« 遅ればせながらWILLCOM 03にタッチアンドトライwww | トップページ | 識とナイフとダウン・バースト(空の境界・殺人考察(前)、装甲騎兵ボトムズ ペールゼン・ファイルズ) »

2008年6月27日 (金)

再塔頂?!(ドルアーガの塔 〜the Aegis of URUK〜)

ついにアニメのドルアーガの塔が最終回を迎えたわけですが、第二期ってこれもとからやるつもりだったんでしょうねー。
今から楽しみで仕方ありませんよ?
で、DVDも先日届いたので早速見てみました。
表第1話と裏第1話のシンクロは面白かったですよー、ていうか、すごい計算して作ってますね…ジルが妄想してる時のセリフのタイミング、表と裏でこんなにぴったり合ってるとは思わなかった。すごい仕掛けというか、凝ってるなぁ。
解説書の記事とか映像特典のインタビューを見ていても、楽しんでやってるなって伝わってきて面白いです。放映時の第1話を見た時は、これどうしようか?って思ったけど、見続けてよかったですよ。あれはやっぱり狙ってやったんですね、確かに普通に物語を始めたら地味なスタートになっただろうけど、正直度肝をぬかれましたよ、あの1話は。
解説書読んで、第1話のアクションや作画は、ああ、やっぱり金田伊功作画を狙ってたんだなーってわかってニヤニヤしてしまいましたよ?
いまどきのドルアーガの塔のゲームを知らないくらいの世代だと、いわゆる全盛期的な金田作画とか、そもそもゲーム自体ファミコン版ですら知らないって人が増えてきてると思うんだけど(わたしはアーケードでコイン積んだ世代だから気にならなかった)、ネタわかるのかな?っていう心配もあったんだけど、そういうの考えないでも楽しめるっぽいので、特にない感じですね。
まぁ、8話なんかは放送見てバカ受けしてましたけど。9・2・2・9は裏へ行くコマンドじゃないですかー?とか、ノートがありますとかはまだまだ軽いジャブでしたよね、「これ本当に当たりあるのかよ?」とか「見て見てー!舌が紫!」、「ぼんぼんだ~!」あたりは腹筋壊れるかと思ったですよ?
ってか、あのときのカーヤさん、絶対コンティニュー知っててわざと1階から再スタートさせてますよね?
あーこれ絶対わざとだよカーヤさん、どんな嫌がらせだよwwwって、これまた爆笑してましたよ。

で、DVDなんですが、これ放映時にも気が付いてる人はいると思うけど、OPとEDっていくつかバージョンあるみたいなんですよね。
わかる範囲ではOPが3バージョン、EDが2バージョン?かな。EDはちゃんと確認してないからスタッフクレジットが黒いフォントで白の縁取りから白いフォントで影付け処理になったってことくらいしかわからないんだけど、OPは1話と2話以降、それから8話でまたちょこっと変わってますよね。
DVDに収録されていたのはそれぞれ最終版っぽいんですが、表第1話のOPに関しては、放送版とはまた違った8話以降のOPのエフェクトを入れた仕様になってましたね。
それぞれちょっと細かく見ていくと、
約390フレームからのジルの自室のポスターが放映版の1話から7話ではバイクだけど8話からカイ役の矢島晶子さんのサイン入りのカイのポスターに変更
約793フレームでアーメイが振り向いてるシーンで、8話からジル宅の玄関の塀に動画チェック宮田知子さんのクレジット追加
約831フレームでラッピングバスのサキュバスの絵の横に8話からサキュバス役のゆかなさんのサイン追加
約923フレームで自動改札機をハードル越えするファティナの衣装が1話では本編のコスだけど2話以降はスポーツウェアに変更
約1064フレームで電車に背面跳びで飛び込むファティナの衣装が1話では本編のコスだけど2話以降はスポーツウェアに変更
約1109フレームで背景の家の屋根に8話から特効星美弥子さんのクレジットが追加
約1180フレームで背景のドルアーガデザイン草薙琢仁の看板にサイン追加(これはデザインの草薙琢仁さんのサインでしょうか?)
約1340フレームでジルが見てる向かいの電車、カーヤが見える扉の横に8話からカーヤ役の折笠富美子さんのサインと猫のイラスト追加
約1514フレームから、1話ではウトゥ(安元洋貴さん)・ファティナ(堀江由衣さん)・カリー(石田彰さん)・ニーバ(櫻井孝宏さん)の順で各キャラのキャストのアルファベット表記が流れる背景で登場するんだけど、2話以降はクーパ(茅原実里さん)・メルト(郷田ほづみさん)・アーメイ(早水リサさん)の順にパーティが変更
約1709フレームで8話からカーヤの背景に先のパーティの登場カット同様にカーヤ役の折笠富美子さんのアルファベット表記が追加
約1845フレームからのプロデューサーのテロップ表示のエフェクトが8話から変更
約1942フレームからのGONZOロゴのエフェクトが8話から変更
…ざっとこんなもんでしょうかー。これでもわりといい加減にしか見てないから、そこは違うよ!ってのがあるかも知れず。
そういえばOP見てて2009.7月全国公開って、実は劇場版がマジで目標だったらすごいなーって気はしますよ?
第2期が来年7月だったら長いなーって感じはしますが、年明けすぐか春くらいには開始してほしいですねー、で、7月劇場版だったらすごいですよ?
ドルアーガの塔 〜the Sword of URUK〜、楽しみですねー。
それにしてもこのアニメ、ゲームの原作者の遠藤雅伸さんがどのくらいかかわってたのかは気になりますよ?
どちらかというと脚本とシリーズ構成の賀東招二さんの世界のような気もします。
らき☆すたのコミケの話はめちゃめちゃ共感できました、アニメでコミケを扱った作品であそこまで参加者や会場や背景をわかりやすくストレートにちゃんと表現できてるのは他にはなかったし、他ではたぶんもう無理って気がしますよ?
晴海会場やホテル浦島のネタとか、ここ10年くらいから参加者の人にはわからないんじゃないかなぁ…いいもの見せてもらいました。
フルメタのBD-BOX、引き取りに行かなきゃ…。
というのはさておき、ドルアーガの塔アニメはとりあえず第1期終了です、面白かったのでDVDも買って(ちゃんとパッケージコンテンツとして売る要素を付けてるのはうれしいですね、本当はBlu-rayで出してほしかったですけど)、第2期がうまく離陸できるように応援しますよ?

|

« 遅ればせながらWILLCOM 03にタッチアンドトライwww | トップページ | 識とナイフとダウン・バースト(空の境界・殺人考察(前)、装甲騎兵ボトムズ ペールゼン・ファイルズ) »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/511749/41663724

この記事へのトラックバック一覧です: 再塔頂?!(ドルアーガの塔 〜the Aegis of URUK〜):

» レゲ [玉手箱]
騙されちゃった [続きを読む]

受信: 2008年6月28日 (土) 04時20分

« 遅ればせながらWILLCOM 03にタッチアンドトライwww | トップページ | 識とナイフとダウン・バースト(空の境界・殺人考察(前)、装甲騎兵ボトムズ ペールゼン・ファイルズ) »