« AH-D7000ファーストインプレッション(遅刻組) | トップページ | ノイズキャンセルでいろいろキャンセルですよ »

2008年10月21日 (火)

ただの日記です。過度な期待はしないでください。(20081018~20)

いろいろ滞ってます、はい、QMADSばっかりやってるんじゃないよっ!って、ごもっともです…はい。
確かソフトが届いたのが4日でそれから今までのセーブデータの合計時間が約182.5時間…1日10時間ですかー。
どんだけ引きこもりかー!(ちゃんと働いて食事して風呂入ってます、寝てるかどうかは記憶にございません…最近やけにふらつくですよ?)。
クラスはフェニックス~ドラゴンをいったりきたり、ときどきサイクロプスまで落ちてます。さっき確認したら、確か地域別ランキングには入ってましたよ、それとジャンル別でアニゲですか(苦笑)。どれもそんなにランク高くないですけど…下から見た方が早いというか、落ちそうw 微妙に過疎ってきてる気もするので、わたし程度でもランクインできて当然なのかもですね。アーケードは信じられない回答速度と回答率の廃人がたくさんいるので、わたしごときでは手も足も出ませんよ?

先代るっきゅんの記事を更新しました。
新型を手に入れてからやっぱりほとんど起動しなくなっちゃってたんでひさしぶりに動かしてみたら…ごめんなさい、やっぱり高解像度に慣れると1024x600の先代の画面は狭いです。WEB見るのも結構厳しいし、普通にデスクトップの作業も厳しい感じが。やっぱり新型は画面が広いだけでも使い勝手がいいですよ。それにわたしの先代るっきゅんはかなりカスタマイズしてあってXP化されているとはいえそこそこ重くなってるんですが、それと比べても新型の方が軽快に動作してるというのは比べてみて愕然としてしまいしたよ? 先代がXPで新型Vistaなので新型の方が重いかと思えば全然そんなことなくて、新型はVistaのおいしいところをうまく使いきれてるなという印象が強いです。
おおよそ2ヶ月近く常用してみての印象なんですが、新型LOOX UはVistaでも十分使えるんじゃないかなと思いました。確かにスタンバイからの復帰が遅いだとかときどき意味不明に固まることがあるとかはあるんですが先代みたいに致命的にレスポンスが返ってこなくなることもないし、タブレットモード移行時の画面反転もOSが忙しくなければわりとスムーズに切り替わるし、フォルダ内のファイルの表示なんかもさくさくです。チューニング次第なんだとは思いますが、Vistaでもそこそこ軽く使えているので実際はあんまり不満はなかったりします。これでAeroなんか使えたら見た目もそこそこよさそうですが、そんなことをした途端に重くなるので、基本は出荷時の状態から軽くする方向でチューニングするといいんじゃないかと思いました。

19日は友人の誘いで全日本模型ホビーショーへ行ってきました。
会場が幕張メッセということだったのでコミケが追い出されてから行ってなかったなーというか、場所的に行きづらいし駅から遠いとか、タイトーファン感謝デーとかのせいであんまりいい思い出がないんですが、それはさておきせっかくなのでということでいろいろ楽しんできました。落ち着いたらまた別エントリーでも上げたいと思いますが、ラジコンのタミヤブースが面白かったですねー。デモ走行がよかったです、ラジコンカーといってもいろいろ種類があるわけですが、最近のラジコンはすごいねーと思ってしまいました。ブラバムとかホーネットとかシティターボIIとか、そのへんよりちょっとあと(名前知ってるのはホットショットくらい?)までしか見たことがないので、今のラジコンの進化っぷりには驚きました。それからバンダイブースも00売る気満々でしたね。がんばってるなー。Blu-rayで出るZは買いだなと思いました。DVDとは全然画質が違います。Zだからどうしようかと悩んでたんですが、デモで比較で動いているのを見て納得しました。これはいいものです。ボトムズ映画化も楽しみです。バンダイのATのキットは軒並み高いのでなかなか買えないんですけどね。他には、前にニュースかなにかで出ていたエコプラもその場で作っている機械そのものを展示していてできたてをおみやげでもらえましたし、行ってよかったです。

AH-D7000は買ってよかったあたりヘッドホンです。ほんと満足度高いですね。落ち着いてからの感想はもう少し経過してから書きたいところですが、AH-D5000とは別格です。D5000もいいヘッドホンなのですが、ほとんどあらゆる面でD7000がそれを上回るというか、別次元とまで言っていいんじゃないかと思うほどの音は出ています。これで音楽聴いてると、ずっと聴いたままでいたいなーと、他の事をなにもしたくなくなるくらい気持ちいいので危険です。ずっとひたっていたい気持ちいい音ですね。それにいままではノイズっぽく聴こえてつぶれていたような音もD7000だとしっかりとした輪郭を持って聴こえるので、今まで聴いた音源でもさらに新発見があって面白いです。録音がダメっぽいと思われていたディスクなんかでも細部がわかることで楽しみどころがかわってみたりとか…これで聴いていると本当に時間がいくらあっても足りませんよ?


|

« AH-D7000ファーストインプレッション(遅刻組) | トップページ | ノイズキャンセルでいろいろキャンセルですよ »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

あいかわあず、D7000褒めまくりですねww
DENONは試聴すらした事がないので、今度のヘッドホン祭りで、重点的に試聴してこようかな。
あとは、GRADOの試聴をしてみたいなぁ。

投稿: benot | 2008年10月21日 (火) 14時08分

benoitさん
どうもです。もうD7000好きすぎてべた褒めですよ♪
シンプルなデザインと実直な音は好みのど真ん中なんですよー、ストレートすぎるから好き嫌いの分かれるつくりだとは思いますが、はまれば超おすすめです。
着け心地がとてもいいのもおいしいところです。
GRADOは試聴機にお目にかかったことがあまりないので、機会があればじっくり聴きたいですね。とはいえ普段聴くジャンルがジャンルだけになかなか気軽に聴ける機会がないことも事実なんですが…。

投稿: 釘町阿梨 | 2008年10月22日 (水) 10時40分

わたしは、全日本模型ホビーショーのサイトの中の「昭和30年代のロボット・プラモデル展」のバックにあるロボットで遊んだ記憶があります。大・小の2種類があり、小さい方で遊びました。あこがれの大きい方はモーター可動でした。あれは一体何だったのでしょうか。

投稿: mipod | 2008年10月26日 (日) 18時02分

mipodさん
あれは友人と二人して、これはわたしらよりもっと上の世代の人が懐かしいんだろうねといって見てたコーナーのかもです。
展示品でちょうど記憶にある懐かしいものだと、ヤマトの安くて小さい艦船群とかでした。多分そのあたりがわたしなんかだと古いものでそれより前だと生まれる前だったりするんですが、昔の模型やおもちゃの方が夢があったのかなーと思いました。後年になれば技術的にはどんどん精巧になってるんですが、素朴さとかわかりやすさは展示品の古いおもちゃの方が面白いですね。さすがにそこに回帰するってことはもうないのかもしれませんが、ああいう展示は貴重な機会なので面白かったです。

投稿: 釘町阿梨 | 2008年10月27日 (月) 22時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/511749/42858392

この記事へのトラックバック一覧です: ただの日記です。過度な期待はしないでください。(20081018~20):

« AH-D7000ファーストインプレッション(遅刻組) | トップページ | ノイズキャンセルでいろいろキャンセルですよ »