても、非常識な音量で聴かない限りは電車とかでの利用もさして問題なかったりします。これはEX90の音漏れが一部レビュアーによって過剰にいわれてしまっている部分があるからフォローしたいところで、実際には普通のオープンエアー型のインナーイヤーレシーバーと大差ありません。いわゆる普通のポータブル機器についてくるあのイヤホンですが、あれで音漏れしない音量ならEX90でも大丈夫ってことです。逆にあのイヤホンでじゃかじゃか音漏れするほど音量上げて聴きたいような人はEX500へ行くか、それこそ遮音性の高い別のカナル(ShureやUEとか…音全然違いますけどね)へ行くしかないと思います。
そんなこんなでEX500ですが、うちではお出かけ用のスタンダードになりつつあります。ただ、気分でEX90と使い分けてはいますね。厚い音じゃなくてあっさりしたフラットな音が聴きたくなることはもちろんありますし、EX90を買った元々の理由がMDR-CD900STを持ち歩くのはちょっと荷物的に負担&夏場はやっぱり蒸すのでイヤホンでCD900STに近い音のものがほしいということだったので、EX500がその用途としては代替にならなさげというところは結構残念なんですけどね。
さらなる後継の開発に期待したいなーと思います。
型番的には高そうに見えるけど実質価格はEX90くらいの設定でEX900って出してくれないかなぁ、と。音的にEX90を継いだCD900STの血を引くようなイヤホンを期待してますよ、ソニーさん。

|

« ただの日記です。過度な期待はしないでください。(20081011~12) | トップページ | ただの日記です。過度な期待はしないでください。(20081014~15) »

ヘッドホン類・アンプ類」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

先日は突然失礼しました。
今日、MDR-EX300SLを入手しました。わたしの場合はEX90の代替機種になりました。やっぱり遮音性(外も中も)が良く、当然低域が良く出ていて使えますね。EX500も候補でしたが予算上これにしましたが正解。シャリつく感じはややありますが問題なしです。これでまたQueensrÿcheをガンガン聞けます。
とても参考になりました。ありがとうございました。
無駄にパッケージ凝りすぎですね。では、また。

投稿: mipod | 2008年10月20日 (月) 20時22分

mipodさん
コメントありがとうございます。
EX300も気になっているんですが、よかったですか。やっぱり遮音性高くて低音よく出るんですね、今度の新シリーズの特徴なのかも。いい相棒を手に入れられたようでなによりです。
なにをもってEX90の代替とするかでいろいろ変わるので、わたしの場合はCD900ST持ち歩きの代用と考えるとEX500はEX90ほどの代替にはならなかったんですが、普段使いのいい音のイヤホンとかだとEX300/500はいいんじゃないかなと思います。シャリつきは…EX85/90から一新されて残念になった点ですが、つまり”ソニー先生の次回作にご期待ください!”というメッセージだと前向きに受け止めてます(を
パッケージはやっぱり偽造対策なんでしょうか、はじめてだとあけづらいですよね。慣れれば簡単だし凝ってるパッケージなので面白いんですけど。

投稿: 釘町阿梨 | 2008年10月21日 (火) 09時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/511749/42783788

この記事へのトラックバック一覧です: MDR-EX500SLはMDR-EX90の代替になるの?:

« ただの日記です。過度な期待はしないでください。(20081011~12) | トップページ | ただの日記です。過度な期待はしないでください。(20081014~15) »