« オススメのテレビ番組 (今日のテーマ) | トップページ | Windows Vistaのステップアップグレードのメディアについて »

2008年9月23日 (火)

ただの日記です。過度な期待はしないでください。(20080922)

電源が直らないので結局居間で仮置きしていろいろ進行中です。
今日中になんとかせねばなのですよ。

新るっきゅんを権限関係欲しさにWindows Vista Ultimateにステップアップグレードすることに。現在vLiteで統合中。
今回のLOOX U/B50は、Vistaで使っていてもそれほどストレスじゃないなというのが軽量化していてわかってきたので、XPのドライバがリリースされるまではVistaを軽量化する方向で使っていてもそんなに困らなさそうという判断です。いろいろと重い原因になっていたアプリケーションとかも削除したらそこそこ快適になってきて、先代のるっきゅんほどVistaでひどいことになるというのはなさそうなのでいい感じです。さすがに出荷時のまま使うのは重いですが、そこそこ軽量化すれば使い勝手は悪くないなと思っています。でもドライバさえおkな状態になれば、XP化はやりますよ?
それから東芝がリリースする1.8インチの240GBのHDDも当然気になっています。
大容量ほしいのでSSDよりもこっちへいきます。
SSDで同じくらいの容量があればもちろんそれがいいんですが、そんなのいくらになるかわからないので…。

パイルバンカーの記事、かなり修正&追記しました。
さすがにあれはやりすぎという部分は削除して、足りない部分は追記して。しかして遠藤氏のところへは別のエントリーで真摯に回答してくれたことがあったのでちゃんと考えて返答しようと思ってたですが、なんかあっちのパイルバンカーの項目でちょっと書いてる人がいて微妙な感じに(ひさびさに見に行って、あれ誰だー?!と思ったですよ…)。それでまた遠藤氏こんどはターンピックが武器になるだとかいい加減なこと言ってるなと思ったもので、追記にはそれへの回答みたいなものも含まれていたりします。ぶっちゃけATは足短いからターンピックを武器として使えるほどの蹴りは放てないんですよね。機体バランス的にも無茶でアクションとして意味がなくて、アクティックギアでポーズとらせてみたけど、あからさまに喧嘩キックなので地味でかっこよくないんですよこれが。攻撃としてもすこぶる効率悪いですしね。そもそもターンピックが短すぎてヒットしてもクリティカルなダメージを与えられない、というわけでこれは武器にはならないですよ?ってところです。対人で使うにしても、わざわざターンピックを狙って当てるくらいなら轢き殺すか踏み殺した方が早いですしね。

このあいだ全然見てなかったコードギアスを本放送でひさびさに見たんですが…あれ?ナイトメアフレームって空飛べるんだ?いつの間に?だとか、もうそういう突っ込みすら野暮なんだなって展開でびっくりでしたよ。完結してからまとめて見た方がよさそうな気がしてきました。1期自体、11話までしか見てないですし。そこまでだとナイトメアフレームが飛ぶなんて考えられなかったんですけどね。

マクロスフロンティア、今回はアップの作画やたらよくて驚いたんですが、引くといつもどおりで。もうクライマックスだと思うのですが、どうオチをつけるのか楽しみです。予告でつい初代のEDのランナーを思い出してしまった人は結構いるんじゃないでしょうか? 最終回のEDがシェリルのランナーだったら熱いんですけどね、楽しみにしてます。しかしまさか愛おぼをああいう使い方されるとは…ほほーぅとは思いました。グレイスの顔が楳図かずお風の作画でかなーり怖かったですよ。もちろん狙ってやってるんでしょうねぇ、あれ。

ぉ、Vista Ultimate SP1のディスクができたにょ。インストールするにょ。というわけで、オチませんよ?


|

« オススメのテレビ番組 (今日のテーマ) | トップページ | Windows Vistaのステップアップグレードのメディアについて »

LOOX U」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/511749/42566111

この記事へのトラックバック一覧です: ただの日記です。過度な期待はしないでください。(20080922):

« オススメのテレビ番組 (今日のテーマ) | トップページ | Windows Vistaのステップアップグレードのメディアについて »