« パイルバンカー、その突端はどこに向くのか(パイルバンカー実例の提示と誤解を招く用法への疑問) | トップページ | MDR-EX90SL生産終了? »

2008年9月 5日 (金)

新LOOX U(LOOX U/B50)開梱しました、セッティングはまだですよ?

遅ればせながらわたしも新型LOOX U(LOOX U/B50N)を開梱しました。
そんなこんなで、セッティングはまだ全然ですよ。
まさか今回リカバリーディスクが添付されてないとは思わなかったので、まず出荷時状態に戻せるようにリカバリーディスクを作成するところから始めています。
結構時間かかりますね。使用ドライブはパナソニックのLF-P968Cで、ディスクはソニーの20DMR12HPSS(太陽誘電OEMの8倍速書き込み対応DVD-Rディスク)を使用。
マイリカバリの管理から製品購入時に戻すためのリカバリーディスクを作成するわけですが、使用するDVD-Rは片面1層2枚で(片面2層で1枚で…ってのはダメでした)、所要時間はこの組み合わせでおおよそ40分近くってところです。実際の工程は1枚目書き込みからコンペア(要するに書き込まれたデータと元データとの参照比較を行うわけです)、2枚目も同様にして作成されて終了です。
とりあえずこれ書いてるんで作業中断してますが、うpしたら環境構築再開です。

Loox_ub50n1m
これがパッケージの内容物です。
ACアダプタと変換ケーブル(LAN/CRT)はLOOX U50のものが流用できます。
前のるっきゅんを持ってる人は使い回しおkなのですよ?

Loox_ub50n1m_2
並べてみました。前はダイヤモンドブラックを買ったんですがレザーホワイトもよかったなーってあこがれがあったので、今回はノースシルバーを選んだんだけど…これ、写真じゃわかりませんが光を反射してめちゃくちゃ眩しいシルバーですよ?
店頭でオーシャンブラックを見てなかなかいいなぁなんて思ってたんですけど、ノースシルバーはこれはキテるw
WebMart限定色だから店頭で確認してもらえないのが残念だけど、これはこれで…w
いわゆる昔のビジネス銀パソとも違う何とも言えない色合いです、角度で変化するし。結構綺麗ですけどね。Let'sのシルバーとも違うし。こういう感じでパールホワイトかピュアホワイトとかブルーとか出しててくれたらうれしかったんだけど、ってか、貼り換え用天板をWebMartで販売してくださいよ富士通さんお願い!

Loox_ub50n1m_3
開いた状態で並べてみました。新型の方がひとまわり大きくなったかな?という感じはします。厚みも若干増してるような。それでいてあまり重量変わらないんだからすごいわけですよ。
カタログスペックではほぼ同寸なんですけどね。
LOOX U/B50LOOX U50、見比べてみるとなるほどという感じです。

Loox_ub50n1m_4
正面のレイアウトは基本的に同じですね。上が先代です。

Loox_ub50n1m_5
向かって右側面です。
新型ではACアダプタのコネクタとワイヤレスネットワークのスイッチが右側に移動してきて、かわりにUSBポートが左へ移動してます。で、ワンセグのアンテナは先代はこの右側面から引き出すのですが、新型は背面のバッテリーのわきからちょっと飛び出していて、そこから引き出します。それとCFスロットの位置が先代より中央寄りになっているので、ホールドして使用するときに通信カードの出っ張りがちょっと邪魔になるかもしれません。まだ試してないので何とも言えないんですが。先代みたいにCFスロットが故障しないように気をつけないとですわ。

Loox_ub50n1m_6
向かって左側面です。
新型はUSBポートがこちらへ来た他に、セキュリティロックスロットが新設されたりしてるので結構にぎやかなイメージです。
それから、「ねんがんのすとらっぷほーるをてにいれたぞ!」というわけで、前機種ではえらい苦労して放熱スリットにストラップを通したり、USBポートのふたを取り去ってストラップを取り付けたりしている人がいましたが、ようやく新機種にてストラップホールが新設されましたよ!
開発の中の人、ぐっじょぶですよ!

Loox_ub50n1m_7
本体底面です。
よく見るとわかっていただけると思うんだけど、前は底面に貼られていたフェルトが今回はありません。使っていてべろべろめくれてきたりしてあんまりいいものでもなかったため、こういう改善も大歓迎です。それとホールドした時に手に直接排熱がかからないように配慮された放熱口の移動なども気配りのきいた設計だと思います。
バッテリーのロックは意図はわかりませんが今回は2か所のラッチをそれぞれ一つずつずらして外す方式に変更されています。これは先代の方がよかったという人もいるかもしれないし、モバイルとしてはそう簡単に外れては困るってことで支持する人もいそうだし、評価が分かれそうなところ。ただ、片方のラッチはロックした状態と外した状態でそれぞれ固定できるので、より堅牢になったという見方もできるので、これはこれで改善点なんだと思いますよ?

Loox_ub50n1m_8
バッテリーです。
すでに試した人も多いようですが、前の機種のバッテリーも流用できます。同じサイズでも新型のバッテリーの方が容量が上がってる分長時間駆動できるとは思いますが、前のバッテリーも無駄にならずに済みますよ。取り付けた状態も、新旧交代でよくある”微妙に形が違うせいで使えることは使えるけどなんか違和感が”というのはないので、前の機種の資産が無駄になりません。

Loox_ub50nac1m
ACアダプタです。
これも色ちなだけで使い回しできます。

Loox_ub50n1m_9
ポートリプリケーターです。
上が先代、下が新型に添付されているものですが、プラスチックのプレートが違うだけで、プレートをちゃんと取り付けてあげれば流用できました。内部が電気的に違う可能性はなくもないのですが分解してまで調べなくても使えてるんだからいいよね?ってことで。
プレートを挿さないとコネクタに下手な負担がかかりそうなので、プレートは必ず使った方がいいです。
で、このプラスチックのプレートだけ、WebMartで販売すれば、先代からの買い足しや乗り換えのユーザーに需要あると思うんだけどな、やれば喜ばれるというか受けはいいと思うんだけど、やらないのかなー?
意地でもやらなさげな場合はもしかするとそういう使い方はしてほしくない理由がありそうな気はしますけど…。本来は内部仕様が違うからちゃんと同梱品を使ってほしいってことだったりとか。でも、使い回しできるならそうしたいのがユーザーの心情ですよ?

…と、こんなところです。
これ書きながら横目で新型のスクリーンセーバー見てたんだけどなかなか綺麗なので、これを消しちゃうのはちょっともったいないかなぁなんて思ったりはしてます。
が、Vista
とりあえずVistaの状態で環境構築ができたら、XP化に挑戦してみます。
ドライバの関係でどうせ完全に動かなさそうなのはわかってるとしても、そこにXPがあるんだからやらなきゃね。
あと、ちょっとずつ様子を見てはいたんですが、新型ではOmniPassが常時CPU使用率30%前後もってくとかいうアホなことはないんだけど、指紋登録が相変わらず面倒臭かったり起動時のセンサーの認識が相変わらず遅かったりと使い勝手悪いので、例によってLenovo製の指紋認証ユーティリティに入れ替えてPassword Managerもそっちへ乗り換えてみます。うまくいけば全く問題なく動くと思うんですが、やってみてのお楽しみですね。指紋認証のデバイスがAES2501AからAES2550というものに変更されてるのでLenovoのユーティリティがそれで動くかどうかやってみないとわからないんですが、ここは楽観的にw
しばらくは半年前に見たようなエントリーが続くと思いますが、生暖かい目で眺めていていただければ幸いです。

それにしても高解像度の液晶はいいですねー。
表示される情報量が増えるってことはいいことですよ。

|

« パイルバンカー、その突端はどこに向くのか(パイルバンカー実例の提示と誤解を招く用法への疑問) | トップページ | MDR-EX90SL生産終了? »

LOOX U」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

AES2550…orz

せっかく最近のLenovo3桁機がUPEKからAuthenTecに変わりつつあるのにAES2810じゃない方でしたか(汗

http://www-06.ibm.com/jp/domino05/pc/download/download.nsf/jtechinfo/SYD0-0360D36

投稿: vaioux.org | 2008年9月 6日 (土) 05時21分

vaioux.orgさん
どうもです。
そうなんですよ、デバイス違うせいでLenovo Fingerprint Softwareが動かないんですねー。
一晩格闘してみましたがどうにも…。
サービス名がLenovoのユーティリティが呼んでるのとAuthenTecのドライバとで違うところまではわかったのでレジストリで指定し直したりしてみたんですが、ユーティリティが指紋センサーと通信できないとかでマトモに動いてくれません…。
今回は我慢してOmniPass使うしかないんでしょうか、アイドル時のCPU負荷はほぼなくなってるとはいえ…ログオン処理のみにOmniPass使って、パスワードマネージャはLenovoのが強力なのでそっちで、って手でいくしかないかもです。
Access Connectionsも無線LANが今のところうまく動いてくれてないので、ハードだけ見れば魅力的ですが使い勝手は先代のが上という奇妙なことになってます。

それからドライバ関連、初期導入のものよりも新しいのが既にFujitsuのHKに上がってました。Bluetoothとか無線LANとか指紋センサー、チップセットドライバなどなど。

投稿: 釘町阿梨 | 2008年9月 6日 (土) 08時39分

私は到着が9/10の予定です。

旧型をXP-Tablet化していたので,新型でもできるととっても嬉しいです。
さて,ポトリですが,旧ポトリのプラスチック板の中央の出っ張りを削り落せば,新型でも使用できそうですか?

投稿: Toki | 2008年9月 7日 (日) 21時12分

Tokiさん
どうもです。
現状、わたしはとりあえずVistaをチューンする方向で使おうかと思ってます。
もちろんドライバが揃えばXPにはしたいのですが、今はまだ材料が揃ってません。
また先代で使えたツールがハード的な問題でそこそこアウトなので、新型にあわせた新しい使い方を模索しないと…って感じです。

ポトリについてはわたしからはできるとはいえません。
固定する関係上、板そのものを新型用のものに変えれば問題ないことは確認してますが、削ってどうこうというのは正直なところやめておいたほうが無難といえます。

投稿: 釘町阿梨 | 2008年9月 8日 (月) 00時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/511749/42389055

この記事へのトラックバック一覧です: 新LOOX U(LOOX U/B50)開梱しました、セッティングはまだですよ?:

« パイルバンカー、その突端はどこに向くのか(パイルバンカー実例の提示と誤解を招く用法への疑問) | トップページ | MDR-EX90SL生産終了? »