« コミケ間近です | トップページ | あの4人が帰ってきた!ガンダム00セカンドシーズンに期待 »

2008年8月11日 (月)

ワンフェスから1週間、事故を振り返って

コミケの開催も近づいてますが、ワンフェスから1週間がたちました。
ようやく落ち着いたかというとそんなことはなくって、あの事故はそれなりに余波を残してくれちゃったので、コミケメインの参加者としては非常に微妙な気分ですよ?
ワンダーフェスティバルの公式サイトでは一応は経緯と説明などが掲載されてますが、これを見る限りではWF運営は東京国際展示場(ビッグサイト)会場側とあくまで事を構えるつもりのようで、ちっとも反省してやいないあたりがもう救いようがないというか、もう同会場での次回開催は望み薄かも…という気がしてならないですよ。
会場側は事故についてのコメント今後のイベント開催についてなど(リンク先PDFのためクリック注意)、ごくごく当たり前の対応を取ってますが、これって本来WF運営が当日当たり前に混雑整理ができていて事故さえ起こさなければ会場側としてもとらずに済んだ対応ですよね。
事故に関係したいろいろな記事も読みましたが、運営側をフォローするような記事は一般参加していた身としてはどうにも空々しく感じるため、一般参加者だけどどちらかというと引き気味の参加者としての立場から考えてみたことを残しておこうかなと。
それにWF運営の発表もあからさまな矛盾があってもうフォローすら厳しい気がしますよ?
エスカレータ1段に3~4人が乗ることは物理的に不可能としておきながら事故時にそういう状況が”発生した”としているとか、もうこれ突っ込まれるのわかってやってるのか混乱してわけわからなくなってるのか…。
転落事故になって犠牲者が出たりしなくてけが人だけで済んで本当によかったと思いますよ、
ステップに乗る人数にしても会場側からの指示があったことはおそらく間違いないわけで、でなければコミケで準備会スタッフがエスカレータわきでそういう注意を叫んだりはしてないだろうし(コミケの場合は自衛でやってる可能性はありますが)、WF運営は会場側から施設の使い方について事前に打ち合わせされていたにもかかわらず守ってなかったってことはなんとなく想像つきますよ?
でなければ会場側と言った言わないで揉めたりしないでしょうし。
けが人の対応も会場側に丸投げで運営の混雑整理のまずさはすべて棚上げで会場側の設備が問題だったから事故が起こったかのような運営の姿勢は疑問視せざるをえません。
加えて一般参加者の意識の低さも問題ですよ?
以前のエントリでも指摘はしましたが、会場内で走ったり行列を後ろから押すことの危険性がWFの参加者は全然わかってないとしか思えません、事実がそうなんだから反論は聞けませんよ?
一応運営のスタッフがが走るなって言ってるのにガン無視で猛ダッシュでブースへ向かう参加者、危ないって言ってるのに階段だろうがどこだろうがお構いなしに待機列で後ろから押してくる参加者、ぶっちゃけ自分のことしか考えてないでしょって言われても状況が状況だけに否定できないと思いますよ?
年に2回のお祭りだから羽目を外すことくらいはいいんじゃないかとはいえ、そういう身勝手で周囲を危険にさらす行動を取っていいってわけではないですよ?
ワンフェスではビッグサイトを立体的に使った開催があまりなかったからそういう参加者の無軌道っぷりが今まで事故につながらなかっただけの話で、WF運営の混雑整理や危機管理のまずさ、待機列での参加者の無茶さ加減についてはいつもヤバいなって思ってたから、今回事故ったって聞いたときも本音では「あー、やっぱりとうとう事故ったか」っていう、ある意味必然だったけど残念だって思ったわけですよ。
もっとも方向性は若干違いましたが。ダッシュで上がってエスカレータ止めたんだろ?って思ってたら、なんと走ったんじゃなくて過積載かー、って。
WF運営の発表を見ると”駆け上がり防止のために人を詰めて載せて駆け上がりを抑制した”…それ考え方違うから。
おそらく会場側との打ち合わせをきちっとやっていればこうはならなかったんだろうし、参加者も我先にと上がりたいことが優先でエスカレーターに鮨詰めになることに何ら疑問ももたなかったんだろうな…というわけで。
それを会場の設備のせいにするのは、どう考えてもおかしい話ですよ。
そして、たとえ整然と並んでいたとしても西館1階から4階への動線としてあのエスカレータを安易に使用した点で、運営への叱責は免れないと思いますよ。同種のイベントとはいいたくないですが、コミケでははじめからあのエスカレータは使用されません。開場から一定時間がたてば解放はされますが、それでも搭乗には準備会スタッフが厳しく人数制限をして整理しています。そもそも西館1階から4階への移動なら、一旦外へ出て階段で上がるというルートがコミケでは基本だし、そういう他イベントを参考にするという姿勢がない危機管理の甘さ、そして問題が起こったら会場を借りられなくなるのではという危機感がワンフェスには欠けているのでは、というのが今回の事故に至る一因でもあると思います。
で。
今後の開催ですが、WF運営側に望むこととしては、ひとまず催事についての管理の甘さを認めて会場側に詫びを入れて、今後こういった残念な事故が起こらないよう待機列の整理に対する姿勢を改め、徹夜も徹底禁止するとか、他のイベントに習うべきところはならって改善してほしいですし、一般参加者としてもああいった場でどう行動すればいいか、特に会場内で走らないだとか列は後ろから押さないなんて当たり前のことを当たり前に自律できるようにちょっとは考えてみることも必要じゃないか、そういった前提が揃って、はじめて次回開催されて心配がなく参加者の大多数ができるだけ気持よく過ごせるようになるんじゃないか、という気がします。

|

« コミケ間近です | トップページ | あの4人が帰ってきた!ガンダム00セカンドシーズンに期待 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/511749/42132360

この記事へのトラックバック一覧です: ワンフェスから1週間、事故を振り返って:

« コミケ間近です | トップページ | あの4人が帰ってきた!ガンダム00セカンドシーズンに期待 »