« 封印はされなかったのか?(サンダーフォースVI・WILLCOM 03・MDR-EX90SL) | トップページ | iZOサマーキャンペーン »

2008年7月11日 (金)

パステルカラーの夢(ファンタジーゾーン コンプリートコレクション・ToHeart北米版DVD-BOX・うぃずりず)

ついに予約開始!ってことで、ファンタジーゾーン コンプリートコレクションの通販予約です。
予約はセガストアからどうぞ。
やっぱり同時リリースされました、これも期待が大きいサウンドトラック。これは絶対に逃せませんよ?
そういえばファンタジーゾーンがマトモに全曲収録されたものって、GMOレーベルのセガのディスクしかなかったような。それも当時はカセットテープだったですよ。CDはもちろん再販版も含めて買いましたけど、WAVE MASTERクオリティで収録されるとあっては、今から楽しみでもう待ちきれませんよ?
少ない小遣い握りしめてちっこくて薄暗いゲームセンターへ行ったり、なかなか普通の本屋には並ばなかったBeepを探し回って買ったりしたのも、マークIIIの移植版にずっぽりハマってたのもいい思い出です。いまさらになって追体験するのも悪くないんじゃないかなぁってことで。それにSEGA AGES2500だから例によってスーパープレイなリプレイは入るだろうから、自分では到底見られなさそうな超絶高次周のプレイなんかも見られるかな?って楽しみにしてますよ。
原作のアーケード版からセガマークIII版、その他もろもろのファンタジーゾーンを網羅ってことで、とにかく楽しみな一本です。サントラもそれらを片っ端から収録して4枚組だなんてびっくりするようなボリュームでのリリースなので、これはもう買うしかないわけで。
今年初頭のセガダイレクト終了でこのタイトルもどうなっちゃうのか心配してたんですけど、セガストアのオープンで杞憂に終わってよかったなーって。オープン時はメールでお知らせ来たから速攻で登録しましたよ?
セガってこうやってファンを大切にしてくれるからうれしいですよー。メーカーとしては結構苦しい状況だと思うんだけど、それでもファンの方を向いてくれてるところはうれしいですねー。


ところで今ひだまりスケッチx365見てますが(録画して寝ろよ、明日も仕事あるのに…)、きららのCM、『うぃずりず』はなしですかそうですか…。
なんでもアニメ化するようなご時世だから、うぃずりずもアニメ化されたりとか、いや、それはもにょるなぁ、なんてとりとめもない話を友人としてたことがあったんですが、実際にあり得ない話じゃないのでおっかないです。
うぃずりずはマンガでしみじみ読みたい作品なんだけど、動いてしゃべるリズっちは見てみたい気もするし、実際にそんなことになったら全力で応援してしまうに決まってる、考えるだに恐ろしい…。


そういえばToHeartの北米版DVD-BOXが8月26日発売
突撃確定。
国内版のBOXも一応持ってるけど非常に残念な画質だったので。元々のDVD自体がわりと残念な画質だったし、そもそもLDからの過渡期のソフトだから当時のDVDもLDとダブって持ってたというオチがwww
これ以外のアニメ化されたToHeartは全然見てないんだけど、見なくてもいいらしいというか見ない方がいいらしいって話なのであえて見る必要もなさそうだとスルーしてますよ?
全話収録で定価でも$39.99なので皆さんどうぞ。ギャルゲーのアニメ化のはしりだと思うので見ておいて損はないですよ?
北米版は国内版よりも安いだけじゃなくて画質もいいということなので(経験的にこれはわりと当たってることが多いし、ToHeartの北米版DVDはすでに単品版が出ていて、それが国内版よりも画質いいって話なので期待してます)、買ってしまっておkだと思いますよ?
丁寧に描かれた背景とか、やたら自然でよくできた動きとか、穏やかでよくマッチしてる音楽とか、とにかくすごいですよ、このアニメ。特に3話の葵ちゃんと坂下先輩の試合のアクション、こんなになめらかで気合いの入ったアクションを見せられると…本放送のとき、これを見てフイタwww
これ半端じゃないですよ、って。で、「全話みるか」ってことになって実際全話見て面白かった。まぁ、ToHeartはゲーム自体も結構よかったわけですが。今となっては古典の部類かもしれませんが、見ておいて損はないですよ?
この北米版BOXには本編はもちろんLDとしてソフト化されたときのミニエピソードも一通り入るようなので、これもまた楽しみにしてます。一応当時全部見てるんですけどね。やっぱり委員長は最高ですよ?
ミニエピソードのデフォルメされたみんなも見てて楽しいです、ミニエピソードはどれもいい味出してて面白いですよ。
そういえばこれをきっかけに、ぶっとび!CPUも見たし(原作も面白かったけどアニメ版はより楽しめました)、このToHeartからフィギュア17につながったり、その流れでくるみ(初代)くるみ零も見たんだけど、どれもあたりでしたねー。またこのToHeartのスタッフのアニメを見てみたいところだけど、キャラの千羽さんはプラネテスやったり他の作監とかでもうこのころの絵はやらないっぽいし、もうこのスタッフが終結することはないような感じなので、このアニメ版ToHeartとぶっとび!CPU、くるみ・くるみ零、フィギュア17はかなり奇跡だったんだなーと思いますよ。

|

« 封印はされなかったのか?(サンダーフォースVI・WILLCOM 03・MDR-EX90SL) | トップページ | iZOサマーキャンペーン »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/511749/41800722

この記事へのトラックバック一覧です: パステルカラーの夢(ファンタジーゾーン コンプリートコレクション・ToHeart北米版DVD-BOX・うぃずりず):

» 温故知新な「ファンタジーゾーン コンプリートコレクション」 [renkon.jp れんこん]
 何というおっさんホイホイ。“古くて新しい”シリーズ最新作を収録!セガ、PS2「SEGA AGES 2500シリーズ Vol.33 ファンタジーゾーン コンプリートコレクション」(GAME Watch)。SEGA AGES 2500シリーズ Vol.3で「ファンタジーゾーン」を出したときよりも、ボリュームアップ... [続きを読む]

受信: 2008年7月24日 (木) 16時16分

« 封印はされなかったのか?(サンダーフォースVI・WILLCOM 03・MDR-EX90SL) | トップページ | iZOサマーキャンペーン »